5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新ジャンル「礼はいらん」

1 :愛のVIP戦士:2007/03/06(火) 23:38:21.02 ID:h3o4svye0
女「礼はいらん。とにかく逃げ切れてよかったな・・」
男「ああ・・まあ、助かったぜ。」

女「礼ぐらいきちんと言え!!!!」


284 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 18:23:55.71 ID:h0H7ltbX0
>>283
>>281に匹敵するウザさでよろしければ
貰ってやって下さい


285 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 18:28:54.05 ID:XWp6pKYP0
なあ、ID:PD53aVEB0のオチが大好きなの俺だけ?

286 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 18:34:41.58 ID:CRzHd26h0
>>285
俺も好き

〜教室〜

男「……うん。まぁ、何だ」

女「どうした?」

男「ご飯、分けてください」

女「……礼はいらん。が、今度、学食で奢ってもらおうか」

男「恩にきります」

女「競争率の高い、A定食だけどな」

男「うぇ!?」

ご飯の対価は意外と大変。

287 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 18:52:02.33 ID:PD53aVEB0
女「バレンタイン、チョコはもう飽き飽きというそこの君! 君だよ!」
男「やめろッ! おまえの『手作り』はマジで命に関わるッ」
女「大丈夫、買ったやつだから」(がさごそ)「じゃーん!」
男「――――――――にぼし――」
女「はっはっはっ。がっかりしすぎてはじめて見せるような顔してる場合じゃないゾ♪」
男「かじれと? 煮干かじって丈夫に育てと?」
女「2月14日は煮干の日――――――――!!」
男「マジかよ!?」     (※マジです)
女「あ、ホワイトデーはこの煮干で本格ダシをとって、
  美味しいもの作って全部わたしにくれたらちょうどいいんじゃない?」
男「……」
女「バレンタインにチョコ以外のものをあげるというのは、形式にとらわれないということ。
  すなわち、その行いは真実の愛情から出たものということ」
男「…………」
女「しかもホワイトデーまでカバーしてるとは、なんて気の利いた彼女なんでせう!」
男「………………」
女「礼はいらん。これは真実の愛情よりいでたる、ただの美しい行為にすぎないのだから――」
                       
                        

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
       ____.____    |
     |        |        |   |   
     |        | ∧_∧ |   |             ∫   
     |        |( ´∀`)つ ミ |    ∫
     |        |/ ⊃  ノ |   |           ∫
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |  ⊂゙⌒゙、∩  ∫      ∫  
                        |  ⊂(。Д。)        ∫

288 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 18:54:33.02 ID:dTV1Lubi0
ひゃあ まだつ続いてたんだ

289 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 18:55:06.73 ID:dTV1Lubi0
>>286
俺も

290 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 19:01:52.27 ID:CRzHd26h0
〜公園〜

女「男、男」

男「どうした? 寒いんだから早めに頼む」

女「いいものをやろう」

男「……へんなモン擦り付けるんじゃないだろうな?」

女「そんなモノじゃない。ほら、コレだ」

男「……小さい雪だるま? っていうか、雪は?」

女「そこの木陰に、まだ残っていたからな。使って作ったんだ。礼はいらん。受け取れ」

男「あぁ。……って、おいおい。お前さ、指先真っ赤じゃねぇか! ほれ、カイロ!」

女「ん、あ、あぁ。すまない」

男「礼はいらん。それが雪だるま貰った代価だ。ったく。冷たかったろうに……」

女「……やはり優しいな、君は」

微笑む彼女。心配してくれる彼。

291 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 19:08:23.03 ID:PD53aVEB0
女「グリム童話の靴屋と小人さんのお話だけど」
妹「珍しいね、お姉ちゃんが童話読むなんて」
女「夜中に働いてくれる小人さんに、靴屋の主人がお礼の品を用意しといたら
  たいそう喜んでくれたそうで」
妹「まさかとは思うけど、あんたがいつも『礼はいらん』とかいってやってるのは
  死んでもお礼なんかしたくないような悪質な行いだから。っつーかもう何もしないで」
女「小人さんたちはお礼を強要してたわけじゃないけど、
  大喜びするほどのお礼を用意しといたら、それきりやって来なくなったんだってさ」
妹「……」
女「大喜びするほどのお礼を用意しといたら、それきり何もしなかったんだってさ」
妹「…………」
女「おっと――」 (ぴらっ) 「お姉ちゃん注目のエロゲ新タイトル一覧表が落ちちゃった」
妹「………………」
女「いらんから捨てといて。あ、今の小人さんの話は参考にってことで、別に礼はいらn――――」




