5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵かき落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【梅雨はまだ?】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 20:58:32.17 ID:EC6c0web0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21194.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21195.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21198.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21196.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21197.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader3/src/iro30304.png
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21199.jpg
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21200.jpg

こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 20:59:22.12 ID:EC6c0web0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【若葉青葉の候】
 http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1180785484/
◆まとめwiki
 ttp://collateral.bitter.jp/cgi/wiki/index.php
◆専用うpろだ
 ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/upload.html

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:01:12.22 ID:EC6c0web0
立てただけ。すんません
誰か来るまで落ちませんように

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:01:54.34 ID:bqjwxez/0
>>1乙ー

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:02:36.28 ID:8iCVjHmT0
1ot

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:04:00.80 ID:s1P62PZ60
1乙

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:05:55.84 ID:bqjwxez/0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21203.jpg
タロットで黒で皇帝で

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:06:01.11 ID:s1P62PZ60

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21204.jpg

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:06:05.61 ID:Ye+zDRgY0
>>1


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:07:13.36 ID:s1P62PZ60
>>7
中華風か、その発想はなかったw
黒皇帝かっけえええええ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:12:16.30 ID:AkLGUDdS0
>>1おっちゅん

>>7,8
早速乙

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:14:34.53 ID:bqjwxez/0
>>8
なんか橙久しぶりに見た希ガスw
カワイスw

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:19:50.54 ID:EC6c0web0
>>7
中華風か、その発想は(ry
なんだか中華ホラーの臭いもするwキョンシーの女帝な感じw

>>8
橙ほど夏服の似合う娘はいないw
これから透けブラの季節だなw今の時代に高校生やりたかったwww

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:20:52.52 ID:xix7kQjm0

>>8
橙カワユスww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:26:09.25 ID:4x1/NWNe0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21205.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21206.jpg
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21207.jpg

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:26:09.85 ID:Osl22IAR0
今北。>>1

>>8
ほとんどの服は着こなすな橙はww

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:28:12.99 ID:6bHHBIkn0
>>7-8
早速GJです!



ムービー出来上がりました…
ソフト変わってしまったらなんか容量が異常にでかくなってしまって…
ムービーメーカーではなく違うソフト使ってます
使用ソフト欄の訂正を忘れていました…
駄作ですがどうぞ見てやってください

圧縮版49.653.873バイト(約50MB)
http://www7.tok2.com/home/fukoch/rainbow_rainbow_low.zip

高画質(推奨)121.547.144(約122MB)
http://www7.tok2.com/home/fukoch/rainbow_rainbow_hige.zip

aviファイルなので、再生出来ない方は
http://www.divx.com/divx/windows/
からDivxのコーデックをダウンロードしてください

ダウンロードには時間がかかるので暇なときにダウンロードしてください

Zipファイルの解凍アーカイバは
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se169348.html



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:37:06.06 ID:S4yaiDro0
今北いちょつ!

>>7
始皇帝wwwアナタの絵柄は本当にこういうのにピッタリだよなw
なんていうか、萌えるんだけどカッコイイというか…
そして座敷童子漫画にもwktk!!

>>8
橙が制服着てるとなんかエロスを感じてしまうのは俺だけか…

>>15
黄緑さんに「めっ!」ってやられてぇwwww
え、死亡フラグ?なにそれおいs

19 :桃ssなど如何でしょう?(1/3):2007/06/09(土) 21:40:46.79 ID:tEYCijse0
急造だがSS投下してみる

 ときどき、というかいつも不安になる。
 自分という存在が、果たしてあの人の心のどれほどを占めているのか。
 彼は、端的に言ってしまうと鈍感な人で。
 どれほどの女の子が彼に思いを寄せているのか、なんて気付きもしない。彼はいつも当たり前のように、そんな女の子たちに手を差し伸べるのだ。
 それは、残酷なまでの優しさで。
 だからこそ、私も不安になる。私に向けられる彼の笑顔に、いったいどれほどの価値を付けてよいのか。
 ――胸に手を置き、ひとつ深呼吸。
 良きにも悪しきにも、他人より少し発育したこの胸は異性を惹きつける。
 いや、少なくとも今までそれを良しと思ったなんて無くて。この胸に向けられる視線が、私は大嫌いだった。
 だからこそ、異性という括りの中でも彼は異彩を放っていた。
 彼の視線だけは、きちんと『私』を見てくれた。それは、彼の持つどうしようもない優しさの所為。
 それは嬉しいことだったけど、同時にすごく不安だった。
 だって、私が異性に通じると思っていたものが、彼には通じないってことだから。
 無意識のうちに異性と接する時の拠り所にしていた柱が崩れた時、彼とどう接したらいいのか、どうすれば彼の気を引くことができるのか、私には知る術がなかった。
 誰にだって他人の心を知ることはできないんだろうけど、そのときの私の恐怖は人並みのそれではなかったと思う。でも畢竟その恐怖にもまた惹かれるのであって。


