5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)

1 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 00:16:32.88 ID:LBt21MHx0

このスレは「ブーン系小説」ジャンルです。
読者参加型の小説ですので、選択肢が来た場合はぜひご参加下さい。

また、オムライス様(http://vip.main.jp/69-top.html)にまとめていただいています。
初めてという方、前回見逃した方は、↑で読むと話が分かるかもです。

その場で文章を書いているので、多少投下に時間が掛かります。
ご了承の上、お読み下さい。


主なるーる。
・安価の際、選択肢外のレスの場合は一個ずらす
・時間の都合上、短くなる事があります。ご了承下さい。
・夜更かししない


2 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:21:32.75 ID:NIASjAnb0
待ってたよ

3 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:21:56.28 ID:rPJVV3c/O
はいキター

4 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 00:27:03.09 ID:LBt21MHx0




           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数1)
                 2、ロードゲーム(3)


>>6

5 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:29:24.25 ID:NIASjAnb0
誰かレスしろよ


6 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:31:52.20 ID:AyMkboPCO


7 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 00:35:12.53 ID:LBt21MHx0
キャラクターを選択してください。

1、从'ー'从渡辺   
2、川 ゚ -゚)クー    


>>8

8 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:35:41.90 ID:URIV1mfuO
>>6
作者には悪いがGJ

9 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:36:05.83 ID:NIASjAnb0


10 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:36:12.91 ID:w2YjIEKW0
2

11 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 00:37:05.50 ID:LBt21MHx0

遅くなって申し訳ない。
从'ー'从渡辺編、投下します。

また、この話は『過去』を中心とした話のため、安価行動は少なめです。
ご了承ください。

12 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 00:41:02.09 ID:LBt21MHx0
私には、好きな人がいます。

その人は、

と〜ってもカッコよくて
と〜ってもクールな人で
と〜っても素直な人で
と〜っても、と〜っても、優しい人です。



私には、好きな人がいます。

その人は、女の子です。
私も、女の子です。

この恋は、報われないのかな?
この恋は、成功しないのかな?

……成功は、自分で掴み取る物だよね。


〜从'ー'从渡辺編〜

13 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:47:16.92 ID:2/ufJa5WO
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
まとめでいつも読んでる。リアルタイムははじめてだ

14 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 00:47:31.53 ID:LBt21MHx0
「先輩……またいつか、会えますよね?」
「先輩!ずっと憧れていました!」
「来年、私もVIP学園に行きますね!」

涙を流しながら、一人の男を取り囲む後輩たち。
中心にいる男は、照れくさそうに、頭を掻いていた。

(=゚ω゚)「俺なんかより、もっとカッコイイ男子を見つけるよぅ」
「先輩よりカッコイイ人なんていません!」
「先輩は、私にとっての白馬の王子様なんです!」
「私もです!」

男は困った顔をして、私を見た。
私はわざと顔を背けて、手助けをしないことを伝える。
怒ったように睨む男。私は笑いながら、彼女を探しに歩き始めた。


───今日は、私たちVIP中学3年生の卒業式。
先ほど式を終え、今はがやがやと人たちが話合っている。

15 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:50:39.08 ID:rPJVV3c/O
wktk

16 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 00:51:49.59 ID:LBt21MHx0
从'ー'从「クーちゃん!」

目的の人物を見つけて、私は走り出す。
彼女も気づいたようで、私に顔を向けた。

川 ゚ -゚)「なんだ、渡辺か」
从'ー'从「か──って何よ!『か』って!」
川 ゚ -゚)「ん、悪いな」

卒業というのに、本当にいつもと変わらない彼女。
それが本当にカッコよくて、可愛くて。

从'ー'从「クーちゃんはさ、悲しくとかないの?」
川 ゚ -゚)「別にそういう物は感じないな」
从'ー'从「ふーん……。ま、高校も一緒だしね!」

私とクーは、同じVIP学園に進学する。
……というより、クーと同じ学校に行くために、私が必死に勉強したんだけど。



17 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 00:54:20.81 ID:bG3PveMB0
久々にリアタイwktk

18 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 00:55:27.99 ID:LBt21MHx0
(=゚ω゚)「渡辺……お前恨むよぅ!」

