5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)がリプレイするようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:00:01.17 ID:KxPjgM+X0
まとめサイト様
ttp://vip.main.jp/152-top.html

それでは、投下させてもらいます。


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:03:24.14 ID:KxPjgM+X0

Scene9:一九四五年十月、福岡


『「――分からない。わたしには、そういう気持ちが分からない」
 そう口にした瞬間、自分が失ったものは二度とこの手に戻らないと悟った。
 時の欠落は埋めることなど出来ない。だからこそ人間なのだ。
 再び、十七の時に戻ることなどありえない。わたしは、その大きな矢に刺し貫かれた』 

                                 「北村薫 スキップ『エピローグ』」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:05:21.47 ID:UftNHmcJO
wktk

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:05:53.25 ID:+voWTu9l0
ktkr

5 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:06:19.58 ID:KxPjgM+X0



――

―――


空には満月が輝いていた。
秋の風はほのかに冬の気配を含んでおり、暗がり道路に似つかわしいものだった。

ふとあたりを見渡せばそこに明かりは無く、月の光だけが街を照らしている。
街頭の明かりなど望むべくも無く、点在する家々の窓には空襲を警戒していた戦時中の名残からか、
いまだ部屋の明かりが外に漏れないように硬く閉ざされており、街は誰もいないかのごとく静かだった。

そんな福岡の街に降り立った内藤。

前回のやり直しとはうって変わって、彼には今、自分がどの場面にいるのかがすぐに分かった。


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:07:10.06 ID:NNlXhj9X0
ktkrwktk

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:07:11.57 ID:UftNHmcJO
支援

8 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:08:27.64 ID:KxPjgM+X0

( ^ω^)「……綺麗だお」

満月の明かりだけが街を照らす。それでも周囲は十分に見えた。

昔、辻斬りたちは凶行の際、満月の日だけは避けたという。
その理由が今の内藤にはよく分かる。

こんなにあたりがハッキリと見える満月の夜に誰かを襲うなんて、馬鹿馬鹿しいのも大概だ。
こんな夜にはゆっくりと街を歩くに限る。

薄く笑った内藤。

ふと視線を横に向ければ、そこにはあの時のあの場所へと続く階段があった。
見上げた視線の先で、一基の鳥居が寂しげにたたずんでいる。

ここが今回のやり直しの場所。

ひとつの大きな深呼吸をあと、内藤は一段一段を噛みしめるように踏みしめて、階段を上っていった。


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:09:05.28 ID:UftNHmcJO
支援

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:10:00.76 ID:UftNHmcJO
支援

11 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:10:30.74 ID:KxPjgM+X0

                     *

鳥居の先、広がっていたのは寂れた神社だった。

ちいさな本堂はボロボロで屋根からは雑草が顔を出しており、
渡った夜風にゆらゆらとゆられている。

横を見ればそこには鐘のない鐘堂。
つくための丸太だけがぶらぶらと縄につられている。

おそらく鐘は軍に徴集されたのだろう。
人々の幸せを願う宗教の鐘が、人々を殺す兵器の礎になったというのもなんとも皮肉な話だ。

つばをはき捨てるように一瞥して、
内藤は本堂へと背を向け、もと来た鳥居をくぐって、下界へと続く階段の上に腰かけた。

見下ろした視線の先。

満月に照らされた階段の下に、内藤は、彼女の姿を見た。


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:10:56.09 ID:5ppdzDmP0
kttt支援

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:11:24.37 ID:NNlXhj9X0
支援

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:11:33.77 ID:UftNHmcJO
支援

15 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:12:57.00 ID:KxPjgM+X0

川 ゚ -゚)「内藤さん」

階段を上ってきた彼女は、静かに内藤の前に立つ。

彼女の顔に浮かぶのは能面のような無表情で
四、五段下にたたずむ毒田そらの姿はみすぼらしかった。

まとっているのはつぎはぎだらけの薄汚れた服。
しかし、顔だけは別物のように美しかった。

まっすぐな漆黒の長髪が銀色の満月の下でキラキラと輝いていて、
端正な顔立ちが月明かりに照らされてハッキリとした陰影を作っている。

思わず内藤はその姿に見とれてしまう。


(; ω )「(……僕にはツンがいる僕にはツンがいる僕にはツンがいる僕にはツンがいる)」


戦死した……自分を救ってくれた恩人の妹に欲情した自分の下卑た考えを振り払おうと、
自分で自分の頭を何度も叩く内藤。呪文のように幼馴染の名前を胸の中で何度も反芻する。


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:13:59.43 ID:NNlXhj9X0
支援

17 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:14:40.24 ID:KxPjgM+X0

川;゚ -゚)「あの……内藤さん?」

さすがにその様子を不審に思ったのだろう。無表情が多い彼女も思わず心配そうな顔をする。
そんな彼女と目があって、内藤は慌てて弁解した。

(;^ω^)「あ……ち、違うんだお! 
     これは……そう! 脳みそをストレッチマンしているんだお!!」

川;゚ -゚)「……そ、そうなのか」

気まずい沈黙が二人の間に流れる。

しかし、持て余した時間など無為に流れるだけ。
やり直している自分に無駄な時を過ごす暇はないと、内藤は立ち上がりボロボロの軍服の襟を正す。

そのまま自分の下方にたたずむそらをまっすぐに見据え、本題を切り出した。


( ^ω^)「……それじゃあ、話を聞くお。君は僕に聞きたいことがあってここに来たはずだお?」


未来、過去、現在。すべてを知る内藤の言葉に、少しだけ驚いた表情を見せるそら。
しかし、彼女はつぶらな瞳で内藤をまっすぐ見据えると、ためらうことなく聞いた。


川 ゚ -゚)「兄の本当の死に様を教えてほしい」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:14:43.30 ID:UftNHmcJO
素数を数えるんだ!
支援

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:16:14.49 ID:UftNHmcJO
支援

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:16:29.04 ID:NNlXhj9X0
支援

21 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:17:11.72 ID:KxPjgM+X0

( ^ω^)「……」

川 ゚ -゚)「あなたが先ほど言ったことは嘘なのだろう? 
    少なくとも、私には納得がいかない。兄は必ず生きて帰ると言ってくれた。
    そんな兄が爆弾を抱えて特攻するなどという愚かなマネをするするはずが無い」

ハッキリと言い切った彼女の言葉に対し、内藤は少しの怒りを覚えた。
彼は本題に入る前に、ひとつだけ、言った。

( ^ω^)「……そらさん。僕も特攻なんて愚かな行為だと思いますお。
     だけど、その一言で片付けてはいけないお」

川 ゚ -゚)「……」

( ^ω^)「僕たち兵隊は、
     上官から命令を下されれば自分の想いなど関係無しに行動しなければならないお。
     特攻もそうだお。特攻した兵隊たちの中にも僕たちと同じように愚かな行為だと思っていながらも、
     そうせざるを得なかった人たちがいっぱいいるんだお。
     そんな人たちの想いも考えないで、特攻という行為を『愚か』の一言で済ませてはいけないお」

少しばかり怒声が混じったことに、内藤はバツが悪そうに頭をかいた。
二、三度顔を両手で叩いて、気を引き締めて、続ける。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:18:19.29 ID:NNlXhj9X0
支援

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:18:39.04 ID:UftNHmcJO
支援

24 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:18:48.60 ID:KxPjgM+X0

( ^ω^)「怒って悪かったお。君が聞きたいことはそんなことじゃなかったおね。
     それじゃあ、本当のことを言うお。ドクオ……君の兄さんは……」


( ^ω^)「僕が殺したお」


川;゚ -゚)「なっ!」

想像すらしていなかった言葉を聞き、そらの瞳が大きく見開かれる。
思わず一歩を踏み出したその足はプルプルと震え、今にも内藤に飛びかからんとしている。

川 - )「……もう一度言ってくれ」

( ^ω^)「何度でも言うお。ドクオは僕が殺したお。いや、僕が殺したも同然だお」

踏み出した足に力を込め、そらは内藤に向かって一直線に階段を駆け上がった。
そのまま内藤の胸倉をつかむと、至近距離で彼をにらみつける。

川#゚ -゚)「……kwsk話せ。内容しだいでは、私はあなたをこの階段から突き落とす」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:19:54.55 ID:UftNHmcJO
支援

