5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンが金の袋を振り回すようです

1 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:10:15.46 ID:Su76JSYz0
※注意事項
この小説のジャンルはギャグではありません。かといってファンタジーでもありません。
金玉が主役のいわゆるファン玉ジーといったところです。

まとめ様
ttp://terux2boy.web.fc2.com/boon-golden,bag-novel/contents.html
ttp://vip.main.jp/255-top.html

今夜完結

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:12:02.63 ID:edaTEYmR0
うほwktkr!!

3 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:12:09.28 ID:Su76JSYz0
第九章【愛】



愛って何だろう。

僕は昔からずっと考えていた。

一緒にいれば愛なのかな。

キスしたり性交したりすれば愛なのかな。

そんな簡単に解明できるような物じゃないのはわかってる。

でも僕は確実に昔、愛情を注いでもらった記憶がある。

男女愛とかそういうロマンチックな物じゃない。






カーチャン……。





J( 'ー`)し

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:12:30.57 ID:cjOnZAqZO
wktk

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:12:56.44 ID:PEUHRY8hO
振り向かないことさ

6 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:13:23.45 ID:Su76JSYz0
( ;ω;)「おぉ……?」

気付けばブーンは涙を流していた。
あんな大怪我が何事もなかったかのように完治したからとか、女の子に愛されたことがないのに気付いたからとかではない。
全ては【愛】←このサブタイがいけないのだ。

( ;ω;)「カーチャン……カーチャンからもらった大事な金玉は今、完全に潰れてしまっていますお」

小さき頃からずっと愛情を注いでくれていた母の姿を思い出し、思わず涙が溢れただけなのだ。
母親から貰った大事な金玉を潰してしまった自分の不甲斐なさに、思わず涙が零れてしまっただけなのだ。

('A`)「どうしたんだ? 急に泣き出したりなんかして」

( うω;)「な、何でもないお! ただ、ちょっとカーチャンのことを思い出しただけで」

(,,゚Д゚)「お前の母親がどうかしたのか?」

( ^ω^)「ずっと会ってなかったから少し寂しくなっただけなんだお」


――そして、彼は語り出す。愛すべき母との麗しき記憶を。

7 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:15:15.92 ID:Su76JSYz0
J( 'ー`)し「それじゃあホライゾン! いつかあんたの金玉を破壊してやるからね!」

( ^ω^)「そうか」

J( 'ー`)し「まず第六姦という組織を使ってあんたの金玉を破壊するのに挑戦させるから!」

( ^ω^)「そうか」

J( 'ー`)し「あと、ここにオナホ『カーチャンの温もり』置いておくからね!」

( ^ω^)「そうか」

J( 'ー`)し「このオナホにチンコ入れたらチンコ消えるからね!」

( ^ω^)「ほうほうそれでそれで」

J( 'ー`)し「このオナホとカーチャンのまんこは繋がってるからそこんとこヨロシク!」

( ^ω^)「ヨロシク!」

J( 'ー`)し「ちなみにあんたの金玉には『欣霊』が宿っていることを忘れないように!」

( ^ω^)「ガッデム!」

J( 'ー`)し「これからあんたは『ブーン』と名乗りな! 英語で恩恵って意味でなんかかっこいいから」

⊂二二二( ^ω^)ニニ二⊃「ブ―――ン!!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:16:00.45 ID:edaTEYmR0
いやだこんなカーチャンw

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:16:14.51 ID:4GmCVOs+0
黒幕カーチャンじゃねーかwwwwwwwwwwwwww

10 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:16:39.86 ID:Su76JSYz0






J( 'ー`)し「それじゃああんたのカーチャンはここで終わり。ここから私は全ての男性器を統率する主――」











キンタマスターだよ!!!






11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:17:37.51 ID:JtBkxaGb0
キンタマスターwwwwwwww

12 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:18:21.26 ID:Su76JSYz0
(;A;)「お前にはそんな辛い過去があったのか」

