5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【若葉青葉の候】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 20:58:04.93 ID:jn40Ww+Q0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21186.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21189.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21190.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21191.jpg


こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 20:59:54.20 ID:Vxhq5nMhO
青紫「>>1乙」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:00:07.77 ID:jn40Ww+Q0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【梅雨入り前】
 http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1180180819/
◆まとめwiki
 ttp://collateral.bitter.jp/cgi/wiki/index.php
◆専用うpろだ
 ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/upload.html

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:01:17.51 ID:jn40Ww+Q0

有志が作ってくれた色鉛筆相関図
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21182.jpg


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:04:15.58 ID:tRNh6jE00
>>1乙ンデレ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:05:53.42 ID:jn40Ww+Q0
重複でヒヤヒヤしたけどなんとかなったww
もうひとつのスレの>>1も乙www
今週もがんばろうー

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:06:57.15 ID:XGBRLA4B0
1乙

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:09:36.19 ID:XGBRLA4B0
2 女教皇
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21194.jpg

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:12:11.61 ID:+IAvO3hq0
>>1
乙!
さあ、今週こそ何か投下するぞ。ということでどなたかお題くだしあ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:12:18.99 ID:jn40Ww+Q0
>>8
朱さんかと思ったら群青さんキタww
神秘的でクオリティタカスww

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:13:00.39 ID:jp/knZW40
>>1乙!

>>8
なんと理知的な女教皇ww
このあいだの朱色版とは真逆すぎるwwww

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:14:21.95 ID:KsMvYoCI0
>>1乙。

さて、何かお題をいただけないかな……
書き手としてネタがないのは致命的だがw

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:15:37.02 ID:jn40Ww+Q0
>>9
緑の色気

>>12
大きめ乳を恥ずる水

14 :1/2:2007/06/02(土) 21:17:18.40 ID:jp/knZW40
「あれれ〜? おっかしいなあ……一枚足りない……」
 黄緑さんが紫ちゃんと一緒にお買い物に行ってるあいだに雨が降り出したから、慌てて洗濯物を取りこんだ。転んで泥だらけになったりもしなかったし、我ながら上出来だと思ったんだけど。
「誰かのと混ざっちゃったのかな? えと、これは紫ちゃんの。ふふ、バックプリントでかーわいいの。こっちは……桃ちゃんのだよね。うう、私の頭がすっぽり入りそう……」
 仕分けしたみんなの洗い物をもう一度確かめてみたけど、やっぱり見つからなかった。
「うわー、すっげえ降ってきたな。なんか止みそうにないし、黄緑さんに傘持ってったほうがいいかな?」
「あ、色無くん!」
 下着をとっかえひっかえ眺めてたところに色無くんが来たから、わたしは慌てて両手に持ったものを背中に隠した。別に悪いことしてたわけじゃないけど、なんとなくね。
「茶が洗濯物取りこんでくれたのか。ありがとな。濡れなくてよかったよ」
「う、うん……それなんだけど、わたしのぱん――洗濯物が一枚足りないみたいなの。色無くん、知らないかな?」
「え!? い、いや、知らないな。見たことも聞いたこともない」
「……?」
 ダメもとで聞いてみただけなのに、なんか色無くんの様子が変。わざとらしく咳なんかして、そわそわしてる……ま、まさか!?
「そ、そんな……色無くんがそんなことするなんて……」
「は? ちょっと茶、何言って――」
「ダメだよ色無くん、干してある洗濯物取ったりしちゃ! 欲しいなら言ってくれれば、ぱ、ぱんつの一枚くらいあげるから……」
「うわー!! ストップストップ! 何人聞き悪いこと言ってんだ! 廊下だよ! ぱんつなら廊下に落ちてたよ!」

15 :2/2:2007/06/02(土) 21:18:33.84 ID:jp/knZW40
 色無くんはすごい剣幕でわたしの言葉を遮ると、開け放されたドアの方を指さした。そこから延びる廊下の床に目をやると……。
「あ、あった! よかったー、これお気に入りだったんだ〜」
「……そりゃあようございましたね。ところで……人を下着ドロ呼ばわりしといて、第一声がそれ?」
 見つかったぱんつに駆け寄って拾い上げ、大喜びで報告したけど、色無くんはすっごい冷めた目でこっちをにらんでた。
「あ、あう……だって色無くんが『洗濯物なんて知らない』って嘘つくから……」
「茶に恥ずかしい思いさせないでおこうと思ったんだよ! だいたい、人を疑う前にベランダの上がり口からここに来るまでを逆にたどればすぐ見つかるだろ?」
「ご、ごめんなさい……」
「今日こそは言わせてもらうけど、茶は分かんないことがあったり失敗したりしたとき、すぐ人に聞いたり頼ったりしすぎだよ。まず自分で何とかしなきゃ。このあいだだって――」
 今日の色無くんのお説教は、いつもよりちょっと長くなりそう。さすがに下着泥棒さんと間違えられたのは頭に来たのかな。ごめんね。
「――緑や黒みたいにしっかり者になれとは言わないけど、さすがにこう鈍くさいと、わざとじゃないか、何にも考えてないんじゃないか、なんて思ってしまうわけで――」
 うわ、けっこうひどいこと言われてる気がする……でも、わたしがドジばっかり踏んじゃってるのはホントだけど、何にも考えてないわけじゃないんだよ。
「――だいたいスカート履き忘れるなんて常識外れを通り越してて、それを『どうしよう色無く〜ん!』とか言われても困るわけで――」
 わたしがすぐに色無くんを頼ったり、たまに疑っちゃったりもするのは――。
「……? ちょっと茶、何で笑ってんの? 俺の話、ちゃんと聞いてた?」
「ひゃっ!? え、えーと……ごめんなさい……」
「はあ……まあ、もういいや。洗濯物の仕分けはもう終わってんの? それじゃ、黄緑と紫に傘持っていくけど……茶も一緒に行くか?」
「! う、うん!」
 ――誰にでも優しい色無くんに、わたしだけを見てもらいたいからなんだよ。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:18:58.31 ID:Vxhq5nMhO
>>12
生意気青紫と黄緑