私とクーが歩く中、背後から声。
先ほど後輩に囲まれていた男子──ぃょぅだ。

从'ー'从「モテモテ君は大変ですなーww」
(=゚ω゚)「黙るよぅ!」
川 ゚ -゚)「大変ですなぁ」
(;=゚ω゚)「ぐっ……クーまで言うなよぅ!」

ぃょぅの制服を見てみると、そこにはひとつのボタンも掛かっていなかった。
表のボタンはもちろん、腕ボタンまでも、全てが綺麗になくなっている。

从'ー'从「うっへぇ〜! 全部で10個はあるよね?ボタン」
川 ゚ -゚)「ああ、10個だ」
(=゚ω゚)「む、無理矢理だよぅ!取られたんだよぅ!」
从'ー'从「へぇ〜……」
川 ゚ -゚)「へぇ〜……」

(;=゚ω゚)「なんだよぅ! その返事は!」

19 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:00:20.40 ID:LBt21MHx0
渡辺、クー、ぃょぅ。
この3人といえば、VIP中学でもおなじみの3人組だ。

男一人に女二人というめずらしい組み合わせだけではなく、
その仲の良さも、学校では有名な部類に入っている。

从'ー'从「っていうかさ、ぃょぅは高校どこ行くの?」
(=゚ω゚)「VIP学園だよぅ! もう3回は言ったよぅ!」
从'ー'从「あ、私たちと同じじゃん」
Σ(゚ω゚=;) 「お前が無理矢理誘ったんだよぅ!!」

从'ー'从「そうだっけ?クー、覚えてる?」
川 ゚ -゚)「知らん。コイツが勝手に決めたんじゃないのか?」
(;=゚ω゚)「あんまりだよぅ……」

3人そろって、VIP学園に嵐を巻き起こす。
それが私の密かなたくらみ。
……っていっても、作戦とかそんなこと、全然考えてないんだけどね。

20 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:04:35.58 ID:LBt21MHx0
私たちが知り合ったのは、1年前。
だから、付き合いはそれほど長くは無い。

でも、お互いを信用するということについては、そこらの友達ぶっている奴とは大差があるだろう。
私はクーを信じている。もちろん、ぃょぅも。
そして、私も二人から信用されている。

从'ー'从「ね、ね! 今からどっか遊びに行かない?」
川 ゚ -゚)「……時間は空いているぞ」
(=゚ω゚)「今日ぐらいはおごってやるよぅ!」
从'ー'从「お、いいねぇー!」

ぃょぅの家は、超がつくほどのお金持ちだ。
しかし、彼自身からはそのような感じを掴むことが出来ない。
お金を盾にしているわけでも、餌にしているわけでもないからだ。

おごってくれることもあるけれど、それはほんのたまにだけ。
大体は、みんなが綺麗に割り勘している。
……私は、たまーに払わないときがあるんだけどね。

21 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:06:25.68 ID:LBt21MHx0
从'ー'从「それじゃさ、どこに行く?」
川 ゚ -゚)「宇宙」
(=゚ω゚)「天竺」

从'ー'从「はい却下ー」


この流れも、自然なものだ。
クールな彼女も、それなりに乗ってくれる。
お互い、信用しているから。



从'ー'从「んじゃ、私が決めるよー!文句はなしね!」


『自由記入』
3人で遊びに行く場所を記入してください。

>>24

22 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:07:05.81 ID:bG3PveMB0
ksk

23 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:07:29.31 ID:NIASjAnb0
ksk

24 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:08:12.40 ID:Tflfydm2O
デパート

25 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:10:17.99 ID:20SlDKNP0
そしてモナピザ登場

26 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:12:03.39 ID:LBt21MHx0
从'ー'从「デパートにしよう!」
Σ(゚ω゚=;)「おまっ!俺がおごるって言ったから……」
从'ー'从「あれれ〜?男に二言は〜?」

(=ω)「……わーったよぅ」

从'ー'从八(゚ ー゚川 「いえーい!」

私とクーは空中でハイタッチを交わす。
言葉を発したのは私だけだけど、それなりに心は通じてるつもり。
それに、クーがハイタッチするなんてめずらしいんことなんだよ。

从'ー'从「んじゃ、デパートへGO!」
(=゚ω゚)「……このまま?」
从'ー'从「もち」
Σ(゚ω゚=;) 「制服でなんか行きたくないよぅ!」
从'ー'从「むぅ〜……。分かったよ! 着替えてから集合ね!」