(,,;Д;)「よく頑張った……! よく頑張ったぞ! ブーン!」

ブーンの秘めたる過去を知り、気付けば涙を流していた二人。
カーチャン系の話では、誰もが涙を禁じ得ないのだ。
この二人も当然の事ながら例外ではなかった。

( ^ω^)「カーチャンは僕のことをずっと愛してくれていたお。だから……」


( ;ω;)「僕は一生を掛けてカーチャンに恩返しをしたいんだお!!」

J( 'ー`)し「そうかい、ありがとね」

不意にブーンの背後から声が響く。
驚いた彼は思わず後ろに向けて本気の裏拳を放った。

( ^ω^)「ふんぬぅっ!!」

J(メメ#)ー`)し「うべぇっ!!!」

13 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:20:51.26 ID:Su76JSYz0
心地よく裏拳が決まったところでブーンは後ろを振り向く。
そこには強烈な衝撃を受け、地に無様に倒れ込んでいる者がいた。

( ^ω^)「貴様、いきなり僕の背後に立つとは何者だお!?」

突如現れた見知らぬ人物に敵意丸出しで問いただすブーン。
彼の視線は今よろよろと立ち上がろうとしている人物に向けられている。

J(;'ー`)し「人のアジトに乗り込んでおいてよく言うよ。ここは、キンタマスターの館。
      そして私は……キンタマスターさ!!」

('A`)「あぁ、話している間にもう館に突入していたのね」

(,,゚Д゚)「こういうことってよくあるんだよな」

( ^ω^)「そうそう。何時の間にかこんなところに!? みたいなことありすぎて困るお」

('A`)「あの現象を俺は『テレポート現象』と呼んでいる」

(,,゚Д゚)「ねーよwwwww」

( ^ω^)「ネーミング安直すぎワロタwwww」

14 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:24:06.50 ID:Su76JSYz0
J( 'ー`)し「ブーン。あんたの金玉にはね、この世の喜びの感情全てが込められている欣霊というものが宿っているんだよ」

('A`)「あ〜父さん母さん〜」

( ^ω^)「あいやいやー」

J( 'ー`)し「金玉を破壊することであんたに宿った欣霊は解放される。モララーはよく破壊してくれたよ。
     その欣霊を手に入れて永遠の喜びを手に入れることが私の野望――!」

('A`)「あ〜感謝して〜ます〜」

(,,゚Д゚)「ハイハイ」

J( 'ー`)し「私の能力は【愛】。これは能力を操れる力を与えることができるの。
      これで第六姦を作り上げた。母なる愛は何でもできるからね」

('A`)「あ〜ワガママ娘〜」

( ^ω^)「お前は男だお」

J( 'ー`)し「ただ、【愛】はそれだけではない。戦闘もちゃんとできるの」

('A`)「あ〜これっからっも娘〜」

(,,゚Д゚)「お前は男だ」

('A`)「一生懸命〜恋〜しま〜した〜」

( ^ω^)(,,゚Д゚)「フゥワフゥワフゥゥ――!」

15 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:26:17.78 ID:Su76JSYz0
('A`)「サンキュー!」

ドクオが歌いきると同時に会場に地を震わすほどの拍手が鳴り響く。
そして、手を腫らすほど叩き狂っていた観客は確かに見ていた。
ドクオの目に微かな光が灯っていたのを。

(;A;)「俺……音楽やっていて良かったよ」

そして、またしても観客は見てしまった。
席の外れにポツンと佇んでいた一人の中年女が急に服を捲し上げたのを。

J(#'ー`)し「私の話を聞け! こうなったら【愛】! おっぱいミサイルだ!!」

キンタマスターが叫んだ瞬間、彼女の乳房が宙へと放たれた。
一つは歌いきって疲れ切っているドクオへ、一つは観客に紛れて手を叩いているブーンの玉袋へと。
  _
( ゚∀゚)「おっぱいとは女性の象徴! おっぱいとは母なる愛情! まさしくおっぱいミサイルは【愛】の力!!」

その美しく軌道を描いて飛翔していくおっぱいを見て思わずジョルジュは叫んでしまった。
自身の『おっぱい評論家』という肩書きがミサイルを見逃すことはできなかったのだ。


(,,゚Д゚)「いや、誰だよ」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:29:21.45 ID:ao6wTDE/O
カオスwwww





これも今日で終わりか支援

17 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:29:22.87 ID:Su76JSYz0
J( 'ー`)し「欣霊ってのはね、精子と共に喜びの感情を放出させるの。オナニー後の聖人タイムはその為に起きる。
      それならば喜びを放出させないように発射口――竿を奪えばいい。濃厚な喜を手に入れるためにね」

彼女はおっぱいミサイルによる爆風と硝煙の中、誰に語りかけることもなく呟く。
自分の考えた策略が、計画通りに進行される。
全てが思い通りになる優越感に彼女は浸っているのだ。