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:20:44.81 ID:jp/knZW40
おしまい。よそで拾ったリアルのちょっといい話を茶色風味に大幅アレンジw俺の脳内では茶と水は子犬系かまってちゃんwwwww犬種は違うけどなw

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:27:19.53 ID:KsMvYoCI0
>>17
GJ 茶色いいねぇw

>>13
おk。考えてくる

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:27:32.07 ID:jn40Ww+Q0
>>17
GJ!
>茶と水は子犬系
禿同ww 二人とも意地悪されてクンクン鳴いているところを愛でたいww

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:27:34.25 ID:nT4i33qI0
>1スレたて乙〜

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:30:34.74 ID:luklh0XTO
スレ立て乙
黄緑さんがcv.井上喜久子で再生される俺は末期

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:31:32.21 ID:nHJjXedZ0
>>1


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:32:08.93 ID:XGBRLA4B0
>>14-15
GJ!!
説教すらほや〜っと聞いてる茶に萌えたww

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:39:09.28 ID:omksL6RFO
今北>>1乙!

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:39:26.59 ID:Vxhq5nMhO
青紫「保守」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:48:39.06 ID:XGBRLA4B0
黄⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21195.jpg

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 21:51:06.49 ID:sb35B2QH0
今北万行

>>26
紅い鼻水吹いたwwwGJwww

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:00:42.25 ID:ZpIdp8RH0
>>26
こんなに素晴らしい絵師がいるのに今日はいつにも増して過疎ですね

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:05:27.73 ID:/iH4zxAX0
>>26
黄色4号・5号・6号と編隊飛行するとこまで想像した

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:08:03.37 ID:jn40Ww+Q0
>>26
黄色はパースの利いた構図が似合うなwwGJww
>>29
吹いたww 見たいww

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:11:00.90 ID:jn40Ww+Q0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21196.jpg
タロットで群青で女帝

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:13:33.13 ID:tRNh6jE00
>>29
これが黄色中隊か・・・・・・

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:13:36.59 ID:zq2D0VWy0
今北>>1乙!
>>31
さすが群青さん、大人の魅力が溢れてるwwww

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:14:01.51 ID:XGBRLA4B0
>>31
あれ?まるで群青さんが少女のようd…いやなんでもない
背景といい流し目といいミステリアスでGJ!!

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:24:18.08 ID:jn40Ww+Q0
今保守って何分おきぐらいがいいんだろう?
10分?

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:24:18.83 ID:zq2D0VWy0


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:25:37.41 ID:XGBRLA4B0
>>34から>>35の10分間で437まで落ちてたから
大事を取って8分ぐらいかな

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:26:16.03 ID:jn40Ww+Q0
>>37
d 把握

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:34:35.91 ID:jn40Ww+Q0
ほす

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:35:41.23 ID:KsMvYoCI0
>>13
「はぁ……」
寮の自室にて、彼女は悩んでいた。
「困ったなぁ……また、胸が大きく……」
鏡の前に立ち、紫が聞いたら狂乱しそうな事をつぶやく少女。
「このサイズだと、新しいブラジャーあるかな……?」
彼女の名前は水。推定(ピー)カップの胸を持つ、虹色寮の中で隠れた巨乳の持ち主。
そんな彼女は胸が大きくなったことで悩んでいた。
いや、正確には胸が大きくなったことで悩んでいるのではない。
「……色無君、どう言うだろうな……?」
水の頭の中に描かれているのは、一人の少年の姿。
彼女の思い人にして、虹色寮唯一の男の子、色無。
彼女は自分の胸の大きさと身長がアンバランスで、色無に嫌われるのではないかと心配していた。
「……はぁ」
深いため息をつく水。
ここで色無がいたならば、目を逸らしながら「いや、胸の大きさなんて関係ないよ」と言っていただろう。
そんな些細な言葉でも、彼女は元気を取り戻す。水とはそういう少女なのだ。
しかし、色無はこの部屋にはいない。故に――
「色無君……」
物思いにふける彼女を覚ます相手は、しばらくは現れなさそうだ。

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:36:42.22 ID:KsMvYoCI0
恥ずるじゃなく悩むになってしまったorz

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:38:33.01 ID:XGBRLA4B0
>>41
萌えられればどっちでもおk
しかし贅沢な悩みだwww

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:38:52.36 ID:zq2D0VWy0
>推定(ピー)カップ

Pカップかと思ってしまったwwww

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:41:17.58 ID:jn40Ww+Q0
>>40
リクに答えてくれてテラd 
感動して前が汁で見えないwww
ああ、水たん可愛いなあ・・・! 
乳と顔のアンバランス、そしてその恥じらいこそが水たんの素晴らしさだなwww

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:49:49.64 ID:KsMvYoCI0
保守る

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:49:50.39 ID:jn40Ww+Q0


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 22:58:56.15 ID:k95bDprG0
今北 こんな素晴らしいスレがあったとは…。


なんかよくわからんがとりあえず描いた よ。
http://f31.aaa.livedoor.jp/~ziru/snup/uploader/src/up12486.png

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:00:29.14 ID:jn40Ww+Q0
>>47
巨乳緑北ww 
キツめな目元がいいww

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:04:35.69 ID:KsMvYoCI0
>>47
眼鏡外した緑ktkr GJ
いいねぇw ようこそ、このスレへ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:12:13.87 ID:Vxhq5nMhO
青紫「ぼくの事忘れられてる…えっぐ…ぐすん」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:15:40.81 ID:zq2D0VWy0
>>47
ようこそ。もうこれであなたもこの色鉛筆スレの住人だ!ゆっくりしていってくれ!
あと、次からは>>3にあるうpろだを使ってくれると助かります。

