5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【カーネーション】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:01:22.04 ID:oGyj2SQS0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21079.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21083.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21095.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21099.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21108.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21109.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21114.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21119.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21121.png
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21130.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21136.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21141.png
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21142.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader3/src/iro30276.jpg

こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:02:25.89 ID:oGyj2SQS0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【鯉のぼり】
 http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1178366338/
◆まとめwiki
 ttp://collateral.bitter.jp/cgi/wiki/index.php
◆専用うpろだ
 ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/upload.html

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:03:10.38 ID:nNRHeO9D0


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:03:20.92 ID:f4ywdsfn0
おつー

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:03:44.28 ID:UYYyw9o10
>>1

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:04:00.36 ID:pQ1OFij1O
茶「>>1さんおちゅ………乙です!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:07:14.38 ID:dm+xUBil0
>>1乙です

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:10:20.51 ID:Qh9VheKkO
亀ちゃんの化学やってると黄緑赤青黄色がロリ化する件について

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:10:34.00 ID:pQ1OFij1O
サムライブラック保守

男「ったく、なんで俺が毎朝お前のこと待たなきゃいけねぇの?」
侍「某がせっかく起こしにきてるのにその反応とは………もう来ないぞ?」
男「いいよ別に。朝起ち見られるのやだし。」
侍「あーあ。明日から遅刻だ。遅刻。」
男「遅刻なんてしーまシェーん。そんなこと言ったら俺も帰り部室行かない。」
侍「いーですぞー。某はわかっておるぞ。迎えにくるふりして後輩の着替を横目で見とるのを。」
男「お前が不用意に開けるから後ろで着替えている後輩に迷惑がかかる。俺のせいじゃない。」
侍「口だけは減らんな貴様ぁ。」
男「うるさい芋侍。」
侍「きっさまー。でも刀振る気分じゃない。命拾いしたな。」
男「あーだりぃ。」


5月病

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:15:41.34 ID:Khh1GV8s0
いちょつ!

>>9
なんという5月病www


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:19:22.05 ID:oGyj2SQS0
群「君、これどういうつもり? こんな甘い見積もりで先方が納得するはずないでしょう! 一時間で再提出!」
A「は、はい!」
群「こっちでも用意しとくけど、今回は君に責任者を任せてるんだから、できるだけ一人でやってみなさい」
A「頑張ります!」
群「よし。そっちは例の件、どうなってるの? 報告が滞ってるようだけど」
B「それが、なかなかアポが取れなくて責任者と会うことができず……」
群「アポが取れなかったら飛び込むなり待ち伏せするなりしなさい! 口を開けて待ってたって契約は取れないのよ!」
B「すみません、今から行ってきます!」
群「いいわ、その意気よ! いざとなったら私が同行してあげるから、どーんとぶつかってきなさい! 断られてからが勝負よ!」

C「うう、処理しても処理しても書類が減らない……終業間際にこんなたくさん押しつけられても無理だよ……」
群「何この書類の山? また部長に押しつけられたのね? あのタヌキオヤジめ、また私の頭越しに仕事回して!」
C「か、課長!」
群「大変だったわね。あなたはもう帰っていいわ。今日親御さんが遊びに来てるって行ってたわよね? 早く帰って親孝行してあげなさい」
C「え? で、でも仕事が……」
群「それは私がやっとくわ。私は今日なんの予定もないし、部下の残業代を減らすのも管理職の仕事のうちだからね」

A「群青課長ってさ、理想的なできる女って感じだよな」
B「そうそう。言うことはキツイけど筋が通ってるから素直に従えるし、本当にどうしようもないときには手を貸してくれるし」
A「なんだかんだで一番仕事してて、めったに俺たちより先に帰らないしな。ああいう上司にはついて行こうって気になるよ」
C「さりげない気遣いとか優しさがまたたまらないのよねえ……私が男だったら絶対ほっとかないのに! あんたたちもアタックしようとか思わないの?」
B「馬鹿、才色兼備の課長が俺たちみたいの相手にするわけないだろ。男の気配は全然しないけど、きっとそれ相応の相手とつき合ってるに決まってる」
A「そうそう、しょせん俺たちには高嶺の花だよ。休みの日とか、彼氏と二人で優雅に過ごしてるんだろうさ」
C「それもそうね。いいなあ、課長は私生活も素敵なんだろうなあ……」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:19:47.63 ID:oGyj2SQS0
群「ふい〜……ひっく。ガード下の屋台で一杯引っかけて、今日も群青さんは一人寂しくご帰還ですよ〜……あれ? 鍵空いてる……」
無「こんばんは。勝手に上がらせてもらってます」
群「い、色無君!? どうやって入ったの!?」
無「朱色さんが『最近こっちに顔出さないから、ちょっと様子を見に行ってくれ』って合い鍵貸してくれたんです。それにしても……ひどい有様ですね」
群「ち、違うのよ、これは……たまたま! ちょっとここ数日忙しかったから、少しちらかってるだけで……」
無「パンストだのブラだのがいくつも脱ぎ散らかしたまま。流しにはカップ麺の残骸がぎっしり。ゴミは分別もせずに九十リットル袋三つに詰め放題……とてもここ数日の惨状とは思えませんね」
群「う……う〜!」
無「うなってもダメです。ご飯ちゃんと食べてますか? 特に朝ご飯は大事ですよ」
群「け、今朝はちゃんと食べたもん……お豆腐とか」
無「え? もしかして、いまだ出しっぱなしのコタツの上にある豆腐の空きパック、今朝食べたんですか? お皿にすら出してないのもひどいですけど、これ消費期限十日前ですよ!?」
群「そ、そうだったかな……けっこう大丈夫なものよ? ちょっとおいしくないだけで……」
無「ダメですよ! お腹壊したらどうするんですか! ちょっと失礼……うわ、冷蔵庫の中もぐちゃぐちゃだ。原形をとどめてないのまで……」
群「最近お料理する暇もなくて……」
無「はあ……朱色さんが心配するわけだ。こりゃほっとけないですよ。明日おやすみですよね? 僕も手伝いますから、掃除や洗濯して、生活環境を整えましょう」
群「……色無きゅ〜ん!! らいしゅき〜!!」
無「うわっ、いきなり抱きつかないで下さいよ! なんですか『きゅん』って!? そのきゅん禁止! ……群青さん?」
群「らいしゅきー……ふにゃ……」
無「寝てる……スーツはよれよれだし、酒臭いし……朱色さんの前ではしっかりしてるのに、自分のことはだらしないなあ。こんなんで課長って務まるのか?」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:21:13.10 ID:oGyj2SQS0
おしまい。できる女性に好きがあってこそ萌えると思うんだ……

>>9
そこまで掛け合ってたら五月病じゃねえw

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:33:20.56 ID:Khh1GV8s0
>>13
おまいとは良い酒が飲めそうだw
群青さんかぁいいよ群青さんwww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:34:34.88 ID:pQ1OFij1O
前スレで黄緑さんち書いた人に母の日の話を書いてもらいたいと思う今日この頃
てかずっと

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:44:45.48 ID:Khh1GV8s0
>>15
あなたの黄緑さん家楽しみにしてたんだが…
でも侍黒保守も毎回ネタ考えるの大変なんだろうなぁ
俺は前スレで書いた人ではないが、前スレの人が名乗りでなかったら書いてもいいだろうか?

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:44:50.79 ID:nNRHeO9D0
>>11 萌えた!
群青は出来る人だったのか
若い頃の群青さん描いたんだけど↓全然違うなぁw

ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21144.jpg


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:47:45.58 ID:wZ/6fkYf0
今北1乙
皆もGJ!!

>>17
群青さんにもこんなかわいい時期が!!
いや、>>11みたいな群青さんも萌えるけどw

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:49:20.54 ID:UYYyw9o10
>>17
可愛いww 若い頃は少し引っ込み思案な感じだともっといいww

ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21145.jpg
タロット 0. The Fool
色無し。男ですみません。

前ヌレ632の順で行こうかと思ってますが、気まぐれるかもしれないし、そもそも最後までいかな(ry

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:50:56.83 ID:Khh1GV8s0
>>17
若い頃の群青さんとか全然アリだろ……常識的に考えて…
群青さんは人一倍努力して成果も残すけど、なぜか幸は薄い女の子という脳内設定g(ry

>>19
上手いなぁwwwたとえ最後までいかなくても生暖かく見守ってるぜw

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 21:57:22.43 ID:wZ/6fkYf0
>>19
かっこよすぎて愚か者には見えない件について

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:08:40.76 ID:Khh1GV8s0


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:08:47.17 ID:wZ/6fkYf0
ほす

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:13:04.07 ID:dz2ttEsgO
今北>>1乙!

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:22:56.22 ID:wZ/6fkYf0
ネコミミ黄緑
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21146.jpg

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:23:22.66 ID:pQ1OFij1O
サムライブラック保守

男「悪かったですね!そうですね!確かに見ましたよ!ああ見ましたとも!」
侍「某じゃ不満か!桃ぐらいなくてはダメか!水ぐらいなくては話にならんか!」
男「お前がそこでうつ向いて『某のでは………だめか?』って言ってくれたら万事解決だったのに!」

侍「きぃいいいいいいい!!!!!」
後「部長!侍黒先輩が暴走を始めました!こちらでは手がおえません!」
部「はいよ。今から出撃(で)るから待ってなさいな。」

男「俺が悪かった。叶姉妹見たら吐気がしてきた。」
侍「なんか一言あるであろう。」
男「ごめん。許してくれ。」

後「めーん。(ペチン)めーん(ペチン)。めーん。(ペチン)……………部長ぉ。」
侍「えへぇ。(ニヤァ)」
部「チェストォぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!(ドグチア)」
侍「ぐおあ!」
後「部長、ちょっとやりすぎですよ。」
部「へーきへーき。だって侍黒ちゃんだよ?これぐらい楽勝。」
侍「うふふふふ。」

男「なんか暗いけどどうした?」
侍「あー、これ以上部活に私情を持ち込むと男女交際禁止になるらしい。」
男「いや男女交際禁止になるのお前だけだろ。」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:31:21.31 ID:Khh1GV8s0
>>25
これはwwwそのゆらゆらしてそうな尻尾にじゃれたいwww

>>26
侍黒浮かれすぎwww
黄緑さんちオープンソース把握した。

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:31:27.57 ID:6sOTEgZu0
>>25
ぜひおれの布団に入ってくれwwwwww

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:34:43.34 ID:wZ/6fkYf0
>>26
侍黒の半笑いに最近萌えてきたwww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:35:54.86 ID:pQ1OFij1O
昨夜未明>>28さんの自宅の布団にて全身の骨を折られて死亡した身元不明の遺体を発見しました。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:36:45.64 ID:eiqBJ6mUO
ショタ期待

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:37:50.74 ID:Khh1GV8s0
>>30
黄緑「あらあら、うふふ…」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:42:16.07 ID:Khh1GV8s0
色無「暇だなぁ…メールでもするか。」


色無「『暇だからメールしないか?』送信…っと。」
―10分後
色無「(ピリリリリリ)お、やっと返信きた。」

from:赤
本文:
いいっ…よっ!…でもっ…腹筋…
してるっ…からっ…返信…遅くっ…
なるねっ!