20 :桃ssなど如何でしょう?(2/3):2007/06/09(土) 21:41:25.15 ID:tEYCijse0
 ――もうひとつ、深呼吸。
 運命の出会いだとか、そういうものに憧れない訳ではないけど、私はやっぱりチャンスは自分で作らなきゃ掴めないものだと思う。彼を取り巻く状況を見ていると殊更そう思うわけで。
 だから、休日に街でばったりだとかそういう『偶然』は、実は影での努力の賜物。不器用な私なりの、精一杯の努力のかたち。
「いーろなーしくんっ」
 例によって今回もそう。ふらふらと帰宅の路に着く彼の腕に、後ろから抱きついた。
 うぉあ、と間の抜けた声。初め目を白黒させていた彼も、すぐに落ち着きを取り戻し、
「も、桃さん。おどかさないでよ」
 少し困ったようにはにかんだ。
「えへへー。さっきの色無くんの顔、可愛かったよ」
 なっ、と、どもる彼。そんな表情もまた可愛くて、無意識の所為か身を引こうとする彼の腕をより強く抱きしめた。
「え、うあ、も、桃さん、あの」
 すると彼は途端に赤くなり、言葉は支離滅裂。
「? どーかした?」
「あー、いやその、つまり、あ、あ、当たってというか」
 こちらまで恥ずかしくなってくる位にますます赤くなっていく彼を見ていると、何だか心があったかくなる。もちろん彼の言わんとすることが何かはよく分かるけど、
「むー、なに言ってるかわかんないよ」
 つい意地悪してしまう。こんなに楽しい時間を、彼の温もりを放すのはあまりにも惜しいから。
 彼はしばらくあたふたしていたが、やがて覚悟を決めたのか、
「…………えーと、つまりは当たってるわけでして」
と、明言。それでもぼそりと呟くに止まった。
「別にいいよー。色無くんなら」
「いや、いいってそんな」
 自分でも何気にすごい事言った気がする。自分の顔が紅潮するのを堪えようと必死になっていることに、もちろん彼が気付くわけがなくて。彼の言葉が自分を安く売るなといったニュアンスであるのに、嬉しいようで不満な、どこか複雑な気分。


21 :桃ssなど如何でしょう?(3/3):2007/06/09(土) 21:43:16.48 ID:tEYCijse0
「……色無くんは、いや?」
 心にあった、一抹の不安を乗せた言の葉は、思いも寄らないほど弱々しく響いた。
「そりゃ嫌な訳ないけど……ってナニ言ってんだ俺!」
 ほとんど反射、という速度で返ってきたその本音に。思わぬ不意打ちに、心が跳ねた。
 同時に、限界。頬の紅潮と、顔が緩むのが止められない。思わず顔を隠そうと俯いてしまう。
「桃さん?」
 気遣うような彼の声に、心の中で、あと三秒、と返す。
 いち。
 に。
 さん!
 気合一発、顔を上げればもういつもの私。
「へ〜、色無くんってばえっちなんだね」
 あくまで平気を装いつつ、不意打ちの仕返しにまた意地悪することにした。
「え、なっ! ち、ちがっ! 誤解だ誤解!」
「ふーん、ほんとおかなぁ?」
「だ、だから抱きつくのは反則っ……!」
「ほら、やっぱりえっちだ」
「ああもう! さっさと帰るぞ!」
「わ、待ってよ〜」
 早足に歩き出す彼をあわてて追いかけ、腕を絡める。
 先程までのぎこちない雰囲気を払拭するように、他愛もない会話が始まる。そのうちに腕を組んでることを言及されなくなるのもいつもの事。
 ころころ変わる彼の表情は、見ていて本当に楽しくなる。
 今、私がいろんな彼を見ているように。
 彼は、いろんな私を見てくれているのだろうか。
 この時間に、価値を見出してくれているのだろうか。
 少なくとも、私にとってこの時間は一番価値あるものだ。
 願わくば、私に向けられる彼の笑顔も特別なものでありますように。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:50:56.08 ID:bqjwxez/0
>>15
怪力みどりさんこええw