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
       ____.____    |
     |        |        |   |   
     |        | ∧_∧ |   |          
     |        |( ゚ ∀゚ )つ ミ |          ◇
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |  ⊂゙⌒゙、∩   
                        |  ⊂(。Д。)    
                        |    ∨∨  

292 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 19:09:15.59 ID:jzrKI8A60
らめぇえええがんもがこげちゃう〜〜

293 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 19:13:03.00 ID:CRzHd26h0
〜学校・中庭〜

女「……」

男「ZZzz.....」

女「まったく。本当によく寝る奴だな」

男「Zzzz.....」

女「ただ、まぁ……」

男「ZZzz.....」

女「そろそろ起きた方がいいな、男」

男「んぬぁッ!?」

女「もうチャイムが鳴るぞ。礼はいらんから、早く行こう」

男「ん、んー……。了解……」

重いまぶたを擦る彼に、微笑を。

294 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 19:17:19.47 ID:CRzHd26h0
〜男宅・居間〜

男「なんでお前がウチにいるんだろうな?」

女「おでんを貰いに……」

男「……ちなみに、好きな具は?」

女「がんも」

男「ったく。ほれ。菜食主義だったし、肉類はいらんよな?」

女「うふふ」

男「がんもにしか目いってねぇし……」

好きなものは好きなんだからしょうがない。

295 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 19:17:30.47 ID:6nf2HAuw0
えーーーーーー

296 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 19:47:24.01 ID:I6w3bNs+0
>>287
煮干しw
懐かしすぎるwww

297 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:23:38.02 ID:eg+w8OYJ0
保守

298 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:59:02.83 ID:skSxRbbM0
まだあったのかこのスレww
そろそろ3日だけど保守

299 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 21:19:13.92 ID:P0KB3asH0
ところでコレは新ジャンル「ダンデ」ということでいいんだろうか

300 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 21:23:21.65 ID:CRzHd26h0
後2時間程度か。

〜高台・夜〜

男「おー……。寒……」

女「……君は自分から外に出ようと誘い出して、それ相応の防寒対策すらしないのか?」

男「申し訳ない……。カイロとか、持ってないか……?」

女「念のために毛布を持ってきたから、使え」

男「うぅ、すまん」

女「礼はいい。……こういう日に、誘ってもらえたのだからな」

男「……おぉ、もう始まってたのか」

見上げる空。流れる星たち。流星雨の夜。

301 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 21:29:10.70 ID:76Ca0X2b0
駄目だ・・・「誘」の字を見ると
あくどい誘いは勧誘禁止だぜ!!

現2作者さん、それぞれがおでんのように味があって面白いですっ

302 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 21:32:48.76 ID:P0KB3asH0
これは素敵なクソンカイタンテ

303 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 21:53:12.47 ID:JBeXwu2o0
>>301-302
お前ら思い出させるなww
笑っちまうだろ

304 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:20:20.42 ID:CRzHd26h0
〜屋上〜

男「空が青いなぁ」

女「そうだな」

男「膝枕、いいもんだな」

女「何、この程度でよければ。例はいらんよ」

男「……ちなみに、代価は?」

女「ずっと、君とこうしていられること」

男「……は?」

女「女性に何度も言わせる台詞じゃないな」

赤らむ頬は、落ちかけた陽のせいか。

305 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:40:01.50 ID:FKKnHN0a0
age

306 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:40:45.27 ID:CRzHd26h0
 変わらない日々。いつもの日常。
 困った彼を見ては助けて、代価を貰う。
 さてと。今日はどんな対価を言おうかな。

「礼はいい。対価の方は――」

 あぁ、春が近い。タンポポの咲く場所に行こう、なんていいかも。



 常套句。決まり文句。っていうか、口癖。
 彼女のアレは、多分そんなもんなんだろう。
 多分払わなくても、彼女は何も言わない。

「やれやれ。懐が寒くなったなぁ……」

 でもま、この琥珀はきっと彼女に似合うし。いいかな。

307 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:40:55.04 ID:WKEHbFzG0
後1時間か?