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:23:58.08 ID:KsMvYoCI0
保守しとくぜ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:30:23.22 ID:zq2D0VWy0


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:38:24.28 ID:luklh0XTO
406保守

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:38:40.70 ID:zq2D0VWy0


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:44:14.31 ID:R5ErFTpX0
これはこれは

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:45:04.00 ID:jn40Ww+Q0
コレまでの流れ
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21027.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21084.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21100.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21193.jpg

ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21197.jpg
座敷童子漫画〜水編〜5

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:53:08.78 ID:jn40Ww+Q0
ほす

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:53:40.43 ID:gtD1CptX0
>>57
その二人、次は俺のウチで引き取るよ
みんなで幸せになるんだ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:53:44.45 ID:tRNh6jE00
>>57
うわああああああああああああああああ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:57:50.53 ID:KsMvYoCI0
>>57
色無、三人を幸せにしろ。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/02(土) 23:58:47.03 ID:zq2D0VWy0
>>57
水色ちゃんにも二人が見えるんだよな?きっと。見えるんだよな?

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:06:17.35 ID:E7HD5wBt0


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:11:39.19 ID:E7HD5wBt0
保守

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:18:16.22 ID:vj1Oyv9E0
薄黄「あのー……最近、私が活躍してないような気が」
黄「……そりゃぁね。薄黄ちゃんは十二色に含まれてないから」
薄黄「ひどいです! カレーネタかオチしか活躍できない黄さんより余程マシです!」
黄「言ったなー! 食べてやるー!」
薄黄「きゃぁっ! やめてくださいー!」

?「ふふ、ふふふふふ……」

黄・薄黄「「(ビクッ!)」」
赤「いいなぁ……まだ活躍できる人たちは」
黄「あ、赤……」
赤「黄、いじられる内が華だと思ったほうがいいよ?」
薄黄「あ、あの……」
赤「薄黄ちゃん、まだ絵が書かれるだけいいと思うよ?
  それじゃ、ボクは色無でも捕まえてこようかなぁ……それじゃぁね」


薄黄「……あんなにも壊れた赤さんは初めて見ました」
黄「……ああはなりたくないね」

偽姉妹。赤好きの方ごめんなさい

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:23:39.91 ID:E7HD5wBt0
赤は結構活躍してるだろwwwwまぁ最近SSのほうは少ないがww

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:27:23.42 ID:mlAG+RaJ0
ここで言う赤の活躍度=色無とのイチャイチャ度かもしれんwww

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:38:50.44 ID:vj1Oyv9E0
保守

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:38:51.67 ID:ewb4SXagO
青紫「…えっぐ…ひっく…保守…ひっく…ひっく」

70 :幻想空間:2007/06/03(日) 00:43:51.31 ID:DpgoWOPUO
赤「色無」
無「どうしたんだ、珍しく真剣な顔で」
赤「私って運動しか取り柄ないのかな?」
無「……赤?」
赤「どうしよ、このままじゃ誰かに色無とられちゃう」
無「大丈夫だよ」
赤「え?」
無「俺はちゃんと赤のことが好きだから」
赤「い、色無……ホント?」
無「ああ、だから目を閉じて?」
赤「色無……」

――――――――――――――――――――――――――――
緑「続きが読みたければ駅前でワッフル買ってきなさい」
赤「えー」
緑「貴女の暇つぶしにつきあい続けるほど私は暇じゃないのよ」
赤「わかったわよ」
ガチャ

緑「直接言えば良いものを……でも私も人のことは言えないか」
灰「なにこれ『幻想空間』? テキストファイル?」
緑「!」
灰「なによ緑、冗談……! や、やめ百科事典はやめ――」

赤「ただいまー、買ってきたよー。あれ灰? 何してんの?」
灰「ゴメンナサイゴメンナサイモウシマセンダカラリョウキヒャクモノガタリハヤメ……」
赤「どしたの?」
緑「……お仕置き」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:51:19.46 ID:E7HD5wBt0
>>70
その話でも赤より緑に萌えてしまった俺はwwww

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:51:21.14 ID:vj1Oyv9E0
>>70
どれ俺もその幻想空間とやらを……ちょ、緑さん何をm(ry

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:52:23.13 ID:ewb4SXagO
青紫「保守」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 00:59:05.95 ID:vj1Oyv9E0
保守。CDTV始まったから運悪ければ落とされる。

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:05:32.32 ID:y5C9+pqa0
がんばってくだしあ><

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:05:43.18 ID:5CP0IqncO
そうか、らきすたか。毎回毎回よくやるよ。
では保守

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:07:12.60 ID:ewb4SXagO
青紫「ひっく……ひっく」(ガクガク)

黄緑「あら、どうしたの?」

青紫「ひっく…ひっく………あーん、怖かったよー」

黄緑「怖い夢でも見たの?」

青紫「ゔん、お姉さんが居なくなる夢を見たの…ぐすん…」

黄緑「お姉ちゃんは君から居なくはならないからね、一緒に寝ようか」
ナデナデ

青紫「ゔん」

ベッドに入って
青紫「スー……zz…母さん」(チュパ)

黄緑「キャッ…この子ったら赤ちゃんの夢でも見てるのかしら(///)」

青紫「zzz」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:13:12.04 ID:vj1Oyv9E0
保守

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:17:20.00 ID:EJi71OhZ0
登校前
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21198.jpg

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:18:17.05 ID:vj1Oyv9E0
>>79
これはいい紫と空w GJです!