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:20:04.06 ID:NNlXhj9X0
支援

27 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:20:40.86 ID:KxPjgM+X0

( ^ω^)「好きにすればイイお」

内藤とそらは至近距離のまま、ゆっくりと立ち位置を変えた。
内藤が階段を背にし、そらが神社の境内を背にした。

そらが胸倉をつかむ手を離し内藤を軽く突くだけで、彼は簡単に階段の下へと転がり落ちてゆくだろう。
そんな危険な状況にもかかわらず、内藤はいつもどおりの間の抜けた笑顔で続ける。

( ^ω^)「ドクオは日本軍の敗戦を確信して米軍に投降することにしたお。
     僕はそれに賛同したんだお。……このまま僕たちが戦い続けて死ねば日本が勝つというのなら、
     僕たちはそんなことを考えなかったかもしれないお。だけど、あそこで死ぬよりも僕たちは
     ……ドクオは、故郷へ生きて帰って、君たちを幸せにしたいと言っていたお。
     だから僕たちは米軍に投降しようと基地を出たお」

見据えたそらの顔が歪む。瞳から静かに涙がこぼれる。
胸倉をつかむその手は震えはじめ、込められた力は弱弱しくなっていく。

彼女のその変化は、いつかの内藤とまったく同じだった。


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:20:41.59 ID:UftNHmcJO
支援

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:21:48.18 ID:UftNHmcJO
支援

30 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:21:53.68 ID:KxPjgM+X0

( ^ω^)「僕たちは基地を抜け、迫り来る米軍の前に立って投降を申し出たお。
     一度は僕たちに発砲した米兵だったけど、僕たちに武器が無いことを知って撃つのを止めたお。
     そして、いざ投降しようとしたとき、基地の上官が僕に向けて発砲したお。
     本当なら僕が死んでいたお。だけど、ドクオは僕をかばって……」

そこまで言葉を発したとき、内藤は鼻の奥がツンとするのを感じた。

機械のように淡々と事実を語っているつもりでも、
過去の光景はいやがおうにも押し寄せ、内藤の感情を刺激する。

目から涙がこぼれ落ちるのがハッキリと分かった。

だけど、次に発した声に嗚咽が混ざらなかったのは、自分でも本当に不思議だった。


( ;ω;)「……僕の身代わりになって……死んだお」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:22:01.19 ID:NNlXhj9X0
支援

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:23:03.12 ID:UftNHmcJO
支援

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:23:49.91 ID:1XS0sBueO
ちょうど北村薫のターン読んだとこだぜ

34 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:23:57.49 ID:KxPjgM+X0

とたん、内藤の身体は階段の方へと押された。

思わず後ろに踏み出した片足はつま先しか地面についておらず、
このままそらに押されれば、内藤は間違いなく落下する。

しかし、彼に恐怖は無かった。

目の前で泣きながら怒りの表情を浮かべる恩人の妹に殺されるのなら、それは仕方の無いことだと思えた。
むしろ、自分にふさわしい死に様だとすら思えた。

一方、悲しげに見つめる内藤の視線の先で、
彼女は激しく取り乱し、涙でグシャグシャにゆがんだ表情で叫ぶ。


川 ; -;)「嘘だ! 嘘だ嘘だ嘘だ!! 絶対に嘘だ!!」


叫びながら、顔を悲痛にゆがめながら、それでも救いを求めている彼女の瞳を見て、
内藤はただただ申し訳なくて何も言えなかった。

戦場から逃げ延びた自分がふがいなく、助けられ生き延びた自分が情けなくて、
内藤は至近距離から迫ってくる彼女の叫びに目をそらした。


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:25:14.93 ID:UftNHmcJO
支援

36 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:25:29.89 ID:KxPjgM+X0

川 ; -;)「兄さんは……仲間に殺されたというのか……?」

(  ω )「……そうだお」

内藤の胸倉をつかむそらの手が離れた。
彼女はそのまま地面にしゃがみこむと、あたりに響くコオロギの鳴き声よりもかすかにつぶやく。


川 ; -;)「なんで……そんなの……おかしいよ……」


その声に、先ほどの力強さなど微塵も感じられない。
ただ一人の少女のか弱さだけが、そこにはあった。


内藤はやり直しを果たした。


その結果が、これだった。


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:26:24.99 ID:UftNHmcJO
支援

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:26:40.68 ID:NNlXhj9X0
支援

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:26:41.45 ID:K5eKV9xV0
20分で1000いったらチンコ切断します
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1178892879/

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:26:59.39 ID:UftNHmcJO
支援

41 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:28:06.04 ID:KxPjgM+X0

地面にひざをつけ、両手で顔を覆い、ひたすらに泣き声を上げるそら。
そんな彼女の肩に手をやり、内藤は自分が行うべき最後の行動を果たす。

(  ω )「そらさん……これを」

投げかけた声に顔を上げた彼女に対し、内藤はなにかを握らせた。

川 ; -;)「……これは?」

(  ω )「君がドクオにあげた御守りだお。ドクオは死ぬ間際までこれを握っていたお」

川 ; -;)「……う…あ……」

鮮血で真っ赤に染まっていた御守りは酸化し、黒く変色していた。
受け取った御守りを両手で支えるそらの声は、もう声ではなくなっていた。

(  ω )「僕と君はもう二度と会うことは無いお。だから僕は君の未来を知らないお。
     だけど、ドクオは国賊だと罵られようと、君たちを幸せにしたいと言っていたお。
     だから、お願いだお。そらさん、幸せになってくれお。
     ……いや、君は幸せにならなければならないお。それがドクオに対する、せめてもの手向けだお」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:28:31.24 ID:+voWTu9l0
支援

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:28:36.63 ID:NNlXhj9X0
支援

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:29:33.21 ID:bWdzuAnYO
支援

45 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:29:42.43 ID:KxPjgM+X0


川 ; -;)「う…あ……うああああああああああああああああああああああああああああああああ」


そらは御守りを握り締めると、大声を上げて泣いた。
その姿はあまりにも痛々しく、内藤には直視することがかなわなかった。

もう自分に出来ることはなにもない。
内藤は彼女に背を向けて階段を下ろうとする。

そんな彼の手に、暖かい何かが触れた。
それは彼の手首を強く握りしめ、離す素振りは無い。

(  ω )「……どうしたんだお?」

川 ; -;)「……」

顔だけ振り返ると、視線の先には、
地面に両膝と左手をつき、右手で内藤の手首をつかんでいるそらの姿があった。

彼女はうつむけた顔を上げると、恨みの形相を浮かべ、言った。


川 ; -;)「なんで……なんであなたは生きているの!? 
    兄さんだけが死んで、なぜあなたは生きているの!?」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:29:47.19 ID:UftNHmcJO
支援