色無「…メールなのに臨場感が伝わってくるんですが…」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:48:18.26 ID:zt1r37KP0


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:50:18.75 ID:Khh1GV8s0
色無「赤は大変そうだったから青に送ってみるか。」


色無「『暇だからメール(ry』送信…っと。」
―1分後
色無「(ピリリリリリ)うおっ、早っ!」

from:青
本文:
い、色無からメールしてくれる
なんて珍しいわね!はーと
べ、別に嬉しくなんかないん
だからねっ!はーと
毎日メール待ってるなんてこと
ないんだからねっ!はーと

色無「…なんかハートマークがいっぱいついてる…」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:54:12.39 ID:Jy7gkMfw0
今北>>1乙!!
参加できるこの喜びwwwwww

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 22:57:24.68 ID:Khh1GV8s0
色無「青の相手するのは大変そうだから黄色に送ってみよう。」


色無「『暇だからメ(ry』送信…っと。」
―5分後
色無「(ピリリリリリ)まぁ、普通このくらいの時間だよな。」

from:黄
本文:
やっほー☆あたしも暇してたんだぁ☆
なんの話するぅ?カレーの話?
やっぱ夏はカレーよね!この夏も黄色
ちゃん特製カレーで夏バテしらずだよっ☆

色無「…カレーのことしか頭にないのか、コイツは…」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:03:48.42 ID:Khh1GV8s0
色無「黄色とは話がかみ合いそうにないから、緑にメールしよう。」


色無「『暇だから(ry』送信…っと。」
―20分後
色無「(ピリリリリリ)やけに遅かったな。風呂でも入ってたのか?」

from:緑
本文:
「やらないか」
そう言うと男は突然チャックを下ろし始め
はち切れんばかりの(ピー)を露にした。
色無は、ゴクリと息を呑むt(以下自主規制)

色無「…うわぁ…」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:13:05.75 ID:Jy7gkMfw0
>>38
ねーよwwwwwwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:25:02.06 ID:Z6VUCtjn0


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:27:56.81 ID:Khh1GV8s0
色無「緑は危なすぎだろ…常識的に考えて…。次は白だな。」


色無「『暇だか(ry』送信…っと。」
―5分後
色無「(ピリリリリリ)お、来た来た。」

from:白
本文:
いいよ!わたしも暇だったんだ!
色無君は今日何してたー?

色無「やっと…やっと普通のメールが出来る!よし、早速へんし…」
黒「(ジー)」
色無「(なんか黒がこっち見てる!ていうか変なオーラ出てる?これもしかして死亡フラグたった?)」
黒「(ジー)」
色無「…『ゴメン、急用できちゃった。』送信…っと。(命には代えられないよなぁ…)」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:30:22.82 ID:Jy7gkMfw0

無「あれ?こんなところに緑の創作本が……」
本『…柔らかな風が私の頬を撫でていった。木々のざわめきが心地よく…』
無「珍しいな。いっつも肌身離さず持ってるのに」
本『…そして目の前に現れたのは、私の思っていたよりもずっと大きな背中だった。…』
無「……ん、ダメだダメだ読んじゃ。完成してないのに読むと怒るんだよな、あいつ。…でも気になる」
本『…彼は言った。「お前のカレーが食べたい」と。…』
無「……ん?」
本『そして私ことカレーの勇者はハヤシ魔王から福神漬け姫を助け出す旅に出たのであった!』
無「……あの野郎…勝手に書き足しやがったな」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:34:38.85 ID:Khh1GV8s0
色無「今度は橙か。まともなメールが帰ってくるといいけど…」


色無「『暇だ(ry』送信…っと。」
―3分後
色無「(ピリリリリリ)早いなぁ。メール打ち慣れてるって感じだな。」

from:橙
本文:
レヽレヽ∋→★(≠ょぅ±→、
ヵ〃ッ⊃ゥσヵゝぇレ)レニ
ぉレヽUレヽヶ→≠ゃ±ωレニ
∋ッT=σ→★
ξUT=らレまω`⊂レニぉレヽU<τ±→、
⊇ω`⊂〃レヽЗTょUм○
⊃яёτレヽッτぁレナ〃ゑЙё☆

色無「…読めねぇ…」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:38:24.99 ID:eZxjZWDh0
>>43
何処の国の言語ですか?

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:42:47.13 ID:xCL4kBbJO
>>43
なんというギャル文字…
最初の「いいよー★」しか読めなかった…

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:44:02.44 ID:6sOTEgZu0
よいしょ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:48:37.66 ID:b4j2lCR+0
いいよー★ きょうさー、
ガッコウのかえりに
おいしいケーキやさんに
ヨッたのー★
そしたらほんとにおいしくてさー、
こんどいろなしMO
つREていってあげるNE☆

かな
解読むずいwwwwwwww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:48:42.68 ID:f4ywdsfn0
>>43
いいよー★今日さー、
学校の帰りに
おいしいケーキ屋さんに
寄ったのー★
そしたらほんとにおいしくてさー、
今度色無しも
連れて行ってあげるね☆

まで読んだ。

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:51:21.25 ID:xCL4kBbJO
>>47-48
すげぇwww

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/12(土) 23:58:45.46 ID:t7EP6A2A0
>>43
この言語対応の辞書をくれ。

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:00:32.98 ID:t1Skaxbi0
ギャル文字はほんと体力使うわ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:02:51.95 ID:UHgyMaHu0
さすがギャル文字
暗号化に最適だぜ!

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:15:54.04 ID:58QI9qNJ0


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:17:31.91 ID:LxOpStUB0


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:23:28.40 ID:jehdu/PNO
保朱

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:25:22.30 ID:4C7y5MM50
タロットカード・愚者(色無)
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21147.jpg

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:30:42.95 ID:S8s5WHF40


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:40:51.47 ID:71yY8w3e0
タロットわはー☆

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:47:14.87 ID:NI2vjOgI0
若い頃の朱さん↓

ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21148.jpg


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 00:50:21.59 ID:4C7y5MM50
>>59
こんなにかわいい子が将来酒飲みグータラ寮母になるなんて(ノ∀`)

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 01:01:53.61 ID:58QI9qNJ0
浮上します

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 01:16:27.44 ID:jehdu/PNO
>>59
ちょっとタイムマシン開発してくる

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 01:24:14.53 ID:gcbRCmXMO
>>1
今北一乙


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 01:27:09.45 ID:cN3/YH3bO
サムライブラック保守

ビュウ
侍「なっ!( ///)………見たか?」
男「…………見てない。(´・ω・`)」
侍「本当に見ていないようだな。しかし何故今の季節こんなにも風が強いのか。」
男「暖かい気圧と冷たい気圧がぶつかり痛っ!目がぁ!目がぁ!」
侍「あまり擦るな。どれ、某に見せて痛い痛い痛い痛い!足に砂が!」
茶「きゃあああ!!!!!!(ゴロゴロゴロゴロゴロ)」
侍「むっ!茶が転がってきたぞ!避けろ!」
男「危ねぇ!」
茶「とぉめぇてぇーーーー……………(ゴロゴロゴロ)」
侍「転がればきっといつかは色無しにたどり着けるであろう……………。」
男「無茶しやがって…………」
侍「ぬ!伏せろ!(バッ)」
男「おわっ!何を」
深緑「あらららららら。」
侍「やはりな。そろそろ深緑が空からくるころだと思ったぞ。」
男「ナイスだ。」
紫「待て待てぇ!(ギュム)」
侍「あ゛」
黄緑「ちょっと危ないから猫は放っておきましょう紫ちゃん!(グッ)」
男「ん゛」

ヒュウ
侍・男「………………」
色「何してんだ?」
茶「だっ!大丈夫ですか!」
侍「まぁ。」
男「一応、ね。」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 01:41:10.32 ID:TYVObWyU0
>>64
なんかもーどっからツッこめばいーのやらwww

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 01:53:40.75 ID:gcbRCmXMO
きっと茶色は転がってる時はパンツが…

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 02:12:20.44 ID:TYVObWyU0
捕朱

とゆーわけで、朱色さんは俺が(ry

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 02:30:04.26 ID:NI2vjOgI0
0 愚者 (ネタ)
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21149.jpg


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 02:50:57.88 ID:TYVObWyU0
タロットネタいーなー

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 03:01:03.38 ID:TYVObWyU0
寝る前☆

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 03:13:29.17 ID:58QI9qNJ0


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 03:23:58.64 ID:58QI9qNJ0
保守

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 03:42:44.77 ID:XFfJjDbm0
age

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 03:43:33.39 ID:XFfJjDbm0
ageage

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 04:00:59.76 ID:cN3/YH3bO
サムライブラック保守

侍「あーん。」
男「あん。うん、うまい。」
色「仲いいなぁ。あ、前から仲だけはいいか。」

男「帰るぞー。」
侍「おう。」
男「今日は寮でも寄ってくか。」
侍「たまにしろくろの様子が見たいからな。」
色「なんだ今日くるのか?飽きないな。」

くろ「かたなー」
しろ「おもーい」
侍「ほら危ないからやめるんだ。」
男「そうだぞ。このお姉ちゃんみたいに狂暴になるからな。」
侍「んな!何を教えておる!やめんか!(ポカポカ)」
男「ははっ。ほら見てみろ。」
しろ「ほんとだー。」
くろ「こわーい。」
侍「ああっもう!」
色「……………。」
青「何あの二人見ちゃって。ちょっとうらやましいって思ってる?」
色「んー。まぁ少し。」

侍「これぐらいでよいか?」
青「今色無しの気持は傾きかけてるわ!もう少しラブラブお願い!」
空「お姉ちゃん…………。」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 04:17:13.13 ID:rYckFHS10
>>75
青の健気さに全俺が泣いた。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 04:47:01.73 ID:XFfJjDbm0
空せつなげww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 05:31:35.23 ID:XFfJjDbm0
あげ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 05:49:43.80 ID:XFfJjDbm0
ねるほ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 06:15:24.76 ID:cN3/YH3bO


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 06:26:36.04 ID:5YIY2U61O
今沖田深夜保守&投下乙カレー!