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:23:35.44 ID:vj1Oyv9E0
早いけど念のため保守

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:24:02.23 ID:5CP0IqncO
早め保守

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:30:06.42 ID:vj1Oyv9E0
保守

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:30:10.88 ID:DpgoWOPUO
保朱

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:39:04.50 ID:vj1Oyv9E0
保守

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:39:09.60 ID:E7HD5wBt0
ほす

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:48:18.05 ID:E7HD5wBt0


88 :幻想空間 2:2007/06/03(日) 01:56:22.88 ID:DpgoWOPUO
青「だから……何回言えばわかるのよ」
無「スマン寝坊した」
青「あれほど普段から規則正しい生活をしなさいって言ってるでしょ!」
無「悪かったよ」
青「まったく、家族にプレゼント贈りたいなんて珍しく殊勝なことを言ったかと
思えば遅刻なんて」
無「悪かったって、お詫びに何かおごるから」
子供「おかーさん、あのおにーちゃんだよ」
母親「先ほどは車に轢かれそうになったうちの息子を助けていただいて本当に
ありがとうございます」
青「え?」

青「馬鹿じゃないの色無」
無「いや、だってな」
青「人助けで遅れたんならちゃんと言いなさいよ……怒ったりなんてしないのに」
無「せっかく青が付き合ってくれるってのに遅刻したのは事実だし、人助けしてた
なんてカッコつけた言い訳にしか聞こえないだろ?」
青「……ばか」

――――――――――――――――――――――――――――
緑「続きが読みたければ駅前でワッフ――」
青「はい」
緑「……じゃあこれ、プリントアウトしてあるから」


空「お姉ちゃんおかえりー……ってどうしたの?」
青「……すごかったわ」
空「え、え?」
青「後半部分だけでもなんとか実現……はっ、空!」
空「……変なお姉ちゃん」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 01:56:30.03 ID:E7HD5wBt0
保守

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 02:00:39.97 ID:vj1Oyv9E0
>>88
青、暴走はよくないw

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 02:02:13.09 ID:OeQauz9A0
携帯厨ここ入ってみw
マジうけるww
http://pict.or.tp/img/4624.htm

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 02:09:20.19 ID:E7HD5wBt0

ピピピ ピピピ ピピピ
青「…ふぁぁ、もう朝か〜……。ん、もう黄緑さん朝ごはん作っちゃってるかな?手伝おうと思ってたんだけど…」

……
青「…何か静かだなぁ…みんなもう行っちゃったのかn――」
9:20
青「………」

青「あぁぁぁぁあ!!」

無「お、やっと来たか。青が遅刻するなんて珍しいな」
青「なんで起こしてくれなかったのよ!」
無「いや、まさか青がまだ寝てて部屋にいるなんて思わなくてさ。とっくに先に行ったのかと…」
青「玄関の靴見ればわかるでしょ靴を!」
無「そんな……みんなローファーじゃないk」
青「もう……遅刻だなんて本当に恥ずかしいわ」
無「どうせ初めてだろ?別に一回ぐらいどうってことないんじゃ…」
青「あんたは遅刻が多すぎるの!」
無「そんなに怒るなって……ほら、目やについてるぞ」
青「え……ちょ、ちょっと!自分でとるってば!」
無「いいから!動くなよー…よしとれた」
青(…色無しの顔が…近すぎる…///)
無「……おーい、どしたー?」
青「…はっ!な…なんでもないって言ってるでしょ!」
無「いや言ってねぇよ!」

黄「こんなことがあるなら……た、たまには寝坊もいいかもしれないわね///」
黒「…読むな青の心を」


93 :幻想空間 3:2007/06/03(日) 02:19:57.71 ID:DpgoWOPUO
黄「色無、ほんとにいいの?」
無「ああ」
黄「じゃあこれ……もらって」
無「ありがとう。誕生日プレゼント大切にするよ」
黄「つ、ついでにさ、もう一つ貰って欲しいものがあるんだけど」
無「なに?」
黄「わ、わた、わた……私」
無「え?」
黄「私特製のカレーパンだよ! そうだよ、そんな、私だなんて言えるはず」
無「黄色を貰ってもいいのかな?」
黄「え、いろな……きゃっ!」

――――――――――――――――――――――――――――
緑「続き――」
黄「はい特別製のワッフル!」
緑「……まぁ、いいけど」
 ぱく
黄「……ど、どう?」
緑「――! ――!」(声にならない悲鳴)
黄「あれ? ……しまった! 私専用の10辛カレーワッフル渡しちゃった!」



……ギャグ落ちに走ってしまいました黄色ファンには謝罪s……ちょ、その真っ赤なカレールーは(ry

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 02:21:29.58 ID:E7HD5wBt0
>>93
普通に作中の色無しに殺意を抱くwwww


もう寝るが後は任せた!

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 02:23:08.75 ID:vj1Oyv9E0
>>93
きwwwwwいwwwwwろwwwwwwww

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 02:33:59.87 ID:E7HD5wBt0
ほs

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 02:44:23.16 ID:vj1Oyv9E0
眠いぜ保守。

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 02:55:24.00 ID:vj1Oyv9E0
お題あれば書いてみるぜ保守

99 :幻想空間 5:2007/06/03(日) 03:04:01.68 ID:DpgoWOPUO
白「色無くんは大きくなったらなにになりたいの?」
無「白ちゃんは?」
白「わたしはねー、色無くんのおよめさん!」
無「白ちゃん……」
白「それでね、いっぱいのこどもといっしょに色無くんのかえりをまつの」
無「うん」
白「そしてね、そしてね」
無「じゃあ、いっぱいあそんでもっとげんきになろうね!」
白「うん!」

――――――――――――――――――――――――――――
緑「これでいいの?」
白「ありがとう、うれしい。……もし小さい頃に色無くんに会えてたらもっと元気になれてたかな?」
緑「……特別サービスよ」
無「急に呼ばれたけど何かようか?」
白「い、色無くん!」
緑「風邪で倒れたみたいなの、他の人は出掛けてるし看病お願いね」
無「男が看病していいのか?」
緑「……特別製の薬だから大丈夫よ」
無「?」
緑「じゃあね」
白(ありがとう)