>>17
コーデックダウンロードして入れてみたけど再生できなかた
推奨プレイヤーとかあるだろうか

>>21
実は繊細な桃にモエスw

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:52:35.66 ID:AkLGUDdS0
>>22
GOMプレイヤーは軽快で万能

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:53:03.77 ID:6bHHBIkn0
>>22
Winampで再生できます〜

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:54:14.68 ID:bqjwxez/0
>>23 >>24
テラd
落としてくるー

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 21:55:52.91 ID:S4yaiDro0
>>17
超大作GJ!!終始ニヤニヤが止まらなかったwww

>>21
さて、色無に殺意が芽生えてきたのだがどうしてくれようか?
桃可愛いよ桃www

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:01:57.13 ID:s1P62PZ60
>>15
めってw黄緑さん締まってる締まってるwww

>>17
SUGEEEE!!
何度も繰り返し見てしまう不思議

>>19-21
なんという健気な桃ww萌えた
GJ!

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:08:01.98 ID:bqjwxez/0
>>17
見られたw 大作だった!
全体的に絵が懐かしいw

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:08:02.52 ID:S4yaiDro0
紫「あ、にゃんこ発見!」
猫「にゃー。」
紫「にゃにゃ?にゃーにゃにゃ?」
猫「うー。」
紫「んー……にゃにゃ?」
猫「にゃ。」
紫「にゃにゃー♪にゃにゃにゃ?」
猫「うにゃー!」
紫「にゃぁにゃぁ!」
猫「にゃぁ!」
色無「………。」
紫「に……はっ?!な、何見てんのよ!!///」
色無「紫、猫と喋れんのか?」
紫「そ、そんなわけないじゃn…」
猫「にゃ?(スリスリ)」
紫「に…にゃぁ…?」
猫「?……(プイッ)」
色無「あーあ、行っちゃった。」
紫「ほ、ほらね!あたしが猫と喋れるなんて、そんなわけないじゃん!」
色無「そうだな。」
紫「うん、そうそう!」


紫「ぅっ………せっかく久しぶりにゆっくりにゃんこと話できると思ったのにぃ……色無のばかぁ…」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:09:14.18 ID:s1P62PZ60
>>29
そんな馬鹿なwwwww

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:11:17.22 ID:7+7UrPOg0
>>1乙。

今回は最初からかっとばしてるなーw
保守ペースが把握できないw

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:11:48.85 ID:6bHHBIkn0
>>26-28
見てくださってありがとうございます

もっと勉強してもっと良いムービー作りたいです…

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:15:45.19 ID:CHIiAKr1O
今北>>1乙!

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:20:54.20 ID:bqjwxez/0


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:22:11.79 ID:+N2dr12J0
今週こそは投下しようと虎視眈々狙ってましたー。
保守絵以外では初投下ス。

キャミ緑
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21210.jpg
タンクトップ白
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21211.jpg

お目汚し失礼。

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:27:31.77 ID:s1P62PZ60
>>36
緑はいつにも増しておにゃのこっぽいし
白はいつもと違って健康的だしでどっちも萌えるwwGJ!
これからも投下してくれると嬉しいんだぜw

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:27:48.91 ID:S4yaiDro0
>>35
これは可愛い緑と白wwwww
普段着シリーズとか銘打って他の色にも期待してみるwww

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:28:14.88 ID:8iCVjHmT0
俺のターン!
ネタがないからメイドぽい格好の空

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21212.jpg

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:31:51.08 ID:6bHHBIkn0
>>38
俺のターン噴いたwwwwwwwwwwwwwwwwww

GJ!!!!!!