あぁ、この言葉何ヵ月ぶりに使っただろうか…

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 07:14:49.25 ID:ZTRUn8ey0


83 :喫茶店「灰色の時間」 1/5:2007/05/13(日) 07:56:31.31 ID:cB8tjKxX0
カランカラ〜ン

空「こんにちわぁ」
無「あ、空ちゃん。いらっしゃい」
紫「久しぶり〜」
灰「くー・・・くー・・・」
空「色無先輩に紫さん、こんにちわ。灰色さんは・・・?」
無「そこで寝てるよ、暇だからって」
灰「すー・・ん・・・うん・・・」
空「寝言?何言ってるんだろ?」
灰「姉様・・・もう・・しないから・・・ゆる・・・して・・・」
空「!!!!!!」
灰「だめ・・・出ちゃいけない・・・ものが・・・でちゃう・・・」
空「黒さんってそんなに怖いんだ・・・」
灰「おじいちゃんが!!!!おじいちゃんが!!!!!!!!(ガバァ!!!)」
空「キャッ!!!」
灰「あれ?死んだおじいちゃんが手招きしてたんだけど…?」
無「涎拭いて」
灰「(じゅる!)何かとても恐ろしい夢を見ていたような…」
無「おいおい、大丈夫か?」
灰「うわああああぁぁぁ!!!色無いいいぃぃぃ!!!!!(だきっ!)」

84 :喫茶店「灰色の時間」 2/5:2007/05/13(日) 07:56:59.87 ID:cB8tjKxX0
無「うおっ!なんだよ!」
紫「ちょっと!お客さんいるでしょ!」
空「いいなぁ・・・」
灰「姉様…いつか必ず…」
無「ほらほら、物騒なこと言ってないでお冷とお絞り」
灰「はいはい」
紫「ご、ごめんね空ちゃん」
空「い、いえいえ」
灰「ご注文なににしましょう?」
空「じゃあアイスココアを一つ」
灰「ココア一丁〜〜〜〜〜!!!!!!」
無「そんな大声で言わんでも聞こえるわっ!」
空「あ、あははははは」
紫「賑やかよねぇ」

灰「ココアお待ちっ!!!!!!!!!!」
空「ど、どうも!」
無「空ちゃんもいちいち声大きくしなくていいから」
空「あ、そうですよね」
紫「此処って魚市場?」
灰「コレぐらいのテンションについていけないようじゃマダマダだね」
紫「うっさい!」
空「いいですね、賑やかなお店で」
無「賑やか過ぎるって」
灰「誰のせいで賑やかなんだか」
紫「あんたでしょあんた」

85 :喫茶店「灰色の時間」 3/5:2007/05/13(日) 07:57:30.25 ID:cB8tjKxX0
灰「失礼な!こんなにおしとやかな女の子なんてそうそう居ないって!」
紫「足でスリッパを弄(もてあそ)びながら言う台詞じゃないって」
灰「これやると胸が大きくなるんだよ?」
紫「うそっ!私もやる!」
無「二人でなにやって…」
空「よいしょ…難しいなぁ…」
無「そ、空ちゃん?!」
空「え?あ、これはクセです」
無「だって今難しいって言ってたじゃん」
灰「さてこんな嘘はそうでも良い」
紫「嘘かよっ!」
空「ガーン…」


86 :喫茶店「灰色の時間」 4/5:2007/05/13(日) 07:57:53.85 ID:cB8tjKxX0
灰「そろそろ社員旅行の時期になってまいりました」
無「そんなのあったの?」
灰「積み立てでちょっとずつね」
紫「やった〜!」
空「いいなぁ…」
灰「そして予算の都合で一人分のお金が浮いてるんです」
空「!!!!!」
無「お、ちょうど良いじゃん。空ちゃん行く?」
紫「ナイスアイディア!」

87 :喫茶店「灰色の時間」 5/5:2007/05/13(日) 07:58:14.79 ID:cB8tjKxX0
灰「無理にとは言わないけど行きたい?」
空「も、もちろん!!!」
無「じゃあ決定」
灰「もう少し先だから三日前ぐらいになったら教えるから」
空「は、はい!(色無先輩と一緒に旅行!?これって実は物凄いことじゃ!!!)」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 07:59:37.00 ID:cB8tjKxX0
今週忙しくてこれしか書けませんでした…
また夏に向けてムービー作ってます
期待しないで待っててください

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 08:31:06.98 ID:cN3/YH3bO
サムライブラック保守

侍「今日は母の日か。」

侍「母上!母上は今日はまだ寝ていてください!今日は母の日です!」
闇「あぁ、そう。」
侍「朝食は某が作りまする!」
闇「それより早く孫作ってよ。」
侍「母上ぇ!!!」
闇「…………Zz」

侍「母上は休んでいてください!」
闇「あれ。洗濯もしてくれるんだ。」
侍「炊事、洗濯、掃除は某がやります!」
闇「そんなのより早く育児しなさい育児!」侍「母上ぇ!!!!!!」

侍「湯かげんはどうですか?」
闇「気持良いよぉ。侍ちゃんも入ろう。」
侍「では母上!背中をお流しします!」
闇「見て見て。ここから侍ちゃんが産ま」
侍「母上ぇ!!!!!!!!」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 08:36:07.52 ID:3mv/7j4eO
>>89
母上ぇwwwwwwwwwwwwwww

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 08:51:04.76 ID:cN3/YH3bO


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 08:52:33.41 ID:NYp5QlOBO
>>89
吹いたwww

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 09:13:50.83 ID:cN3/YH3bO
ほし

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 09:30:51.06 ID:rYckFHS10
灰の「社員旅行」って、寮に行くくらいのことだろうが・・・

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 09:37:49.03 ID:XFfJjDbm0
>>88
SSもムービーもwktkwww

>>89
おもすれwww
みごとな三段オチw

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 10:01:25.06 ID:jFmpdxT80
ちゃ
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21150.jpg


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 10:01:27.63 ID:cN3/YH3bO


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 10:02:09.37 ID:VO0RhkMt0
>>96
見られたってレベルじゃ(ry

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 10:27:15.32 ID:cN3/YH3bO
ほしゅ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 10:32:10.68 ID:zZTxT+SK0
朝までこのスレが残ってると、ホントほっとするな
オープンソースらしいから、みんなで黄緑さんちの母の日祭でもやるかw

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 11:13:09.43 ID:S8s5WHF40
いつも寮母さんの黄緑さんに代わってみんなが家事をするんだろうな。

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 11:13:19.07 ID:zZTxT+SK0
ん? 落ちるよ?

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 11:15:41.39 ID:zZTxT+SK0
>>101
そんな理由で黄緑さんを讃えたら朱色さんが拗ねるぞw
きっと朱色さんだってちょびっとくらいは働いてるはずw

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 11:21:00.70 ID:rYckFHS10
青 「色無、100円出しなさい!」
色無「えっ、何で?」
橙 「ほれ、今日は何月何日、何曜日?」
色無「ああ、そうか。ほい100円。」
黄色「全くあんたってバカだね。」
色無「橙はともかく黄色に言われる筋合いは・・・」
紫 「ほんと、色無はお子ちゃまなんだからwwwwwwwwwww」
全色(お前が言うな)
黒 「青。これ、灰の分も一緒に。」
青 「はい、これで全部揃ったわね。それじゃ行って来るわ。」

黄緑「あらあら、何の集金ですか?」
全色「黄緑さんはいいからwwwwwwwwwwww」
黄緑「色無さん、ちょっといいかしら?」

ギリギリギリ・・・・・・
黄緑「さぁ、正直に白状した方が楽になりますよ。」
色無「お、俺も、し、知らないんです。」
黄緑「あらあら、うふふ。それじゃ、もう少し・・・」

全色・・・青が帰ってくるまで色無には耐えてもらおう。

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 11:25:44.98 ID:rYckFHS10
空「灰ちゃん、どうして白のカーネーション買ってるの?」
灰「ウチの寮に寮母っていると思う?」
空「たしかにそうね。」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 11:32:08.01 ID:TYVObWyU0
やっぱり朱色さんほったらかしw

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 11:38:14.67 ID:S8s5WHF40
っていうか朱色さん=寮母という立場を忘れていたw

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 12:06:47.66 ID:TYVObWyU0
朱色さんちょっとカワイソス(´・ω・)

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 12:28:12.31 ID:58QI9qNJ0
おぶぅ

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 12:29:50.39 ID:jehdu/PNO
早め保朱と書いて

幼き日の朱色さん(シガレットチョコ装備)とか浮かんだが
絵が描けない事に気づいて絶望した

そんな保朱

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 12:42:27.87 ID:ekATkxopO
青紫っている?


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 13:07:21.31 ID:cN3/YH3bO
いたとしたらツンデレチビだな

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 13:15:12.81 ID:TYVObWyU0
青紫...最強のツンキャラになりそうだな
チビかどうかはわからんけど、胸は無さs(ry

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 13:28:09.85 ID:cN3/YH3bO
サムライブラック保守

男「一度行ってみたかったんだよなぁ31アイス。」
侍「何故一人で行かんかった?」
男「こういうのって女の子とかカップルで行くイメージあったからさ。」
侍「そうかのう。」
男「お前抹茶だろ?」
侍「うむ。」

男「プリクラなんてのも久々に撮ったぞ。」
侍「前に某と一度撮ったではないか。」
男「こんな接近して撮ることはなかったじゃん。付き合う前だし。」

侍「ジロジロ見るな!」
男「だったらなんで俺をランジェリーショップに連れてくる?」
侍「一人で選んでいると恥ずかしいではないか!」
男「あぁそう。」

男「意外と外に出てみると社会って女尊男否だよなぁ。」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 13:48:02.02 ID:L2TCfMQhO


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 13:53:19.00 ID:ekATkxopO
ツンデレチビ…ならショタでもいける

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 14:05:03.21 ID:rYckFHS10
紫 「・・・198、199、200!」
色無「紫ちゃんありがとう。はい、100円!」
紫 「毎度あり〜♪ それじゃ行ってくる!」

黄緑「色無さん、肩叩きでお金上げてるんですか?」
色無「ええ、いつもは只なんですけどね。」
黄緑「いつもは?????」

紫 「ただいま!はい、これお母さん。カーネーション。半分は色無から。」
色無「自分で稼いだお金で買いたかったそうです。」
黄緑「あらあら、うふふふ。ありがとう紫ちゃん。グスン・・・」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 14:12:56.62 ID:ekATkxopO
あげ

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 14:17:24.50 ID:XFfJjDbm0
>>114
あの着物?の下には可愛い下着なのかwww

>>117
なごんだあwww

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 14:29:58.53 ID:NI2vjOgI0
1 魔術師 (ネタ)

ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21151.jpg

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 14:38:01.61 ID:zZTxT+SK0
まさに萌えの魔術師wwwwwww

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 14:55:19.99 ID:TYVObWyU0
>>120
灰の誇らしげな笑顔がまたw

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 15:03:21.82 ID:K97/TR2v0
明け方、異常な程の喉の渇きを覚えた朱色は目を覚ました。
原因は一つしか考えられない。呑み過ぎたのである。
床の上からテーブルの上にある水のボトルを掴んで中身を飲み干し、
足下に転がる十を下らない酒瓶とビールの山、ベッドの上で抱き合って眠る姉と焦茶を見て溜息を吐いた。
「半裸はないだろアンタら……」
ずり下がった毛布をかけ直した朱色は一つ背伸びをして、
「久々に全力で働いてみますかー」
寮生からしてみれば矢の雨が降ろうかと言うことを宣ったのだった。

