5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アラビア

1 : 組立工(東京都):2007/04/03(火) 15:45:05.71 ID:gfCCxoxQ0
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1175426108/
http://anime.geocities.jp/haruhi_arabia/iweb/DA26977B-DDA4-4F7A-9443-3268F972376F/TOP.html
落ちてたので立てました

121 : プロ固定(樺太):2007/04/04(水) 01:21:11.93 ID:KHDU6w6u0
古泉「その決断は、些か早すぎると思いますよ」

ハッタリでもかましてこの場を凌ぐつもりだろうか。
古泉は勝負あったとでも言いたげな余裕の表情で、
今にも全身を凶器に変えて突っ込んできそうな朝倉に呼びかけた。
http://wktk.vip2ch.com/vipper26902.gif

朝倉「命乞いする気?
   みっともないわよ、超能力者さん」

古泉「僕達団員を殺せば、
   命乞いすることになるのはあなたがた情報統合思念体の方です」

コイツが何を言いたいのか、俺も長門も朝倉もさっぱり分からない。

古泉「つまり、今の涼宮さんにとっての”鍵”は彼だけではないということですよ。
   僕や朝比奈みくる、長門有希を殺せば、
   涼宮さんの力を活性化させるどころか世界は崩壊するでしょうね」

122 : プロ固定(樺太):2007/04/04(水) 01:21:46.67 ID:KHDU6w6u0
朝倉「何を根拠にそんな……」

寝耳に水とはまさにこのことだ。
俺は予想だにしなかった古泉の一言にそれなりに衝撃を受け、
ただ意味もなく瞬きを繰り返していた。

古泉「今の涼宮さんは、もう独りきりの世界に閉じこもる少女ではありません。
   詳しくは団長と副団長の秘密、ということで言えませんが…そうですね。
   涼宮さんは僕達が思っているより、僕達のことが大好きみたいですよ」

ハルヒは何か古泉に言ったのだろうか。…俺のいない間に。
思ったより動揺している自分に動揺する。


古泉「さあ、どうしますか。忠告はしましたよ。
   後の判断はあなた方に任せます。
   僕としては、長門さんの属する旧主流派のように慎重に事を進める道を推奨しますが」

朝倉「………………」

123 : プロ固定(樺太):2007/04/04(水) 01:22:12.60 ID:KHDU6w6u0
朝倉と古泉は、暫く互いの思考を読むかのように睨み合っていた。それを俺と長門が見守る。
先に根負けしたのは朝倉の方だった。

朝倉「まさかあの涼宮さんが他の人間も選ぶとはね………」

目を閉じて首を僅かに振った朝倉は、5メートルくらい後ろに飛んで着地した。
その後勢いよく立ち上がると、俺を真っ直ぐ見つめてこう言った。



朝倉「彼女を変えたのは、
   やっぱりあなたなのかしら?」


そんなの知ったこっちゃない。


朝倉「そうね、すべては涼宮さんのみぞ知る……なんちゃって」

くす、と小さく笑うと、朝倉の体は次第に透明になって消えていった。

124 : プロ固定(樺太):2007/04/04(水) 01:22:39.13 ID:KHDU6w6u0
キョン「古泉、お前…その……ハルヒと何かあったのか?」

古泉「おや、やっぱり気になります?」

キョン「べ、別にそういうわけじゃ…」

古泉「やれやれ、あなたも少しは素直になった方がいいですよ。
   鳶に油揚げさらわれても僕は知りませんから」






ハルヒが、俺以外の人間とも一緒に生きることを望んでいる。
これは大きな進歩だ。喜ぶべきことだろう?


……少し寂しいと思う、俺の方がおかしいんだ。

178 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)