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:30:55.54 ID:UftNHmcJO
支援

48 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:31:40.96 ID:KxPjgM+X0

はじめの人生でも言われた言葉。
再びのそれを聞くと、内藤は彼女の手を振り払い、歩き出した。


川 ; -;)「答えてくれ! なんであなたは生き残って……兄さんだけが……」


背中に突き刺さる悲しい言葉。
階段の中段まで差しかかったそのとき、最後に内藤は立ち止まり、振り返ることなくつぶやいた。


(  ω )「そんなの……僕が知りたいお」


階段を下り、暗い夜道に入った。
もう、そらの泣き声は聞こえなくなっていた。


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:32:57.13 ID:UftNHmcJO
支援

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:33:11.18 ID:yblcXznE0
sien

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:33:15.96 ID:NNlXhj9X0
支援

52 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:33:30.98 ID:KxPjgM+X0

                          *

三度目のやり直し。
それは、自分に限って言えば満足できる代物だった。

言いたいことは言えた。最後に投げかけられたそらの言葉も、仕方の無いことだと覚悟はしていた。
胸はやはり痛むけれど、それでもはじめの人生よりははるかにマシだった。

ただ、彼女にだけは申し訳なかった。
ドクオの本当の死に様など、彼女にとっては知らないほうが幸せだったのかもしれない。

今回のやり直しは自分の自己満足、薄っぺらな正義心を満たすだけの作業に過ぎなかった。
そんな身勝手なことに付き合わせられた彼女が、今回の一番の被害者だと内藤には思えた。

しかし、それでも彼は満足だった。

身勝手だと言われようがかまわない。自己満足だと罵られようがかまわない。
自分は後悔を払拭できたのだ。

過去の空白、遣り残した隙間を埋めることができた彼の胸は、達成感に満ちていた。


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:33:44.97 ID:cM46fEbsO
携帯から支援します。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:34:03.21 ID:UftNHmcJO
支援

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:35:17.53 ID:UftNHmcJO
支援

56 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:35:36.79 ID:KxPjgM+X0

ただひとつ、胸に残るしこりがある。
だけどそれは、自分がどうこうできる問題ではない。

立ち止まり、空を見上げた。

夜空に雲は無く、光り輝く満月を彩るかのように星たちがまたたいている。


(  ω )「そらさん……幸せになってくれお」


星に願いを。
放たれた想いは天に届いたであろうか?

世界が色をなくした。

内藤の意識は、静かに時の流れから離脱した。

                       
                                      <続く>

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:35:42.05 ID:gR9RCdWC0
支援

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:36:58.67 ID:UftNHmcJO
乙!

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:37:32.85 ID:bWdzuAnYO


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:37:35.44 ID:+voWTu9l0
やっぱりそうなってしまうのか・・・
乙。この空気は悲しすぎるぜ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:37:53.52 ID:yblcXznE0


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:41:58.45 ID:NNlXhj9X0
乙!!!

63 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/11(金) 23:42:59.02 ID:KxPjgM+X0
11日の投下は以上です。
ご支援ありがとうございました。おかげで猿さんにかかりませんでした。

>>33
時の三部作は名作ですよね。
北村さんの文体はかなり独特ですが

>>39
悪いこと言わないから止めた方がいいです

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:43:47.98 ID:+voWTu9l0
>>63
ぶはwwwwwww

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:44:34.21 ID:5ppdzDmP0
保守

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:44:41.11 ID:fspTPwx5O
これってアナル作者だよな?
雰囲気変わったね

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:45:15.39 ID:Jb2cL1/w0
スカイクロラが好きだといった人か?
なんか入り方がにてるな。

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:45:31.95 ID:5ppdzDmP0
誤爆ったorz
乙です!!

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:54:15.63 ID:fspTPwx5O
今から読む保守

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/11(金) 23:57:03.45 ID:BUOyCFp5O


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 00:02:53.51 ID:2jxyqVdc0



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 00:06:58.44 ID:O26+ugmx0
お疲れー

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 00:13:26.06 ID:2jxyqVdc0



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 00:15:22.38 ID:rYesmxMZO
カオスは書けるし感動物も書けるしシリアス系も書けるし、作者の才能が羨ましいな
ともかく乙なんだぜ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 00:22:53.41 ID:2jxyqVdc0


76 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 00:30:43.97 ID:2jxyqVdc0
一時くらいにおまけ投下します。
本編とは何の関係もないので、暇な人だけ見てやってください

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 00:39:10.10 ID:gDMxdq/WO
おまけwktk

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 00:47:23.40 ID:2jxyqVdc0


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 00:49:51.95 ID:wtk/1ePcO
wktk

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:03:42.76 ID:2jxyqVdc0
ごめんなさい。
あと十分時間ください

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:06:37.31 ID:gDMxdq/WO
どうぞどうぞ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:10:01.07 ID:wtk/1ePcO
>>80
自分のペースでマッタリやってくれ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:12:29.18 ID:6uqp/4mhO
おまけwktk

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:13:02.62 ID:/sYPrM/DO
おまけワクテカ

85 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:14:59.28 ID:2jxyqVdc0

おまけ


『( ^ω^)たちがレースするようです』


ある晴れた日曜日。

日本の鈴鹿サーキットからはるか西にある大都会長崎の市内をつかって、
ひとつの大レースが行われようとしていた。

(,,゚Д゚)「よう、俺はギコ、またの名を『黄豹』と言う。
    本日はこのレースの実況として、愛機の飛行機械の上からレースを生中継する」

(*゚ー゚)「私はナビのしぃ、またの名を『猫耳』っていいます。
    本日は自慢の猫耳を使って、レース中の選手たちのやり取りをお伝えしたいと思ってます」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:16:56.27 ID:XrGrg8ezO
ちょwwwwwktkr

87 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:17:58.50 ID:2jxyqVdc0

ギコとしぃの駆る飛行機械からは
真下に広がる、観客と選手でにぎわうスタート地点が一望できる。

スタート地点は超満員、しかしところどころ空席も目立つ。
集客率は5割と言ったところか。


(*゚ー゚)「それでは、本日のレースの説明をさせていただきます。
   本日のレースは『アナル伯爵杯争奪レース』となります。
   優勝商品は『痒いところにも手が届く。本場アメリカのアナルコーポレーションが
   開発した最高級プラチナアナルビーズ』でございます。
   また、副賞として金一万円と、番外編の短編の主人公になれるかもしれない権利が与えられます」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:20:03.75 ID:XrGrg8ezO
支援

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:21:08.41 ID:gDMxdq/WO
支援

90 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:21:47.19 ID:2jxyqVdc0

(,,゚Д゚)「さて、スタート地点では各選手の機体の最終チェックがなされているようだ。
    各選手の様子をスタート地点にいるちんぽっぽに伝えてもらおう。ちんぽっぽ?」

(*'ω' *)『ちんぽっぽ!』

(,,゚Д゚)「各選手、スタート前で緊張しているとは思うのだが、どうだろう?」

(*'ω' *)『ちんぽっぽ!ちんぽっぽ!』

(,,゚Д゚)『なるほど。では、会場の盛り上がり具合はどうなんだ?』

(*'ω' *)『でかちんぽでかちんぽ!』

(,,゚Д゚)「ふむふむ。出場選手は八人と聞いたが?」

(*'ω' *)『ちんぽペロペロマラちんぽっぽ!』

(,,゚Д゚)「ほう! それは実に興味深いな。素晴らしい解説をありがとうな」

(*'ω' *)b『いいってことよ』


91 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:22:40.89 ID:2jxyqVdc0

(*゚ー゚)「さあ、ちんぽっぽさんの現場からのわかりやすいレポートの間に、
    各選手、スタートラインに並んだようです」

(,,゚Д゚)「それじゃあ、改めて出場選手と機体の説明、および最終オッズを伝えよう」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:23:59.28 ID:XrGrg8ezO
ちんぽっぽwwwwwwwwwどうなってんだwwwwwwwwwwww

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:24:04.37 ID:wtk/1ePcO
これは……wktk……

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:24:05.94 ID:gDMxdq/WO
支援
今回も発作が起きたのか……。

95 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:26:17.34 ID:2jxyqVdc0

<第一コース>

選手:ショボン大佐(登場作品:( ^ω^)ブーンが世界のすべてを見てみたいようです)
機体:VIP☆STAR(画像は開発中のものです。実際の商品とは異なる場合があります)
オッズ:1.3倍

