5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)

1 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:01:45.02 ID:MlQz92tH0
このスレは「ブーン系小説」ジャンルです。
読者参加型の小説ですので、選択肢が来た場合はぜひご参加下さい。

また、オムライス様(http://vip.main.jp/69-top.html)にまとめていただいています。
初めてという方、前回見逃した方は、↑で読むと話が分かるかもです。

ニューゲーム、ロードゲームとあり、現在は
メモリーカードの残量がないので、自動的にロードゲームが選択されます。

その場で文章を書いているので、多少投下に時間が掛かります。
ご了承の上、お読み下さい。


主なるーる。
・安価の際、選択肢外のレスの場合は一個ずらす
・時間の都合上、短くなる事があります。ご了承下さい。
・夜更かししない
・もの凄くお久しぶり

2 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:02:28.26 ID:MlQz92tH0
お久しぶりです。
今夜は久しぶりに、投下をさせていただきたいと思います。

では、少々お待ちください。

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:04:45.21 ID:1kQyYKH0O
復活wktk

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:05:39.63 ID:YUEkYs6+O
おぉ、久々に

5 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:12:13.14 ID:MlQz92tH0




           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)

ロードします。

6 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:15:27.63 ID:MlQz92tH0
メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:夜
場所:家
参考:あーん……って奴?

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   ((=゚Д゚=)
時:夜
場所:街路
参考:にゃ?

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:家
参考:

メモリーカード4
主人公:从'ー'从
時:卒業式後
場所:デパート
参考:あれれ〜物語が進まないよ〜?

>>8-10

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:18:00.54 ID:X9+/kJbAP
3

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:20:25.27 ID:YUEkYs6+O


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:23:39.69 ID:G6D7cxIT0
4

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:28:23.13 ID:vrv0CSyYO


11 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:28:51.64 ID:MlQz92tH0
メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:夜
場所:家
参考:あーん……って奴?

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:家
参考:

メモリーカード4
主人公:从'ー'从
時:卒業式後
場所:デパート
参考:あれれ〜物語が進まないよ〜?

>>12

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:29:56.94 ID:tuLYhnWJO

久しぶりだな

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:34:43.66 ID:sxxQLVcf0
>>1
おぉ、オワタよ!!もう一度立ち上がるというのかwwwww

14 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:34:46.33 ID:MlQz92tH0
(*'∀`)「あーん」

豚肉を掴んだ箸に向かって、俺は大きく口を開いた。
さぁ、そのまま俺の口にその箸を入れ込んでくれ!

……だが、その箸は俺の目の前で方向転換をし、彼女自身の口へと入っていった。

川 ゚ -゚)「…ん、うまいな」

('∀`)「……」

普通、あそこまでしたら、あーんをやってくれるものではないんだろうか?
俺は黙ったまま口を閉じた。



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:35:33.12 ID:tuLYhnWJO
支援

16 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:38:15.37 ID:MlQz92tH0
川 ゚ -゚)「ごちそうさま」

('A`) 「ごちそうさま」

クーが食べ終わるのを待って、俺は手を合わせてご馳走様をした。
確かに美味しかったが、少し物足りなかったと感じる。

川 ゚ -゚)「ドクオは大体、何時ごろ寝るんだ?」

唐突に、クーが俺に問いかけた。

('A`) 「ん、大体もう寝てる頃かな」

川 ゚ -゚)「もう寝てる……?お前、勉強はしないのか?」

('A`) 「しねーよ」

17 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:43:27.12 ID:MlQz92tH0
俺はいつも、部活から帰ったら飯を食って寝るだけだ。
それほど部活はきつく、俺はそれに全力を尽くしている。

川 ゚ -゚)「よし、今日は私がお前に勉強を教えてやる」

('A`) 「は?」

川 ゚ -゚)「どうせ明日からバイト探しで学校にいかないんだろ?
     それなら私が先生代わりになってやる」

いやいや、正直もう勉強なんてしたくないわけですし。

川 ゚ -゚)「さて、どの教科を教えてもらいたい?」

('A`) (無理矢理かよ……)

1、国語
2、保健体育
3、理科

>>18

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:45:20.82 ID:Uu4UM+p+0


19 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:48:28.95 ID:MlQz92tH0
その瞬間、俺の脳裏に最高で最悪な作戦が浮かんだ。
今この家には、俺とクーしかいない。
そうなれば、やることは一つしかないだろう。

('A`) 「保健体育、教えてくれないか?」

川 ゚ -゚)「保健か……副教科は苦手だが、仕方ないな」

俺とクーは、俺の部屋へと移動する。
机とベッドが存在する、俺の部屋へと──。

川 ゚ -゚)「……小奇麗だな」

俺の部屋を見て、一言目に呟いた言葉。
確かに、俺は他の男子に比べて綺麗好きかもしれない。

川 ゚ -゚)「さて、保健の勉強でもするか」

20 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:52:55.33 ID:MlQz92tH0
俺が椅子に座り、クーがその隣に立った。
本人は気付いていないようだが、彼女のデカい胸が、俺の視線を釘付けにする。