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 03:16:21.62 ID:zH0qFVqyO
保守

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 03:29:43.13 ID:vj1Oyv9E0


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 03:44:40.10 ID:y5C9+pqa0


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 03:59:02.78 ID:e3ajgaJp0


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 04:28:52.61 ID:vj1Oyv9E0


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 04:39:43.29 ID:Ngy1insaO


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 05:20:31.16 ID:DpgoWOPUO
保朱

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 06:12:56.76 ID:y5C9+pqa0
ねる

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 06:19:49.41 ID:sVRvsP7T0
今沖田
スレが残っていた喜びを色んな汁にして発散する

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 06:29:05.77 ID:sVRvsP7T0


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 06:36:39.36 ID:sVRvsP7T0
h

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 06:49:08.16 ID:sVRvsP7T0
避難所に予告のあったR15作品が気になって眠れないほす


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 07:09:55.60 ID:VsE551/W0
おはよう保守

113 :それぞれの道 1/5:2007/06/03(日) 07:27:12.79 ID:dFYtX7SHO
俺は赤の華奢な体を抱き寄せる。肝心の赤はうろたえっぱなしだ。
「い、色無し!?だっダメだよ?僕、今汗臭いよぉ………!」
そんなことをおかまいなしに更に赤を抱き締める。
「俺、赤のこともっと知りたい………。」
「へ?あ……ぼ………僕もさ!」
赤は声を荒げながら言った。耳元で叫ばないで欲しい。
「赤………。」
「ん……………」
どう形容したらいいかわからない熱烈なキス。
汗で湿っている赤の服の中に手を入れた。


「そんなこと言ったって………少しも嬉しくないんだから……」
いつもの『ツン』だがそれにはもう力がなく消えそうなほどだった。
涙の浮かんだ目元に口付ける。
「青は泣き虫だな。」
「色無しの………ばか。」
抱き寄せた青をゆっくりベットに横たわせれた。


もう日も落ちて暗くなった図書室。
その空間には俺と緑しかいない。
「い、色無し………!こんな所で……きゃ!」
「さっき司書の先生なら帰ったよ。」
「しかしここでは………」
みるみる緑の顔が紅潮してゆく。俺は緑の眼鏡を外した。
「緑の目、大きくて澄んでて綺麗………。」
それはまるでエメラルドの用に輝いていた。

114 :2/5:2007/06/03(日) 07:29:01.98 ID:dFYtX7SHO
お互いを求め合うようなキスをする紫と俺。
どうやら俺は真性のロリコンになったみたいだ。
「………これでもう子供扱いさせないもんね。」
「そうかな?」
そして俺は紫を抱き上げた。お姫様だっことかいうやつだ。
「きゃあ!下ろせ下ろせ!」
ドサ
確かに下ろした。ベットの上にだけど。


風呂からあがった橙は艶やかだった。
張り付いた髪の毛。熱った体。シャンプーの香り。
全てがお互いの興奮をかき立てる要素になる。
「綺麗だよ、橙。」
パジャマ姿の橙の首にキスをする。
「んっ……色無しぃ………」


「色無しぃ、ここ教室だぞう?」
―――教室?かまうかそんなもん。
おちょくってるつもりなんだろうが黄色の顔は真っ赤だ。
「先にしようって言ってきたのは黄色だろ?」
「ちょっと本気に――むぐっ………ん…………」

115 :3/5:2007/06/03(日) 07:31:41.54 ID:dFYtX7SHO
「色無し君だけだよ………私を普通の女の子として見てくれるの人………」
「も……桃さん?」
抱きついてくる桃に俺は興奮が収まりきれそうになかった。
それに気付いたのか桃は
「  わ  ざ  と  だよ?」
いたずらっぽい眼差しでウインクをする桃。
「お前なぁ………」
「だけど色無し君なら私………いいよ。」


確かに今日は熱かった。『暑かった』ではなく『熱かった』だ。
「いやぁ疲れたぁ。ったく男は無理しすぎなんだよ。」
今日流した汗をシャワーが流してくれる、が!
――――――ガラ
振り向くと生まれたままの姿の茶色がいた。
「ふぇ?」
……………………………………………………………………………………………………………………………………
「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!ごごごごごごめんな」
ごめんなさいと言いかけた時
――――つるん。―――――ドサ。
コケた茶色が俺に覆いかぶさってきた。


「わ、私は大丈夫です!だから早く!」
無理に唇を突きだしキスを待つ水色。
「あのねぇ水色?こういうのって一人で突っ走るもんじゃないと思うんだ。」
照れながら唇を突き出す水色の頬に触れる。顔から緊張感が抜けるのがわかった。
「だから水色、二人でいこう。な?」
「…………はい。」
俺達はゆっくりと深く唇を重ね合わせた。

116 :4/5:2007/06/03(日) 07:33:35.72 ID:dFYtX7SHO
俺の腕の中で存分に甘える黒。
「うっん………色無し……」
俺に抱きつき頬を擦り付ける姿は猫にも似ていた。
「色無しぃ………ねぇ?」
上目使いで俺を見つめる。少し怒っている感じがした。
「よそ見しちゃダメなんだから………!」
頬を膨らます黒を見て俺は堪えきれずに押し倒す。


「んっ……」
お互いの口の中をまさぐる音だけが病室に響きわたる。
「…………っはぁ。大好きぃ。」
キスが終わっても白は俺の首から回した手を放そうとしなかった。
「もっと。」
「もっと、って白?いいのか?」
したいのは山々だがここは病院だし白の体も心配だ。
だけど白がしたいというのなら………。
「だってこの部屋、防音だもん。」


黄緑に抱き締められた俺の目から涙は止まってた。
「大変でしたものね。色無しさんは頑張りましたよ。」
優しく頭を撫でてくれる。暖かく、優しい手。
「だから今は私に甘えていいんですよ。」
そう言うと黄緑は優しくキスをしてくれた。
俺も負けじと舌をのばし黄緑をベットに押し倒した。