J( 'ー`)し「さて、玉袋はどうなったかね」

煙が晴れてきた頃合いに、彼女はターゲットへと目を向ける。
そこには――


(  ω )「……」


――玉袋が破け、中身が溢れ出しているグロテスクなブーンの姿があった。

18 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:31:48.26 ID:Su76JSYz0
J( 'ー`)し「狙い通りだね。さて、欣霊を取り出そうか」

『そうはいかない』

J(;'ー`)し「何!?」

倒れているブーンへと歩を進め、目当ての物を取り出そうとするキンタマスターへ不思議な声が届く。
その声は可憐で、優しげで、どこか哀しげで。
それでもどこか強い意志を含んでいて――

『私が欣霊。あんたなんかの元には行かない。私はブーンと共にいる』

J(;'ー`)し「小癪な……! あんたが我が子の玉に宿っていることを知った時の喜びをお前は知らないくせに……!」

『えぇ、知らないわ。知りたくもない!』

J(;'ー`)し「黙れ! 力ずくでも奪ってくれるわ!」

『無駄よ。見てなさい』

声を合図にズタズタになったブーンの玉袋が急激な光を帯び始める。
幻想的な美しさを持ち、どこか暖かな印象を与えるその光はまさしく『喜』を表現していた。

19 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:33:13.23 ID:Su76JSYz0
( -ω-)「お……おぉ……」

多大なるダメージによって気を失っていたブーンが目を覚ます。

( ^ω^)「あれ……? 僕は……?」

気を失う寸前までの記憶を整理する。
確かライブやってて、拍手を送って、そしたらおっぱいが飛んできて――

(;^ω^)「やべぇお! 玉袋はどうなっているんだお!」

鮮明に浮かび上がった記憶と共にやってきたのは、自身の袋への心配だ。
完全に思い出したとほぼ同時に、玉袋へと目を向ける。

(;^ω^)「これは……」

そこにあるのは第一章と同じように、否、第一章と比べ物にならないほどに黄金色に輝いている玉袋であった。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:33:39.64 ID:oqJk0WV+O
支援

21 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:34:52.68 ID:Su76JSYz0
J(;'ー`)し「何故だっ!! 私は確実に金玉を破壊したはず!!」

思わず声を荒げる。
完璧だったと思われていた、途中まで完璧だった自分の策略が不可思議な力で台無しになったのだ。
誰だって平常を保つことは不可能であろう。

『私が治した。そして、更に彼に新たな力を与えたわ』

(;^ω^)「この声は僕の金玉? でももう力を使い果たしたはずじゃ……」

『私は金玉じゃない、欣霊よ。あなたがオナニーできなくなったおかげで充分に力を蓄えられたの』

(;^ω^)「キンタマじゃなくてキンタマ? 精神病院いっとけお」

『……まぁ、あなたに戦う力を与えたから、それでキンタマスターに打ち勝ちなさい』

( ^ω^)「急展開過ぎて把握しかねるお。戦う力って何なんだお?」

『あなたが今まで戦った経験を忘れていなければ大丈夫。頑張って』

( ^ω^)「ファックミー!! とにかく今までの経験を思い出してみるお」

22 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:36:39.26 ID:Su76JSYz0
そしてブーンは第六姦と繰り広げられた死闘の数々を思い起こす。




(*´・ω・`)「どんな声で鳴くのか想像してたら勃起してきちゃったよ」

――第六姦 【痛】 ショボン





('A`)「帰宅部パクんなwwwwwww」

――第六姦 【熱】 ドクオ





(,,゚Д゚)「ぐわーやられたー」

――第六姦 【冷】 ギコ




23 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:37:41.52 ID:Su76JSYz0
川 ゚ -゚)「お前チンコ無いだろ」

――第六姦 【震】 クー





从'ー'从「突然ですが皆様に対して私がちんこむんぎゅう」

――渡辺さん





ξ;゚听)ξ「○×△☆_gadad」

――第六姦 【快】 ツン





(;・∀・)「あの……仲間を助けるために奮闘するとか、そんな感じのはないの?」

――第六姦 【圧】 モララー

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:39:07.37 ID:f3+iVT9p0
渡辺さんどこからwww

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:39:18.30 ID:ao6wTDE/O
渡辺ちょっと待てwwww

