5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)雨は知っているようです

1 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:33:11.46 ID:eujjUpFT0
――――オープニング


これは、誰もが忘れているような地方の小さな町の出来事。

最初は、憤りを感じているだけだった。

しかし、その憤りは全ての歯車を狂わせる。

選んだ答えは正しいのか。間違っているのか。

少年は歩む。自らが破滅の道を歩んでると知らずに。



2 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:34:38.48 ID:eujjUpFT0
――――プロローグ


山の夜道。
人通りが少ないのか街灯は少ない。あるのは車のライトだけ。
ついこの前免許をとった自分には無謀なドライブであった。
隣にいるツンが俺の心情をよみとったのか不安そうな顔をしている。

ξ゚听)ξ「引き返した方が・・・・いいじゃない?」

その声は少し震えているようだった。

('A`)「大丈夫。あともうちょっとで綺麗な夜景がみれるから」

ξ゚听)ξ「・・・・・そう」

諦めた口調。
自分はなぜツンを不安にさせてまで山道を走っているのかわからなくなっていた。
はやくつきたいためにアクセルを強く踏む。


3 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:37:07.52 ID:eujjUpFT0
ξ゚听)ξ「それにしても・・・」

('A`)「・・・・ん?」

ξ゚听)ξ「ドクオが私だけドライブに誘うとは思っていなかったわ」

ツンの頬は少し赤くなっていた。

('A`)「俺は昔から奥手だからなぁ。これでも勇気を振り絞ったんだぜ?」

ξ゚听)ξ「ふふっ。でも今度はみんなで来たいな」

('A`)「そうだな」

みんな。
そうさ。今度はみんなで来よう。ツンは俺の彼女として助手席に乗ってもらって。
とりあえずは数分後に待ち受ける難関を突破しないとな。


4 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:40:03.52 ID:eujjUpFT0
ξ;゚听)ξ「キャアアアアアアアア!!!!ドクオ!!前ッ!!前えぇぇぇぇ!!!!」

('A`;)「!?」

少し、余所見をしてしまった。
いや、違う。言い方が悪かったかもしれない。考え事をしていて目の前の光景から視線をそらしてしまった。
顔は前を向いているのにも関わらず。
気づけば目の前にはガードレール。このガードレールを飛び込めば死の坂へと直行だ。
あわててハンドルをきる。しかし、曲がりすぎて石の壁にぶつかってしまう。
その壁側にいるのは俺じゃなくて・・・。

('A`;)「ツン!!!ツン!!!ツーーーーン!!!!!!!」

血はとまらない。


5 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:43:18.25 ID:eujjUpFT0
――――第一話 三月一日


三月一日。
その日はほとんどの高校が卒業式だそうだ。少なくとも僕が通っている2ch高校はそうなわけで。
周りは嬉しい顔。名残惜しい顔。泣いている顔。みんないろんな顔をしていた。
この学校も今日で最後。そう思うと感傷が込みあがってくる。そんな思いにふけているとき、彼等がきた。


6 : 踊り子(アラバマ州):2007/03/13(火) 23:44:35.74 ID:fivWL6tI0
あれ、デジャヴ?

7 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:46:01.32 ID:eujjUpFT0
  _
( ゚∀゚)「お〜い!何してるんだブーン!!」

夢見るおっぱいハンター。ジョルジュ長岡。

川 ゚ -゚)「なにをしている。探したんだぞ」

冷静なツッコミマシーン。素直クール。

('A`)「カラオケ行くんだろ?はやくしないと部屋取られるぞ」

ミスター無愛想男。ドクオ。

( ・∀・) 「これだからピザは・・・」

僕らのリーダー格。モララー。


8 : 共産党幹部(関東):2007/03/13(火) 23:46:19.30 ID:ul+8HjKoO
wktk

9 : ペテン師(東京都):2007/03/13(火) 23:47:21.96 ID:gOBlK6nW0
ちらしのうらにかいてろよかす

10 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:48:07.48 ID:eujjUpFT0
ξ゚听)ξ「さぁっ!!行きましょう行きましょう!!」

底知れぬ魔性のツンデレ。ツンデレ。

そして・・・

( ^ω^)「おっおっお。みんなすまんこ」

ムードメーカー。内藤ホライゾン。

そんな僕の頬に張り手が飛んでくる。

ξ///)ξ「なななななななによ!!すまんこって!!」

川 ゚ -゚)「君も言ってるぞ。しかも確信犯ときた」

( ・∀・) 「恥じらいも知らぬ女の子。その名はツン」


11 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:50:33.66 ID:eujjUpFT0
ξ゚听)ξ「うるさわねっ!!はやくカラオケに行くわよ!!私についてきなさい!!RPGの仲間の如く!!」
  _
(;゚∀゚)「なんつー我がまま・・・。しかもツンが勇者かよ」

('A`)「学校からでたら速攻殺されそうだな。当然最初に棺に入るのはブーン」

(;^ω^)「確定かお・・・。じゃあ僕はここに住むお」

くだらない雑談がこの時間を和らげる。学校を出たのはその30分後。
僕たちは家に帰らないでそのままカラオケに直行した。
理由は簡単。最後の制服を楽しむために。

( ^ω^)「明日から制服着たらコスプレだお」

('A`)「コスプレktkr」

(;・∀・) 「ドクオは普通に明日も着てそうで怖いな・・・」


12 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:53:46.34 ID:eujjUpFT0
ジョルジュが曲を入れる。
  _
( ゚∀゚)「一番手は俺だ!!貴様ら俺の魂をその胸に刻み込め!!曲名はおっぱい伝説!!」

川 ゚ -゚)o彡「おっぱい!おっぱい!」

ξ;゚听)ξ「クー・・・、あんたって子はいやらしい子!!」

あっという間に過ぎた5時間。
カラオケをあとにし、ゲームセンターへ行く。もちろんプリクラを撮るために。
題名は卒業記念日。

川 ゚ -゚)「もっと寄れドクオ!!私が写らん!!」

('A`)「んなこと言ったって・・・」

(;・∀・) 「大体6人でとるのは無謀なんだよ・・・」

(;^ω^)「そこはツン様がおっしゃったことだから逆らえないお」
  _
( ゚∀゚)「ツンに逆らうとろくなことがないからな」

ξ#゚听)ξ「あんたとり終わったら覚えときなさいよ?」
  _
(;゚∀゚)「俺が最初に棺になりそうだな・・・」


13 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:56:25.82 ID:eujjUpFT0
ハイ、チーズ!!

川 ゚ -゚)ξ゚听)ξ(・∀・)(^ω^)( ゚∀゚('A`)

('A`)「お前なに俺にキスしてるんだよ・・・」
  _
( ゚∀゚)「うるさいッ!!俺のファーストキス返せこの毒男!!」

(;^ω^)「お前らゲイだったのかお・・・」

('A`)「みんな尻穴隠せ!!」

吹き出る笑い。
この場を笑いが支配する。それは幸せなこと。
しかし、当然別れの時間は訪れる。


14 : 留学生(岩手県):2007/03/13(火) 23:59:45.12 ID:eujjUpFT0
川 ゚ -゚)「モララー、もう時間だ」

モララーはクーの腕時計をみる。

( ・∀・) 「こりゃあ早く駅に行かないと次の電車は2時間後だぞ」

( ^ω^)「電車通いは大変だお」

都会は数分のうちに何本も電車はくるがここは田舎。
数時間のうちに一本なんてざらだ。
  _
( ゚∀゚)「もう行くのか?」

川 ゚ -゚)「ああ。すまない」

('A`)「そっか・・・」

ドクオは誰もがわかるように落胆する。

ξ゚听)ξ「また・・・逢えるよね?」

( ・∀・) 「当然だ。また逢えるよ。じゃ、僕たちはこれで」

クーとモララーが手をふる。
僕たちもそれに応え、二人の背中を最後まで見届けた。


15 : (岩手県):2007/03/14(水) 00:02:49.93 ID:hQKUHne10
('A`)「あの二人・・・付き合ってるのかな?」
  _
( ゚∀゚)「多分な」

( ^ω^)「えぇ!?そうなのかお?初耳だお!!」

ξ゚听)ξ「あんたってホントに鈍感ね・・・」

さてと、と続ける。

ξ゚ー゚)ξ「私たちももう帰りましょう。いくら田舎だからといって夜は危ないわ」

('A`)「そうだな」

僕たちは自転車にまたがる。
しばらく同じ帰路につくがツンとドクオと途中で分かれる。ジョルジュとは同じ区域なので最後まで一緒だ。
僕はジョルジュと今日のことを話しあった。
楽しかった時間のことを。


16 : (岩手県):2007/03/14(水) 00:05:18.21 ID:hQKUHne10
  _
( ゚∀゚)「じゃあな!」

ジョルジュが別れを告げる。
気づくとそこは僕の家とジョルジュの家との別れ道であった。

( ^ω^)「また遊ぼうお」
  _
( ゚∀゚)「当然だ!!寂しくなったらいつでも呼べよ!!」

そこで彼と別れた。


17 : (岩手県):2007/03/14(水) 00:08:28.32 ID:hQKUHne10
僕たちが住んでいる2ch市。
全体的に過疎が進んでおり、人口も全国区レベルで少ない。
当然おしゃれな服屋も少ないし、喫茶店も少ない。そのためみんなが行くところはほぼ同じとこである。
遊ぶ所がないというのは年頃の子には嫌なものだ。特に僕の住んでいるVIP町は酷い。田んぼしかない。
そんなところだろうか。僕が上京する決意をしたのは。反対する親を押し切り都会の大学を受験。そして合格。
上京するまでの日にちは2週間をきっていた。

( ^ω^)(あと2週間かお・・・)

田舎に遊ぶところが無いように都会にも無いところがある。
それはこの自然。空気は澄み、樹が奏でる自然のハーモニー。そして川のせせらぎ。
この自然を感じることができるのはあと2週間。それは寂しいものだった。


18 : (岩手県):2007/03/14(水) 00:11:36.38 ID:hQKUHne10
( ^ω^)(今更後には引けないお)