117 :それぞれの道 fin:2007/06/03(日) 07:36:01.64 ID:dFYtX7SHO
男「ジャンルは?」
灰「カラフルハートフルラブコメディになります。」
男「ボイスは?」
灰「各パート(本人達による)フルボイス仕様となっております。」
男「初回特典は?」
灰「設定原画集に各声優が歌うテーマソングCDが付属しております。」
男「パーフェクトだ。とても人間(?)には扱えん代物だ。」
灰「御誉めに預かり光栄でございます。」
男「こいつをプレイして平気な男はおらんよ。」
灰「そんじゃ金。」
男「えっと16900だっけ?はい。」
灰「まいどー。」

灰「ハーレムED等も有りですが下手に手を出すと刺殺EDが待っておりますのでくれぐれも御慎重に。では。」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 07:41:36.06 ID:sVRvsP7T0
>>117
本当にR15北!
全てのエピソードに萌え死んだ
12人切り色無しに限りなく嫉妬w
1万6千ってw

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 07:59:53.73 ID:sVRvsP7T0
二度寝前の干す

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 08:27:07.90 ID:ULV7EWho0


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 08:52:51.35 ID:dFYtX7SHO


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 09:33:10.32 ID:jDvygW9q0
保守

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 09:45:08.70 ID:kqwuYCsp0
117
<ED
それって、インp(ry

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 10:04:04.48 ID:sgS4dvU/0
おー一晩越したかw
でもさっそく落ちそうw

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 10:26:45.58 ID:375fEoteO
保守

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 10:33:12.34 ID:iTe3kIh50
ペーチュンチュン

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 10:46:41.09 ID:dFYtX7SHO
サムライブラック保守

侍「可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い(スリスリスリスリスリスリスリスリ)」
しろ「ふぇ」
くろ「ふぁ」
男「やめろ。」
侍「この気持ちどう抑えられよう!無理に決まっとる!」
男「だって見てて怖いんだけど。」
侍「じゃあメリットしようか。」

侍「ほらくろ、目をつぶるのだ。しろはシャンプーハットかぶって。(ザパァ)」
しろ「んー」
くろ「ぶぅ」
カラカラカラ
黄緑「あら?しろちゃんくろちゃん?…………黒ちゃん?侍ちゃん?」
侍「某だ。」
黄緑「髪下ろすと似てるわねぇ。さ、青紫くん。」
青紫「え?ぼ、僕は………」
侍「ほう、新入りもおったか。ほれ、来るがいい。」
黄緑「ほら、侍ちゃんが体洗ってくれるって。」
青紫「だから僕は………!」
黄緑「遠慮しないの。ほらしろちゃんくろちゃん。もう一回お風呂入ろうか?」
しろくろ「うん。」

侍「やはり足の伸ばせる湯船は格別よのう。なぁ?」
青紫「……………………………………( ///)」
侍「いっちょまえに照れるでない。コノコノ。」

男「殺す!あの糞餓鬼殺す!俺の肘の錆にしてやる!」
色「落ち着け!肘で仕留めるならまず拳を下ろせ!」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 10:59:21.95 ID:iTe3kIh50
>>127
メリットw
あのCMの幼女はイイw
それにしても男はどうして肘なんだw

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 11:01:55.98 ID:yw1jSzfQ0
エンビでしとめるのはカラテカ

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 11:16:09.77 ID:5CP0IqncO
沖田保守

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 11:34:43.18 ID:dFYtX7SHO
サムライブラック保守

男「お、アルバムだ。見せてくれ。」
侍「あ!やめろ!そのアルバムは……………!」
男「……………お前何人の顔に落書きしてんの?」
侍「…………プッ」
男「笑うかそこッ!」

侍「貴様………!冗談だったら承知せんぞ………!( ///)」
男「大丈夫だよ。嫌でもずっと側にいてやるよ。」
侍「男………某はお主が……」
茶『キャ!ぱ、ぱんつが!』
男「…………『お主が』の続きは?」
侍「貴様熱でもあるのか?今のは振り向いても良かったのだぞ?」男「ひ、酷い!」

侍「あやつめ、iPODなぞ買いおって。どれ。」
フォルダ
├ ビバルディ
├ べートーベン
├ ショパン
└ モーツァルト
侍「んなアホな。」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 11:41:18.66 ID:iTe3kIh50
>>131
男のiPodとしては嫌過ぎるww

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 11:59:35.53 ID:D5CA1fIY0


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 12:14:03.61 ID:iTe3kIh50
買い物帰りのほす

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 12:24:32.14 ID:iTe3kIh50
だんだん落ちてくるの早くなってきたなあほす

水は俺の嫁だし

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 12:34:39.84 ID:QpZoAot40
ここらで焦茶分に期待したいンですが構いませんねッ!

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 12:35:01.05 ID:iTe3kIh50
初めてこの時間帯のほすに参加したけど、こんなに人気がないものなんだなあ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 12:46:01.39 ID:ULV7EWho0
>>135
それはない

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 12:59:30.07 ID:iTe3kIh50
>>138
駄目か・・・

ほす

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 13:11:54.89 ID:iTe3kIh50
ほす

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 13:12:11.52 ID:QpZoAot40
ほ朱

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 13:16:50.92 ID:dFYtX7SHO
サムライブラック保守

侍「いきなりなんなのだ貴様ら!」
桃「ねぇ?もう『した』んでしょ?」
橙「お二方相当溜ってたと思うんですよ、うん。」
黄「ゴクリ(AA略)」
侍「しとらん!学生の分際でそんなふしだらな!」
桃「してないんだ。がっかり。」
橙「ねぇ本当に男君のこと好きなの?」
侍「…………む。まぁ………。」
橙「なのに『したい』とか『愛くるしい』とか思わないんだ。」
侍「思わないことはないんだが。それとこれとはまた別問題であろう?」
黄「ゴクリ(AA略)」
侍「男のことは好きだし受け入れたいとも思う時もある。しかし不手際が起こったらお互いただではすまんだろ?」
橙「………そうだよね。」