26 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:40:30.96 ID:Su76JSYz0
今までの経験がブーンの脳裏に鮮明に思い浮かぶ。
玉袋を振り、玉袋を振られ、玉袋に恋をし、玉袋に生きた者達との出会いが自分をここまで成長させてくれた。

( ^ω^)「ぶっちゃけ全くわからない件」

結局思い出したことは全て無駄となった。

J( 'ー`)し「そろそろ良いかい? 【愛】!! お前は私の記憶に苦しみな!!」

不意に叫び出すキンタマスター。
その叫び声に驚かされるブーンに、不思議な現象が起き始めた。

( ^ω^)「いきなり叫ぶなバーローwwww ……お?」

いきなり視界から光が消え失せる。
何事かとしばらく待っていると、そこに映し出されたのは……


【+  】「ハァ……ハァ……」

J(*'ー`)し「あぁ……良い!!」


我が両親の性行為であった。

27 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:42:25.62 ID:Su76JSYz0
(;^ω^)「おぉ!?」

思わず驚嘆の声を上げる。
その声に反応したキンタマスターは、今起きている現象の説明を始める。

J( 'ー`)し「これが【愛】の最上級の必殺技。その名も『親の丸見えセックス』!!
      貴様が一番見たくない物を見せ続けられる精神攻撃に耐えきれるかな?」

今まで見たことのない映像が彼の精神を襲い出す。
それがキンタマスターの最大の技なのであった。

そんな凶悪な技を受けたブーンは映像が流れ始めてから数分後、小さく声を上げた。




( ^ω^)「正直勃起した」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:42:39.44 ID:jk/pzLbr0
ちょwwwww

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:43:02.73 ID:poQgZsf00
ちょwwwwwwwwwwwwwwww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:43:25.87 ID:WpF/WleN0
ブーンてめぇwwwww

31 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:43:51.05 ID:Su76JSYz0
J(;'ー`)し「なんだと!?」

ブーンの発した言葉は自分の状況を的確に示した一言。
その一言だけでキンタマスターは動揺してしまったのだ。
今まで確実に敵を仕留めていた最大の技を難なく受け流されてしまったのだから。

( ^ω^)「あれ……? チンコ無いのに勃起……?」

ブーンもまた、自身の言葉に疑問を持つ。
無いはずの物が勃起したのだ。
こんなことは起きるはずがない。

( ^ω^)「これは……」

不審を抱き、下へと目を向けるブーン。
彼の目に映った物は……

( ^ω^)「玉袋……かお」

勃起した金色の玉袋であった。

32 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:44:55.97 ID:Su76JSYz0
(,,゚Д゚)「お前に与えられた能力は【硬】。チンコを扱う者なら必要不可欠な能力だろ。
     その金の袋を振り回してキンタマスターを倒してこい! ブーン!」

今まで存在を忘れ去られていたギコが突然声を上げる。
最後の戦いを見逃すわけにはいかないのだ。
ここで――全てが終わる。

J(;'ー`)し「硬いチンコに刺されたら流石の私でも死ねる」

( ^ω^)「じゃあ刺すお。えいっ」

J(;'ー`)し「ぎゃー」

ブーン達は勝った。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:45:28.24 ID:f3+iVT9p0
これは展開で魅せる良カオスwwww
しえ

34 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 20:46:17.21 ID:Su76JSYz0
これで第九章投下終了です

10時から最終章投下します

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:47:17.36 ID:f3+iVT9p0
乙www
最後ひでえwww

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:50:18.95 ID:jk/pzLbr0
乙!
10時まで保守

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:57:37.34 ID:f3+iVT9p0


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 20:59:13.83 ID:ihRcZ9fbO
>>36
10時30分までに延長してくれたらありがたい

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 21:00:14.67 ID:jk/pzLbr0
じゃあ10時半までほっし

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 21:06:37.75 ID:8eoNFIXn0
今日で最終和か・・・このバトン、受け取ってやるぜ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 21:09:10.23 ID:lEJRzwqqO
カオスwwwwww

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 21:10:07.95 ID:OpxRGIcH0
カーチャンwwww

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 21:22:24.62 ID:jk/pzLbr0
ほっほっほっ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 21:31:10.63 ID:f3+iVT9p0


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 21:38:02.07 ID:V2LreuW6O
今北保守
良いカオスwwww

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 21:43:20.61 ID:ZwAAqLUF0
今北保守

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 21:53:30.67 ID:jk/pzLbr0


48 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:00:40.41 ID:Su76JSYz0
第十章【終】