食堂と廊下の換気をして、冷蔵庫の食材を確認する。綺麗に整頓されて、食材の消費も無駄がない。
「黄緑の奴、アタシより寮母に向いてるかもしれんな」
嬉しそうにしながら朱色は朝食の材料を選んでいく。
魚の焼き加減を見ては裏返し、味噌汁の味を調えたところで背後から酷くうろたえた声が聞こえてきた。
「しゅ、朱色さんですよ、ね?」
「おはよう、緑。アンタが黄緑より早いのは珍しいね」
朱色が振り返ってみれば緑の目は見開かれ口元は手で覆われているがひくついているのが解る。
「火ぃ切ったから黄緑が来たら出すように言っといてな」
「はい……」

「全く、アンタって子は―――。働くならちゃんと働きなさい」
「いやーこんな事になるとは思いもしなかったからさぁ」
その後、玄関を掃いていれば朝早くから朱色が起きている事に驚いた赤が盛大に転倒し、
大量の洗濯物を籠に入れて運んだ時には紫が見えずに跳ね飛ばすなど茶とはまた違った所で寮内に混乱を巻き起こしたのだった。

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 15:07:32.33 ID:K97/TR2v0
「しゅいろさん、めずらしくはたらく」という所で書いてみた。
書いてて思ったけど、これ悪人が善行をして驚かれるのに似てる、よね……。

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 15:09:05.62 ID:cN3/YH3bO
映画のジャイアンだね

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 15:27:49.81 ID:LxOpStUB0


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 15:39:08.50 ID:NI2vjOgI0
>>123
朱「私の戦闘力は530000です。
ですが、もちろんフルパワーであなたと闘う気はありませんからご心配なく」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 15:50:42.23 ID:58QI9qNJ0
保守します

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 16:07:40.89 ID:58QI9qNJ0
絵も文も描けない書けない漏れはただただ職人さんたちの仕事を待ちながら保守するのみ

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 16:27:07.64 ID:58QI9qNJ0
保守

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 16:42:13.76 ID:3mv/7j4eO
空「水先輩の干支ってなんですか?」
青「空と1つしか違わないんだから馬に決まってるでしょ……」
空「あ、そうか」
水「空ちゃんは羊なんだね」
空「そうですよ」
青「でもなんでそんなこと聞いたのよ」
空「水先輩ってなんとなくウサギっぽいなーって」
青「そんな血液型じゃないんだからぽいって……」
水「でもそれで考えると黄色ちゃんは……」
空「……猿?」

保守@空

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 16:50:36.82 ID:rYckFHS10
>>131
それを言い出すと桃は牛、黄緑さんは龍wwwwwwwwwwwwww

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 16:50:44.61 ID:3mv/7j4eO
空「あ、こんにちは群青さん」
群「あら、空ちゃん久しぶり」
空「(群青さんの干支ってなんだろう?)あの、群青さん」
群「何かしら?」
空「群青さんの干支ってなんですか?」
群「私の干支?私は羊よ」
空「そうなんですか?私と同じですね!」
群「……へ、へぇー」

朱「ん?お帰り姉さ……姉さん?!酒臭っ?!」
群「……年はとりたくないわよね?ね?」
朱「う、うん。そうだね……」
群「ふふふ……悪気はないんだろうけどね……」
朱(……何があったんだ?)

保守@空

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 16:54:27.08 ID:LxOpStUB0
>>133
一wwww回wwwwりwwwwwwwwwwww

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 17:09:46.22 ID:58QI9qNJ0
ツッコんじゃいけない!!!

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 17:10:53.02 ID:S8s5WHF40
1周差ww

黄緑さんの干支って何だっけ?

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 17:11:17.50 ID:ZAshvOzc0
サ  サ ゙ンのト リビア

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 17:15:24.62 ID:mRuGdbWU0
黒紫は俺の嫁です

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 17:17:29.26 ID:cN3/YH3bO
クールチビだな

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 17:31:44.26 ID:eBDFf97X0
ho

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 17:49:17.12 ID:S8s5WHF40
この過疎でなら言える……

白は俺の嫁。

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 17:50:14.99 ID:58QI9qNJ0
阻止

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 18:12:58.40 ID:XFfJjDbm0
あげん

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 18:26:54.60 ID:unEqUYtw0
悪魔に言われてやった
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21152.png

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 18:39:35.61 ID:ekATkxopO
青紫「黄緑さんっ!」

黄緑「あらあら、ありがとう」

青紫「み、みんなが渡してるだけだから僕もあげるんだから」

黄緑「それでもありがとう」

青紫「じゃあね」

パサッ

黄緑「これは?」

黄緑お姉ちゃんいつもありがとう
青紫

黄緑「素直になれないのね、けどかわいい」
青紫「あれ、手紙がない!///いいや」


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 18:52:56.09 ID:jehdu/PNO
保朱

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 19:00:50.98 ID:ekATkxopO
あげる

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 19:13:48.21 ID:TYVObWyU0
>>144
その悪魔はきっと良い悪魔なのだろうと思う

>>145
何気に青紫が登場してるw
ショタっ子かな?

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 19:36:01.38 ID:XFfJjDbm0
>>144
カコイイwww

>>145
青紫の事を詳しくしりたいwww


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 19:39:01.52 ID:cN3/YH3bO
サムライブラック保守

男「すぅ…………。」
侍「(ボソボソ)今日こそしない今日こそしない今日こそしない今日こそしない今日こそしない今日こそしない」
男「ふ…………んっ……」
侍「………そうだ。」

男「ふん………ん?温かい…………」
侍「んー………………」
男「…………さて、俺は飯を食ったあとテレビを見てたら眠気がさしたので自室のベットで寝た。…………はずだ。」
侍「んっ………おはよう。」
男「…………おはよう。」
侍「………何を見ておる。さっき十分近くで見てたであろう?」
男「………そう、だったかな?」
侍「余韻に浸るのはよいが某を忘れてもらっては困るぞ。」
男「…………はぁ。」
侍「………初めてだったのだからな。」
男「へぇ、そうだったんだ。(記憶にねぇよ!)」
侍「お主も初めてだったのだろう?」
男「はぁい。(え?え?え?え?え?)」
侍「…………あとは名前を考えなければな。」
男「(えええええええ!!!!!!)あはは。そう、そうだなぁ!」

男「朱色さん、俺でも寮で働けますかねぇ。。」
朱「なんだい急に。ほら言ってみ?」
男「言いたいけどあなたにだけは言いたくないです。」

侍「そこでネタばらし!なんとこの侍、実は男と寝てないのだ!」
男「それにしてもこの侍、ノリノリである。」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 19:46:38.02 ID:zZTxT+SK0
そしてあれから三ヶ月

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 19:54:03.72 ID:jehdu/PNO
>>150
もはやどう見ても夫婦漫才です本当にあ(ry

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 19:56:18.73 ID:cN3/YH3bO
男「侍黒の前で寝るのはもうこりごりさ。これからは避妊用具を付けて寝るよ。」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 19:57:57.95 ID:ekATkxopO
>>148
ショタにしてみますた

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 20:07:14.44 ID:ekATkxopO
>>149
青紫
ショタ
黄緑以外には意地悪だが黄緑がいたら我慢する
心の内では黄緑に甘えたい、つまり黄緑が好き



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 20:16:34.96 ID:zZTxT+SK0
保朱

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 20:31:39.50 ID:zZTxT+SK0
落ちそう

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 20:46:03.83 ID:zZTxT+SK0
最後の保守
どうやらここまでのようだ

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 20:50:30.36 ID:NI2vjOgI0
>>148これだな

XIII 死神    黄緑
XIV 節制    水
XV 悪魔    紫(小悪魔)←
XVI 塔     空

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 20:52:30.43 ID:ab+scnfG0
ならば私が保守ろう!

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 20:54:08.30 ID:I4XwdP2T0
青紫支援保守

紫「ほーちょーいっぽん、さらしに巻いてー、ぼい…あれ?あの子は……だれ?」
青紫「む、なんだお前。こっち見るな。」
紫「んなっ!失礼なガキんちょめっ!」
青紫「ガキんちょじゃないっ!」
紫「どう見てもガキんちょです本当にありがとうございました。」
青紫「そーゆうお前だってちっちゃいじゃん。」
紫「ちっちゃいゆーなっ!」
青紫「へーんだ、チービチービ!」
紫「こんのぉ…調子に乗らせておけば…」
青紫「あ、やべっ!チビがキレる!逃げろー!(ダッ)」
紫「っと、待ちなさいコラー!!(ダッ)」
青紫「追いつけるもんなら追いついt―(ドンッ)ぎゃふっ!!」
黄緑「あら?この子は…?」
紫「黄緑ーっ、ちょっとそいつ捕まえといて!制裁してやるんだから!」
青紫「(な、なんだ?オレ何かにぶつかって……ん、柔らかい…?)」
黄緑「どうしたの紫ちゃん、そんなに慌てて……ボク、大丈夫?」
青紫「!!(もしかして…俺この人の胸に……///)」
紫「さぁ制裁の時間よ!ガキんちょ!顔をこっちに向けなさい!」
黄緑「紫ちゃん、お痛はダメですよ?」
紫「う゛っ…で、でもそいつが…」
黄緑「ダメですよ?」
紫「……はぁい。」
黄緑「ボク、悪いことしたならちゃんと謝らないと。……ね?」
青紫「……ご、ごめんなさい…。」
紫「ふ、ふん!分かればいいのよ。黄緑の顔に免じて今日は許してあげる!」
黄緑「紫ちゃんもちゃんとこの子に謝る……あら?いつの間にか居なくなったわね。」

青紫「(ドキドキ)あ、あの人……綺麗だったな……って、何言ってんだよオレ?!そんなわけ……。」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:04:36.05 ID:LxOpStUB0
なんというフラグ・・・

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:07:45.30 ID:ekATkxopO
>>161
青紫の一人称どうする?僕がいいのだが

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:10:19.72 ID:LxOpStUB0
というかこの青紫は間違いなく黄緑と色無の会話に割って入ってくる空気の読めない子になると予想www

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:11:55.04 ID:I4XwdP2T0
>>163
ツンデレって書いてあったから「オレ」の方がしっくりくると思ったんだが…
でもこれじゃなんかショタっていうよりただのガキんちょだな。
「僕」でいいんじゃね?