正直、多少なりとも後悔している。
周りの友達で上京する人は少ない。いたとしても自分と同じ都市ではない。
当然、知っている人がいない地に踏み入れるのは怖い。

カーテンを捲る。
周りは闇に覆われている。今日はもう遅い。寝ることにしよう。
立ち上がり、電気を消す。睡魔が僕を呑みこんでいくのはすぐだった。

・・・・・・
・・・・
・・



19 : (岩手県):2007/03/14(水) 00:14:43.61 ID:hQKUHne10
次の日。
しばらくは時間に縛られることはない。そのため起きた頃には12時を過ぎていた。
顔を洗い、朝食(昼食?)をとる。そこで初めて携帯に着信があるのがわかった。
着信件数は20件。

( ^ω^)「誰かのいたずら・・・・かお?」

不審に思い、携帯を開く。
全てジョルジュからのものだった。

( ^ω^)「なんだおあいつ?一応かけてみるお」

無機質なコール音が耳に鳴り響く。
コールが3回鳴った後、ジョルジュは出た。


20 : (岩手県):2007/03/14(水) 00:17:09.51 ID:hQKUHne10
( ^ω^)「どうしたんだお?」

『なにしてたんだお前は!!ずっとかけてたのに出やしない!!』

電話の向こうのジョルジュは怒っていた。
こんなジョルジュは初めてだ。しばし驚きながら返答する。

(;^ω^)「お・・・落ち着くお・・・。で、どうしたんだお?」

『ツンが・・・ツンが・・・死んだ・・・』

携帯電話が、つるりと手からすべり、地へ落ちた。


21 : (岩手県):2007/03/14(水) 00:20:09.75 ID:hQKUHne10
一話終わりです。みてくれている方ありがとう!


22 : 運動員(東京都):2007/03/14(水) 00:20:34.27 ID:ZU42tarH0
そろそろくうきよんでやめれば…

23 : 人民解放軍(不明なsoftbank):2007/03/14(水) 00:23:31.22 ID:d16dvabi0
これはいい。二話はいつだ?

24 : 理系(アラバマ州):2007/03/14(水) 00:24:51.53 ID:QiCTyvII0
wktk

25 : ディトレーダー(新潟・東北):2007/03/14(水) 00:27:19.79 ID:PkTqVRXjO
乙カレー猫

俺はなかなかいいと思うけどなぁ

26 : (岩手県):2007/03/14(水) 00:28:50.02 ID:hQKUHne10
二話は明日にしようかなーと思ったり。
みてくれてる人がいてほっとそたぜ。

27 : 2軍選手(新潟・関東):2007/03/14(水) 00:31:21.26 ID:tZykoSpwO


28 : ディトレーダー(新潟・東北):2007/03/14(水) 01:30:34.52 ID:PkTqVRXjO


29 : 留学生(catv?):2007/03/14(水) 01:57:36.97 ID:URXIQKT50
乙!

30 : 会社員(宮城県):2007/03/14(水) 02:16:49.31 ID:d06m+sb/0
これは保守だろう・・・個人的に考えて・・・

31 : ディトレーダー(新潟・東北):2007/03/14(水) 03:18:06.09 ID:PkTqVRXjO


32 : 高校教師(アラバマ州):2007/03/14(水) 03:20:09.67 ID:Izx1yr5N0
もしかして保守ですか?

33 : 受付(関西・北陸):2007/03/14(水) 03:35:47.33 ID:kBa+9nncO
ほす

34 : 巡査長(関西・北陸):2007/03/14(水) 03:43:54.18 ID:QGyInppBO
保守

35 : 中小企業診断士(群馬県):2007/03/14(水) 05:26:21.36 ID:Lp07MFzi0
ほ〜ら☆
えっちなものだよぉ〜
(携帯可)
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou2379.htm

36 : 僧侶(コネチカット州):2007/03/14(水) 05:39:28.21 ID:L6AlBmozO
これだから( ^ω^)系小説はやめられない保守

37 : 22歳OL(ネブラスカ州):2007/03/14(水) 06:44:46.75 ID:K7BUJBsEO
ほしじゃね

38 : 西洋人形(大阪府):2007/03/14(水) 06:45:51.28 ID:Wcp+j84Z0
つまんね

39 : パート(コネチカット州):2007/03/14(水) 07:06:57.46 ID:cOKhAGR7O
保守

40 : 会社員(宮城県):2007/03/14(水) 09:11:57.38 ID:d06m+sb/0
ho

41 : ディトレーダー(新潟・東北):2007/03/14(水) 11:27:44.14 ID:PkTqVRXjO


42 : 留学生(茨城県):2007/03/14(水) 11:52:09.14 ID:Vgv4poV20


43 : 留学生(catv?):2007/03/14(水) 12:42:15.50 ID:URXIQKT50
ho

44 : 僧侶(コネチカット州):2007/03/14(水) 13:00:16.55 ID:L6AlBmozO
ほっちゃん

45 : ガラス工芸家(東海):2007/03/14(水) 13:51:52.23 ID:EE+jNua6O
ほしゆ

46 : 留学生(catv?):2007/03/14(水) 15:05:44.23 ID:URXIQKT50
保守

47 : ガラス工芸家(東海):2007/03/14(水) 15:15:12.85 ID:EE+jNua6O
ほす

48 : 相場師(東京都):2007/03/14(水) 16:19:54.07 ID:e5U/hMe20
こいつぁ良い

49 : ディトレーダー(新潟・東北):2007/03/14(水) 16:20:12.39 ID:PkTqVRXjO


50 : 野球選手(不明なsoftbank):2007/03/14(水) 16:25:38.88 ID:xD7dFNkw0
一話目から急展開ってどうかと思う






もっと続けてくれ

51 : ディトレーダー(新潟・東北):2007/03/14(水) 17:48:20.59 ID:PkTqVRXjO


52 : 留学生(アラバマ州):2007/03/14(水) 18:25:27.67 ID:1jy3dMVy0
今北ほも

53 : 名無しさん@(九州):2007/03/14(水) 19:02:48.24 ID:rPY8J/vqO


54 : 愛のVIP戦士(愛媛県):2007/03/14(水) 19:13:34.10 ID:QoCTbPrg0
>>10
確信犯

確 信 犯

確  信  犯

55 : 留学生(アラバマ州):2007/03/14(水) 19:15:37.12 ID:1jy3dMVy0
誤用だとかわかってやってるとかって話になりそうだからまぁやめようぜ

56 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:19:29.76 ID:hQKUHne10
――――第二話 三月二日 昼


パジャマを脱ぎ捨て、外服をあわてて着る。
時計を見ると12時半頃。歯を磨き、寝癖を直しているとチャイムが鳴った。
  _
( ゚∀゚)「ブーン!!用意は出来たか!?」

勝手に扉を開け、大声で叫ぶ。
これは彼が幼い頃からの知り合いだからできる行動で普通の人はしない。

(;^ω^)「ちょっと待っててお!!」

ドライヤーの設定を強にし、急いで髪を乾かす。

( ^ω^)「よし、OKだお!」

急いで家から出て、ジョルジュの車に乗り込む。
18歳の分際で新車を買ってもらうとは贅沢な奴だ。
新車特有の匂いが鼻を突く。


57 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:22:43.09 ID:hQKUHne10
( ^ω^)「窓を開けていいかお?」
  _
( ゚∀゚)「おおいいぜ。悪いな、まだ匂いがとれてないみたいなんだ」

窓を全開に開ける。そこから流れる気持ちのいい風。
しばらく風の心地よさを堪能したあと、ジョルジュに話を切り込む。
当然、ツンのことについてだ。

( ^ω^)「・・・ツンは・・・死んだのかお?」

ジョルジュは少し押し黙ったあと、応える。
  _
( ゚∀゚)「あぁ・・・。病院に運ばれた時はまだ息があったらしいが・・・」

ジョルジュは続ける。


58 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:25:07.75 ID:hQKUHne10
  _
( ゚∀゚)「その・・・、原因が・・・ドクオらしいんだ」

思わずジョルジュの顔をみる。

( ^ω^)「どうゆう・・・・ことだお?」
  _
( ゚∀゚)「そのだな・・・。昨日別れたあと、ドクオがツンにドライブに誘ったらしいんだ。そのドライブのときに事故ったわけだ」

( ^ω^)「ドクオは無事なのかお?」
  _
( ゚∀゚)「ドクオは幸いかすり傷程度ですんだらしいんだが・・・」

なんともやりきない雰囲気。
ドクオがドライブに誘い、ドクオが事故って、ドクオは生きている。
ツンはドクオに振り回され・・・死んでしまった。


59 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:28:53.30 ID:hQKUHne10
  _
( ゚∀゚)「ついたぞ」

そこの病院は2ch市でも栄えてるニュー速町にある総合病院。
僕とジョルジュはツンの病室を受付の人に聞き、病室に行く。
そこにいたツンは・・・無残な姿だった。

顔は綺麗だった。
身体はところどころ傷付いていることからかシートが被されている。
それでも相当ひどい怪我ということがわかった。

僕がツンをみているなか、ジョルジュはツンの家族に挨拶をしていた。
こいつはこういうときは律儀な奴なんだよな、と思いながら僕も挨拶をする。

( ^ω^)「はじめまして・・・。ツンさんの友達の内藤ホライゾンと言いますお」

そこからは質問攻めであった。
ツンは学校ではどんな子だったの?とか学校の皆には迷惑かけてなかったの?とか。
僕とジョルジュがツンの学校での生活を喋るたびに声を上げて泣く家族。
悲しかった。


60 : 消防士(岡山県):2007/03/14(水) 20:30:14.55 ID:2wz4u43F0
追いついたwktk支援

61 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:31:49.59 ID:hQKUHne10
  _
( ゚∀゚)「ブーン・・・。そろそろ・・・」

ジョルジュが言いたいことがわかった。
この病室から出たいのだろう。僕も相槌をうつ。

( ^ω^)「それでは僕たちはこれで・・・」

ツンの病室をあとにする。
後ろからはまだ鳴き声が聞こえる。
後ろめたかった。

その後適当に喫茶店に入り、ジョルジュと会話する。


62 : 消防士(岡山県):2007/03/14(水) 20:33:45.25 ID:2wz4u43F0
グスッ

63 : サンダーソン(福岡県):2007/03/14(水) 20:33:52.31 ID:FZNoUOVT0
ドクオを嫌いになったのは初めてだwktk支援

64 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:34:37.47 ID:hQKUHne10
( ^ω^)「ドクオはどうしたんだお?」