                                  _旦7
                                 _( 目}       __
                                く二i二i]        //
          (´・ω・`)勝利は僕のものだ     _| /─I) /゙ー-、_ // _
          (    9m              く二i二i「}_/゙ー-、_///_/               _
          | | |        \、 --=ニヨコ/ ]  n レ / / ////_iニEニ=--             /|
ヾーーuー---、,,,,...(__(_)  ー─=iニニヨコ iニニヨコ/==|ヾ_n_n_nnnn_n_n_nn|==VニEニニi=─ー_ュョュュュ_ / |
 \ ̄ ♀  ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_nn_nnnn_nn_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ロロロロロニ ̄ ̄|三≡=-、
   )..........ョョ..........................................................................⊂ニ⊃_________⊆⊇..................................ョ.....|三≡==:|
  (__________________________________,(二二(:)_|三≡=-'
                      ̄了 ̄       ̄ ̄) | ̄ ̄       ̄ア ̄          ヽ|
                                  く二三二) 


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:26:23.91 ID:6uqp/4mhO
これはwww


97 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:27:10.71 ID:2jxyqVdc0

(,,゚Д゚)「これはまたでかいな。よくスタート会場に入ったもんだ」

(*゚ー゚)「情報が来ています。こちらの資料によりますと、
    ショボン大佐は軍において世界の裂け目を超える先遣隊の隊長をやっていたようです。
    また、エピローグでは将軍にまで上り詰めたそうです。
    なお、レースに対する意気込みは『なんとしてもアナルビーズを手に入れる』だそうです」

(,,゚Д゚)「すげーのかすごくないのかわからん男だな。
    しかし、オッズは1.3倍でダントツの一番人気。こいつで決まりだな」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:28:09.04 ID:6uqp/4mhO
ショボン大佐懐かしいwww

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:28:31.23 ID:/sYPrM/DO
ワクテカwwwwwwwwwww

100 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:29:10.21 ID:2jxyqVdc0

<第二コース>

選手:ジョルジュ長岡(登場作品:( ^ω^)の乳首が取れてしまったようです)
機体:最高級三輪車
オッズ:459倍

                _
              ( ゚∀゚) <よう!
                 (,, O┬O
                ())'J_))


(,,゚Д゚)「なんだ、このバカは?」

(*゚ー゚)「情報によりますと、高校三年生のジョルジュ長岡君です。
   本編ではチームニップレスの乳首を盗んだとして、ラスボス扱いとなっています」

(,,゚Д゚)「そりゃまた救いようのないアホだな」

(*゚ー゚)「ちなみに、彼のコメントです。
    『海外から取り寄せた最高級チタンフレーム、シートはお尻にやさしい低反発素材!
    しかも機体後部にはスピーカーも設置してるから、音楽だってばっちり聴けるぜ!
    優勝は俺がもらった!!』だそうです」

(,,゚Д゚)「なんというか……気の毒に……」
 

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:30:41.96 ID:6uqp/4mhO
三輪車www無理あるだろwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:30:53.52 ID:uM43wOM5O
オッズwww

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:31:10.26 ID:gDMxdq/WO
支援wwwwww

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:31:33.30 ID:XrGrg8ezO
三輪車wwwww

105 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:32:43.18 ID:2jxyqVdc0

<第三コース>
選手:シャキン(登場作品:('A`)がコンビニ店員になったようです)
機体:SUZUKI隼
オッズ:24.6倍



       ( `・ω・´) < 僕は風になる!!
 ‐=≡t─‐/ヽ、_つ) __s)
‐=≡(ニニ(  ) /\\-.\
 ‐=≡( (ニ:( /隼| (O)T
 ‐=≡ヽ、__,ノ ̄  ヽ、_,ノ



(,,゚Д゚)「ほう。こいつはなかなか速そうじゃないか」

(*゚ー゚)「資料によりますと、シャキンさんはバーボンハウスというバーのオーナーだそうです。
   また、過去には交通法規を守る優良暴走族『六月の晴れ男たち』の総長もしていたそうです」

(,,゚Д゚)「ふむ……こいつもアホか」

(*゚ー゚)「なお、優勝した暁には是非とも自分を題材とした番外編を書いてもらいたいそうです」

(,,゚Д゚)「ふーん」


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:34:16.45 ID:6uqp/4mhO
ギコの反応薄っwww
シャキン懐かしい

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:35:43.56 ID:wtk/1ePcO
やばい、懐かしすぐるwwwww

108 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:36:11.25 ID:2jxyqVdc0

<第四コース>
選手:津出 麗羅(登場作品:( ^ω^)がアフロにしたようです)
機体:ママチャリ
オッズ:198倍
          /〜〜,
          / ● / ==
         /〜〜'  
              ===
       ξ゚听)ξ  なめんじゃないわよ! 
        0┳0  )    ===
     ◎┻し'━◎

(,,゚Д゚)「……」

(*゚ー゚)「ギコ、黙ってないで何か言ってよ?」

(,,゚Д゚)「いや……かまわず続けてくれ」

(*゚ー゚)「資料によりますと、彼女は高校二年生の津出 麗羅さん。めんどくさいんでツンさんです。
   本編ではヒロインの扱いでしたが、台詞は『あははアイパー』しかありませんでした。
   優勝賞金の一万円でストレートパーマをかけたいということで、このレースに参加したとのことです」

(,,゚Д゚)「……一万くらいバイトで稼げよ」

(#*゚ー゚)「高校生にとって一万円は大金なの!!」

(,,゚Д゚)「なんでおまえが怒るんだ?」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:37:49.10 ID:6uqp/4mhO
これは意外な人選だwww

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:37:57.31 ID:gDMxdq/WO
しぃワロスwwww

111 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:40:13.93 ID:2jxyqVdc0

<第五コース>
選手:クー(登場作品:川 ゚ -゚)クーがダンスするようです)
機体:VIP774(画像は開発中のものです。実際の商品とは異なる場合があります)
オッズ:8.2倍

                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- 川 ゚ -゚)ちょっくらコンビニ行ってくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

(*゚ー゚)「彼女はクー。本編では完璧な人種『パロン』として飛行機械部隊のエースをしていました。
   また、ライバルのドクオと壮絶な戦いも繰り広げたようです」

(,,゚Д゚)「それは期待できそうだ。是非とも手合わせをしたいな」

(;*゚ー゚)「あ! た、たった今コメントが入りました!!
    ……『ちょっくらコンビニ行ってくる』だそうです」

(,,゚Д゚)「……もうすぐスタートだぞ?」

(;*゚ー゚)「……次、いきましょう」



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:41:21.89 ID:XrGrg8ezO
うはwwww

113 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:43:17.08 ID:2jxyqVdc0

<第六コース>
選手:モナー(登場作品:( ^ω^)が空を行くようです)
機体:飛行機械(画像は開発中のものです。実際の商品とは異なる場合があります)
オッズ:5.5倍

今日は頑張るモナー.. ii          ,.:-‐┬┬- - .,_|                    ,イ   i ',
               ii  ____,.-‐―;´/,,|(´∀` )i`ヽ、...,,,____       ,イ    : |  ',
               iil´    :|=   ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄        ̄ ̄ `' ' ''_____└ ‐ ' ,
             :,´ ̄ !  _ _ _|= ―,ィ´ ̄ ̄ `ヽ     (::::::::::::)       `ー――‐‐イ ___,,..:ヽ
              ' '''iil   : :_===/ -=====-   \          _____,,,,....: --‐''゙゙´
               ii`ー―‐iニィ''`ー‐┬‐‐‐┬‐‐‐`ー―‐‐''゙゙´ ̄ ̄
               ii        :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
                       `ー――‐―‐‐‐''

(,,゚Д゚)「こいつはレッドバロンじゃないかゴルァ!!」

(*゚ー゚)「その通りです。本編では実質最強の飛行機械乗りとして君臨していました。
   しかし、その割には出番があまりなかったのも事実です」

(,,゚Д゚)「まあ、確かに影は薄かったな」

(*゚ー゚)「このレースに参加したわけは、少しでも目立ちたいからだそうです。
    そして、あわよくば自分を主人公にした番外編を書いてもらいたいという野望もあるようです」

(,,゚Д゚)「あいつも苦労してたんだな」


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:43:19.92 ID:wtk/1ePcO
的確に笑いのツボを突いて来やがるwww

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:43:51.98 ID:CKG5U5TbO
アナタの作品いや作者のアナルが好きです真剣に掘らせてください

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:44:55.45 ID:/sYPrM/DO
支援wwww

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:45:22.99 ID:6uqp/4mhO
あと三人か?