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:18:13.48 ID:ekATkxopO
あげた

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:19:05.92 ID:I4XwdP2T0
>>164

色無「黄緑さん、今日の夕飯は?」
黄緑「今日は何にしましょうか?何か食べたいものありますか?」
色無「食べたい物…肉じゃg」
青紫「僕カレーが食べたいっ!!」
色無「うわっ?!い、いきなり会話に入ってくるなよ!ビックリするだろ…」
黄緑「あらあら、うふふ。青紫ちゃんはカレーが食べたいのね?」
青紫「うんっ!」
黄「カレーのことならあたしにおまかs」
青紫「カレーは黙ってろ!!」
黄「……(´;ω;`)」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:20:24.89 ID:ab+scnfG0
カレーは黙ってろwwヒドスwwww

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:22:08.34 ID:cN3/YH3bO
紫 「色無し!ちょっと来て!」
色無「どうしたの紫ちゃん?」
紫 「いいから!早く!」

紫 「今日は母の日だから私が晩ご飯作るから!」
黄緑「あら。確か今日だったわね。お母さん、すっかり忘れちゃってた。」
色無「ほんと今日は黄緑さんゆっくりしててください。俺と紫ちゃんでやりますから。」
黄緑「ふふ。ならそうしちゃおうかなぁ。」
紫 「色無し!ご飯よそってきて!」
黄緑「まぁ。紫ちゃん手際いいわね。」
紫 「へへ。」
色無「紫ちゃん!火ぃ!火ぃ!」

黄緑「今日はカレーですか。」
色無「やっぱりこれが定番かな。」
紫 「ねぇねぇ味はお母さん?」
黄緑「美味しいよ紫ちゃん。」
色無「よかった。それじゃあ紫ちゃん、持ってこようか?」
紫 「うん。」
黄緑「?」
紫 「はい。カーネーション。」
黄緑「まぁまぁ、綺麗。」
紫 「あと、いつも…………ありがとう。」
黄緑「こちらこそ、いつもありがとう。」
紫 「私はいつも………そんな……」
黄緑「紫ちゃんはお母さんの支えになってくれてるからね。お母さんこれからも頑張るからね。(ナデナデ)」
紫 「うん。私も頑張る。」
色無「じゃあ、続き食べようか。」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:22:18.39 ID:Tp//R64W0
そういえば紺色っていた?色無しの思い出の人とか妄想したり・・・

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:26:45.12 ID:I4XwdP2T0
>>169
>色無「じゃあ、続き食べようか。」
に性的な意m(ry
俺間違いなく腐ってる\(^o^)/

>>170
絵で投下されたのは見たことあるような気がするけどSSはどうだったか…
ていうか何気に青系はたくさんいるよなw

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:26:48.29 ID:ekATkxopO
あげた

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:33:18.97 ID:58QI9qNJ0


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:35:55.05 ID:ekATkxopO
青紫「黄緑のためにあげる」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:38:41.87 ID:rYckFHS10
やべ、母の日忘れてた…orz

24時間スーパーでもカーネーションもう売ってないかな?

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:43:42.37 ID:I4XwdP2T0
色無「さてと、今日もメールしてみるか。まずは桃に送ってみよ。」


色無「『暇ならメールでもどうですか?』送信…っと。」
―5分後
色無「(ピリリリリリ)お、着たな。」

from:桃
本文:
入浴中にメールしてくるなんて
色無君のえっちぃ(はぁと)
今身体洗おうと思ってたんだよ?
あ、今ちょっと想像したでしょ?
ふふふ、でも想像なんてわざわざ
しなくても、ちゃんと言えば見せて
あげるよ?
私のカ・ラ・ダ(はぁと)

色無「……ごふっ!(鼻血吹き出しt(ry)」



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:50:38.72 ID:cN3/YH3bO
サムライブラック保守

侍「しろちゅあーんくろちゅあーん!」
男「怖がるからやめろ。」
侍「おろ?二人はどこに?」
男「あそこにいる小さいのは?」
青紫「なんだお前ら?」
男「それはこっちの台詞なんだが?ここはいつから保育所になった。」
侍「さぁ?小さいのは何人かはいた記憶があるがな。」
青紫「(ゲシ)こら!僕を無視するな!」
男「ねぇぼく?ここはこーこせーのりょうってところで」
青紫「僕を舐めるな!(ゲシ)」
男「あすっ!………糞餓鬼……my sunを蹴るとは………それなりの知識はあるみたいだな。しかしなぁ。(ギュウ)」
青紫「あうう!ほっへわやえお!(ほっぺは止めろ!)」
男「力が足りんよ力がwwwwwwwwww」
青紫「うぅ(ウルウル)」
男「ふっ、懲りたらお兄さんをからかうのはやめるんだな。」
侍(かっ……かわいい………!)
侍「少年、なぜここにいるかはわからんが」
青紫「黄緑姉ちゃーん!!!」
男「え?」
侍「に、逃げろ!」

男「ががががががががががががが!!!!!!!」
侍「某はなにもあななななななな!!!!!!!」

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:51:58.15 ID:XFfJjDbm0
>>175
とりあえず走れ!!

>>176
色無羨ましすぎwww

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:53:40.53 ID:XFfJjDbm0
>>177
青紫祭りじゃwww

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 21:56:01.34 ID:I4XwdP2T0
色無「……ん………あれ、俺何やってたんだろ。あ、そうだ。メールしてるんだった。えーと、次は紫?」


色無「『ちっちゃいは正義。』送信…っと。」
―1分後
色無「(ピリリリリリ)うわ、もう着たよ。」

from:紫
本文:
ちっちゃいゆーな!
色無のばか!あほ!どじ!
まぬけ!








正義なんて言われたって嬉しく
ないもん…。

色無「……なんか分からないけど物凄い罪悪感が…」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:06:51.94 ID:I4XwdP2T0
色無「さぁ、気を取り直して水にメールしてみよう!」


色無「『暇ならメールしよ?』送信…っと。」
―10分後
色無「(ピリリリリリ)ちょっと遅かったな。」

from:水
本文:
メ、メールですか…?
い、いいですけど……その…
あの……え、えーっと……
な、何を話したりすれば……

色無「…どう考えてもメールが続かなそうだよなぁ…」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:06:52.58 ID:ekATkxopO
あげる

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:08:59.35 ID:fEyFa+zRO
バイトおわた保守
生きてくれててよかったwwww

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:15:07.06 ID:ekATkxopO
あげる

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:16:56.18 ID:I4XwdP2T0
色無「次は黒か…あんまり良い反応しなそうだなぁ…」

色無「『たまにはメールしない?』送信…っと。」
―5分後
色無「(ピリリリリリ)うーん、なんか開きたくないな…」

from:黒
本文:
色無が私にメールしてくるなんて
めずらしいわね?
そういえば色無は今度のテストは
どうなの?
あれだけ授業中も爆睡してるんじゃ
さぞ余裕なんでしょうね?

色無「…テスト……すっかり忘れてたぁぁぁぁ/(^o^)\」

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:23:48.71 ID:58QI9qNJ0
…落とさせない

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:25:13.45 ID:I4XwdP2T0
色無「あー、なんか黒からのメールで一気にテンションが…でもここまで来たらみんなにメールしなきゃ!次は茶色だ!」

色無「『メールする?』送信…っと。」
―5分後
色無「(ピリリリリリ)着た…」

from:茶
本文:
いいゆー?私む兆℃暇だったんだー、
細菌メールとかしないから欲遣い方
わかゎないゅ><:
あ、顔も痔とか浸かってだいしょうぶ!〜

色無「…もうドジッ娘ってレベルじゃねーぞ!」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:33:37.58 ID:I4XwdP2T0
色無「最後は黄緑さんか。そういえば黄緑さんが携帯使ってるとこってあんまり見たことないな…」


色無「『たまには生き抜きにメールでもしませんか?』送信…っと。」
―5分後
色無「(ピリリリリリ)あ、結構早い。」

from:黄緑
本文:
あら、色無さんからのメールなんて
めずらしいですね^□^
でもすいません、明日も朝が早い
のでそろっと寝ておかないと…^□^ι
また今度ゆっくり時間がある時にでも
メール下さいね。
じゃあ、おやすみなさいZzz

色無「…割と使いこなしてる?!ていうか黄緑さん、俺たちのために毎朝早起きしてくれてるんだよな…感謝しないとな…。」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:40:05.57 ID:UHgyMaHu0
>>188
何か顔文字がふr
アレ?誰か来たようだ…

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:42:19.37 ID:HB6DVcme0
>>187
ある意味橙からのメールより読みにくいwww

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:43:46.46 ID:rYckFHS10
>>188
黄緑さんが早寝早起きなのは歳のせ(ry

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:50:19.70 ID:TYVObWyU0
>>189,191
無茶しやがtt(ry

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:54:11.50 ID:XFfJjDbm0
よっこいしょ

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:55:46.19 ID:S8s5WHF40
おまえら……そこまでして……

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:59:00.81 ID:I4XwdP2T0
空「色無先輩っ♪」
色無「あ、空ちゃん。」
空「ふふ、探しましたよ?」
色無「探した?俺に何か用があるの?」
空「その…一緒に帰ってくれませんか?///」
色無「ん、いいよ。」
空「本当ですか?!やったぁ!!」
色無「はは、俺何かと帰るのがそんなに嬉しいの?」
空「えぇ、それはもう!」
色無「そんなに肯定されるとなんだか照れるな…」
空「照れてる先輩もカワイイですよ♪」
色無「空ちゃんの方が可愛いよ。」
空「!!」
色無「ん、どうしたの?顔赤いよ?」
空「い、いえ…何でも…ないです。///」
色無「そう?じゃあ帰ろっか?」
空「は、はい!///」


橙「コレが色無マジック…か。」
黄「さらりと女の子のツボをつく発言を言ってのける…」
緑「そこにシビれる憧れるゥッ!!……はっ?!私は一体何を…」


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 22:59:50.06 ID:ab+scnfG0


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:01:39.02 ID:TYVObWyU0
>>195
緑wwwww
なんか、緑がどんどん遠い所にw

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:03:53.90 ID:IjlKZAM+0
とっても・・・jojoです・・・

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:04:58.90 ID:S8s5WHF40
>>195
俺の知ってる緑じゃねえww

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:13:02.38 ID:58QI9qNJ0
うわあああああああああああああ

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:25:33.25 ID:58QI9qNJ0
もう皆あきらめてるのかな?

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:25:38.24 ID:czItkf1p0
保守


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:26:09.03 ID:aGdMJ9Jj0
風呂前保守

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:27:17.54 ID:KlmrWrl70
誰か……久々に来た俺にネタをください……。

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:28:35.98 ID:Tp//R64W0
>>170


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:29:16.88 ID:nd8RhF8f0
緑系統の色は壊れていってしまう法則があるな

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:30:05.82 ID:KlmrWrl70
>>205
紺色……群青色みたいなものなのか?