ジョルジュは腕を組む。
  _
( ゚∀゚)「昨日、モララーとクーは病院に行ったらしいんだ。俺も行きたかったんだがどっかの馬鹿が寝ていたために行けなかった」

(;^ω^)「すまんお・・・」
  _
( ゚∀゚)「んでそのモララーから聞いた話によるとドクオはツンの家族に病室から追い出されたらしい。さんざん罵倒されたあとにな。
     当然っちゃあ当然かもしれないが・・・・」

僕はコーヒーに口をつける。
ほどよい苦味が口に広がる。

( ^ω^)「なんでドクオはツンと二人きりでドライブに行ったんだおか?」
  _
(;゚∀゚)「う〜ん・・・、なんでだろうなぁ・・・。俺にもよくわからん」

その言葉を聞いたあと、ふと窓の外をみる。
忙しく歩く人。友達と歩く人。家族と歩く人。楽しそうに歩く人。
そんななか、見知った顔をみつける。


65 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:37:35.46 ID:hQKUHne10
( ^ω^)「ギコだお。お〜い!!」

窓をトントンと叩く。
ギコは気づいたようで店内に入ってきた。

(,,゚Д゚)「お〜久しぶりだなぁゴルァ!!」

(;^ω^)「昨日会ったじゃないかお・・・」

(,,゚Д゚)「ん?そうか?ギコハハハハハハ!!」

下品な笑いが店内に響き渡る。
  _
( ゚∀゚)「お前は・・・知っているのか?」

ジョルジュは声のトーンを落とし尋ねる。

(,,゚Д゚)「ん?ツンのことか?気の毒になぁ」

あっけらかんとした声。
僕は少しいらついたがすぐに納まった。その理由はギコとツンは特別な接点がないからだ。
お互い仲は悪くないが必要以上に干渉しない。そんな関係。
だから彼にとってツンがいてもいなくても全然関係ないのだ。


66 : 消防士(岡山県):2007/03/14(水) 20:38:53.47 ID:2wz4u43F0
wkwk

67 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:40:14.84 ID:hQKUHne10
(,,゚Д゚)「ドクオは・・・告白しようとしたんだろうなぁ・・・」

( ^ω^)「どういうことだお?」

思わず聞いてしまう。
ギコはえ?と聞き返す。

(,,゚Д゚)「てっきりお前らなら知っていると思っていたんだが・・・」

ギコは僕のコーヒーを勝手に飲んだあと続ける。

(,,゚Д゚)「ドクオは昔からツンのことが好きだったらしい。しょっちゅう相談に乗ってた」
  _
( ゚∀゚)「ギコがか?」

(,,゚Д゚)「おう」

( ^ω^)「・・・・・」


68 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:41:35.80 ID:hQKUHne10
悲しかった。
僕たち仲良しグループに相談しないでギコに相談したことが。
ジョルジュもそういう気持ちだったからギコに繰り返し聞いたのだろう。

でも、それ以上悲しかったのは、ドクオもツンのことが好きだったことだ。
僕を出し抜いてまで・・・仲間に内緒にしてまで・・・ツンのことを殺した。
ドクオ、僕は君のことを許さない。ツンは・・・僕のものだ。


69 : (岩手県):2007/03/14(水) 20:42:53.95 ID:hQKUHne10
二話終わりです。
三話は12時ごろに投下カナー



70 : 消防士(岡山県):2007/03/14(水) 20:42:54.76 ID:2wz4u43F0
こ…これは…

71 : 消防士(岡山県):2007/03/14(水) 20:43:15.56 ID:2wz4u43F0
>>69
乙!!!!!!!!!!!!11111111111111

72 : パーソナリティー(神奈川県):2007/03/14(水) 20:44:26.07 ID:r27byTgU0
wktk

73 : ディトレーダー(新潟・東北):2007/03/14(水) 20:47:14.74 ID:PkTqVRXjO


74 : パート(コネチカット州):2007/03/14(水) 20:57:12.34 ID:oqCTcmsaO
これは…寝そべりながら読めないな

75 : 留学生(catv?):2007/03/14(水) 20:59:24.25 ID:URXIQKT50
乙!
なんという面白さ!

76 : パート(コネチカット州):2007/03/14(水) 21:37:24.33 ID:oqCTcmsaO
保守

77 : クリーニング店経営(新潟・関東):2007/03/14(水) 21:45:01.37 ID:zvQjJoQkO
これは期待

78 : 主婦(関東):2007/03/14(水) 22:16:36.56 ID:thspP6McO


79 : アイドル(アラバマ州):2007/03/14(水) 22:44:54.45 ID:c8WvZSV30
期待age

80 : 名無しさん@(九州・沖縄):2007/03/14(水) 23:17:30.15 ID:eza9mJn7O


81 : 共産党幹部(関西地方):2007/03/14(水) 23:21:14.28 ID:DPxSZn6y0


( ,,゚Д゚) の笑い方がなんかアフロの人っぽい

82 : また大阪か(福岡県):2007/03/14(水) 23:52:27.09 ID:25hB/mBW0


83 : バイト(新潟・関東):2007/03/14(水) 23:54:12.11 ID:Ct70z/P2O
今見た 乙。

つか、ギコハハハ! はみんな使うよな?

84 : (岩手県):2007/03/14(水) 23:55:54.55 ID:hQKUHne10
すみません、アフロの人じゃないっす。
それでは三話投下します。

85 : (岩手県):2007/03/14(水) 23:56:26.72 ID:hQKUHne10
――――第三話 三月二日 夕方


ジョルジュとギコと別れたのは3時過ぎ。
それから今まで横になりずっと天井をみていた。
このとき、僕はまだツンの死が受け入れていなかったかもしれない。
理由は涙が出てこないからだ。

( ^ω^)「・・・・・」

外はオレンジ色から闇に染まる時間帯。
つまり5時くらい。チャイムが鳴る。

( ^ω^)「はいはいーい、どちら様?」

そこにいた来訪者に驚きを隠せなかった。

(´・ω・`)「久しぶりだね・・・、ブーン君」

( ^ω^)「ショボン・・・・君」


86 : アナウンサー(埼玉県):2007/03/15(木) 00:01:05.31 ID:lG4hOD1c0
しえん

87 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 00:01:15.21 ID:6L82rmL60
彼の名前はショボン。
彼はドクオと同じ小・中学校で僕と同じ小・中・高校ではない。
普通に過ごしていたら出会うこともなかった彼と知り合ったのはドクオの仲介があったからだ。
以前、ドクオの家に遊びに行ったときに彼も遊びに来ていて少し遊んだ程度。
回数でいえば二・三回くらいしか遊んでいない。
そんな彼が・・・なぜここに?疑問が広がる。

(´・ω・`)「その・・・・ドクオのことでちょっとね」

( ^ω^)「・・・・・」

(´・ω・`)「少し・・・・外にでないかい?」

僕はあまり気が進まなかったが、あいにく断れるような言葉は持ち合わせていない。
靴を履き、ショボン君と共に外にでる。ついた場所は近所の公園であった。


88 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 00:04:25.54 ID:6L82rmL60
( ^ω^)「ショボン君はなぜ僕の家に?」

(´・ω・`)「あ、ごめん。ブーン君の家はドクオから聞いたんだ。それで君に尋ねた理由なんだけど・・・」

ショボン君は少し、遠くを見るような透き通る眼で話す。

(´・ω・`)「ドクオ・・・引っ越しちゃうらしいんだ」

( ^ω^)「・・・・・・・」

風が冷たい。
昼は優しい風だったのに。身に突き刺さるような冷たい風。

( ^ω^)「・・・・なんでだお?」

(´・ω・`)「彼・・・新しい地に行って全てをやりなおしたいみたいなんだ」

( ^ω^)「そうかお・・・・」


89 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 00:08:36.88 ID:6L82rmL60

逃げる気か。


人殺し。


逃げる気か。


人殺し。



僕 の ツ ン を か え せ ! ! !



90 : 二十四の瞳(埼玉県):2007/03/15(木) 00:09:11.10 ID:/CwSdzDC0
しえん

91 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 00:11:45.18 ID:6L82rmL60
(´・ω・`)「引っ越す日は明後日らしいよ」

( ^ω^)「随分と急だおね・・・」

(´・ω・`)「まぁあんなことがあった後じゃね・・・・」

( ^ω^)「君が来た理由はそれを知らせに?」

(´・ω・`)「いや、違うよ」

ショボン君は下をみる。
その顔はなんだか寂しいかった。


92 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 00:14:33.26 ID:6L82rmL60
( ^ω^)「・・・・・?」

(´・ω・`)「ドクオが・・・ごめんってブーンに知らせてくれって言われてね」

( ^ω^)「ドクオ・・・・が?」

(´・ω・`)「うん、用はこれだけなんだ。ごめんね、時間をとらせちゃって」

( ^ω^)「いや、全然大丈夫だお」

(´・ω・`)「じゃあ、僕はこれで」

手をふり、自転車にまたがる。
僕は彼の背中がみえなくなるまで見届けていた。
辺りは闇に染まっている。



93 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 00:17:21.13 ID:6L82rmL60
( ^ω^)「家に帰るお」

なぜドクオはわざわざそんなことを知らせに?
メールでも電話でも使えばいいのに。
人殺しの分際で人を使うな、ショボン君が可哀想だろ。

その日の夕食はなかなか箸が進まなかった。

僕はドクオに会わないといけない。奴が引っ越す前に。


94 : 右大臣(関東):2007/03/15(木) 00:18:38.97 ID:QHjQIvdJO
しえ

95 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 00:18:48.77 ID:6L82rmL60
三話終わりです。短くてすんません。
なにか質問があったらどんどんしてください。
物語に差し支えのない程度にお答えします。
なかったら執筆にかかります。

96 : 留学生(新潟・関東):2007/03/15(木) 00:19:49.65 ID:HtHC5NaaO
wktkだぁ

97 : 医師(静岡県):2007/03/15(木) 00:20:06.92 ID:iBXp6dJP0
読んでないけど、オープニングとプロローブってどう違うの?