27 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:15:59.50 ID:LBt21MHx0
時間、場所。
私たちはそれを決めて、一旦解散した。

そういえば、3人が私服で遊ぶのは初めてかもしれない。
クーはあんまり私服で遊びにこないし、ぃょぅはバスケ部に所属している。

私はどんな綺麗な服を着ていこうか、悩みに悩む。
その結果、約束の時間に10分遅れる醜態を晒してしまった。

从'ー'从「めんごめんご〜! 遅くなっちゃった」

私が走りながら集合場所へ行くと、既に二人はそろっていた。
しかし、その服装は対象的である。

(=゚ω゚)「遅いよぅ!」

ぃょぅ君は、中に黒い柄のシャツを着て、その上からいかにも高そうなコートを羽織っている。
それなり……いや、中々カッコイイものだった。

28 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:18:29.63 ID:LBt21MHx0
しかし、だ。
問題はそこではなかった。

川 ゚ -゚)「遅いぞ」

初めて見るクーの私服。
私は愕然としながら彼女を見ていた。

从;'ー'从「あ、はは……」

灰色のシャツ。
茶色の羽織もの。
紫のズボン。

从;'ー'从「ダ、ダーク系っていうか……なんか凄い地味っていうか……」
(=゚ω゚)「俺もさっきそれ言ったんだよぅ。そしたら──」

川 ゚ -゚)「何を。中々の組み合わせだとは思わないか?」

29 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:20:45.47 ID:O0WJDBXCO
地味な服の何が悪い

30 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:22:33.08 ID:LBt21MHx0
クーのセンスに脱帽しながらも、私たちは歩き始めた。
電車に乗って、中心街にあるデパートへ向かう。
今は、その途中の会話。

(=゚ω゚)「デパートについたら俺がクーにファッションってものを教えてやるよぅ!」
川 ゚ -゚)「いや、遠慮しておく」
从'ー'从「それじゃ、私がコーディネートしてあげるよ!」
川 ゚ -゚)「それも遠慮しておく」

(=゚ω゚)从'ー'从「いや、絶対にする(よぅ)!」

川 ゚ -゚)「……」


黙り込む彼女。
しかし、その顔には小さいながらも笑みが浮かんでいるようにも見えた。
それが、あまりに可愛くて。



31 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:23:45.02 ID:2/ufJa5WO
俺、これのまとめのクー編読んで、不覚にもクーが彼女よりかわいいと思った

32 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:28:42.63 ID:LBt21MHx0
(=゚ω゚)「ついたよぅ!」

町の中心にある、どでかいデパート。
私たちは中に入り、早速クーの洋服を見に行くことにした。

(=゚ω゚)「とりあえず、クーの好きな物を選んでみるよぅ!」
从'ー'从「だね。好みとかも知りたいし」
川 ゚ -゚)「……分かった」

洋服の専門店が並ぶ。
私たちはクーを先頭にしながら、歩いていた。
いくつかの店を飛ばした後、ようやくクーが止まった店に入る。

从;'ー'从「シャツ工房……」
(;=゚ω゚)「だよぅ……」

シャツ工房。
主にスーツの中の白シャツを専門に扱っている。
っていうか、それしか扱っていない店。

从;'ー'从「こ、こんなところで何を買うの?」
川 ゚ -゚)「私服」

33 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:30:56.44 ID:2/ufJa5WO
WKTK

34 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:31:31.49 ID:2/ufJa5WO
wktk

35 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:31:51.14 ID:rvnaoCxpO
支援

36 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:33:12.89 ID:2/ufJa5WO
支援

37 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:34:25.54 ID:LBt21MHx0
(;=゚ω゚)「これはどう考えても私服じゃないよう!」
川 ゚ -゚)「む、お前たちが、私の服を暗いと言ったから……」
从;'ー'从「そういう問題じゃないって……」