まぁ、適当に掘り下げてみる。

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:33:44.18 ID:Tp//R64W0
>>207一応色無しの過去の思い出の人と妄想したw

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:40:29.55 ID:S8s5WHF40
白「スースー」
色無「どこに行ったのかと思ったら」
白「ん……」
色無「お前が寝てるときにだから言うけどな、白。俺まだ不安なんだ」
白「……」
色無「もし白が病気なんかしていなくて、いろんな人と出会っていたら……
   俺なんか選ばなかったんじゃないかって。
   俺よりいい人をみつけていたんじゃないかって。
   もっと幸せになっ──」
白「色無君のばーか」
色無「ッ!?」
白「私は色無君だったからこそ好きになったんだよ」
色無「……」
白「今度さっきみたいなこと言ったら、許さないからね」
色無「あ、ああ分かったよ」
白「うん! そうだ、色無君もお昼寝しない? 暖かくて気持ちいいよ」
色無「んーじゃお言葉に甘えて。お隣失礼するよ」
白「どうぞどうぞ!」

白と色無。どうしてこうも暗めになってしまうのか。

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:49:27.96 ID:3mv/7j4eO
>>209
俺はほんわかしたけどなw

211 :1/2:2007/05/13(日) 23:55:36.52 ID:KlmrWrl70
色無「……」
黒「……色無? どうしたのよ、そんな公園に一人で佇んじゃって」
色無「ああ、黒か……ちょっと、昔のことを思い出していたんだ」
黒「昔? 色無の小さいころの事?」
色無「うん。俺が寮に入った当時にいた、年上の先輩の事をね」
黒「そうなの。……もしよかったら、聞かせてもらってもいい?」
色無「いいけど……そんなにも面白い話じゃないぞ?」
黒「いいのよ。色無の過去ってだけで興味あるから」
色無「?」
黒「ほら、さっさと話しなさい」
色無「ん、まぁ分かったよ」

色無「俺が寮に入った当時の事なんだけどさ。初めての事ばかりで何をしていいのかわからなくておどおどしていたんだ」
黒「色無が? 意外ね」
色無「そう思うだろうけど、今の自分がいるのは紺姉さんがいたからだよ」
黒「紺姉さん? 色無の親戚?」
色無「いや、俺より三歳年上の、寮の先輩みたいな人。
   黒が入ってくる二年前に寮を出て行った人だよ」
黒「へぇ……」
色無「本当、あの人がいなかったら俺はずっと暗い性格のままだったかな。
   あの人から、優しさとか、色々なものを教わったような気がする」

212 :2/2:2007/05/13(日) 23:56:29.28 ID:KlmrWrl70
色無「ねぇ、紺お姉ちゃん! クッキー作って!」
紺「もう、色無は甘えん坊だなぁ。
  よし、弟のために1つ作ってあげますか!」
色無「わーい! ありがとうお姉ちゃん!」


紺「ねぇ、色無。これだけは約束して欲しいの。
  女の子には優しく。絶対に傷つけちゃ駄目よ」
色無「えー? どうしてー?」
紺「どうしても、だよ。約束できる?」
色無「んー……わかった!」
紺「ん、いい子だね♪」


色無「今は元気にしてるかな……紺姉さん」
黒「元気にしてるわよ。色無を大切にしてくれた人だもの」
色無「そうかな? ……そう言われると、そんな気もするな」
黒「……それにしても」
色無「?」
黒「色無はお姉ちゃんっ子だったのね。だから朱さんや群青さんに頭が上がらないのかしら」
色無「なっ!?」

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/13(日) 23:57:46.37 ID:KlmrWrl70
以上。紺色を適当に想像してみた。

つか、メインが紺じゃなくて黒じゃねぇかorz

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:04:52.11 ID:Utp4Dtrx0
>>211>>212なんだか切なくていいなぁ・・・

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:07:06.39 ID:x2f2m7hX0
紺姉が帰ってきたら一体どんなことになってしまうんだろうな。

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:10:04.00 ID:tZM9/hn60
>>215
戦争が起こる

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:15:31.38 ID:OYXpfA0g0
>>215
1、紺色も色無争奪戦に参戦して大変なことに。
2、色無のお姉ちゃん立場故に、色鉛筆たちが認められたいために大暴走。

どっちにしてもろくな事にならないなw

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:16:17.01 ID:8OkFjQIS0
>>138,139遠い流れで書いてみました。

この間、公園で見かけない小さな人がコーヒーを飲んでいた。
俺は暇だったので自販機でジュースを買い、隣に座ってみることにした。

黒紫「・・・」
色無(小学生なのかな?)
   「あのさ、コーヒー苦くない?」
黒紫「別に・・・」
色無(気に障っちゃったかな?)
黒紫「・・・」
   「・・・なんでコーヒーって飲み物になったの?」
色無「・・・え?」
黒紫「硬い豆なんて普通食べようとも思わないよ」
色無「えっと、そうだね・・・」
黒紫「・・・」
色無「・・・」

しばらくすると彼女はプルタブを外しだした。
黒紫「・・・ウド鈴木のウドって何だろ」
色無「さ、さぁ・・・」


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:17:03.02 ID:8OkFjQIS0
初めて描いてみたけど、反省はしないと思います。
クールじゃなくなったから、シュールになればいいと思う。

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:20:06.48 ID:x2f2m7hX0
>>216>>217
大変なことなのに何故か期待してしまうww

221 :皆料理ぐらいできますよ、オンナノコですから。 1/4:2007/05/14(月) 00:28:46.20 ID:1iaQfsv60
茶「っきゃぁああ〜っ!?」
黒「あら危ない。包丁持ったままこけられるのは心臓に悪いからやめてもらえる?」
緑「茶、貴女はこれの火加減見ておいて。それは私が切っておくから」
青「ちょっと!? 二人とも茶の世話ばっかり焼いてないでこっちの手伝いもしてよね!!」
緑「青なら大丈夫でしょう? 別に、茶を好きな様にさせておいてもいいなら貴女の手伝いをしてもいいけど」
青「……ゴメン、こっちは任せて」

紫「よっ……と(トン)。よっ……と(トン)」
黄緑「そうそう、その調子です紫ちゃん。あと少し早く切れるようになったら完璧ですね」
桃「ねぇ水色ちゃん、これってもうちょっとお塩入れた方がいいかなぁ?」
水「(ペロッ)わ、私はこれぐらいの方がいいんじゃないかと思います……」
桃「ホント? 水色ちゃんがそう言ってくれるならこのまま続けるね」
・・・・・・・
黄「……」
赤「……」
橙「……」
黄「……隊員集合っ!」
橙「してま〜す」
赤「どしたの?」
黄「まことに言いにくいのですが、非常にピンチです」
橙「分かりきってる事じゃん」
赤「期待の星だった白ちゃんが保健室行っちゃったしね〜」
黄「そう! まさにそれが原因っ!! 早く帰ってきて白隊長、総員テレパシー送信開始っ!!」
橙「へ〜るぷみ〜」
赤「おなかすいた〜」
・・・・・・・

222 :皆料理ぐらいできますよ、オンナノコですから。 2/4:2007/05/14(月) 00:30:16.37 ID:1iaQfsv60
男「白さんがいてくれて助かった、サンキュ」
白「お礼なんていいよー。私がしたことなんて消毒液出したぐらいだし」
男「俺じゃあどこにあるか分からなかったし、お礼を言うのは当然だって」
白「うぅっ、何か照れるなぁ」
男「ま、いいからさ。それより白さんはなんでここに? 体調でも崩した?」
白「ちょっと薬をもらいに来たんだけど、先生がいないから帰ろうかなって」
男「そっか、残念。しばらくここにいるんだったら俺のサボりに付き合ってもらおうかなって思ったんだけど」
白「ふぇ?」
男「でも、白さんが帰るっていうなら仕方ないか」
白「……あ、ちょっと疲れてるかも。しばらく休んでいこうかな?」
男「そう? じゃあしばらく話でもしない?」
白「うんっ!」
男「ってかさ男子だけ外でマラソンとか嫌がらせって思わない?」
白「あはは、確かにツラいよね――」
・・・・・・・

223 :皆料理ぐらいできますよ、オンナノコですから。 3/4:2007/05/14(月) 00:31:44.81 ID:1iaQfsv60
黄「……『ゴメンね、無理』って言われた気がした」
赤「私も〜」
橙「以下同文〜」
黄「……現時刻をもってこのチームは私の指揮下に入るっ! いいわねっ?」
橙「どうでもいいで〜す」
赤「さー! いえっさー!!」
黄「じゃあ手早く行くわよっ、今日のテーマは和食。それぞれの得意ジャンルを言いなさい! 隊長の私はもちろんカレー専門っ!!」
橙「インスタント専門」
赤「食べるの専門」
黄「……」
赤「……」
橙「……たいちょ〜、どうすんの〜?」
黄「幸い材料は全部揃ってるし、こうなったら私がミソスープをなんとかするわ」
赤「ほうほう。ボク達は?」
黄「赤は魚の切り身をなんとかして、オレンジは卵をなんとかしなさい。これで解決よ」
赤「ラジャった! ……で、具体的には?」
黄「なんとかしなさい。他に質問は?」
橙「たいちょ〜、オチが分かってるのに続けるんですか〜?」
黄「皆まで言うなっ!!」
・・・・・・・

224 :皆料理ぐらいできますよ、オンナノコですから。 4/4:2007/05/14(月) 00:32:57.91 ID:1iaQfsv60
黄「よし完成っ! あぁ、自分の才能が怖すぎる……」
青「何作ってるのよ、あんたは」
黄「何って、見ての通じゃない青ちゃん。味噌汁よ」
青「これだけカレー臭い味噌汁がある訳ないでしょう!!」
黄「さすが青ちゃん、わたしの『トーフカレースープ 〜味噌をのせて〜』の隠し味に気付くなんて侮れないわね」
青「……一切隠れてないじゃない」
黄「私だって味噌を隠し味にしたかったし、オリジナルのスパイスを使いたかったわ、でも今日の課題が和食なんだから仕方ないじゃない!?」
青「逆ギレするのはやめなさい。それより赤もオレンジも、見てないで最初のうちに止めなさいよ」
橙「だって隊長が――」
赤「だって隊長が――」
黄「ちょっと待てぇ〜っ! どうせあんた達だって無茶な調理してるんだから同罪でしょ!?」
橙「隊長。鍋見て、鍋」
黄「(まぜまぜ)……あれ? いつの間に魚と卵が入ってんの? ってか生臭っ!!」
橙「隊長の言いつけ通り、『なんとかした』結果よ?」
赤「とゆーわけでボク達は悪くありません、青ちゃん」
橙「全部あの子がやりました」
黄「げ、下克上っ!?」
青「……はぁ、罪の擦り付け合いはともかく作っちゃった物は仕方ないか。ちゃんと食べきりなさいよ、それ。ちょっと生臭いけど」
橙「……げ」

225 :皆料理ぐらいできますよ、オンナノコですから。 5/4:2007/05/14(月) 00:34:44.36 ID:1iaQfsv60
橙「これは食べるのに勇気いるなぁ……」
赤「(パクパク)なんで? 美味しいよ?」
黄「(パクパク)うん、これはこれでアリじゃん。もちろん改良の余地はあるけどね」
橙「……こういう時ってあんた達が凄く頼もしく見えるわ」

寝る前投下。

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:42:16.59 ID:OYXpfA0g0
>>225
>赤「(パクパク)なんで? 美味しいよ?」
>黄「(パクパク)うん、これはこれでアリじゃん。もちろん改良の余地はあるけどね」

ねぇよwwwwwwwwwwwwwwww

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:52:26.47 ID:tZM9/hn60


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 00:54:28.21 ID:teg5cE/LO
うほぉwwこのスレまだあったんだwwww
超なつかすぃww