118 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:45:25.27 ID:2jxyqVdc0

<第七コース>
選手:ブーン&ドクオ(登場作品:( ^ω^)二人は夜王子なようです('A`))
機体:戦車(ダイジョーブジャナイ博士開発)
オッズ:16.6倍

                      キュラキュラ   ( ^ω^) おっおっお
                             __,,ゝ┼─┼====┐
                   キュラキュラ    | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O
                       _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘
                       |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
///////////////└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
       _____ .       ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);
//// //// ('A`)///..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵
      ̄ ̄↑ ̄∪  ぐわー
        ドクオ


(,,゚Д゚)「えっと……こいつら何者だ?」

(*゚ー゚)「今をときめく純粋培養天然物のニート二人組みです。本編ではオナニーばっかりしてました」

(,,゚Д゚)「……なんで戦車?」

(*゚ー゚)「さあ?」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:46:37.15 ID:6uqp/4mhO
ぐわーwww

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:47:00.81 ID:gDMxdq/WO
夜ww王ww子ww

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:47:07.29 ID:/sYPrM/DO
ドックンwwwwwww

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:47:50.88 ID:wtk/1ePcO
wktk

123 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:47:52.81 ID:2jxyqVdc0

<第八コース>
選手:浪速のシューマッハ(登場作品:(´・ω・`)の裏生徒会!のようです)
機体:足
オッズ:351倍
          ___                     |  \ \
    /    / ))))                     |
   /    /_ ⊂ノ                | ヽヽ .|\
  /   / /              i 、、. | ヽヽ .|\   |  \
 / / \ \       ド ド |ヽ   |\  |    |
/ /    \ \( ^^ω)
/ /     ヽ      ⌒\
/       ノ      /> >
        /     / 6三ノ
       /  / \ \ ` ̄
―    /  ん、  \ \
――  (__ (   >  )
⌒ヽ   ' ・`し' / /
  人, ' ', ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ

(,,゚Д゚)「……」

(*゚ー゚)「彼は浪速のシューマッハ。その脚力はかの末次慎吾をも超越するようです。
    先日の世界陸上では三位に入ったそうです」

(,,゚Д゚)「……もういい。何も言うな」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:49:34.62 ID:6uqp/4mhO
シューマッハで来るかwww
最後はマスターか?www

125 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:49:58.21 ID:2jxyqVdc0

(*゚ー゚)「さあ、まもなくレースが始まるようです!
    スターターのアナル伯爵が今、スターターの台につきました!!」

(,,゚Д゚)「クー選手が帰ってきてないぞ?」

(*゚ー゚)「アナル伯爵、スタート用の銃を構えました! いよいよレースが始まります!!」


(@u@ )『よーい……』

(@u@ )『どん!』


(@u@ )『って言ったらスタートしてね♪』


(;@u@ )『ってえええええええ!? まだスタートじゃないよー!?』


(*゚ー゚)「さあ、各選手いっせいにスタートしました!!」

(,,゚Д゚)「スターターもバカか」


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:50:32.52 ID:gGzJbjZqO
(^ω^ )

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:52:26.93 ID:gDMxdq/WO
ギコ冷めすぎwwww

128 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:52:34.94 ID:2jxyqVdc0

(;*゚ー゚)「さあ、順調に各選手スタート……していませんね」

(,,゚Д゚)「一コースのVIP☆STARと六コースの戦車が動かんな」

(*゚ー゚)「各選手に何があったのでしょうか!? 私の自慢の猫耳で聞いてみたいと思います!!
   まずは第一コース、VIP☆STARのショボン選手の会話からです!!」


兵士『大佐、大変なことがわかりました!』

(´・ω・`)『どうしたんだい?』

兵士『このレースで得られる賞金一万円では、
   VIP☆STARを一回動かす費用との関係でまったく採算が取れません!』

(;´・ω・`)『なんだと!? しかし……プラチナアナルビーズはほしいし……』

兵士『またまた大変なことがわかりました!
   VIP☆STARを一回動かすのにかかる費用で、プラチナアナルビーズが3本買えるようです!!』

(´・ω・`)『なんと! それならこのレースに参加する意味はない! 撤退するぞ!!』

兵士『イエッサー!!』


(*゚ー゚)「ショボン選手、撤退するようです」

(,,゚Д゚)「本命がリタイアか……このレース、荒れるな」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:52:57.46 ID:XIperqYv0
ママンのおしりや

130 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:53:58.87 ID:2jxyqVdc0

(*゚ー゚)「続いて、戦車を操るブーン選手とドクオ選手の談話です!」


( ;ω;)『ドクオ! ドクオおおおおおっぉぉぉっぉぉ!!
     どうしてそんなペーパーマリオみたいな姿に!?』

('A`)『……何かに轢かれちまった』

( ;ω;)『ちくしょう! 許せないお!! きっと犯人はあいつだお!!』


                 _
         あいつ→ (;゚∀゚) <エッホ!エッホ!
                 (,, O┬O
        キコキコ    ())'J_))



( `ω´)『ぶっ殺してやるお! 主砲発射だお!!』


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:54:17.84 ID:6uqp/4mhO
最初に気付けよwww

132 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:55:31.32 ID:2jxyqVdc0

      、′     、 '、  ′     '      ;  、
          . '      '、   ′ '   . ・
       、′・. '   ;   '、 '、′' .・"
            '、′・  '、.・";  "  '、
       '、′  '、  (;;ノ;; (′' ・. '、′";
         '、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   " ;  '、′・
      、 '、 '・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
           、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;  ;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ  -‐,
           ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`_,,..・ヽ/´
   ′': ;゜+° ′、:::::. :::    ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ‐''"..,,_
            `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ,. r ''" `''‐,,._ X
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_ ...::ノ  '' "
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +    川 ゚ -゚)<ぐわー
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////
          
            ドッカーン

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:56:27.04 ID:gDMxdq/WO
いろいろとちょっと待てwwww

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:56:33.16 ID:/sYPrM/DO
なにぃwwwwwwwwwww

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:56:36.72 ID:/Djr/skHO
www

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 01:57:22.83 ID:6uqp/4mhO
そっち!?www

137 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:57:59.32 ID:2jxyqVdc0


( ^ω^)『……あちゃー、標的間違えちゃったお』

('A`)ノシ『どんまいどんまい。そういうこともあるって。さっさとスタートしようぜ』

( ^ω^)『おkおk!』


(;*゚ー゚)「えーっと……これはどういうことでしょう?」

(,,゚Д゚)「ブーン選手が撃った戦車の砲弾が、
    コンビニから帰ってきたクー選手の飛行機械を直撃したんだな」

(;*゚ー゚)「それじゃあ……クー選手とショボン選手がリタイアですね?」

(,,゚Д゚)「そうみたいだな」


138 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 01:59:05.85 ID:2jxyqVdc0

(,,゚Д゚)「そんじゃ、レースの様子を見るか。
    一位はレッドバロンだ。さすがだな。二位はバイクのシャキンか。
    三位は……なんだと!? 二位と同着でママチャリのツンか!?」