川 ゚ -゚)「まずは教科書から行くか」

('A`) 「ああ、俺な、性感染症のところがよく分かんないんだよ」

川 ゚ -゚)「……そのページを開いてみろ」

俺は言われたまま、教科書の性感染症のページを開いた。
ページには、エイズを中心とした病気のことがたくさん書いてある。

('A`) 「『性的行為をする際は避妊を──』って部分の、『性的行為』って何だ?」

川 ゚ -゚)「男性の性器と、女性の性器を結合させることと思っておけ」

('A`)ノ 「せんせーい、女性の性器ってどんなのですかぁー」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:55:21.26 ID:Bf3ESBGR0
久しぶりだな
wktk

22 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 21:58:02.53 ID:MlQz92tH0
川 ゚ -゚)「……そこはテストには出ない、知る必要はない」

('A`) 「でも僕は知りたいんです!」

川 ゚ -゚)「……そんなに知りたいのか?」

これは来たかもしれない、ついに、俺に春が来たのかもしれない。
もう一押しと考えた俺は、そのままクーに攻撃を続ける。

('A`) 「知りたい!聞きたい!っていうか見たい!」

川 ゚ -゚)「見たい、だと?」

(*'A`) 「見たい見たい見たい!」

川 ゚ -゚)「……仕方がない、か……」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:58:22.17 ID:Uu4UM+p+0
しかし過疎だな
支援

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 21:59:07.58 ID:Bf3ESBGR0
久しぶり過ぎてどんな話だったか覚えてないやw

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:00:52.47 ID:1ksg/j3b0
とりあえず、パンツを脱いでみた

26 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:03:22.29 ID:MlQz92tH0
突然、クーが机から離れていく。
と思ったら、突然ベッドの下に屈み込んだ。

(*'A`) (ベッドにINしろってことか!?そういう事なのか!?)

川 ゚ -゚)「あった」

俺が椅子から立ち上がろうとした瞬間、同時にクーも立ち上がった。
その手には、俺がベッドの下に隠していた──。

川 ゚ -゚)「アダルト雑誌、というものだろうな」

(;'A`) 「……」

川 ゚ -゚)「『無修正!ドッキドキ女子高生の謎』『モザイク無し!女子中学生の秘部』
     『毛なんてないもん!女子小学生のあそこ』」

川 ゚ -゚)「…………」

(;'A`) 「いや、その……」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:04:59.24 ID:Bf3ESBGR0
ドクオwwwwww

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:06:33.14 ID:ZElQO5EA0
作者久しぶり
支援

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:06:42.59 ID:1ksg/j3b0
ドクオはストライクゾーンは低目をとるのか

30 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:07:01.44 ID:MlQz92tH0
川 ゚ -゚)「別に、この年の男性なら当然かもしれない。この手の雑誌を持つことは」

川 ゚ -゚)「しかし、だ。その中身について、私はどうしようもない感情を抱いている」

まさか、母親にも見つかったことのないこの雑誌が見つかるとは……。
最悪だ、俺のイメージがボロボロじゃないか。

(;'A`) 「ははww お前、よく雑誌の在り処分かったなwww」

俺はただ、笑うしかない。



川 ゚ -゚)「お前の母親に、あらかじめ場所を教えてもらっていた」

(;'A`) 「なるほどなwww俺のカーチャンかwwwwww」

(;'A`)



('A`)

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:07:58.69 ID:Bf3ESBGR0
こっちみんなw

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:08:09.13 ID:Uu4UM+p+0
支援

33 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:10:53.18 ID:MlQz92tH0
川 ゚ -゚)「後は、英文法の本の間に一冊、動物図鑑の間に3冊と聞いている」

(;'A`) 「……」

母さん、気付いてたんだね。
ごめんね、変態な息子で。
辛かったよね、気付かないフリをするの、疲れたよね。


川 ゚ -゚)「この本に、女性器が詳しく描かれているぞ」

('A`) 「そうですね……」

川 ゚ -゚)「これで保健のことを理解したか?」


1、理解しました
2、やっぱ現物を見ないとどうにも……
3、先生はきちんと理解しているんですか?

>>35

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:11:28.41 ID:ZElQO5EA0
3

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:11:39.24 ID:Bf3ESBGR0


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:13:31.34 ID:1ksg/j3b0
>>35
wktk

37 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:16:25.05 ID:MlQz92tH0
('A`) 「やっぱ現物を見ないとどうにも……」

言った直後、大きな後悔が俺に襲い掛かる。
なんでこんな事を言ってしまったのだろうか。
責めるのはいいが、引き際も大切だろう?