灰「以上、灰色ちゃんの盗聴万歳でした。」
男「良かった………俺の一人よがりなだけで実は侍は俺のこと別に好きじゃないのかって思ってた。」
色「しっかりした彼女でうらやましいですね^^」
男「でもなんでだろう。心なしか右手が僕に笑いかけてる気がする…………。」
灰「絶対その手で私のこと触らないでよ。」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 13:27:25.29 ID:/nf+O3t6O
灰盗聴自重しろwww
ゆっくり、焦らず、頑張れ男w

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 13:40:30.88 ID:iTe3kIh50
真意の確認に灰の盗聴を使うところが男のしょうもないところだなw

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 13:56:01.10 ID:QpZoAot40
ちゃっかり色無もいることに誰も触れないなんて・・・!
これが主人公補正か・・・!

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 14:01:37.49 ID:yw1jSzfQ0
それにしても、橙ってホント いい娘ですねぇwwww

さすがは私の伴侶です

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 14:16:34.15 ID:iTe3kIh50
夏が近づいてくると去年の怪談シリーズが懐かしくなるな。
またみんなであの寒さを楽しみたいもんだw

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 14:31:08.69 ID:5CP0IqncO
休憩中保守
怪談懐かしいなぁ。でもあれ書くの結構めんどくさいんだよなwww

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 14:32:45.93 ID:jDvygW9q0
怪談の話で書きかけで放置の長編思い出した

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 14:34:28.43 ID:iTe3kIh50
お、中の人たちはまだちゃんと残ってたんだなw

>>149 書いてくれよww

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 14:48:12.71 ID:iTe3kIh50
昼寝前ほす

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 15:02:19.08 ID:ik+Dhb+J0
 「おーい!置いていくぞ!」 「お兄ちゃん、待ってよー」
無「・・・・・」

空『いつまでもお兄ちゃんって呼んでるのも変ですよね』
無『そうかな?』
空『そうですよ。これからは『色無先輩』って呼びますね』
無『まぁ、空がそういうならいいけどさ』
空『がんばります!』
━1日目
空『お兄い・・・色無先輩』
無『まだ慣れてないんだな』
空『さ、最初のうちはこんなもんですよ!』
━2日目
空『おに・・・色無先輩』
無『おに?』
空『ち、違いますよ!鬼がいたような気がしただけです!』
無『・・・』
━3日目
空『お・・・色無先輩』
無『お?』
空『まだ慣れてないわけじゃないですよ!えーと・・・そうだ・・・丁寧語ですよ!』
無 (可愛い・・・)

空「色無先輩、なにしてるんですか?」
無「・・・」
空「どうかしましたか?私の顔に何かついていますか?」
無「・・・」
空「ど、どうして泣くんですか?!」
保守@空

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 15:02:36.13 ID:iTe3kIh50
スレが心配すぎて眠れんほす

しかし寝る

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 15:07:56.11 ID:/voFzEg8O
独断と偏見によるギルティもちキャライメージ。わからん人すまんw
赤:ソル
青:ミリア
緑:ヴェノム
黄:闇慈
紫:メイ
白:ディズィー
黒:テスタ
橙:紗夢
桃:IーNO
水:チップ
黄緑:アクセル
灰:ABA

色無:カイ
侍黒:ジョニー
男:ザッパ

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 15:19:48.04 ID:dFYtX7SHO
サムライブラック保守

後「先輩はやくぅー。キャン!(ポテ)」
侍「あんまり走るなと。言わんこっちゃない。大丈夫か?」
後「いちち………大丈夫ですぅ。」
侍「ったくこっ恥ずかしい。」
水「あ……」
空「あーっ!侍先輩も買い物ですか!?」
侍「ちょっと後輩と買い物へな。ほれ挨拶ぐらいはせい。」
後「こ、こんちは。」
水「こんにちは。」
空「こーんにちは!」
侍「さて、すまないが電車に乗り遅れるとまずいのでな。会ったばかりですまないが。」
水「そ、そうですか!すいません!」
侍「水が謝ることなかろう?では、また。」

後「はぁ、先輩が悠々としすぎなんです!」
侍「ハァハァ……………ハァすまぬ。」
黒「あなた達、ちょっと暑苦しいわ。」
白「ハンカチ………どうぞ。」
侍「なんだお主らも電車か?すまない白。」
黒「ちゃんと洗濯して返すのよ。白はデリケートなんだから。」
侍「お主らはどこへ?」
黒「さぁ?私は白が行きたい所へついていくだけよ。」
白「ちょっとそれじゃ黒ちゃんがつまらないよ?」
黒「白………白は優しいわね。」

後「私達も頑張りましょうね!あ………でも青先輩が………」
侍「頼むから巻き込まないで。」

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 15:33:38.25 ID:gFY1cRnF0
ho

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 15:47:27.91 ID:QpZoAot40


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 15:57:09.35 ID:dFYtX7SHO
紫 「でーんでんむーしむしかーたつむり。」
黄緑「紫ちゃんあまり水溜まりではしゃがないの。」
紫 「お母さん見てこれ!」
黄緑「あら?綺麗な紫陽花ねぇ。」
紫 「沢山色あるねぇ。」
黄緑「そうね。…………!」
紫 「どうしたの?」
黄緑「ううんなんでもないの気にしないで行きましょ?ね?ね?」
紫 「綺麗なのにぃ。」