308 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:43:48.40 ID:CRzHd26h0
>>307
だな。さて。俺は個人的な纏めは書き込んだし、後はノンビリSS書きながらROMかなぁ。

309 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:48:59.47 ID:WKEHbFzG0
>>308
お疲れさま。お前の作品すげー好きだったよ。
あんま伸びなかったけどいいスレだった。

310 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:08:08.48 ID:CRzHd26h0
〜草原〜

女「……」

男「気に入ったか?」

女「……あぁ」

男「それはよかった。こういうスポット、見つけんの苦労したんだぜ?」

女「それは、すまなかったな」

男「いいって。礼はいらん」

女「それでも、だ。ありがとう」

男「どういたしまして」

タンポポの咲く場所。琥珀を身につけ、二人は笑う。

311 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:09:28.27 ID:UOfdafuE0
ずっとROMってたがいいスレだったな

312 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:11:13.37 ID:WKEHbFzG0
なんか俺ら山王戦の湘北ベンチみたいになってるぞw

313 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:11:20.86 ID:eSChLfUK0
ものすごい勢いで和んだよ
女はもちろん男にも萌えるな

314 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:15:32.81 ID:CRzHd26h0
まぁ、アレだな。和んでもらえたならおkだ。
どうせ萌える文章なんて書く自信がないしな。

315 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:23:02.41 ID:FKKnHN0a0


316 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:25:42.93 ID:qxYi9M7RO
>>314
俺、お前の文章好きだぜ

317 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:28:08.44 ID:TTKLe16pO
いいスレだったなあ…
和ませてもらったよ

318 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:28:27.95 ID:fwrFwoy20
卒業式
男「……もうここともお別れか」
女「お前とは色々あったな」
男「ははっ、沢山ありすぎて思い出せないくらいにな」
女「……私たちも、もう別々の道を行くのか」
男「そうだな。お前はこっちに残って公務員をやって」
女「お前は自分の未来のために遠くの大学へ進む」
男「向こうに行ったらたまには手紙書くよ」
女「今時手紙か。メールか電話でいいだろうに」
男「……女、本当に今までありがとうな」
女「……礼は、いらん」
男「そっか……」
女「礼なんていらない……いらないから……」
男「女……」
女「お願い……行かないで……!」
男「女」
女「え? ――ん」
男「――。今はこれぐらいしかできないけど、だけどいつかここに帰ってくる。俺にとってここが俺の居場所だから」
女「……ばか」
男「暫く遠距離ってことになるけど……それでも……」
女「……はあ、分かったよ。お互い辛い所だというのは承知してる。礼はいらんよ、今は」
男「今は、か。じゃあ今のうちの要望を聞いておこうか」
女「そうだな。まず帰ってきたら私をぎゅって抱きしめろ。そしていっぱいキスしろ。それから――   
  一生私を好きでいてくれ」
男「ふっ……我侭だな、女。でも……分かった」

そうしてまた二人の距離はなくなる。桜ひらひら舞い降りるなか、一時の別れをかみ締め、
次の再会と幸せを約束して――

319 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:28:41.68 ID:17nfCDwZ0
俺もずっとROMってたけどさ
お前らGJにも程があるぞ

320 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:29:31.21 ID:XWp6pKYP0
>>314
別スレで悪いが「スナイパー」の時も書いてたよな?
お前の文章好きだぜ?

321 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:32:07.67 ID:fwrFwoy20
最後ということで俺も締めみたいなもの書いてみた。
久し振りに好きな新ジャンルだったよ。
後数分で終わるのが名残惜しいくらいだなぁ……。

322 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:32:16.47 ID:enovU+/Z0
http://218.219.242.231/~kuroneko/imgboard1/img-box/img20070309233114.jpg
arigatou

323 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:32:44.70 ID:FKKnHN0a0
>>322
(・∀・)GJ!!

324 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:34:11.57 ID:CRzHd26h0
あぁ、うん。スナイパーでも書いてたなぁw
しかし、文章がここまで色々な人に評価されたの、このスレが始めてな気がするわw

325 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:35:13.97 ID:XWp6pKYP0
>>322
GJ!!!!!!

326 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:35:15.48 ID:CRzHd26h0
>>322
最後の最後で、最高の絵をありがとう。

327 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:36:09.36 ID:LAc/Z4aAO
お母さんがここの人たちは童貞で仕事もしないでアニメとかゲームばっかしてるから近づくなって!



でも僕となにが違うのかな?
けんた 8才

328 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:36:53.81 ID:fwrFwoy20
>>322
GJ!

329 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:37:08.68 ID:d3Eb4ukxO
乙かれ様でした

330 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:37:12.63 ID:fzVENB210
>>322
GJ!

331 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:37:57.06 ID:KKg7vB6E0
良スレでした
ありがとう

332 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:38:34.36 ID:I6w3bNs+0
みんな乙

333 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:39:01.03 ID:h0H7ltbX0
糸冬

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)