(;*゚ー゚)「これは予想外ね」

(;,,゚Д゚)「どういうことだ? 詳しく中継してみるぞゴルァ!!」


(;`・ω・´)『おい、君! 僕のバイクから離れたまえ!!』

ξ゚∀゚)ξ『おほほほほwwwww 離れるわけないでしょ!!』


(;*゚ー゚)「……どうやら、ツン選手がシャキン選手の肩を掴んでいるようですね」

(,,゚Д゚)「あれか。原付乗ってる奴の肩を掴んで自転車が高速疾走する現象だな」


139 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:00:24.54 ID:2jxyqVdc0

(;*゚ー゚)「でも、シャキン選手は原付じゃなくて隼よ?
     時速300kmは出るのよ? ツン選手、下手したら死ぬわよ?」

(,,゚Д゚)「大丈夫だろ。あれを見てみろ」


(;`・ω・´)『クソッ! スピードを上げて振り払いたいが、もう制限速度の60kmは出してるし……
      これ以上スピードを出したら、交通法規に違反してしまう!!』

ξ゚∀゚)ξ『おほほほほwwwwwwww 快適だわwwwwwwwwwwwwwww』


(,,゚Д゚)「なっ?」

(*゚ー゚)「……アホね」


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:02:08.70 ID:6uqp/4mhO
制ww限wwwww速www度wwwwww

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:02:20.24 ID:OhQ+SjKpO
思念

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:02:22.02 ID:/sYPrM/DO
シャキンwwwww

143 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:02:40.81 ID:2jxyqVdc0

(,,゚Д゚)「後方グループの様子はどうだ?」

(*゚ー゚)「そうね。ちょっと見てみましょう」

                              
                      キュラキュラ   (^ω^ ) お?
                             __,,ゝ┼─┼====┐
                   キュラキュラ    | □|   .| |:|ヾ二二二二二('A`)ん?
                       _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘
          ‐            |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
////////// (///////) ////////└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
     ⊂/   /⊃         ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);
/////</////////フ//////////////.ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵
    ↑
   ジョルジュ


144 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:03:35.89 ID:2jxyqVdc0


( ^ω^)『なんか踏んだお』

('A`)『うんこじゃね?』

( ^ω^)『もー、ドクオ下品だお!』

('A`)『ごめーん』


(*゚ー゚)「……ジョルジュ長岡選手、リタイアです」

(,,゚Д゚)「ご自慢の最高級三輪車もおしゃかだな」

(*゚ー゚)「作品は違うけど、ブーン選手とドクオ選手は乳首を取られた恨みを晴らしたわけですね」

(,,゚Д゚)「ま、どーでもいいわな」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:04:29.74 ID:6uqp/4mhO
アッーwwwジョルジュ死んだか?www

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:05:05.99 ID:ga0G2+RsO
これは素晴らしい

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:05:14.27 ID:/Djr/skHO
ジョルジュー!!!!!111

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:06:20.15 ID:TvBxtwy50
WWWWWWWWWWWW殺りやがったWWWWWWWWWWWWWWWWWW

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:06:29.33 ID:z+qjPk450
ジョルジュウゥゥウウウウゥ

150 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:07:13.69 ID:2jxyqVdc0

(*゚ー゚)「さて、先頭集団は早くもコースの半分へと差し掛かりました」

(,,゚Д゚)「展開はえーな、おい」

(*゚ー゚)「おっと? 最後方のスタート会場でなにやら動きがあったようです」


川 ゚ -゚)『いやー、参った参った。さーて、レースに戻るか』


(;*゚ー゚)「なーんと! 撃墜され爆死したはずのクー選手が生きていました!!
     さすがは完璧な人種『パロン』です! しかもまだレースを続けるつもりです!!」

(;,,゚Д゚)「いや、おかしいだろう。完璧な人種って言っても死ぬときは死ぬだろう……」



151 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:08:21.12 ID:2jxyqVdc0


         タクシー
    川 ゚ -゚)ノ
    ノ|ミ|
     」L
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        _/ ̄ ̄\_
       └-○--○-┘=3


(;*゚ー゚)「タクシーです! なんとクー選手、タクシーを捕まえました!!」

(;,,゚Д゚)「いや、あいつおかしいって! 絶対クーじゃないって!!」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:08:56.79 ID:6uqp/4mhO
クー生きてたwww
まさか本編のラストでも……?

153 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:08:57.60 ID:2jxyqVdc0



      \  いらっしゃいませ! 二ダータクシーなんです!
         ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  _(⌒))___
           ()____|_モ_|_|()______
          /       ~~   .//   ‖ \\
         /  (>< )__  //   ‖.  \\
 ._⊂I__∠__.⊆⌒⊆___)賃走I⊃/   .‖___|_ノー-、
.⊆--┰┬┬┬┬-┰──-⊆ ̄ ̄.| ̄ ̄ ̄|自動ドア| LPガス]
.|:__ :┠┼┿┿┼-┨  __  |...》./⌒|ニダー |........../⌒| .._ _L]
〔.ロ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ロ.~ 〕 ./.∩.|タクシー|.   /.∩.| ....___〕
 ヽ_⊆ニ|~ ̄ ̄|モ4649|⊇ ̄ ...|.. ∪|==========|.. ∪|___/
   .ゝゝ__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ゝゝ__/ ̄ ̄ ̄ ̄~ゝゝ__/



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:10:21.04 ID:ga0G2+RsO
これはネジがとれたな

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:10:33.06 ID:6uqp/4mhO
タクシーwww

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:11:11.61 ID:gDMxdq/WO
そうきたかwwww

157 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:11:27.55 ID:2jxyqVdc0


( ><)『どちらまで向かうんですか!?』

川 ゚ -゚)『ゴールまで』

( ><)『わかったんです!!』

川 ゚ -゚)『安全運転で頼む』


(;*゚ー゚)「クー選手……タクシーでゴールまで向かうようです」

(,,゚Д゚)「あのタクシーの運ちゃん、どっかで会ったことあるなぁ」


158 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:14:20.87 ID:2jxyqVdc0

(*゚ー゚)「さて、コースの半分を過ぎた先頭集団ですが、どうやら動きがあるようです」

(,,゚Д゚)「なんかめんどくさくなってきたなー」


(;`・ω・´)『おい、君! いい加減に離れないか!!』

ξ゚∀゚)ξ『おほほほほwwwwwww 絶対にいやよーwwwwwwwwww』

(;`・ω・´)『(こうなったら……交通法規を破るしかない!!)』

(`・ω・´)『 フ ル ス ロ ッ ト ル ! ! 』

ξ;゚听)ξ『ちょっと……いやああああああああああああああああああああああああああああああ』


(*゚ー゚)「なーんと! シャキン選手、ついに交通法規を破りましたー!!」

(,,゚Д゚)「時速200kmは出ているな。ツン選手、死ぬな」


ξ;゚听)ξ『いやああああああああああああ! とめてええええええええええええええええええ!!』

(;`・ω・´)『いい加減に離れろ! 死ぬぞ!!』


そのときだった。


159 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:15:24.37 ID:2jxyqVdc0


  ___
  ヽ=@=ノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  < はーい、そこのバイク止まってー
 ./| ̄У フつ   \_________
 ∪=◎=|
  (__)_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             〜〜 /
                            / ●,,/            
    (   ) < あ、すみません  ピュー  〜〜/
t─‐/ヽ、_つ) __s)              ==  /
(ニニ(  ) /\\-.\         === ξ;゚听)ξ  急に止まるなあああ! 
( (ニ:( /隼| (O)T           ===  0┳0
ヽ、__,ノ ̄  ヽ、_,ノ キッ!!       ◎━し'┻◎          




(,,゚Д゚)「あらー、シャキン選手、逮捕されちまったな」

(;*゚ー゚)「それより私はツン選手の方が気になる……」

(,,゚Д゚)「まあ、しばらく走れば止まるだろ」


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:17:26.68 ID:6uqp/4mhO
レース中だぞwww

161 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:17:51.57 ID:2jxyqVdc0

───┐
□□□│
□□□│ 
□□□│
□□□│
□□□ |
□□□│
□□□│
□□□│  どかーん
□□□│て    ==
   △;)ξそ <いたーい
 ._.0┳0)   ===
 | | | ┻し'◎ ===
 ̄ ̄ ̄ ̄ 