川 ゚ -゚)「仕方が無い。別の店行くぞ、別の店」

彼女はすたこらとシャツ工房をでる。
本当に、クーのファッションセンスが信じられない。

次にクーが入ったのは、洒落たふいんき……あれ、変換できない?
ふいんきの店に入っていった。

川 ゚ -゚)「……これなんか、よくないか?」

彼女が見せに入って取ったもの。
キティちゃんの柄がどでかく描いてある、ピンク色の大型シャツ。

(=゚ω゚)「ぷ……ぷぷwwww」
从'ー'从「クーwwwww」

川;゚ -゚)「な、何だお前ら! 地味なのもダメ! シンプルもダメ! 可愛らしいものもダメ!
      一体何を買えというんだ!」

38 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:35:04.81 ID:LBt21MHx0
メモリーカード4
主人公:从'ー'从
時:卒業式後
場所:デパート
参考:クーの洋服w

セーブしました。

39 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:36:32.77 ID:20SlDKNP0
革ジャンでも買えばいいじゃね?

40 : ◆sHNGWXTAUA :2007/03/02(金) 01:36:34.45 ID:LBt21MHx0
今日の投下はここまでとなります。
お疲れ様でした。

本当は質問等受けたいですが、時間的に余裕がないので、今日は退散させていただきます。
では、ありがとうございました。

41 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:37:03.37 ID:NIASjAnb0
乙です

42 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:38:23.43 ID:2/ufJa5WO
乙です!

43 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 01:54:20.79 ID:rvnaoCxpO


44 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 03:06:58.13 ID:bG3PveMB0


45 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 04:06:29.62 ID:n5gW1hAX0
ほ〜ら☆
えっちなものだよぉ〜
(携帯可)
http://gareki.ddo.jp/ki/ki/ki_9221.xxx

46 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 05:36:14.85 ID:URIV1mfuO


47 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 07:03:28.46 ID:2/ufJa5WO
川゚ー゚)「保守させてもらおうか」

48 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 09:02:15.65 ID:MqdnuPjEO


49 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 09:51:34.19 ID:2/ufJa5WO
( ^ω^)お?

50 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 11:10:50.23 ID:+iP5z2fIO


51 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 12:00:49.93 ID:2Ba+yRDwO


52 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 12:36:53.19 ID:cW4zTFDu0
保守

53 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 13:13:58.26 ID:EySKWJlk0
ho

54 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 14:20:57.62 ID:2/ufJa5WO


55 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 14:23:52.63 ID:2/ufJa5WO


56 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 14:45:25.99 ID:MqdnuPjEO


57 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 14:47:50.00 ID:MqdnuPjEO


58 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 15:31:56.12 ID:MqdnuPjEO


59 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 15:59:28.94 ID:URIV1mfuO


60 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 16:38:51.03 ID:cW4zTFDu0
保守

61 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 17:04:20.35 ID:2/ufJa5WO
川゚-゚)「保守だ」

62 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 18:19:24.42 ID:URIV1mfuO


63 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 18:21:11.23 ID:mPyLVPjc0
wktk。
保守させていただく。

64 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 18:58:36.00 ID:2/ufJa5WO
ξ゚听)ξ「べっ、別に保守なんてしないんだからっ!」

65 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 19:35:55.02 ID:2/ufJa5WO
(^ω^)

66 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 19:42:08.21 ID:SdJcLTKQO
保守

67 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 20:13:24.37 ID:2/ufJa5WO
保守

68 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 20:31:15.28 ID:T0oNTPZD0
ニタニタ

69 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 21:13:00.28 ID:MqdnuPjEO


70 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 21:26:08.56 ID:2/ufJa5WO
保守

71 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 21:27:31.40 ID:UWqG72InO
('A`)ほ、ほ、ほ…

72 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 21:29:31.64 ID:ykOAQ+CKO
\('A`)/ほっちゃん、ほあーっ、ほっちゃん、ほっちゃん、ほ、ほ、あっー

73 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 21:40:50.68 ID:2/ufJa5WO
阿部「やらないか?」
\('A`)/「アーッ!」
\('A`)/ほっちゃん、ほあーっ、ほっちゃん、ほっちゃん、ほ、ほ、あっー


74 :愛のVIP戦士:2007/03/02(金) 22:31:51.55 ID:2/ufJa5WO
ほしゅ

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)