98 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 00:21:57.84 ID:6L82rmL60
>>97

オープニングはこの物語の全体像でプロローグは物語の起承転結の起にあたる部分ですね。

99 : 噺家(栃木県):2007/03/15(木) 00:23:01.40 ID:FmIydxpz0
質問は無いけど先がwktk
こんな時期だけどがんばれ〜

100 : アナウンサー(千葉県):2007/03/15(木) 00:23:26.42 ID:BLkLWswo0
これからの時期、免許取立ての連中が何人か事故るんだろう、、、また貴重なマンコが、、

101 : 医師(静岡県):2007/03/15(木) 00:24:37.94 ID:iBXp6dJP0
追分ようかんってさ、世界一のようかんだよね。
俺は追分ようかんと31歳独身女性が猛獣に襲われてたら追分ようかんを助けるね。

102 : 医師(静岡県):2007/03/15(木) 00:26:40.04 ID:iBXp6dJP0
誤爆

103 : 右大臣(新潟・東北):2007/03/15(木) 00:35:26.67 ID:noCujFQsO


104 : モデル(福岡県):2007/03/15(木) 00:45:58.76 ID:kKIWTKOD0
今追いついた 期待しているよ保守

105 : 県議(アラバマ州):2007/03/15(木) 01:24:20.15 ID:dsS2NVtR0
hosu


106 : 巫女(catv?):2007/03/15(木) 01:37:38.23 ID:qjxqTdom0
おもすろい
今後の展開がwktk

107 : ロマンチック(catv?):2007/03/15(木) 01:45:34.62 ID:Pwgg2M9b0
>>101 君とは仲良くなれそうだ

108 : ミトコンドリア(京都府):2007/03/15(木) 01:46:06.29 ID:ciciTBko0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/bike/1171131422/

このスレでVIPPERが馬鹿にされてるぞ!しかもチョン扱いされてるww
みんな、ここに一言「変体共乙!」とレスしてくれ!一言でいい!VIP
の力見せてやってやれ!

109 : 魔法少女(兵庫県):2007/03/15(木) 01:49:58.47 ID:Js6yoQei0
保守

110 : 渡来人(アラバマ州):2007/03/15(木) 02:12:19.46 ID:YjVC0wKW0
まとめさせてもらいました。
不都合でしたらお知らせください。

ttp://vip.main.jp/137-top.html

111 : 右大臣(新潟・東北):2007/03/15(木) 02:24:06.92 ID:noCujFQsO
まとめktkr

保守

112 : 巫女(catv?):2007/03/15(木) 03:15:51.08 ID:qjxqTdom0
h

113 : 2軍選手(関西・北陸):2007/03/15(木) 04:20:46.65 ID:nT75g3hSO


114 : 黒板係り(コネチカット州):2007/03/15(木) 04:51:39.22 ID:PtQO2uJRO
まとめから北 ほす

115 : 受付(関東):2007/03/15(木) 07:47:11.06 ID:bWfiTJgqO


116 : パート(コネチカット州):2007/03/15(木) 09:35:08.31 ID:sdfXUyETO
HOSHU

117 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 10:58:14.12 ID:6L82rmL60
――――第四話 三月三日


その日も起きたのは12頃だった。
日中の暖かい光が部屋を満たし、軽いサウナ状態になっていた。

(;^ω^)「暑いお!!」

窓を開け、気温を逃がす。
代わりに来たのは涼しい風。ほどよい室温になったところで窓を閉める。

親は仕事に出かけていて家にはいない。
テーブルの上にあるのは朝食と昼食。とりあえず昼食を食べることにする。

( ^ω^)「カーチャンのスクランブルエッグはうめぇお!!」

次に手を伸ばしたのはサラダ。
なんでもご近所さんから頂いた新鮮な野菜らしい。
口に広がるみずみずしい甘さ。


118 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:02:26.91 ID:6L82rmL60
( ^ω^)「野菜うめぇお!!」

次々に食べ物を突っつき、昼食どころか朝食も食べてしまった。
腹が重い。

(;^ω^)「食べ過ぎたお・・・」

爪楊枝で歯を掃除する。とれたのは肉の筋。すっきりする。
しばらくソファで横になった後、用事を思い出し立ち上がる。

( ^ω^)「そうだ、物置に行かないと」

家を出、物置へむかう。開けたときに香るカビた匂い。
しばらくその匂いに戸惑っていたが鼻が慣れてきたようだ。
昔、理科の先生が行っていたのを思い出す。鼻とは刺激に弱い器官で、多少の強い匂いでマヒを起こすらしい。
だから慣れたというのも鼻がマヒを起こして匂いを十二分に嗅げないということだろう。


119 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:05:27.33 ID:6L82rmL60
( ^ω^)「たしかここらへんだったと思うお・・・」

取り出した荷物はキャンプセット用品。
そこから取り出すのは刃渡り13cm程度のスナックナイフ。
ポケットにしまう。

( ^ω^)(念のためだお・・・念のため・・・)

全ての道具を元に戻し、物置を後にする。
日がさんさんと降り注ぐ。暑い。それもそのはず、日が一番高い位置にある2時なのだ。

( ^ω^)「なんだかこの頃異常気象だおねぇ〜・・・。3月だというのに暑いお」

まだ時間はある。
まだ2時なのだ。気を紛らわすためにゲームをすることにする。

・・・・・・
・・・・
・・



120 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:08:23.90 ID:6L82rmL60
5時。
カバンに服を詰め込む。
着ている服装はジャージ。動きやすいためだ。

( ^ω^)「さて、行くお」

自転車に乗る。
向うのはドクオのいる家。
そんなに遠くはない。時間に換算すると20分くらいでつく。

ドクオの住んでいる町の独身男性町は山のふもとにある小さな町。
家も点々と建っていて、お隣さんははるか向こうにある典型的な田舎町。
そこに彼の家はあった。

( ^ω^)「・・・・・・・」

ドクオの家は悲惨であった。
マジックやらスプレーやらでいろいろ書かれている。
主な内容はこうだ。


121 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:11:06.88 ID:6L82rmL60


『人殺し』    『さっさとひっこーし!!』    『この町に悪影響を及ぼすな!!』    『人殺し』




122 : 留学生(関東・甲信越):2007/03/15(木) 11:12:07.25 ID:HtHC5NaaO
支援

123 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:13:10.65 ID:6L82rmL60
僕はそれをみて驚きはしたが同情はしない。
なぜそうなのか?僕はわかっている。
僕も同じ気持ちだからだ。

時計をみる。
5時30分を指している。
大丈夫、奴はきっと出てくる。大丈夫だ。
習慣とはそう簡単には変えれない。たとえこんな状況になっても。

それから数十分経ち、6時になった頃。
奴は現れた。
奴は高校のとき陸上部で朝、晩走ることが習慣になっていることを前に教えてくれた。
まさかそんなどうでもいい情報がこんなときに役立つとはおもわなかった。

僕は、こんな状況になっても習慣を突き通す奴が憎かった。
奴が走り出そうとする。が、僕はその前に声をかける。
もちろん逃がさないために。


124 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:16:19.15 ID:6L82rmL60
( ^ω^)「ドクオ」

('A`)「ブ・・・・・ブーン・・・・・」

文字通り目が点になっているドクオ。
まだ走ってもないのに額から汗が出ている。
わかってる、それは冷や汗だ。

('A`)「どうして・・・ここに?」

沈黙を先に破ったのはドクオの方であった。
僕はそれに答える。

( ^ω^)「君に、話があって」

目で相手を威圧する。
彼はしかたなくといった感じでうなずいてくれた。

( ^ω^)「ここじゃあなんだからそこの広場へ行こうお」

('A`)「あぁ・・・」

そこの広場に行くまでずっと沈黙であった。
自販機でコーヒーを2つ買い、ドクオに渡す。


125 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:19:44.31 ID:6L82rmL60
('A`)「サンキュー」

タブを開け、コーヒーの香りが広がる。

('A`)「・・・で、なんだ?話ってのは」

僕はその話の切り出し方にいらついてしまった。

( ^ω^)「・・・とぼけるなお。ツンのことについてだお」

風が吹く。
その風で少し落ちついた。

( ^ω^)「なぜ今まで僕の前に現れなかった」

('A`)「・・・お前達にあわせる顔がなくてな・・・。特にお前にはな・・・」

( ^ω^)「どういう意味だお?」

('A`)「お前、ツンのこと好きだったろ?」

(;^ω^)「・・・・え?」

なぜそのことをこいつが・・・?
ドクオは無視し続ける。


126 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:22:54.02 ID:6L82rmL60
('A`)「そのツンを・・・死なせた俺には合わす顔がなかったんだ・・・」

死なせたのではなく、殺したんだろーが・・・。
出そうになる言葉を踏みとどませる。

( ^ω^)「だからショボン君を使ったんだおね」

('A`)「お前にはあやまらなきゃいけないと思ってな・・・」

ドクオが吹っ飛んだ。
いや、違う。僕が殴ったんだ。頬を思いっきり。

( ^ω^)「てめーであやまりにこいお・・・」

('A`メ)「・・・だからあわす顔がなかったって言ってるだろーが!!」

ドクオが僕の足に蹴りをいれる。
陸上部で鍛えられた足。一瞬、後ろからカックンをやられたような感じになる。
足が痛い。
ツンを殺したドクオ。僕も殺そうとしているのか。
なら殺られる前に殺るだけだ・・・。


127 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:25:26.57 ID:6L82rmL60
( ^ω^)「・・・もう容赦しねーお」

ポケットを探る。
もちろん出したのはスナックナイフ。

('A`;)「お前・・・それ洒落になんねーぞ・・・」

( ^ω^)「人殺しに言われたくないお」

ドクオは逃げる。
この広場の出入り口は一つしかなく、背には山。
僕が出入り口側にいるため必然的にドクオは山に行くしかなかった。

('A`;)「・・・くそッ!!!おかしーぞあいつ!!!」

どんどん山の奥へ進む。
奴は走るのが速いが僕も負けていない。
差は広がりも縮みもしなかったがそんなことは問題ではない。
ほら見ろ。奴は転んだ。


128 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:28:07.07 ID:6L82rmL60
('A`;)「あぁ・・・・ぁ・・ぁぁぁ・・・・ああ・・・・・・」