(,,゚Д゚)「なっ?」

(*゚ー゚)「……ツン選手、リタイアっと」


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:18:45.94 ID:6uqp/4mhO
しぃwww

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:19:15.31 ID:/sYPrM/DO
シャキン捕まったwwwww

164 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:19:54.21 ID:2jxyqVdc0

現在のリタイア選手

ジョルジュ長岡(故人)
津出 麗羅
ショボン大佐
シャキン容疑者(逮捕)


(,,゚Д゚)「さーて、レースを見てみるか」

(*゚ー゚)「現在の一位は戦車を駆るブーン&ドクオコンビですね。オッズは16.6倍。結構高いです。
   二位は……浪速のシューマッハ選手でしたが、たった今タクシーに乗ったクー選手に抜かれました」

(,,゚Д゚)「浪速のシューマッハは勝つ気があるのか?」

(*゚ー゚)「知らないわよ」


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:20:09.91 ID:gDMxdq/WO
残ってんのあと誰だよwwww

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:21:36.07 ID:6uqp/4mhO
あれ?モナー消えた?www

167 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:21:38.17 ID:2jxyqVdc0

で、レースは進んだ。


(*゚ー゚)「さて、レースはついに終盤です!」

(,,゚Д゚)「省略しすぎだろ」

(*゚ー゚)「途中の難関、オランダ坂にグラバー邸、平和祈念公園を抜け、
    選手たちはゴールの長崎駅前へと向かいます!!」

(,,゚Д゚)「現在の順位は一位ブーン&ドクオ、そのわずか後ろに迫り来るタクシーのクー選手、
    そしてはるか後方に浪速のシューマッハだな。
    優勝争いは戦車のブーン&ドクオ、タクシーのクーの一騎打ちだな」


168 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:22:26.37 ID:2jxyqVdc0


     ('A`)、走れ走れー
       \_,\
        \_,\_
         \_ッ゙ヽ、
          ヾ.  \    _
            ヽ、_,,ソ、 ◯_i"- (^ω^ )<もうすぐゴールだおー
              \_,\=_=:、,,. 、 -‐=::=i¬o:
             .,、,.、,r'‐\_,ヾ:、 ‐:   └'  ¬:‐o、
           ヾ' ゙''、_,ソ;ヾ:‐,ソ:::i    ':リ':リ':リ'リ'リ'リ:',‐-i'"゙ヽ
          _゙,‐_''__i::゙‐''::i____-__―__', ‐ゞ‐''__
      ,,:r''"´ __ / ̄ ``、、 三゙―゙三 ,,、,,''"''"  _i`シ、` 、` 、` 、
    /´/' /' /' // ::i'O: ' ' ``、、 ,,、,,''"''"  _ ,.、‐''",,i:/`: ,ヾ ヾ ヾ;゙ヽ
     i__:ii__ii__ii__i_i__:゙|_ュ|__t;__`"___(',,シ _|_r|,゙;__i_i__ii__ii__ii:__i
     '‐:_‐_―_‐:_ ::゙i __,,  ,, __    __  ,,    t:_,!_;:‐_―_‐_:‐'
       '‐:_‐_―_‐:_‐'', ゙ ̄  ̄ ゙ ̄ ゙̄  ̄  ゙̄  ̄/:::_;:‐_―_‐_:‐'
        '‐:_‐_―_‐:_ :ヾ‐゙―゙―――-―――゙―゙―゙、 _;:‐_―_‐_:‐'
       '‐,:_‐_―_:‐,,_,,、‐''"             ヾシ:_‐_―_‐_:‐'


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:23:59.55 ID:JEVg/dt20
ドクオの位置がwww

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:25:56.11 ID:gDMxdq/WO
ドクオwwww

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:33:56.07 ID:z+qjPk450
時が止まった

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:34:09.90 ID:CKG5U5TbO
wktk

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:36:06.76 ID:gDMxdq/WO
サルかな?

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:37:10.15 ID:/sYPrM/DO
ワクテカ

175 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:37:23.74 ID:2jxyqVdc0


        川 ゚ -゚)「もうすぐゴールだ。終わったらラーメン食いにいこう」
      \ ( ><)b「了解なんです!!」
         ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  _(⌒))___
           ()____|_モ_|_|()______
          /       ~~   .//   ‖ \\
         /  (>< )     //   ‖   \\         ・←浪速のシューマッハ
 ._⊂I__∠__.⊆⌒⊆___)賃走I⊃/   .‖川 ゚ -゚)|_ノー-、
.⊆--┰┬┬┬┬-┰──-⊆ ̄ ̄.| ̄ ̄ ̄|自動ドア| LPガス]
.|:__ :┠┼┿┿┼-┨  __  |...》./⌒|ニダー |........../⌒| .._ _L]
〔.ロ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ロ.~ 〕 ./.∩.|タクシー|.   /.∩.| ....___〕
 ヽ_⊆ニ|~ ̄ ̄|モ4649|⊇ ̄ ...|.. ∪|==========|.. ∪|___/
   .ゝゝ__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ゝゝ__/ ̄ ̄ ̄ ̄~ゝゝ__//


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:39:28.02 ID:6uqp/4mhO
シューマッハwww

177 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:40:53.52 ID:2jxyqVdc0

                              
         キュラキュラ   ( ^ω^) わーい
              __,,ゝ┼─┼====┐
    キュラキュラ    | □|   .| |:|ヾ二二二二二( 'A`) ゴールだー
        _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘
      |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
//////└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);
//////.ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵



           / ̄ ̄\_
   ピュー = └-○--○-┘
           ↑
         クーとわかんないです


(*゚ー゚)「さあ! 勝利の栄冠はどちらに!?」

(,,゚Д゚)「どうかんがえてもブーン&ドクオだな」




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:42:04.09 ID:gDMxdq/WO
wktk

179 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:43:30.34 ID:2jxyqVdc0

そのときだった。


            ,,-‐'''' ̄ ̄ ̄`‐-、
          /            ヽ    
        r'   r'  /        \
       /    ,r'  ./  .r  l | .l.  l. .l ._、 、_
   、   /   ./  ,'  .l   |  |  l  | .l ,' / ./ 、_-、
  ,r' 、 ヽ、.,`ー--亅  l  |  !  | | |.! .| ,'/ ! .!l .lヽll.|、、 、_、
 .| .l .l .  |'"|  |'´ .|.-- 、丶、 イ--丶.l./ .| !.!l |j.| j | .|.| l| |lヘ.! ,'','l、_
  .l.ー. l.,.ヽ.ゝ|  ,l、 |   `         .| .|┤.!.|| ! l.l. l'´.! |.| ll. ,l.|.l.l. |,l、l、ト'´
   '''/".,ヽヽ、._,/ \ |    0     0  |.,'|| .,.| || l .|.l..l. | |.!.,lトl.j〃 ~'´´
   .f´ニニ.l  l .l.  ''´             .|.| ll..| l .レ .l. |.`/-//,
  /ヽ、__ .|  .! /              / `''へУ `'′~ 
   .r‐一=ニТ_ ヽ、      /\  /   
   ヽ、_  ̄´ /    .ヽ、_   /   /  < ゲッタードリル!!
    ./'ニl.~ゝ l.  .|   ``‐----‐'´-      
     7=''´  ヽ .l   /    ___, ゝ    
     l.f´、 l   ヽ.l.、/.___, -''"   |    
      .`ノ |  ...‐l.,-l      |   .|    
     ,= 、_ !  / ./ .| .ヽ    |__   |       
    .l  ,.l l.L_ .~'" .ヽ,/‐,r--.''、   |     
    l  `'ノ  ``ー--、、 (‐   l |__/      


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:44:52.89 ID:ga0G2+RsO
テラドリルwwwwwwwwww

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:45:55.71 ID:6uqp/4mhO
ドリルwwwwww

