5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高速道路110キロ走行中の護送車から指名手配犯が飛び降り、半死

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/06(日) 09:49:23.15 ID:wD8vkH800
国道を110キロ/護送中指名手配犯が飛び降り半死に一生を得る

彰化市線を中山高より北へ194キロの路上で容疑者一名が護送中の警察車両から
突然飛び降り、近くの排水溝に逃げ込んだものの、結局取り抑えられた。

護送中に逃げだし捕まる

[記者:帳文川-台北]
台北市萬華警分局が先日高雄で逮捕した強盗指名手配犯を国道一号を経由して台北へ護送
していたところ、パトカーの車内で手錠がロックされていないことに容疑者が気づき、捨
て身の脱出を企て、時速110キロの高速にも関わらずフリーウェイ彰化線で飛び降りて国
道脇の排水溝へ逃げだしたが半死の状態になり逃げようにも逃げられず保護された。

聞くところによれば、陳柏華容疑者(27)は転倒して傷だらけであり、幸いにもその時後続
車がなかったが、もし車が来れば人身事故となるおそれがあった。

容疑者は間もなく救急車で彰化秀傳紀念醫院の救急外来に送られるも、意識はあるので
急診室に入り、警察官に対し 「(俺の体が)お前らに捕まっても俺の魂は掴ませない」と
語ったという。

自由時報電子版 (繁体字)
http://www.libertytimes.com.tw/2007/new/may/5/today-so1.htm

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/06(日) 09:51:31.25 ID:wD8vkH800
診室に入り、警察官に対し 「(俺の体が)お前らに捕まっても俺の魂は掴ませない」と
語ったという。

医師の診断では体中に数十箇所の擦り傷があり胃に出血が認められる。しかし依然として
逃亡や自殺を図る恐れがあるため、手術は警察が彼を「大」の字に縛り上げたうえで行わ
せ、全身麻酔をかけたにも関わらず万が一に備え手術室内には銃装した警察官が立ち会った。

手錠は外され 鍵が空け離し

萬華分局警察隊は前日に、板橋法院検察署が3件の強盗と麻薬に関わる容疑で指名手配中の
陳容疑者が、高雄市左營區に出没するとの情報提供を受け、潜伏先を突きとめてその身柄を
確保し、その日の昼には3人の警官と共に台北へ向け国道一号をパトカーで護送し、西螺
パーキングエリアで停車して弁当を購入し再び走行、この間陳容疑者の態度が協力的で目
立った行為がなかったこともあり、警察官は食事の間彼の手錠を外し、その後もしばらく
そのまま鍵をかけずにいた。

彰化線ジャンクションを約15分後に通過するとすぐに3車線の真ん中を時速110で北上した。


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/06(日) 09:52:33.06 ID:wD8vkH800
路肩に転げ落ち 溝にはまる

右後部座席にいた陳容疑者は突然弁当を放り出して車のドアを開け、足より車外へ手を最
後に飛び出した。隣りに座っていた警察官は、頑丈で体の大きな彼を引き止められず、陳
容疑者は車道の右側へ転がって路肩へたどり着き、さらにはずみで低い側壁をのりこえて
土手を転がり落ちた。警察官はパトカーを緊急停止させて辺りを捜索、とうとう陳容疑者
が土手の排水溝に隠れているのを発見したが、草むらに埋もれた彼は息も絶え絶えになっ
ており、警察官は彼を溝より引き上げてまもなく病院へ送った。

陳柏華の術後の経過は良好で、台北和平醫院へ転院すると警察は直ちに24時間体制の警護
を付けた。今月2日の退院後、ようやく指名手配犯の板橋法院検察署への移送が行われる。

陳容疑者は指名手配となってから3年目で南部に潜伏先を変えており、警察は彼が他の事件
に関わっていた可能性もあると見ているが、落命覚悟の逃走を図ったことをふまえ、陳容疑
者のDNAを刑事局に送って重大な余罪がないか調べを進めており、さらに多様な手法で心中
に秘めたものを暴き出そうとしている。


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)