まるでギックリ腰になった人みたいに奴は立ち上がらなかった。
射程距離に入る。

( ^ω^)「チェックメイトだお」

('A`;)「・・・・・・・・・・・ッ!?」

ドクオの右頬にスナックナイフを刺す。
左頬からはナイフの先端が出ていた。

(;A;)「ぁwせdrftgyふじこlp;@」

( ^ω^)「なにか言いたいことは?」

(;A;)「やふぇて・・・・くふれぇ・・・・」

( ^ω^)「なんて言ってるかわかんねーお」

ナイフをゆっくりと引く。
少しずつ切れていくドクオの両頬。
血がぽたぽたと垂れている。


129 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:30:08.45 ID:6L82rmL60
(;A;)「ふぎゃあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!」

めんどくさくなったので無理やり引いた。
ドクオの口は見事までに切れた。その姿は口裂け女。

( ^ω^)「すごい顔だおねー」

ふと上をみると、雨が降っていた。
最初は小雨で、だんだんと土砂降りになっていく。

( ^ω^)「さてと、止めを刺そうかお」

のたうちまわるドクオの髪を掴み、前を向かせる。
そしてその額を、、、、ぶすりと、、、、。

奴はもう動かない。
僕はその場で返り血を浴びた服を脱ぎ、鞄から服を取り出し、着る。

( ^ω^)「さて、行くかお」

広場まで戻り、自転車にまたがる。
家に帰る頃にはびしょぬれになっていた。
僕は、人を殺した。
数日前までは親友・・・仲間だった人を。
なぜか後悔はしなかった。


130 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:31:11.46 ID:6L82rmL60
三話終わりです。また夜に四話投下したいと思います。

131 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 11:31:52.93 ID:6L82rmL60
あ、間違えた。四話終わり夜に五話投下。

132 : 右大臣(新潟・東北):2007/03/15(木) 11:37:46.16 ID:noCujFQsO


133 : 宇宙飛行士(コネチカット州):2007/03/15(木) 11:41:22.45 ID:D12e+wA+O
こえぇよぉ

134 : 留学生(東海):2007/03/15(木) 11:51:20.62 ID:eQxHWsvDO
記念カキコ!!!!!!!!!!!!!!111111111

ちょwwwwうはっwwwwww
俺ホラー大好きwwwwwグロ大好きwwwwwwwwwwww
もっとくれwwwwwwwwwwwww

135 : 会社員(東京都):2007/03/15(木) 12:53:50.40 ID:sk6YIMjY0
>>134
    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwww


136 : 巡査長(四国):2007/03/15(木) 13:34:18.85 ID:4P4fO0z0O


137 : 巫女(catv?):2007/03/15(木) 14:01:37.90 ID:qjxqTdom0
乙!
殺すの速ぇwwww

138 : 巫女(catv?):2007/03/15(木) 14:49:02.39 ID:qjxqTdom0
ho

139 : ネコ耳少女(コネチカット州):2007/03/15(木) 15:58:10.77 ID:nIl+q6m0O
定番すぎる展開に正直萎えた。もう少し読者を楽しませてほしいんだぜ

140 : 車内清掃員(茨城県):2007/03/15(木) 16:33:45.75 ID:pe3e1fT20
hosyu

141 : 占い師(東京都):2007/03/15(木) 17:12:57.95 ID:P9KKmgBJ0
定番だから、おもしろい
           みつを

142 : 宇宙飛行士(コネチカット州):2007/03/15(木) 17:55:38.93 ID:yRPjwHNbO
ほしゅ

143 : 宇宙飛行士(コネチカット州):2007/03/15(木) 18:47:57.29 ID:yRPjwHNbO
ほしゅ('A`)

144 : 医師(東京都):2007/03/15(木) 18:57:00.91 ID:4avtRqhK0
('A`) 好きの俺には、いたたまれない内容
1乙

145 : 右大臣(新潟・東北):2007/03/15(木) 19:39:24.27 ID:noCujFQsO
保守

146 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 20:20:25.50 ID:6L82rmL60
――――三月四日 昼


目が覚める。
時計をみると9時過ぎであった。
僕は自分が認識している以上に心が病んでいるのだろう。なぜなら普段よりずっとはやく起きたから。
僕は、認めなければいけない。後悔していることを。
だがその後悔の理由はドクオを殺したことではない。警察にみつかり、牢屋に入れられることが怖い。
そっちの方で後悔していた。

階段を下り、朝食をとる。
パンに挟まっているのはハムと卵とレタス。
口いっぱいに頬張り、その味を堪能する。

そのときにみるニュース。
一通りみたがドクオ関連のニュースが流れていないということはまだみつかっていないのであろう。
僕は胸をなでおろした。



147 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 20:24:09.65 ID:6L82rmL60
食べ終わり、皿を台所に置く。
今、僕がしなければいけないことは2つある。
一つ目は、昨日の5時から7時の間のアリバイを作らなければいけない。
二つ目は、返り血を浴びた服をどうにかしなければいけない。
どちらもささいなことで重要なことだ。

だがアリバイなんてそう簡単につくれるものではない。
5時〜7時には親はいないしそれに肉親が証言するアリバイは証拠にならない。
友達にアリバイ工作を相談するにもそのうち僕がドクオを殺したと悟られてしまう。

そこで僕が選んだのは5時〜7時にやったテレビをみたことにすること。
ないよりは全然マシであろう。僕は早速パソコンを立ち上げ、ネットをみる。
そこで書かれている番組の内容を全て頭に叩き込む。
大丈夫・・・、なんとかなる。大丈夫・・・。


148 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 20:26:54.75 ID:6L82rmL60
( ^ω^)「よし、だいたいの流れは把握したお」

大きく背伸びしたとき、バイクの音が聞こえる。
それは唯一、毎日僕の家に来る郵便やさん。
ここ数日、この時間帯には郵便やしかきていない。ならば今日もそうだ。
郵便やが次の家に向ったところで鞄を持ち、外に出る。
周りを見る。人はいない。今なら大丈夫。
鞄から血がべったりついた服をとりだし、少々の油を染込ませる。
そして着火。服はいきおいよく燃えた。これで証拠は消えたと思い、後ろを振り返ったとき奴がいた。
忘れていた。ここ数日に来たありえない来訪者のことを。
ショボンがいた。


149 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 20:29:38.02 ID:6L82rmL60
(´・ω・`;)「ぶ・・・・ブーン君・・・・ッ・・・・。いいいい今の服は一体・・・・」

声が震えている。
僕はここで気づいた。先程周りには誰もいないと思った。しかしショボンがいた。
と、いうことは隠れていたのだ。なぜ?決まっている。僕を見張りに。

( ^ω^)「ケチャップがたくさんついたから燃やしちゃったお」

口からでまかせを言う。

(´・ω・`;)「ぼぼぼぼぼぼぼ僕はドクオのお母さんからドクオが失踪したことを聞いて君ならなにか知っていると思って・・・・」

なにが君なら知っていると思ってだ。
ならばなぜ隠れていたんだこのしょぼおくれ顔が。

( ^ω^)「ドクオ失踪したのかお?」

(´・ω・`;)「ぶぶぶブーン君・・・・!!!今の服はドクオを殺した、、、、、、」

奴はまだ喋っている。
しかし僕の耳がそれを閉ざした。
こいつは生かしてはおけない。
下には適度な長さの紐が落ちていた。それを拾う。

(´・ω・`;)「ななな・・・・・なんで紐なんか拾うんだい!?じじ地面に置いてくれると嬉しいんだけど・・・・ッ!!!!」


150 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 20:32:22.86 ID:6L82rmL60
うるさい。

うるさい。うるさい。

うるさい。うるさい。うるさい。

うるさい。うるさい。うるさい。うるさい。


だ ま れ 


151 : 美容部員(東京都):2007/03/15(木) 20:33:55.56 ID:A7LiODmB0
支援

152 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 20:35:27.31 ID:6L82rmL60
奴はご丁寧にその場から動かなかった。
いや、動けないのであろう。目の前にいる恐怖から。

ショボンの首に優しく・・・されど強く締める。

(´・ω・`;)「ブ・・・・ン・・・・・・・君・・・・・・・ゃめ・・・・て・・・・・」

閉められている首。
喉が潰れているのにも関わらず精一杯の声を絞り出す。

(´・ω・`;)「ボ・・・・・・ボク・・・・・シンジャウ・・・・・ヨ!!!!」

知るか。
もともと僕はこいつを殺すつもりはなかった。
わざわざ自分から死にに来たんだろうが・・・そう耳元で喋ると溢れんばかりの涙が出てきた。

(´;ω;`)「ボクハ!!!・・・・・・ボク・・・・・ハ・・・・・マダ・・・シ・・・ニ・・・・タ・・・・ク・・・・ナ・・・・イ・・・・」

声が小さくなっていく。
僕はせめてもの情けということで力いっぱい絞める。

・・・・・・
・・・・
・・



153 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 20:37:00.22 ID:6L82rmL60
あれから何分が経過したのだろうか。
奴は、ショボンはぐったりと僕の前で倒れている。いや、死んでいる。
つい勢いで殺してしまった。今は反省しざるおえない。
僕は奴の処分をどうするかいろいろ模索していた。

夜、ニュースでドクオがうつっていた。


154 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 20:39:14.06 ID:6L82rmL60
五話終わりです。また12時ごろに投下したいと思います。

155 : 巫女(catv?):2007/03/15(木) 20:39:44.99 ID:qjxqTdom0
乙!