長い――長い戦いであった。


大切な物を求め、大切な物を失いながらも、それでも勝ちを望み続けていた。


辛くて挫折しそうなこともあった。


心の痛みに涙を流すことも。


だがしかし彼らは葛藤の末に、遂に答えを見つけ出したのだ。


その答えは「人は――誰かになれる」ということ。


そういえば葛藤で思い出したけど死刑囚が葛藤するようですまだかなー。

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:02:29.44 ID:pKbOk3K20
支援

50 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:03:12.79 ID:Su76JSYz0
( ^ω^)「わーい。やっとこの話が終わったおー」


( ^ω^)「とりあえずもう地の分書くの面倒なんでここからは全部僕の語りでお送りしますお」


( ^ω^)「それじゃあ僕がキンタマスターを倒したところから語り始めるお」


( ^ω^)「僕の金玉に貫かれたキンタマスターは死んだお」


( ^ω^)「そしたらなんかバーンってなってギューンってなってチンコが戻ったお」


( ^ω^)「これでキンタマスター編終了だお」

51 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:04:10.93 ID:Su76JSYz0
( ^ω^)「次はショボン編だお」













( ^ω^)「やっべ! 死んでた!」







( ^ω^)「これでショボン編終了だお」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:04:11.36 ID:pKbOk3K20
終わりかよwwwwwww

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:04:55.95 ID:ao6wTDE/O
ショボンwww

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:05:19.69 ID:poQgZsf00
これは酷いwwwww

55 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:06:06.91 ID:Su76JSYz0
( ^ω^)「次はドクオ編だお」


( ^ω^)「彼はライブの後おっぱいミサイルを受けて行方不明だったんだお」


( ^ω^)「そしたらなんかバーンってなってギューンってなったんだお」


( ^ω^)「気付いたら彼は死んでたお」


( ^ω^)「これでドクオ編終了だお」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:07:27.25 ID:pKbOk3K20
これはひどいwwwwwwwwwww

57 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:07:55.26 ID:Su76JSYz0
( ^ω^)「そしてギコ編だお」


( ^ω^)「彼は戦いが終わった後も普通に生きてたお」


( ^ω^)「でも僕が新しく手に入れた【硬】の力を使ってチンコ振り回してたら刺さっちゃったお」


( ^ω^)「ちゃっかりあいつは死んでいったお」


( ^ω^)「これでギコ編は終了だお」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:08:08.75 ID:1zx20KPgO
適当すぐるwwwww

59 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:09:28.65 ID:Su76JSYz0
( ^ω^)「次は淫乱女のクー編だお」


( ^ω^)「彼女は病院の待合室で逮捕されたんだったおね」


( ^ω^)「色々とあって死刑になったんだお」


( ^ω^)「法の下に彼女は散っていったお」


( ^ω^)「これで肉便器クー編は終了だお」



( ^ω^)「え? クーだけ扱いがひどい? ドクオなんかに股開くビッチはどうでも良いんだお」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:10:08.47 ID:dpoRaJwc0
>>59
( ゚д゚ )

61 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:10:51.49 ID:Su76JSYz0
( ^ω^)「次はツン編だお」


( ^ω^)「彼女は度重なる医療ミスで捕まったんだお」


( ^ω^)「色々と警察が調べたら無免許医だったのがバレたんだお」


( ^ω^)「そんでもって死刑になったんだお」


( ^ω^)「でも僕が颯爽と彼女を助けたんだお」


( ^ω^)「べっ、別にドクオの整形してざまぁwwwwなんて思ったりなんかしてないんだからね!!」






( ^ω^)「またそこから色々あって彼女は死んだお」


( ^ω^)「これでツン編は終了だお」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:11:53.09 ID:1jXgCKj20
なんだこれwwwww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:12:18.90 ID:jk/pzLbr0
結局みんな死んだのかよwwwww

64 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:12:25.02 ID:Su76JSYz0
( ^ω^)「次はモララー編だお」












( ^ω^)「もう死んでるお」












( ^ω^)「モララー編終了だお」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:12:42.61 ID:neRSr2wS0
ワロスwwwwww

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:12:47.65 ID:suxjUgXe0
何と言うwww

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:12:48.23 ID:dpoRaJwc0
ちょwwwwwwwwww

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:12:51.24 ID:f3+iVT9p0
最低wwwww

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:13:17.40 ID:ZwAAqLUF0
これはひどいwwwwwwwww