黄緑「それでその紫陽花に凄くでっかいカタツムリがついていたんですよ!」
色無「カタツムリ可愛いじゃないですか?」
黄緑「ダメなんです!生理的に受け付けないっていうかなんていうか。」
色無「そのあと紫ちゃんは?」
黄緑「また同じように水溜まりの上を跳ねて帰りました。買い物袋がビチャビチャ。」
色無「服もビチャビチャでしたもんね。」
黄緑「これから梅雨って考えると嫌ですぅ。」
色無「昔は雨の時は楽しいイメージがあったけど今は………」
黄緑「やっぱり仕事が絡むと雨って嫌ですものね。」
色無「紫ちゃんもいつ雨が嫌いになるのかなぁ。」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 16:06:36.38 ID:sgS4dvU/0
紫ちゃんは永遠の子供だから雨が嫌いになったりなんてしません!><

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 16:16:11.42 ID:dFYtX7SHO


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 16:18:37.69 ID:yw1jSzfQ0
>>158
でも、エスカルゴは美味しいですよ黄緑さん

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 16:33:44.28 ID:qNbDsFlJ0
雨の日にそこらへんに湧いてるカタツムリは流石に食えないよな…

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 16:34:35.94 ID:mlAG+RaJ0
塩の壁でナメクジを包囲したり迷路を作ったりするのは良くあること

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 16:35:24.14 ID:qNbDsFlJ0
ごめんそれは未経験w

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 16:51:03.63 ID:QpZoAot40


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 16:58:58.59 ID:kqwuYCsp0
黄色、いい子だからカタツムリをカレーに入れるのはやめなさい!

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:00:36.27 ID:kqwuYCsp0
灰色も塩酸の中にカタツムリ入れるんじゃない!

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:02:59.21 ID:2mEpQxtE0
灰「べ、別に色無のためにかたつむりの格好してあげてるわけじゃないんだからねっ!///」
色無「こらそこ、変な事を口実にして部屋に引き篭もるな。」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:04:24.51 ID:yw1jSzfQ0
>>168
灰はこたつむり(ry

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:15:47.60 ID:2mEpQxtE0
灰「そっか!移動式こたつ作ればいーんだ!そうすればいつでもこたつむr」
黒・色無「却下。」
灰「ぁぅ…」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:28:48.23 ID:2mEpQxtE0
飯前保守

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:28:56.35 ID:RzFRv8j30
>>154
ぶっちゃけ白はファウストではうわ何するやめ(ry

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:44:39.83 ID:xM/MZ1vS0
保守。




白は俺の嫁。

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:45:01.85 ID:VHs4nlbF0
皆GJ!

>>163で焦茶さんの幼少時を幻視
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21199.jpg

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:47:54.73 ID:59NvM8SG0
>>154
赤「ざってぇ・・・」
青「遅い・・・どこ見てるの?」
緑「無駄な時間は省こうか」
黄「次は本気を出してやるぅ・・・」
紫「二人の愛は今宇宙を越えて!」
白「誰も傷つけたくないの!」
黒「来るがいい・・・」
橙「ヒャッポヒャッポヒャッポシンショー」
桃「もっと満足させて欲しいの・・・」
水「シッショー!」
黄緑「天国へご招待だ・・・」
灰「邪魔しないで・・・」

色無「また、いつでもお相手しますよ」
侍黒「ぶるぁぁあぁぁぁ」
男「聞いてくれ!悟り教育ってのを考えたんだ!」

ところどころツボるw

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:52:57.54 ID:2mEpQxtE0
>>174
これはw焦茶さん可愛すぎるwwwww
GJwwwww

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:55:25.57 ID:ewb4SXagO
青紫「保守」

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:55:50.12 ID:sgS4dvU/0
>>174
なんか久しぶりに見た気がするな、焦茶さんもあなたの絵もwwwwww
子供特有の残酷さがちょっと怖いが、ちっちゃいころからやっぱクールだったのかなw


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 17:58:38.81 ID:2mEpQxtE0
赤「よっ…ほっ…」
紫「何やってんの、赤?」
赤「ん、紫?…ふぅ…これのこと?」
紫「うん。なになに?びりーず…ぼーと…ちゃんぷ?」
赤「ビリーズ・ブート・キャンプ。だよ。今ちょっと部の中で流行ってるんだ♪」
紫「へぇー。」
赤「7日間の集中エクササイズで魅惑のボディーを手に入れろ!ってね。」
紫「ふーん。」
赤「ちょっとキツかったけど、まぁ楽しく出来たって感じかな。」
紫「それで、効果は?」
赤「うーん、あったんじゃない?」
紫「次あたしに貸して!!」
赤「え、いいけど…あんまり無理してやっちゃダメだよ?」
紫「うんっ!」

―1週間後
紫「いたたたたた痛い痛い痛い」
赤「だから無理してやっちゃダメだっていったのに…」
色無「赤のちょっとキツイって言うのは当てにしちゃいけないんだぞ?」
紫「ぅ〜…色無おんぶしてぇ〜…」
色無「はいはい。――よっこらせっと。」
赤「!!!!(こ、こういう使い方もあったなんて…)」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 18:11:55.44 ID:2mEpQxtE0
ほしゅ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 18:18:15.13 ID:OTBJ/jb60
久しぶりにきた
保管庫覗いたら絵師さんが増えてておっきした

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 18:24:47.59 ID:VHs4nlbF0
焦茶「>>174という遊びをしたな」
色無「はは、確かに子供の頃って残酷な遊びが多かったですねえ」
焦茶「何かを観察してデータを集めるのは昔から好きだな。今も」
色無「……」
焦茶「……」
色無「あの、何でずっと俺を見つめてるんですか」
焦茶「言っただろ?観察するのが好きだって。君には興味が尽きないからね」
色無「……お手柔らかに」
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21200.jpg

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/03(日) 18:29:03.53 ID:sgS4dvU/0
>>179
赤にはできない使い方だなwインストラクター役が適任だw

>>182
俺も観察して欲しいw

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)