156 : 右大臣(新潟・東北):2007/03/15(木) 20:40:38.61 ID:noCujFQsO
乙ー

157 : 将軍(福岡県):2007/03/15(木) 20:41:10.27 ID:8f5amecq0
乙ー

158 : 宇宙飛行士(コネチカット州):2007/03/15(木) 20:48:59.27 ID:yRPjwHNbO
乙!ってか( ^ω^)がテラ殺人鬼www

159 : 2ch中毒(ネブラスカ州):2007/03/15(木) 21:53:32.11 ID:IcWrpiYgO


160 : 宇宙飛行士(コネチカット州):2007/03/15(木) 22:30:13.32 ID:yRPjwHNbO
ほしゅ(;A;)

161 : 医師(東京都):2007/03/15(木) 22:53:33.16 ID:4avtRqhK0
ほしゅ

162 : クリエイター(九州):2007/03/15(木) 23:25:41.65 ID:81ew1n8BO


163 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 23:51:17.44 ID:6L82rmL60
――――第六話 三月四日 もう一つの昼


ニューソク町にある寂れた警察署。
そこの刑事課にある一つの事件が訪れる。

( ^Д^)「フサギコさん!例の事件の資料持ってきました!!!」

初々しい刑事がフサギコと呼ばれる男のもとに行き、資料を渡す。
その男は来客用のソファにだらしがなく座り、テーブルの上に足を置いている。

ミ,,゚Д゚彡「ありがとさん」

短く伝え、手をひらひらとふる。
初々しい刑事【プギャー】はそれを見届け、自分のデスクに戻る。


164 : 高校生(岩手県):2007/03/15(木) 23:54:59.31 ID:6L82rmL60
■事件内容:独身男性町に住む、ドクオ(18)が何者かに殺害される。

■事件発覚までの経緯:【仏】の母が通報。普段から夜にランニングをしており、いつまで経っても戻ってこないため警察に連絡した模様。

■犯行日時:遺体の死後経過後から37時間前程度に行われたとおもわれる。

■現場:独身男性町の毒男広場の裏山

■第一発見者:山で遊んでいた近所の男の子、ぃょぅ(12)

■凶器:12cm〜14cmの刃物

■【仏】の傷:頬に打撲痕、両頬の裂け傷、額に刃物による刺し傷

■【仏】について:先日、同級生のツンデレ(18)をドライブの時に起こした事故で死亡させる。

■その他:犯行日に雨が降っており、足跡も埋もれており捜査は難航。【仏】に少々の衣服の乱れがある。


165 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:00:22.89 ID:QIK2BOvH0
男は一通りみたあと、唸る。

ミ,,゚Д゚彡「この町も物騒になったなぁ〜〜〜〜〜!!!」

プギャーがフサギコの方をみる。

( ^Д^)「まったくっすよ!!平和だけが取り柄だったのに」

プギャーはぶつくさ文句を垂れる。

ミ,,゚Д゚彡「まぁ〜事件がなければ俺達は用無しだしな。神様がたまには働けってことだろう」

自分で言って苦笑する。
なにを言ってるんだ俺は。神なんて信じたことないのに。

(;^Д^)「う〜ん・・・・そういうもんっすかねぇ・・・」

やはり若い者はいい。
良い意味でも悪い意味でも。
プギャーの首根っこを掴む。


166 : 歌手(アラバマ州):2007/03/16(金) 00:03:40.29 ID:KyxwzAOn0
wktk

167 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:05:13.42 ID:QIK2BOvH0
( ^Д^)「どうしたんっすかフサギコさん?」

ミ,,゚Д゚彡「お前一番暇そうだから俺と一緒に現場に行くぞ」

(;^Д^)「俺まだやることがあるのに・・・・」

ミ,,゚Д゚彡「いちいちううるせぇ野朗だなぁ!!男なら黙ってついてこいや!!」

( ^Д^)「はいはい、わかりましたわかりました。まったく、フサギコさんにはかなわないっすよ」

この生意気な部下。
俺はこいつにある男と重ねあわしていた。
それは失った俺の息子。俺は息子に何もしてあげれなかった。
その罪滅ぼしであろうか。俺はこいつを一人前にしようと育てている。
その心は親心であった。

パトカーの助手席に乗る。プギャーは運転席に。
シートベルトを締め警察署を跡にする。


168 : 竹やり珍走団(埼玉県):2007/03/16(金) 00:07:44.06 ID:InzL7PcL0
支援

169 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:08:24.09 ID:QIK2BOvH0
外の流れる景色を見ているとプギャーが話しかけてくる。

( ^Д^)「フサギコさんは今回の山どうみてます?」

ミ,,゚Д゚彡「ん?犯人は誰だってことか?」

プギャーは小さくうなずく。

ミ,,゚Д゚彡「まずお前の考えを聞かせろ」

質問を質問で返す。
これは決して意地悪で言っているのではない。
少しでもプギャーに現場を見る力をついてほしいからだ。

( ^Д^)「そうっすねぇ・・・。愉快犯・通り魔、それと先日仏が死なせたというツンデレちゃんの肉親とか怪しいと睨んでいます」

ポケットを探り、煙草を出す。
銘柄はマイルドセブン。もう何十年もの付き合いのコイツから一本取り出し、火をつける。

ミ,,゚Д゚彡「いい線だと思うぞ。俺もそうみている」

プギャーが嬉しそうにこちらを振り向く。
俺はもう一つの線もあるぞと伝えるとプギャーは落胆した。
この一喜一憂する男を見ているとついからかいたくなる。
そんな俺につい笑ってしまう。


170 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:11:50.40 ID:QIK2BOvH0
ミ,,゚Д゚彡「ドクオ・ツンデレの二人を知っている知り合いとかもだ」

窓を開け灰を落とす。

ミ,,゚Д゚彡「ツンデレを死なせたドクオに対する憎悪・嫉妬を持つ知り合いかな」

( ^Д^)「なるほどぉ〜」

ミ,,゚Д゚彡「ただこの場合だと狂信的なまでにツンデレを好きな奴ではないとな。
      今言ったなかでは一番可能性が低いと思う。」

( ^Д^)「そういえばお医者さんから聞いた話だとツンデレちゃんの家族はドクオに対して凄まじかったらしいですよ。
      この世にあるかぎりの暴言を吐きに吐いたとか」

俺は思わず身がかたまってしまった。

( ^Д^)「? どうしたんです?」

ミ,,゚Д゚彡「お前にも自分の家族をもてばわかるよ」

短くそれを伝える。
プギャーの頭に?がついていた。


171 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:15:07.44 ID:QIK2BOvH0
ミ,,゚Д゚彡「まぁ現段階ではなんともいえん。あくまでも可能性だ」

車が止まる。
どうやら着いたようだ。

ミ,,゚Д゚彡「さぁ〜て、仕事しますか」

自分の行動を正しいと信じている男、内藤ホライゾン。
自分の正義は正しいと信じている男、フサギコ。
自分の信念を信じている彼等が会う日は近い。


172 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:20:34.44 ID:QIK2BOvH0
――――第七話 三月五日 ブーン


ニュースで流れてしまった。
ドクオのこと。ここからの行動は細心の注意を払わなければいけない。

( ^ω^)「・・・・・・」

ショボン。彼は始末した。
ブルーシートを敷き、その上にショボンを置いた。
そして腹を一文字に引き裂き、中にある臓物を引き出す。
臓物が無くなった腹に代わりに重りを敷き詰め川に流した。ガスで浮かびあがることはないと思う。
大丈夫、あの川は深くて有名。それに先日の大雨で今は増水しており、みつかるのは数日後であろう。
見つかる前に魚の餌になってほしいが。臓物は全てミキサーで粉砕しトイレに流した。

携帯が鳴る。モララーからだ。
メールを開くとそこにかかれた内容はこうだった。


173 : 事情通(コネチカット州):2007/03/16(金) 00:23:37.19 ID:KirgONyfO
wktk

174 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:23:42.63 ID:QIK2BOvH0


from:モララー

sub:びっくりしたぜ

内容:警察がうちにきた。お前のところにもきたか?




175 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:26:39.40 ID:QIK2BOvH0
警察。
わかっていたが警察が実際に動いているのを肌で感じ、多少は動揺した。
だが次にくるのは安心感。奴らはまだ犯人が特定できていないからモララーのところにいった。
僕も友達を失くした可哀想な友達を演じれば疑われることはないだろう。
なにも心配はない。

その後、モララーと適当なメールをやり繰りする。
途中でジョルジュとクーからもメールがきた。
僕のところへくるのも時間の問題であろう。

卒業式の日から四日が経った。
この四日間で凄まじく状況が変わったものだ、と自分に対し自虐的に笑った。
事の始まりはドライブ。
ドクオがツンをドライブに誘わなかったら今日という日はどうなっていただろうか?
少なくとも僕は人を殺していないだろう。
今日という日をくだらなく過ごしている。多分そうだろう。
ありえないifのことを考えている僕の元に一台の見慣れない車が来た。


176 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:28:25.20 ID:QIK2BOvH0
今日はこれでおしまいです。
昨日と同じく質問があれば答えます。

177 : 歌手(アラバマ州):2007/03/16(金) 00:29:21.35 ID:KyxwzAOn0


178 : 事情通(コネチカット州):2007/03/16(金) 00:31:38.24 ID:KirgONyfO
乙 ブーンはまだナイフ所持してるの?

179 : AA職人(新潟・東北):2007/03/16(金) 00:32:09.19 ID:dR+n42NWO


180 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 00:34:10.06 ID:QIK2BOvH0
ブーンは自分を守るために常にナイフを所持しています。
このナイフがブーンの命運をわけます。

181 : 和菓子職人(コネチカット州):2007/03/16(金) 00:41:48.50 ID:NXMiFB8rO
乙!&ほしゅ

182 : AA職人(新潟・東北):2007/03/16(金) 01:35:10.80 ID:dR+n42NWO
保守

183 : 通訳(コネチカット州):2007/03/16(金) 02:00:03.98 ID:NXMiFB8rO
ほしゅミ,,゚Д゚彡

184 : 通訳(コネチカット州):2007/03/16(金) 02:34:12.14 ID:NXMiFB8rO
寝る。あと誰か頼む・・・

185 : 通訳(茨城県):2007/03/16(金) 02:51:03.73 ID:ndt5voVj0
寝る前に保守

186 : お猿さん(catv?):2007/03/16(金) 03:08:23.23 ID:xuOcGNAJ0
やっとタイトルでたな

187 : AA職人(新潟・東北):2007/03/16(金) 03:42:18.43 ID:dR+n42NWO
保守

188 : クリエイター(関西・北陸):2007/03/16(金) 04:14:31.59 ID:2KnOuSOaO
ショボン…(´;ω;`)カワイソス

189 : 右大臣(東海・関東):2007/03/16(金) 04:44:40.62 ID:u+2DHCaeO
今追い付いた
悲しすぎる

ドクオとショボン好きな俺には胸とか何かそこら辺が痛い話だ

190 : 黒板係り(コネチカット州):2007/03/16(金) 10:19:33.41 ID:5HVaUyeJO


191 : 赤ひげ(北海道):2007/03/16(金) 11:17:15.75 ID:rq68GpkyO
保守!!