182 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:46:22.82 ID:2jxyqVdc0

(;*゚ー゚)「なななんあなーんと!
      リタイアしたはずのツン選手がゴール直前の地面から現れました!!」

(;,,゚Д゚)「すごいドリルだ!!」


ξ゚∀゚)ξ『おほほほほwwwwwwwww 優勝はあたしがもらったわー!!』

( ^ω^)『すっげードリルだお』

('A`)『あれは人間じゃないな』

(;><)『お、おきゃくさん、大変なんです! 地面から人が現れたんです!!』

川 ゚ -゚)b『そういうケースもある』


(*゚ー゚)「地面を掘って現れたツン選手! 今一着でゴールイン!!」

(,,゚Д゚)「……こんなオチでいいのか?」


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:47:40.30 ID:6uqp/4mhO
( ゚д゚ )

184 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:48:40.92 ID:2jxyqVdc0

(*゚ー゚)「さあ、まもなく閉会式が行われようとしています。
   優勝したツン選手がひな壇に上がります。
   ちなみに浪速のシューマッハ選手はまだゴールしてません」

(,,゚Д゚)「まあ、無理だろうな」


(@u@ )『痛みに耐えて、よく頑張った! 感動した!!』

ξ゚听)ξ『さっさと一万円よこせ』


(*゚ー゚)「ツン選手が、アナル伯爵から今、プラチナアナルビーズと一万円を受け取りました!
    しかしツン選手、アナルビーズを観客席に放り投げました!!」

(,,゚Д゚)「そりゃそうだろうな」


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:50:29.55 ID:gDMxdq/WO
シューマッハwwww

186 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:51:22.15 ID:2jxyqVdc0

(@u@ )『はい。二位の商品ね』

( ^ω^)『わーい。トイレットペーパー六個入りだおー』

('A`)『これで何回うんこしても困らないぞー』


(@u@ )『三位の商品はこれ』

川 ゚ -゚)『わーい、ボールペンだー』

( ><)『僕ももらっちゃったんです!』


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:52:57.66 ID:/sYPrM/DO
賞品ショボwwww

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:53:20.26 ID:JEVg/dt20
ツンせめて売れよwwwwwもったいないじゃねーかwwwwwwwww

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:54:48.02 ID:gDMxdq/WO
わかんないんですwwww

190 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:55:14.52 ID:2jxyqVdc0

(*゚ー゚)「さあ、閉会式も終わりました! 最後に優勝者のツンさんにインタビューしてみましょう。
   どうですか、優勝した感想は?」

ξ゚听)ξ「はい。一万円もらえてうれしいです」

(*゚ー゚)「一万円の使い道は?」

ξ゚ー゚)ξ「初めはストレートパーマをかけようと思ってたけど……
   今日のレースで自分のくせッ毛が好きになれました。だからストレートパーマはお預けです。
   この一万円は、選手の皆さんとバーミヤンでご飯を食べる資金にします!」

( ^ω^)ノ('A`)ノ川 ゚ -゚)ノ ( ><)ノ「「「「 よく言ったドリル!! 」」」」」

ξ゚ー゚)ξ「実況のお二人もいかがですか?」

(*゚ー゚) ノ(,,゚Д゚)ノ「「 いただきまーす! 」」


そして、みんなが仲良くツンのオゴリでバーミヤンに行こうとする、そのときだった。


(;´∀`)「……あのー、すみませんモナー」



191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:57:25.69 ID:6uqp/4mhO
モナーwwwやっと出てきたwww

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:57:34.94 ID:gDMxdq/WO
モナーktkr

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 02:57:50.58 ID:qQzyZ5f4O
バーミヤンで不味いよな

194 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 02:59:52.58 ID:2jxyqVdc0

(*゚ー゚)「あ、レッドバロンさんだ」

(,,゚Д゚)「おまえ、何してたんだ?」

(;´∀`)「ずっと前にゴールしていて、ちょっと眠っていたらいつの間に閉会式が終わってたモナー」

(*゚ー゚)「ということは……優勝はレッドバロンさん?」

( ´∀`)「だと思うモナー」

(,,゚Д゚)「……優勝賞金は何に使うんだ?」

( ´∀`)「飛行機械の部品を買う足しにするモナー」

ξ゚听)ξ「おまえ、空気嫁よ」

( ><)「おまえ、空気嫁よ」

(*゚ー゚) 「おまえ、空気嫁よ」

(,,゚Д゚) 「おまえ、空気嫁よ」

( ^ω^)('A`)「「わーい、トイレットペーパーがいっぱいだー。うんこ拭き放題だー」」

川 ゚ -゚)「もらったボールペンでドラえもんでも書こうっと」


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:01:19.58 ID:6uqp/4mhO
こいつらワロスwwwww

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:02:32.70 ID:/sYPrM/DO
どいつもこいつもwwwww

197 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 03:02:46.89 ID:2jxyqVdc0

(;´∀`)「いや、空気を読めと言われても……」

(,,゚Д゚)「空気読めないからおまえは目立たないんだぞ?」

(;´∀`)ノシ「いやいやいや。関係ないモナー」

(*゚ー゚)「せっかくツンさんがご飯おごってくれるはずだったのにー」

(;´∀`)「そんなこと言われても……」

ξ゚听)ξ「もうあたしが優勝でいいんじゃない?」

(,,゚Д゚)「それもそうだな」

(*゚ー゚)「それじゃあ、みんなでご飯食べにいきましょう」

( ^ω^)ノ('A`)ノ( ><)ノξ゚听)ノ(,,゚Д゚)ノ「「「「「「 いえーい!!」」」」」」


みんな、モナーを置いて食事に出かけてしまった。


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:04:07.06 ID:gDMxdq/WO
こいつらwwww

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:04:19.92 ID:6uqp/4mhO
www

200 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 03:05:20.93 ID:2jxyqVdc0

(# ´∀`)「優勝したのに……この扱いはなんだモナー」

一人残され、言いようのない怒りに打ちひしがれるモナー。
そこに突然現れたクーが一言。

川 ゚ -゚)ノ「このボールペンあげるから元気出せ。なっ?」

( ´∀`)「……ありがとうモナー」

そう言って、クーはバーミヤンへと消えていった。

( ´∀`)「……たかがボールペンだけど、もらえるとやっぱりうれしいもんだモナー」

今のモナーにとって、小さな優しさも心に染み渡るほどにうれしかった。
そして、ボールペンのキャップを開けて、絵を描こうとした。


(# ´∀`)「ってこのボールペン、インク切れてるモナ!
     あいつどれだけドラえもん書いたんだモナ!!
     ちっくしょうだモナーーーーーーーーーーーーー!!」


おしまい


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:07:19.56 ID:XrGrg8ezO
乙wwwwww
最後まで笑わせてもらったwwwwww

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:08:04.73 ID:gDMxdq/WO
乙wwwwww

203 :78 ◆pSbwFYBhoY :2007/05/12(土) 03:11:03.25 ID:2jxyqVdc0
以上でおしまいです。
二時間くらいで書いたので、完成度が低いのはご勘弁を。

本編は現行スレでわざわざ支援してくださる方への感謝の気持ちに書いてみました。
ですので、まとめてくださっているオムライス様、お手数ですがこれはまとめないで結構です。

それじゃあ、こんな深夜まで見てくださった皆様、ありがとうございます。
リプレイの書きために戻るのでこれで失礼します。

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:12:55.31 ID:/sYPrM/DO
おつwwwww

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:13:46.92 ID:8l58R+wSO
乙!!

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:17:30.70 ID:6PEDsoJMO
おっつ!

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:18:44.98 ID:wtk/1ePcO
乙!
2時間でこのクオリティかwww

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:18:47.77 ID:Smj6VVJ40
起きてて良かったwww

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 03:32:40.30 ID:6uqp/4mhO
乙wwwww

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 04:05:30.93 ID:gBjWWAwlO
おっつ

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)