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:05:01.83 ID:VMnQK9zz0
それでーいいのかー、それでーいいのかー♪

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:08:39.12 ID:aNTyQLrf0

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21154.jpg

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:18:23.18 ID:tZM9/hn60

灰「恐竜狩りも飽きたなぁ…」
黒「それだけやってりゃ飽きるのも当然よ」
灰「むー、しかしお金がないから新しいゲームも買えないし…」
黒「まっとうな生活を送りなさいよ。規則正しい生活を」
灰「じゃあ宿題でも……やめた」
黒「あるならやりなさい」
灰「ない」
黒「あるのね」
灰「ない。いまなくなった!」
黒「勝手に消さない。ほら宿題やりなさいよ」
灰「もー動かないー布団から動かないー私はこのまま寝るー」
黒「はいはい」(ずりずり
灰「ぎゃーたーすーけーてー」
黒「さっさとやる!」
灰「ちぇー。………うん、終わった」
黒「一文字も書いてないでしょう」
灰「頭の中では解き終わったの!書くのが面倒なだけなの!お姉ちゃんだって知ってるでしょ!」
黒「……それを証明できる?」
灰「出来ないけど……あ!きっと色無しならなんとか証明してくれそうな気がするから色無しの部屋行ってくるね!」
黒「ふざけてないでやりなさい」



232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:19:44.39 ID:tZM9/hn60

――コンコン
無「はい?」
黒「色無し?私だけど」
無「あぁ黒か。いま開けるよ」(ガチャ
黒「こんばんは」
無「こんばんは。ってどうしたの?」
黒「灰色がいつ逃亡してきても捕まえられるように、ここにいさせてもらうわ」
無「?あぁ…うん。わかった」

灰「お姉ちゃんめ……私をダシに使うなんて!」


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:20:27.05 ID:tZM9/hn60
>>230
またなんでそんな材質のものに書きたがるんだwwwwだがGJwwww

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:22:19.33 ID:EW1LKGYc0
2 女教皇

ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21155.jpg

II 女教皇   朱
III 女帝    群青
IV 皇帝    黒
V 教皇    青
この偉い人の連打はなんなんw

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:24:38.61 ID:tZM9/hn60
>>234
あなたの絵柄好きだwwwww
緑が苦笑いしてるのがイイ!!

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:36:13.31 ID:QZmt6DzM0
ho

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:51:16.07 ID:QZmt6DzM0


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:51:34.41 ID:VMnQK9zz0
shu

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:52:11.70 ID:lz5rvwmgO
保守

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:52:57.03 ID:QZmt6DzM0
あとは だれか たのむ

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 01:59:32.79 ID:c7Ovs26QO
サムライブラック保守

スーパーにて
侍「それはただ単に貴様の思い違いであろう。テレビの見すぎではないのか?」
男「僕は絶対に!絶対に!嘘なんか言ってない!………てかあれ緑じゃね?」
侍「何をこそこそしとるのかのう。」
緑「………………(ジー)」

青紫「んー。………届かない。」
色「ほらよ。」
青紫「おい!それぐらい僕一人でできる!邪魔をするな!」
色「あぁ。ごめんごめん。」
青紫「お前ぇ…………!」
黄緑「こら青紫君。取ってもらったんだからお礼は言わないと、ね?」
青紫「…………チッ。…………ありがと。」

緑「ふむふむ。」

黄緑「今日はご飯何にしましょうか?」
色「今日は魚にしません?」
青紫「肉に決まってるだろ!」
色「お前昨日も肉だっただろ。たまには魚にしないか?」
青紫「だからお前は細いんだよ!もやし!」
黄緑「でも色無しさんの言ってることはあってるよ?だから今日はお魚にして?」
青紫「…………わかったよ。」

緑「ふむふむ。」

男「絶対『あれ』のネタ帳だよな。」
侍「『親子みたいでうらやましい』とか思うタマではないからな。」

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 02:10:42.05 ID:DgwY70ne0
>>241
緑www
ホント、何処に逝っちまうんだwwwww

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 02:28:34.45 ID:OYXpfA0g0
あげ

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 02:54:30.94 ID:lz5rvwmgO
保守

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 03:12:46.90 ID:OYXpfA0g0
あげ

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 03:47:06.57 ID:rmj4nfMU0
黄緑さん、とりあえずビールでいい?

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 03:49:42.82 ID:BjCsSIcr0
黄緑「とりあえずポン酒もってこい」

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 04:19:03.38 ID:OYXpfA0g0
あげ

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 05:15:48.88 ID:OYXpfA0g0
最後のあげ

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 05:35:57.80 ID:c7Ovs26QO


251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 06:10:44.64 ID:lz5rvwmgO
保守

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 06:28:28.52 ID:W7GBsAAqO
沖田保守

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 07:10:58.15 ID:W7GBsAAqO
ほす

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 07:35:16.42 ID:V56/i3p+0
黄緑さん、おはよう、黄緑さん

今日も可愛いよ

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 07:56:04.62 ID:aByf+QXa0
保朱

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 08:15:06.38 ID:5NczoT8W0
今週も色鉛筆たちと一緒に勉学に励むよ\(^o^)/

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 08:20:17.30 ID:cYOEK9DG0
空「最近北斗の拳って流行ってるよね」
青「また突然ね……まあ映画になったり、漫画もリメイクされたりしてるしね。学生の私たちには関係ないけど、パチスロにもなってるみたいよ」
空「お姉ちゃんは誰が好き? 私はやっぱりラオウ様!」
青「まあ定番よね。私はレイかな。義に生きるあの姿に憧れるわ」
空「緑先輩は?」
緑「私はやっぱりトキ×ケンシロウで。リバも可――」
空「ごめんなさい、もういいです……灰ちゃんは?」
灰「ゲイラ様」
空「? 分かんないや、どんなキャラだっけ?」
灰「『息をするのもめんどくせえ〜』の人。ニートの神髄が凝縮された名台詞だよね」
空「……灰ちゃん……」

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 09:45:50.32 ID:Jy7mPiS10
緑www

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 10:18:50.38 ID:Jy7mPiS10



260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 11:07:01.29 ID:Mpb5l2Wt0


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 11:11:00.65 ID:Jy7mPiS10
☆★

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 11:11:30.99 ID:8BRUB/pv0
とか言ってもうちんこビンビンなんだろ?

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 11:44:07.75 ID:L1SNsjl+O
飯時ネター

黄「さぁ待ってました昼休み! 今日もカレーの味が  私を学食へと駆り立てていくぅ!」
赤「元気だね……ボクはテスト勉強疲れでへとへとなのに」
黄「何言ってるの赤! カレーは至高にして究極の――」
赤「あー、はいはい。その話はいいよー」
黄「なにおぅ!」
黒「……それにしても、黄は本当にカレーが好きよね」
黄「当たり前だよ!」
黒「どうして、そこまで好きになったのか……興味あるわね」
黄「へ?」
赤「あ、それはボクも聞きたいかも」
黒「ねぇ、よかったら教えてくれないかしら?」
赤「教えて教えて!」
黄「え、えーと……」

(私がカレーを好きな理由)
(それは、私と色無が初めて一緒に食べた味)

(色無はきっと忘れてる)
(だけど、私にはあの味と一緒に続いてる気持ちがある)
(だから、この気持ちを色無に伝えるまでは誰にも喋らない)

黄「ごめん、これは秘密!」
赤「え〜〜!」

(それが、色無と私だけの秘密だから)

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 12:09:30.38 ID:unp/+8r10
カレ・・・じゃなくて黄色への印象が変わった

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 12:23:59.63 ID:cYOEK9DG0
しかしいくら好きだといってもカレーばっかりじゃ飽きるだろう
たまにはカレーうどんとかカレー南蛮とかカレーパンとか食うべきじゃね?

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 12:34:08.91 ID:WBUb37UT0
黄緑「今日の夕飯は何がいいですか?」
赤「お肉ー!」
青「焼き魚が食べたいわね。」


黄「あたし今日シチューがいい!」


全員『!!!!!!!』


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 12:49:06.31 ID:L1SNsjl+O
>>266
黄色は最早カレーしか認められていないのかwwwww

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 13:24:20.46 ID:Jy7mPiS10
チーズカレー食べながら保守

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 13:51:57.48 ID:L1SNsjl+O
保守るぜ

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 14:24:44.26 ID:cYOEK9DG0
保朱

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 15:04:30.61 ID:/553HpPw0
ho

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 15:04:36.35 ID:cYOEK9DG0
平日とはいえ厳しいな

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 15:04:55.46 ID:4u3uoBcW0
黄ってマイ・カレー粉とか持ち歩いてるんだろうなぁ

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 15:10:49.08 ID:Jy7mPiS10
保朱

幼き日の朱色さん(シガレットチョコ装備)のつもり

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21156.jpg

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 15:10:49.70 ID:x+h28jnqO
黄「そんなわなけないでしょ。マイカレーは持ち歩いてるけど」




276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 15:13:44.79 ID:cYOEK9DG0
>>274
そんなブリブリかわいい服着てたのかw
押入整理中にその服が出てきて、懐かしくなってファッションショーしてるところを目撃される……まで妄想したw

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 16:01:45.73 ID:/553HpPw0
>>274
小さい頃から既に貫禄十分www

278 :愛のVIP戦士:2007/05/14(月) 16:21:11.08 ID:q6dTcxXb0
ほし

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 16:34:25.41 ID:Jy7mPiS10
あげ

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 17:01:38.22 ID:/553HpPw0


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 17:02:50.19 ID:cYOEK9DG0
この調子だと、今日はヘイヘイヘイ実況で落ちるかな
まあ40秒規制になってるし、大丈夫かw

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 17:31:56.96 ID:BGS5Kysc0
まぁまだ落とさせないけどね

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 17:38:10.90 ID:x2f2m7hX0
白は俺の嫁。
そして、保守。

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 17:39:01.40 ID:5q/O8PyP0
いいや俺の嫁w

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 17:41:55.46 ID:4u3uoBcW0
いやいや俺の(ry

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 17:43:28.98 ID:L1SNsjl+O
なら黒はもらっていきますね

287 :1/2:2007/05/14(月) 17:52:39.62 ID:Q/wRVAvw0
紫「ふう、ふう。黄緑も人使いが荒いな。私一人にこんなに買い物させるなんて。きゃあ!」
ズル。
紫「痛ー・・・ああ、買ったものが・・・」
?「あなた大丈夫?とりあえず怪我はしてないようね。あなた家どこ?重たそうだから半分もってあげるわ。」
紫「え?いや、悪いですよ、私なら大丈夫ですから・・・わ!」
?「ほら、ふらふらじゃない。遠慮せずに♪」
紫「じっ、じゃあお願いします・・・。あっ、虹色寮ってところまでですので・・・ところでお名前は?」
紺「そう。私は紺。あなたは?」
紫「紫っていいます。じゃあいきましょうか。」


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 17:53:14.07 ID:0MQV6ury0
ダレモイナーイ…トウカスルナライマノウチ…

289 :2/2:2007/05/14(月) 18:01:28.11 ID:Q/wRVAvw0
紫「でね、この前色無しって奴がですね・・・あっ、ここです。」
紺「あなたここにすんでいるの?」
紫「はい。みんな私のことちっちゃいとか馬鹿にするけど毎日が楽しいです!」
紺「ふーん、でもみんな仲良さそうでいいじゃない。」
紫「そっ、そうですね!」
紺「ねぇ、紫ちゃん。色無しっていう男の子と寮主さんたちは元気?」
紫「さっきからいってるようにみんな元気ですよ♪」
紺「そう・・・それは良かったわ。今日は楽しかった、また会いましょう♪」
紫「いえ、こちらこそ持ってもらって。本当にありがとうございました。」

紫「(色無しや朱さんを知っている?誰だろう、不思議な人だなぁ。」

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:03:54.53 ID:Q/wRVAvw0
初投下失礼しました。

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:12:33.01 ID:L1SNsjl+O
>>290
おー、紺姉さん登場w

早く帰って俺も投下したいぜ

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:14:40.28 ID:0MQV6ury0
>>289割り込みスマソ…

投下いきます




 第1話

私、空。高校一年生。青の妹、って言ったほうがわかりやすいのかな?
まあいいや。とりあえず、私もやっとこの春高校生になりました。なので!高校生活をこころゆくまでエンジョイしたいと思ってるんです!部活や遊びや………できれば…こ、恋、とかも……。
と、とにかく!私の目の前には楽しい高校生活が待っているんです!