70 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:14:04.11 ID:Su76JSYz0
( ^ω^)「そして最後に僕、ブーン編だお」


( ^ω^)「僕の私生活なんか知って楽しいのかお?」


( ^ω^)「そういう悪趣味なことやってるからこんな小説を読んじゃったりするんだお」


( ^ω^)「でも……でも、皆からの支援が嬉しかった!」


( ^ω^)「きっと、この気持ちを忘れなければ僕はまだ話を考えられ続けていけます!」


( ^ω^)「とか作者が言いたいらしいお」



( ^ω^)ノシ「それじゃあ僕は久々にシコって寝るお。バイブーンwww」

71 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:15:06.05 ID:Su76JSYz0
あるところに掛け離れた二つの土地があります。

そこに住む人々は互いに交流を持とうと必死に色々な策を練りました。

話し合いが始まってしばらくすると、とある男が呟きます。

「通れないところがあるなら橋を架ければいい。暗闇があるならば照らせばいい」

「俺らが交流を持てないのはその臆病な心が行き先を阻むからだ」

男の言葉に心を打たれた人々は、とりあえず男を村八分にしました。

めでたしめでたし。




〜( ^ω^)ブーンが金の袋を振り回すようです・完〜

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:15:10.07 ID:nfyn8DsN0
何だこの作品wwwwwwwww

73 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:16:25.03 ID:Su76JSYz0
チラシの裏だから、読みたくない人はヌルーしてちょ。
 
 
この物語を書いた経緯だお。
4年前まで玉を揉んでました。
俺のオスです。
人間で言うなら年取ってて、ピザでした。
腐玉じゃなしに貴腐玉だったな。
妹が近所にいたから揉んだんだけど、後ろの金玉が割れてたんだ。
人が言うにはもう治らないレベルってもんじゃねーぞって言われた。
まー、かわいかったよ。
顔立ちがいいのよ。
モデルのくまぇりみたいだったな。
揉み始めたのが俺が中学のときくらいで、まだ若かったの。
ピチピチだったの。
俺、惚れたね、うん惚れた。

74 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:17:09.65 ID:Su76JSYz0
〜色々あって省略〜

これ以上、馴れ合いしたら批判の的になるんで、これで最後。
 
おまいら、自分より弱い金玉とか大切にしろよ。
 
 
 
 
あと、レス数に換算して1000位の小説って需要あるかな?
長すぎるかな?
朝まで実験やるから、それまでに需要があるってわかったら年内に完結させて投下するお。
まぁ俺は書いてないけど(笑) 
 
 
それじゃお休み、ファッキンアスホールども!!! ノシ

75 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:18:06.29 ID:Su76JSYz0
〜ここから本当のチラ裏〜

これでなんとか続けてきた本作も終わりです。
個人的にファン玉ジーという小説界に新しいジャンルを確立できたので納得しております。

ちなみにさっきのチラ裏は猫神からの引用です。
ファン玉ジーなだけでなく感動的な要素も入れてみたわけなんです。
これは斬新。

というわけで感動系ファン玉ジーを作り上げられました。
これもひとえにまとめサイト様、俺、そして支援してくださった皆様方のおかげだと思います。

本当にありがとうございました。
僕の後は>>40が全責任を持って引き継ぎます。

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:18:23.94 ID:f3+iVT9p0
これは酷いwwwww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:18:53.90 ID:jk/pzLbr0
乙www
やっぱりあんたカオス向きだわwwwww

78 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:19:04.29 ID:Su76JSYz0
あと最後に質問などあればどうぞ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:19:35.77 ID:1jXgCKj20
乙wwwwwww

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:21:05.80 ID:neRSr2wS0
乙!!

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:21:12.96 ID:nfyn8DsN0
>>71は何なんだwww 村八分wwwww

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:21:14.56 ID:OpxRGIcH0
寺乙wwww

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:21:32.33 ID:eA2Jq7lW0
>>78
好きな萌え属性は何ですか

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:21:48.50 ID:ao6wTDE/O
乙wwww 次回作の予定があったら教えてくれwwwww

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:23:22.03 ID:xoXHFzaLO
今北産業

86 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:24:00.28 ID:Su76JSYz0
>>81
まぁあれです。
アイスクリームのコーンみたいなものです。