川 ゚ -゚)「……ドクオ」

(;'A`) 「……怒ったか?」

川 ゚ -゚)「私は、お前のことが好きだと言った。その言葉に嘘はないし、今もそうだ」

突然何を言い出す、と言いかけたが、その口を俺は閉じる。


川 ゚ -゚)「だから、お前がどうしても行為を望むのなら、私は大きな抵抗はしない」

(;'A`) 「え───?」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:17:11.15 ID:OErUWnX+0
支援ッ!させてッ!いただくッ!


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:20:36.29 ID:1ksg/j3b0
4円


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:21:52.42 ID:Uu4UM+p+0
獅袁

41 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:22:06.92 ID:MlQz92tH0
川 ゚ -゚)「一つだけ聞こう。お前は私の事を、どう思っている?」

(;'A`) 「どう……思っているか?」

川 ゚ -゚)「嫌い、好き。美人、ブス。愛する人、クラスメイト。示し方はいくらでもある」

(;'A`) 「俺は……」

ずっと前から
クーを見てきて

ずっと前から
クーのことを考えて

ずっと前から

('A`) 「俺は、クーのことが好きだ」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:25:45.13 ID:1ksg/j3b0
wktk

43 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:28:13.14 ID:MlQz92tH0
川 ゚ -゚)「……嬉しい」

('A`) 「その割には、顔は全然かわんねーぞw」

川 ゚ -゚)「とても嬉しい。本当に、心から嬉しく思う」

('A`) 「俺も、お前の気持ち聞いたとき、嬉しかった」



川 ゚ -゚)「……」

('A`) 「……」

静かになった部屋。
俺は、出来るだけ小さく呟く。

('A`) 「クー……」

1、クーに抱きつく
2、クーを押し倒す
3、「クー、俺はお前が好きだ。好きだからこそ、お前を大事にしたい」

>>46

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:30:02.86 ID:Bf3ESBGR0


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:30:28.29 ID:eyLnykXu0
2

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:30:52.70 ID:Grtqtwu30
2

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:30:57.42 ID:2zIGxsJU0


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:33:33.53 ID:Bf3ESBGR0
あ〜あ

49 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:35:17.46 ID:MlQz92tH0
俺はクーに抱きつき、そのままベッドへと倒れこむ。
彼女の甘い香りが、俺の鼻を刺激した。

川 ゚ -゚)「……」

('A`) 「……クー」

俺の目下に、すぐ目の前に、クーがいる。
長い髪をベッドに広げて、俺の目を見つめている。

川 ゚ -゚)「……少し、重たい」

(;'A`) 「ん、悪い……」

片手をクーに乗せていたことに気付き、俺は慌ててそれをどける。
少しだけ雰囲気が壊れたが、部屋の静粛がそれを元に戻した。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:36:34.50 ID:1ksg/j3b0
シーエン

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:37:12.40 ID:eyLnykXu0
しぇん

52 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:39:33.15 ID:MlQz92tH0
('A`) 「……本当に、いいのか?」

川 ゚ -゚)「君が私を望むなら、私は抵抗はしない」

('A`) 「初めては痛いらしいぜ?」

川 ゚ -゚)「処女膜が破れる時、激しい痛みが襲うそうだな」

('A`) 「……それでも?」

川 ゚ -゚)「私は、構わない」


……。
………。

俺は天井に吊るされた紐を引き、部屋の電気を消した。

53 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:43:57.26 ID:MlQz92tH0
メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:夜
場所:家
参考:俺×クーの初めての夜

セーブしました。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:44:20.38 ID:Bf3ESBGR0


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:45:45.06 ID:1ksg/j3b0
乙カレー

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:45:58.77 ID:eyLnykXu0
おっつー

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:46:10.07 ID:jl3rGS7EO
乙です

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:48:44.29 ID:OErUWnX+0
乙!乙!乙!乙!乙!
次回もwktkしてまってます

59 : ◆sHNGWXTAUA :2007/05/19(土) 22:50:58.22 ID:MlQz92tH0
お付き合いいただき、ありがとうございました。
久しぶりの投下ということもあって、おかしなところもあるかも知れません。

今日、( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)初回投下から、ちょうど半年なんですね。
それを記念してというか、感謝の意味を込めて、本日は投下させていただきました。

復活……というと変ですが、これからはちょくちょく投下しようかなと考えています。
本当にちょくちょくです。
以前のような投下頻度ではないことを、ご了承ください。

では、本日はありがとうございました。
そして、これからも。

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 22:53:50.21 ID:Bf3ESBGR0
気長に待ってるよ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/19(土) 23:00:22.90 ID:eyLnykXu0
頑張れ

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)