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:15:53.56 ID:0MQV6ury0

「この場合、第二文型であるから…」
お昼休みあけの英語の時間です。暖かな日差しが、窓際の席の私に優しく降り注いでいます。はっきり言って眠いです。
…勉強は、苦手ってほどじゃないけど得意でもないんです。まあ、並ってことで。
「ん……」
午後の授業は油断すると睡魔が私をあちらの世界へ誘いやがります。さすがにまだ授業が始まってからそんなに経っていないので、私の意地をかけて我慢していますが。
「……zzz」
そんな私の隣には、私の気持ちを知ってか知らずか、軽くいびきをかいて寝ている男子が一人。
「………」
「zzz…」
遠慮も起きる気配もともにナシ。とても気持ち良さそうにすやすやと寝ている。…なんだか羨ましくなるぐらいです。
そう思いながら隣の男子を見ていると、後ろから、私の肩がつんつんとつつかれたのを感じました。
「…アレ、起こしてやって」
私の後ろの席の紫くんです。私の隣で寝ている彼―――灰くんとは同じ中学の友達らしいです。
灰くんのあまりの熟睡に、紫くんも呆れているみたいでした。
私は頷いて、先生の目線の位置を一度確認し、そして紫くんが私にやったように軽く灰くんの肘をつつきました。
「zzz…」
…反応ナシ。今度は少し強めにつついてみました。
「zzz…」
反応ナシ、再び。むしろ安らかに寝息を立てています。それに見かねた様子の紫くんが後ろからもっとガッツリやれ、とボソボソと指示を出しました。……よし。
その指示通り、私が灰くんの肘にチョップを繰り出そうとした瞬間!
「…敵将討ち取ったりぃ!!」
灰くんがガタッと音を立てながら立ち上がり、そんな台詞を宣いました。
「……あ、スンマセン」
時が止まった、ってこういうことだと思います。
三秒ほどフリーズしたあと、状況を把握したらしい灰くんはそうやる気もなさ気に謝ると、何事もなかったかのように席に座った。
教室は大爆笑。先生にも収拾がつかなくなったようで、この授業はそんなカンジで終わりました。


294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:17:56.17 ID:0MQV6ury0

「お前、昨日は三国無双かよ」
「バカヤロウ、戦国だっつの」
「どっちでもいいわこのダメ人間」
休み時間。紫くんと灰くんがさっきの灰くんの凶行について笑いあっていました。
「日本史の勉強の一貫なのだよ」
「それで睡眠時間二時間とはご立派だこと」
「いやぁそれほどでも」
「皮肉だよバカ」
私はなんとなく二人のやりとりを眺めていました。この二人は、何か他の人とは違う感じがするんです。
紫くんは小柄で、私と同じくらいの背しかありませんがそれを補うためなのか髪をツンツンと立てています。性格的には困っている人を放っておけないタイプなのか、私が忘れ物をしたときなども貸してくれました。
灰くんはそれなり大きいのですが、髪の毛などに気は遣わないのかいつもボサボサ頭です。授業態度からもわかるように、基本的にめんどくさがりな人のようです。

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:18:50.05 ID:0MQV6ury0
「空?どうした?」
ぼんやりと二人のほうを見ていた私に、紫くんが話し掛けてきました。
「あ、いや、睡眠時間二時間はすごいなーと思って」
私は最低六時間は寝ないと一日中眠くなってしまう。なんとなくあんまり寝なくても大丈夫な人が羨ましかったりもするけど、二時間はすごいと思う。
「だろー」
「誉められてるわけじゃねえんだぞ」
灰くんのやる気ない相づちに、紫くんはすかさずツッコミを入れています。きっとこういう関係なんだろうな。
「授業とかテストとか大丈夫なの?」
確か灰くんは授業が始まったその日から寝ている。私がそんなことをしたら、赤点さんコンニチハ、という結果が出ることは目に見えている。だから真面目に受けようと努力しているんですが。
「よゆーよゆー」
灰くんは手をひらひらとさせながら、またやる気なさ全開で答えました。たぶん、いつもこうなんだろうなと思いました。
「コイツ、勉強しないくせにテストはいいんだよ」
紫くんは諦めたような言い方です。
「天才と呼べ」
「うるせぇ」
灰くんの冗談に紫くんはローキックをかましていました。
「あはははは」
この二人のやりとりが、なんだかとても面白くて、私は笑いながら二人を眺めていました。
「…俺ら、なんか面白いか?」
「さぁ?…変なヤツ」
何かが始まるのにきっかけが必要だと言うのなら、きっとこれがそうだったんでしょう。
私たちはこの日から、少しずつ話をしたりして、仲良くなっていったんです。


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:22:02.56 ID:0MQV6ury0
なんかまた長くなりそうな予感がプンプンしますw
できればまたお付き合いをお願いします

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:22:30.84 ID:Q/wRVAvw0
OK!

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:32:33.21 ID:c7Ovs26QO
寮をもう一個建てたほうがいいのではないかと思う今日この頃

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:50:34.45 ID:70O32EKu0
保守

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 18:56:25.07 ID:PE3k1NZt0
ほしゅ


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 19:07:44.81 ID:hIRO2p33O
>>298
多分みんな色無の居る方に入りびたるから、意味がない気がしつつ

保朱

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 19:22:41.12 ID:/553HpPw0


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 19:27:22.87 ID:8OkFjQIS0


304 :School Daysな保守:2007/05/14(月) 19:28:48.82 ID:0MQV6ury0
『無知』

白「ねえ黒くん」
黒「なんだ?」
白「コウノトリさんはいつ来るのかな?」
黒「は?」
白「もしコウノトリさんが間違えて結婚する前の人たちに来ちゃったら大変だよね?私たちのところは大丈夫かな?」
黒「………大丈夫だろ」

黒「おい、バカ赤。どういうことだ」
赤「なんで真っ先に俺んとこに来るんだよ…」
黒「こういうのの元凶は大概お前だからだ」
赤「ひでえな…。まあ、今回はその通りだけどよ」
黒「なんであんな嘘情報を刷り込んだんだ?」
赤「だってよ、白が、赤ちゃん可愛いって話題から素で『私も赤ちゃんほしいけどどうしたらいいのかな?』って言ってくるんだぞ?!他にどう返せって言うんだ!!」
黒「それにしたって常識はずれだろうが!」
赤「つか、さすがに保健の授業で知ってんだろ普通!」
黒「白はその授業の時学校休んでたんだよ!」
赤「じゃあ俺にありのままを語れってかゴラァ!」
黒「だからってコウノトリはねえだろ!」
白「え?赤ちゃんってコウノトリさんが運んでくるんじゃなかったの?」
黒・赤「あ、白…」
白「赤くんこの前そう言ったのにー」
赤「えっと……それはだな…」
白「じゃあ、どうすれば赤ちゃんできるの?結婚すると自然に?」
黒・赤「…………」


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 19:42:07.89 ID:c7Ovs26QO
サムライブラック保守

後「先輩、先輩の彼氏来ましたよ?」
侍「すまぬがここ数日は試合が近いからいつもより延長しておる。先に帰るのだな。」
部「いやいや、あと30分ぐらいで終わるから暇なら待ってなさい。部長命令だぃ。」
男「なんで部員じゃない俺が命令されんだろう。」

侍「てりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
部「(ヒョイ)てぃ。」
後「ほらほら先輩、応援してあげてくださいよ。せっかく来たんですから。」
男「ん、まぁそうだな。頑張れー。」
侍「………(グッ)!てぇりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」
後「あ!止め!勝負あり!」
部「いやはや愛の力は強いよ。」

後「やぁぁぁぁぁぁ!!!!」
侍「てりゃぁぁぁぁ!!!!」
部「(コショコショコショ)…………。ほら言いなさい。部長命令よ?」
男「いや恥ずかしいですって…………愛してるぞ!」
侍「なっ!」
後「面っ!」
部「入った。」
侍「貴様!何を言っておる!恥じを知れ!」

後「でやぁぁぁぁぁ!!!!」
侍「とりゃぁぁぁぁ!!!!」
部「男くぅんっていい男だよぉ。わ・た・し惚れちゃうか・も?」
侍「てめぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!」
部「あ、線出たから反則ね。」

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 19:57:10.46 ID:fuacME2XO
保守

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 19:58:57.30 ID:/553HpPw0
>>304
無知ではなくて純粋なだけ…そう思いたいw

>>305
侍黒w部長にいいように遊ばれてるw

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 19:59:16.45 ID:WmfTqbiQO
>>305
目欄でフイてしまった俺

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 20:12:33.89 ID:Jy7mPiS10
>>304
日本のコウノトリは絶m(ry

>>305
侍はある意味ポイントを押さえれば扱いやすそうwww

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 20:22:26.42 ID:/553HpPw0
侍黒(と男)
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21157.jpg

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 20:23:15.97 ID:Jy7mPiS10
AGE

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 20:23:52.65 ID:cYOEK9DG0
男が超かっこいいw絶対にSSの男とは別人wwwwww


将来の夢とか、いろいろ書けそうじゃね?
子供のころの夢でも今の夢でも面白そうだと思うんだが。

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 20:25:30.71 ID:Jy7mPiS10
>>310
この雰囲気はイイwww

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/14(月) 20:34:33.94 ID:WBUb37UT0
>>310
侍黒が真剣持ってるのに誰か突っ込m(ry
なんかアナタの絵を見る度に上達している様な気がするのは気のせいだろうか?w

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)