192 : ブリーター(大阪府):2007/03/16(金) 12:58:03.82 ID:ccOTgFuN0
追いついた…これは…(((( ゜Д゜)))))

193 : 樹海(新潟県):2007/03/16(金) 13:22:26.92 ID:+atE5QVl0
追いついた
これはいいそして保守

194 : 車内清掃員(コネチカット州):2007/03/16(金) 13:50:49.12 ID:YR0e7PCdO
wktk

195 : 書記(新潟・東北):2007/03/16(金) 14:11:58.30 ID:977Br/I3O
保守

196 : 右大臣(千葉県):2007/03/16(金) 14:26:25.36 ID:yVqRmcvS0
追いついた保守

197 : レースクイーン(福岡県):2007/03/16(金) 14:46:44.16 ID:JY19mfw+0
保守

198 : 通訳(コネチカット州):2007/03/16(金) 15:20:10.38 ID:NXMiFB8rO
ほしゅ(゚Д゚)

199 : エヴァーズマン(愛知県):2007/03/16(金) 15:27:26.95 ID:pfX9401l0
追いついた
久しぶりにwktkした

だからほっしゅ

200 : 和菓子職人(コネチカット州):2007/03/16(金) 16:11:32.70 ID:NXMiFB8rO
ほしゅ(^Д^)

201 : ネコ耳少女(コネチカット州):2007/03/16(金) 16:17:23.22 ID:HJuTAheeO
保守wktk

202 : 守銭奴(鹿児島県):2007/03/16(金) 16:45:18.21 ID:nsW0DGSd0
まとめあるの

203 : 和菓子職人(コネチカット州):2007/03/16(金) 17:31:01.42 ID:NXMiFB8rO
   /⌒ヽ   ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ほしゅ     |    /       ブーン          ( ヽノ          ノ>ノ       三  レレ

204 : 渡来人(千葉県):2007/03/16(金) 17:31:43.77 ID:dEa+h2lv0
VIP vs 狼
VIP馬鹿にしてくるから狼に突撃するお(^ω^)
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1173983543/l50

205 : 通訳(関西地方):2007/03/16(金) 18:23:14.02 ID:4EFAcgNQ0


206 : 樹海(新潟県):2007/03/16(金) 18:44:26.62 ID:+atE5QVl0
保守

207 : 通訳(関東):2007/03/16(金) 19:03:28.30 ID:nVvR22EzO
なんかオープニングだけみると、ひぐらしを思い出すんだぜ


保守

208 : お猿さん(catv?):2007/03/16(金) 20:06:18.13 ID:xuOcGNAJ0
ho

209 : 通訳(関西地方):2007/03/16(金) 20:30:15.19 ID:4EFAcgNQ0


          _,,,=''''゙,~ヽ_|\_       _,,--,,_
        /--,=='';;;;jjj||!,i|||!ii,  _,,,,/゙!,,_゙'-,,,,''=-,,____
       ,/'_゙/:::;;iii=''''~j,゙i,~i,~|゙'',,゙=,,,゙゙=-> '゙゙゙゙~~~~~~~~~゙゙゙゙'''=,,,,_
      i゙/゙/::::;;;;/;;;:::::::::::゙'=-゙-゙=''~:::::::::::  _,,=''':::::    :::::::::゙'=,
     :i゙,/゙i゙::::;;;;;;i|;;;;;:::: :::::::;;;;;;;:::::::::::  ::;;;;/::;;;;;__:: ,.:_,=;;:::   ::::;;;゙i,
     |/゙/゙:;;;'''_/||;;:::::::...:::;;;;:::;':::::::::  .::;;;/゙::''''':~_/';:.;;..;;;;_;:::::::.....::::',,;;;゙i,
  ____,ii゙,=ii;;;;=--| ゙i;;;;;::::::::;;'';:::::::::::::......:::;;;;/;;;;,,,:::,,=;;;;;,,,/'゙。゙}i=''::;;;;::=''~:;;;|i  
  ~~'',==,,,,,,='''='゙|:. i,;;;;;;::::i゙::::::::::::;;;;;;;;:::::;;i゙;;;;;;;;;/::::::::::゙'-='゙;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;i,/
    ,'>゙i::゙/゙,/゙  ゙|,....゙'''==;;;;;;;==''''''':::::::;;i{;;;,i゙i;;;;;:::::__;;;;;;,=--''''i'''''''''=-,,;i゙ 
   ,i゙,i゙|'゙_,=゙   ,>=::::::;/'゙゙::::::::::::::::::::;;;;=i|'゙ ゙;;:=;;;/゙,iiiii,_/|,/゙|,/| ,/|i ,/゙ 
   /:'゙/゙   ,,='-''゙゙'''}゙;::::::-,,,_;;;;;;;;=-'゙:::::゙'i,: ゙'i, }i゙-||||!!!'゙_,=-j/|,i/
  '゙-''゙     ゙    ,i゙:::::::::::::::::゙|''=,,,,,=-=,__゙i,:: |,|,=ァ゙゙,i;;ii||i='゙|/|/                  
             ゙i,:::::::::::::::::::゙i    /:::/|,:゙|, i゙,,,,,;;:}゙''=:::::i,  ___               
              ゙'=;;;:::::::::::i==-、, ,/='゙  ゙| i, -='゙=-゙/i,,::::゙'='゙;=、j                 
                ゙]::i゙~';,='''i,...i ゙    ゙i,゙i, '~フ三  ゙|,:: ,.,゙\                
                i|:::,ii,__゙i_//      ゙'=,'_>/゙   |..;|~=┘

210 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 20:35:43.88 ID:QIK2BOvH0
――――第八話 三月五日 フサギコ


ミ,,゚Д゚彡「警察の者です。モララー君と話してもよろしいでしょうか?」

扉を開けた母親であろう人は酷く怯えていた。
それはそうだろう、ニュースでも大々的に取り上げられ、息子の友達だとわかれば動揺するはずもない。
そして警察が来たとなれば息子は疑われていると認識しても無理はないと思った。

ミ,,゚Д゚彡「お母さん、まだ犯人と決め付け来たわけではありません。お話を聞かせてもらいに来たのです」

母親は少し安著な表情をしたあと、二階に上がる。
そして階段から降りてきたのは男性。モララー君であろう。

ミ,,゚Д゚彡「警察の者です。少しばかりお話を聞いてもいいかな」

安心感を与えるためできるかぎり優しく話しかける。

( ・∀・)「あ、はい。僕でよければ」

第一印象は知的そうな息子さんと感じる。
何事も第一印象が大事なのだ。中身よりも先にみることができるのは外見。
ありのままを感じたことを警察手帳に書き込む。


211 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 20:38:33.06 ID:QIK2BOvH0
ミ,,゚Д゚彡「すまないがここでは話しづらい内容なんだ。車で話を聞かせてもらってもいいかな?」

モララーは気づいたのだろう。その内容を。
君一人で話を聞かせて欲しいという真意を。
大抵の者は警察という者に怯え、ほいほいついてくる。
だがこの子は違かった。しばし悩んだ末、合意したのだ。

( ・∀・)「わかりました」

モララーを後部座席へ座らせ、俺もその横に座る。
運転席にはプギャー。


212 : エヴァーズマン(愛知県):2007/03/16(金) 20:40:12.96 ID:pfX9401l0
しえん

213 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 20:41:16.16 ID:QIK2BOvH0
ミ,,゚Д゚彡「お友達から聞いたんだけどツンデレちゃんとドクオ君と君は仲良しだったんだよね?」

いろいろ聞き込みをした結果、多少の友人関係は理解していた。

( ・∀・)「そうです。僕たちは友達・・・、いや、親友でした」

ミ,,゚Д゚彡「二人のことを聞かせてもらっていいかな?」

( ・∀・)「ドクオは・・・、無愛想だけど中身は優しいいい奴でした。ツンはぶっきらぼうだけど他人を気遣える奴でした」

初めて聞く情報にペンを走らせる。

ミ,,゚Д゚彡「君はドクオ君を憎んでいるような人を知っているかい?」

( ・∀・)「いやぁ〜・・・、あいつは無愛想だけど決して人を傷つけるような奴ではないですから恨みを買うようなことをしているとは思えません」



214 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 20:44:21.21 ID:QIK2BOvH0
ミ,,゚Д゚彡「二人の関係については?」

( ・∀・)「仲の良い親友だと思っていました。が、ツンが死んだ後、知人から聞いた話によるとドクオはどうやらツンのことが好きだったようです」

ミ,,゚Д゚彡「その知人というのは?」

( ・∀・)「ジョルジュです。ジョルジュはギコから聞いたと言っていました」

ジョルジュジョルジュ・・・。
ペラペラと手帳をめくる。

ミ,,゚Д゚彡(あった。同じ仲良し六人組の一人か)

そしてギコ。
ギコは同じクラスメイトの友達だった。


215 : アナウンサー(関東・甲信越):2007/03/16(金) 20:46:35.79 ID:HLAK3dt3O
支援

216 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 20:47:05.80 ID:QIK2BOvH0
ミ,,゚Д゚彡「ギコ君とドクオ君は仲がよかったのかな?」

( ・∀・)「仲はよかったと思います。二人とも中学からの友達だそうですから」

ミ,,゚Д゚彡「ギコ君とツンデレちゃんは?」

( ・∀・)「仲は良くはなかったですけど悪くもない。そんな関係でした」

ミ,,゚Д゚彡「ジョルジュ君からはいつその話を聞いたのかな?」

モララーはえ〜と・・・といいながら携帯を取り出し操作する。

( ・∀・)「三月二日の8時頃ですね」

ミ,,゚Д゚彡「君とギコ君の関係は?」

( ・∀・)「ツンと似たような感じです。仲は良くはないけど悪くもない・・・といった感じですね」

少しいきつまった。
おそらくそれほどギコのことは好きではないのだろう。
いや、むしろ嫌いに属する方に位置しているとみた。


217 : 樹海(新潟県):2007/03/16(金) 20:47:08.88 ID:+atE5QVl0
リアル遭遇ktkr
支援

218 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 20:50:17.35 ID:QIK2BOvH0
ミ,,゚Д゚彡「なるほど。君と仲のいい他の三人について話してもらってもいいかな?」