>>83
素直クールかわいいよ素直クール。

>>84
今のところ処女作の村人Aのアナザーストーリーなど考えていたりいなかったり。

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:25:05.86 ID:f3+iVT9p0
>>86
>素直クールかわいいよ素直クール。
てめえwwwwwこのツンデレがwwww

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:27:44.04 ID:jk/pzLbr0
言ってることが矛盾すぎるwwwww

89 :40 ◆VZtNgFupRs :2007/05/24(木) 22:28:45.55 ID:8eoNFIXn0
テスト

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:29:20.75 ID:ZwAAqLUF0
     ::|
     ::|    ____
     ::|.  ./|=|    ヽ.    ≡三< ̄ ̄ ̄>
     ::|. / |=|  o  |=ヽ     .≡ ̄>/
     ::|__〈 ___  ___l   ≡三/ /
     ::|、ヽ|.|┌--、ヽ|/,-┐|    ≡/  <___/|
     ::|.|''''|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|  ≡三|______/
     ::|.ヾ |.::. .. ̄ ̄| ̄ /
     ::|  ';:::::┌===┐./
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./       こ、これは乙じゃなくてスラッガーなんだから
     ::||ロ|ロ|  `---´:|____    変な勘違いしないでよね!
     ::|:|ロ|ロ|_____/ロ|ロ|ロ,|`ヽ
     ::| |ロ|旦旦旦旦旦/ロ/ロ|旦,ヽ
     ::|ロヽ 旦旦旦旦旦./ロ,/|::旦旦)
     ::|ヾ旦旦旦旦旦旦,,,/::::|、 旦旦|


91 : ◆qvQN8eIyTE :2007/05/24(木) 22:33:35.18 ID:Su76JSYz0
>>89
皆さんこの酉を忘れないでおいてください。
この方が皆さんを絶対、確実、100%笑い死にさせてくれます。
乞うご期待。

というわけで、実は明日は校外学習があるのでもう寝ます。
またいつか会いましょうノシ

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:34:59.04 ID:xoXHFzaLO
ここで>>40登場

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:35:10.20 ID:fNpxLrA30

次回作にも期待しておく

94 :40 ◆1H.yGXiHI. :2007/05/24(木) 22:37:31.66 ID:8eoNFIXn0
てすと完了。
えー、バトンを受け継ぎました帰宅部です。
現在微長編ほのぼのアクションギャグを書いて
います。前作とは毛色がかなり変わりますが。
もろちん帰宅部の続編は飽きた。
今回こそ完結してから投下します。
結構書きためもできて順調です。
それでは
「ブーンがデ部に入部するようです」
夏ごろ開始!金玉揉んで待ってろよ!

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:37:32.24 ID:RArA73HH0

笑わせてもらった

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:40:14.90 ID:ao6wTDE/O
村人と帰宅部の仲の良さは異常

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:42:33.98 ID:fNpxLrA30
実は友達とか?

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:43:27.37 ID:+QIrV6pK0
>>90
アイ・スラッガーなのにアイス・ラッガーと勘違いしてパロッてるネタアニメが多い件について

99 :40 ◆1H.yGXiHI. :2007/05/24(木) 22:46:30.02 ID:8eoNFIXn0
あ、よく考えるとそうだな、
全く面識はないが・・・
何にしろ人のスレに長居はうざいな、俺。
最後に1乙!

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:47:49.13 ID:ao6wTDE/O
>>97
確か村人は東京で帰宅部は大阪だった気がする

>>99
村人もあんたの作品好きそうだったし大丈夫だろ
応援してる

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:48:43.29 ID:sOwdd5/MO


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:48:56.73 ID:jk/pzLbr0
じゃあ次は>>99に期待

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:49:55.04 ID:ZgWUovGU0
デ部って前にあったような気がするっぜ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:54:47.12 ID:xoXHFzaLO
あったな。
あれは途中で乗っ取りうけたんだっけ?

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 22:55:13.87 ID:12ASKCSq0
>>39ありがとう

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 23:07:20.43 ID:ao6wTDE/O
名作保守

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 23:14:18.04 ID:afdiS9FtO
保守

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 23:14:22.55 ID:2rIQ/XS+0


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 23:23:56.97 ID:ao6wTDE/O


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 23:32:36.51 ID:ao6wTDE/O


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 23:47:09.81 ID:ao6wTDE/O


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 23:48:11.03 ID:ao6wTDE/O
1人で完成させた俺乙

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/24(木) 23:52:21.88 ID:12ASKCSq0





32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)