モララーは一瞬驚いていた。
そんな動きは一切していなかったが目がそう語っていた。
どこまで知っているんだ?というような目。
目は口以上に語るものがある。先人はそう言った。まさしくそうなのだろう。

( ・∀・)「ジョルジュは陽気で良くも悪くもトラブルメーカーです。クーは一見冷たそうですけど優しく、人を思いやれる人です。
      ブーンは僕らのムードメーカーで常にマイペースなおもしろい奴です」

聞きなれない単語が出た。

ミ,,゚Д゚彡「ブーン・・・というのは?」

( ・∀・)「あぁ・・・すみません。内藤ホライゾンのあだ名です」

全ての情報を書き込み、モララーを開放する。

ミ,,゚Д゚彡「今日はありがとう、モララー君」

表情が一瞬暗くなる。

( ・∀・)「今日は・・・なんですね。ではまた」

それを告げると家の中に入っていった。


219 : 右大臣(関東):2007/03/16(金) 20:50:59.91 ID:v3M9uS/aO
支援

220 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 20:53:55.80 ID:QIK2BOvH0
( ^Д^)「怪しい・・・ですね・・・」

車に戻った俺にプギャーは言う。

ミ,,゚Д゚彡「ならばお前の警察手帳にそう書き込め」

(;^Д^)「・・・・はぁ」

プギャーは納得できない表情を浮かびながらアクセルを踏む。
その後もツンデレ・ドクオに関係ある者のところへ行き、話を聞いていた。

( ^Д^)「フサギコさん、もう遅いですしそろそろ署に戻りましょう」

その言葉でを聞き、時計を見る。
5時をさしていた。聞きこみをするのもこの時間帯じゃ相手に悪いであろう。
だが、どうしても今日中に行きたい奴がいた。

ミ,,゚Д゚彡「悪い、あと一人いっていいか?」

( ^Д^)「はぁ、僕はいいですけど・・・相手は誰なんです?」

ミ,,゚Д゚彡「内藤ホライゾンだ」

仲良し6人組の一人。
まだ彼には聞きこみをしていなかった。
どうしても今日話を聞きたい相手である。

( ^Д^)「了解っす」


221 : 通訳(関西地方):2007/03/16(金) 20:55:15.13 ID:4EFAcgNQ0
wktk

222 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 20:56:37.66 ID:QIK2BOvH0
ちょうど先程はジョルジュ長岡に聞き込みをしていたので内藤家はここから近かった。
5分くらいで着く。

車を降り、チャイムを押す。
ピンポーン・・・。家の中を鳴り響き、階段をおりる音が聞こえる。

( ^ω^)「どちら様?」

そこにはニコニコ笑顔のホライゾンがいた。
皆が言うペースメイカーというのも頷ける気がした。

ミ,,゚Д゚彡「警察です。夜遅くですまないが話を聞いてもいいかい?」

親指で車の方を指す。

( ^ω^)「モララーから話は聞いていましたお。親友のために全面的に協力しますお」

話を聞いていたか。
話を聞いている相手から話を聞くのは蛇足と同じ。
少々うんざりしながらこれまでにしてきた質問と同じ質問をする。

ミ,,゚Д゚彡「貴重な話をありがとう。大丈夫、犯人は必ず私達が見つけ出すよ」

そういうとホライゾンは飛びっきりの笑顔で答えてくれた。

( ^ω^)「お仕事がんばってくださいお!!」

ホイゾンは家の中に入る。


223 : 和菓子職人(コネチカット州):2007/03/16(金) 20:57:27.04 ID:NXMiFB8rO
遂に( ^ω^)に捜査の手が・・・

224 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 20:59:22.27 ID:QIK2BOvH0
ミ,,゚Д゚彡「あぁ〜疲れた。じゃ、署に戻るか」

( ^Д^)「聞き込みした相手に犯人はいたんでしょうか?」

ミ,,゚Д゚彡「さぁ〜てな。だが今日あった奴は全員容疑者。そう考えとけ」

( ^Д^)「把握したっす」

ミ,,゚Д゚彡「もし、犯人がいたとしたら何かしらアクションを起こすはず。それに期待するしかないか」

( ^Д^)「難しい捜査になりそうですね」

ミ,,゚Д゚彡「だがこのご時世、罪を犯して逃げ切れる奴なんざそうそういないさ。必ず、捕まえる」

( ^Д^)「はやく捕まるといいですね」

ミ,,゚Д゚彡「その捕まえるのは俺達の仕事だ。今日はさしずめ挨拶といったとこか」

車が止まる。
そこは俺達の本拠地、ニュー速署。

自販機でコーヒーを買ってから自分の部署に戻る。


225 : 赤ひげ(東海):2007/03/16(金) 21:00:48.14 ID:h+IPzg1GO
殺された友人について聞かれているのにニコニコしてたら怪しまれるだろ…

226 : 理系(福岡県):2007/03/16(金) 21:01:28.37 ID:HBBg+JoK0
wktk支援

227 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 21:01:48.90 ID:QIK2BOvH0
( ><)「フサギコさん!ご苦労様なんです!」

ミ,,゚Д゚彡「おぅ。疲れちまったぜ」

( ><)「それでいきなりで悪いんですが昨日行方不明になったと連絡を受けた子供を調べたんですが・・・」

わかんないですは続ける。

( ><)「その子はドクオと友達の関係だったようです」

ミ,,゚Д゚彡「・・・そいつの名は?」

( ><)「ショボンっていうんです!!」

ここまできたら通り魔・愉快犯の可能性は薄くなる。
昨日の今日。次々と友達関係である者が消えていく。

そしてショボン。
明日聞きこみをしようと思っていた男。だが奴は2ch高校ではなかったはず。
ツンデレ、ドクオ、ショボン。こいつらを知っている奴は決して多くはない。
こいつの介入で調べるべき人間がぐっと少なくなる。

手帳をめくる。

ミ,,゚Д゚彡「ツンデレ、ドクオ、ショボン・・・この3人に関係ある者は・・・」

いた。
ただ一人。その名は

ミ,,゚Д゚彡「ギコ・・・か」

228 : 新聞配達(岩手県):2007/03/16(金) 21:02:50.22 ID:QIK2BOvH0
八話終わりです。九話は12時ごろに投下します。
また、警察はブーンとショボンの関係についてまだ把握しておりません。

229 : 通訳(コネチカット州):2007/03/16(金) 21:03:26.42 ID:kX3Rmz3XO
>>225
俺もそうオモタ

230 : 通訳(関西地方):2007/03/16(金) 21:05:00.20 ID:4EFAcgNQ0
>>228


231 : 通訳(関西地方):2007/03/16(金) 21:05:21.20 ID:4EFAcgNQ0
ってかギコにとばっちりかw

232 : 殲10(catv?):2007/03/16(金) 21:07:54.47 ID:1JSBnw5j0
>>228
乙です

233 : VIPからきますた(コネチカット州):2007/03/16(金) 21:13:20.47 ID:KUZ0wcC2O
>>228
乙です
     且且~
     且且~
 ∧__∧ 且且~
(´・ω・)且且~
`/ヽO=O且且~
/  ‖_‖且且~
し ̄◎ ̄◎ ̄◎
皆さん、
お茶が入りましたよ…

234 : 和菓子職人(コネチカット州):2007/03/16(金) 21:17:32.14 ID:NXMiFB8rO
乙!ここからが作者さんの腕のみせどころだぜ

235 : AA職人(新潟・東北):2007/03/16(金) 21:19:01.80 ID:dR+n42NWO
いよいよおもしろくなってきたな




236 : 通訳(関西地方):2007/03/16(金) 21:50:59.63 ID:4EFAcgNQ0


237 : 理系(福岡県):2007/03/16(金) 21:53:35.10 ID:HBBg+JoK0
>>233
12時までwktkだからな。ひとつもらうよ

238 : エヴァーズマン(愛知県):2007/03/16(金) 22:05:31.12 ID:pfX9401l0
>>222のホイゾンは家の中に入る。
「ラ」が抜けてっぞ
体ちゃんと休めろよ?

239 : ゴーストライター(空):2007/03/16(金) 22:10:26.24 ID:2siK5GHb0
ペースメイカー

240 : パート(コネチカット州):2007/03/16(金) 22:10:55.98 ID:x4OVIeQBO


241 : 和菓子職人(コネチカット州):2007/03/16(金) 22:13:08.17 ID:NXMiFB8rO
じゃあ俺は和菓子職人みたいだし

.∧__,,∧
         (`・ω・´) 和菓子つくるよ!
         ( o((●))o )))
         `u―u´

●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●

242 : 通訳(コネチカット州):2007/03/16(金) 22:15:09.77 ID:NXMiFB8rO
ぐあっ・・・ずれた 携帯からAAむずいよ(´・ω・`)

243 : AA職人(新潟・東北):2007/03/16(金) 22:19:23.11 ID:dR+n42NWO
保守のついでにおひとつ頂くよ( ・∀・)つ●

244 : 通訳(関西地方):2007/03/16(金) 22:23:15.19 ID:4EFAcgNQ0
>>241
∧_∧        ミ ギャッハッハ!
    o/⌒(.;´∀`)つ ずれてるずれてる!
   と_)__つノ  ☆ バンバン


∧_∧
    o/⌒(゜Д゜ )つ
   と_)__つノ

245 : 通訳(新潟・東北):2007/03/16(金) 22:26:20.31 ID:8u66qpGiO
>>233
一つ貰うよ(`・ω・´)つ且~

246 : ネコ耳少女(コネチカット州):2007/03/16(金) 22:50:06.24 ID:6938TtsiO


247 : 噺家(静岡県):2007/03/16(金) 22:50:33.79 ID:/6XS6FXG0
ほす

248 : 通訳(関西地方):2007/03/16(金) 23:18:13.81 ID:4EFAcgNQ0


249 : 樹海(新潟県):2007/03/16(金) 23:27:54.93 ID:+atE5QVl0
保守

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)