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:34:05.75 ID:s1P62PZ60
>>38
GJ!!
是非このままずっと俺のターンでいって欲しいww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:35:04.07 ID:VmseTwG10
>>38
HA☆NA☆SE

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:38:42.84 ID:S4yaiDro0
青「はぁ…」
色無「どうした?」
青「最近色無がかまってくれないのよ…前はたくさんかまってくれたのに…」
色無「んー、なんか青が嫌そうな反応してたからさ…」
青「やっぱりそうなのかな?本音は嬉しいんだけど、なんていうか…照れ隠しでついつい悪態ついた言葉が出ちゃうのよね…」
色無「照れ隠しだったのか、あれ。」
青「うん。」
色無「そっか…じゃあこれからはかまってもいいんだな?」
青「うん。………あれ?今日の空なんか声低く……な…………い…?」
色無「ん、どうした?」
青「くぁwせdrftgyふじこlp;@:???!!!」
色無「ちょ、変な声あげるなよ!」
青「い、色無?!な、なんで色無……も、もしかして………今の全部色無が…///」
色無「なんだ、空ちゃんだと思って俺と話してたのか?」
青「ぁ……ばかあぁぁぁ!!色無なら色無だって言いなさいよっ!!///」
色無「普通声で分かるだろ…常識的に考えて…」
空「そんなことも頭に浮かばない程悩んでたんじゃないんですか?」
色無「空ちゃん?」
青「そ、空っ?!///」
空「良かったね、お姉ちゃん。これで毎日色無先輩にかまってもらえるね♪」
青「ぅ…///」
色無「まぁ、機嫌を損ねない程度にな。」
青「(ぼそっ)…色無にならいくらかまってもらってもいいのに。」
色無「なんか言ったか?」
青「はっ?!な、何にも言ってないわよ!ばか!///」


空「べ、別に羨ましくなんてないもん!……………ぐすん。」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:39:26.84 ID:Osl22IAR0
>>38
勝てる気がしねぇww

>>35
白を描いてもらったというだけで嬉しいぜ。
緑も十分可愛いがwww

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:44:33.18 ID:s1P62PZ60
>>42
やけに素直だと思ったらwww
どんだけドジなんだ青www

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:50:14.58 ID:UGi5OhSK0
 

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:50:50.52 ID:5M204O+SO
携帯からスマソ
試験二日前だからもう一本SS書こうと思ってるんだが、水色=実は巨乳で合ってるよな?

>>42
むしろ空に萌えたwww

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:55:33.58 ID:S4yaiDro0
>>46
そういう設定は特にないけど、俺の脳内では隠れ巨乳になってるぜw
スレの流れの中でもそういう設定になってることは多いなw

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:55:46.49 ID:bqjwxez/0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21213.jpg
座敷童子漫画〜水編6〜

最近シリーズ物ばかりで申し訳ない気持ち

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:57:33.84 ID:8iCVjHmT0
>>48
うわあああああああああああああああ
続きMITEEEEEEEEEEEE

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:57:41.34 ID:6bHHBIkn0
>>48
とんでもなくうめぇ…
GJ!!!

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:58:34.11 ID:Osl22IAR0
>>46
恐らく巨乳だろうけど、そういうことはあんまり気にしなくてもいいと思う。
好き勝手に書いていいというわけじゃないけどな。

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:58:53.64 ID:7+7UrPOg0
>>48
いろなしぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!
おまえはほんとうにそれでいいのかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!??????

両方とも離れてしまうflgの予想

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 22:59:21.32 ID:s1P62PZ60
>>48
ええええええ。なんてこったい…
続きが気になって仕方がない

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:02:58.78 ID:S4yaiDro0
>>48
むしろシリーズ物でしか味わえない次の絵へのなんとも言えないwktk感がたまらない俺ガイルw
ていうかもう展開が読めねぇ/(^o^)\

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:04:45.25 ID:5M204O+SO
>>47,51
助かった
とりあえず自重は心がけとく

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:11:20.87 ID:bqjwxez/0
hosu


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:14:15.69 ID:s1P62PZ60

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21214.jpg

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:15:37.92 ID:bqjwxez/0
>>57
先生! はいてません! はいてません!

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:17:05.71 ID:7+7UrPOg0
>>57
あんたは俺を殺す気か……!
GJ!

さて、何か書きたいのに固まらないので色か場面リクよろしく。

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:19:26.59 ID:+N2dr12J0
>>36>>37>>43
ありがとー
色鉛筆みんなモエスだから、調子に乗ってまた来させてもらうぜー

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:19:29.52 ID:s1P62PZ60
>>59
梅雨で憂鬱な色鉛筆

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:19:41.26 ID:H8VIP4EK0
>>59
ではマイナーな紺をw

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:21:09.17 ID:S4yaiDro0
>>57
けしからん太ももだ!!いいぞ、もっとやれ!!


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:23:53.08 ID:4x1/NWNe0
>>57
鼻から紅い涙が止まらない

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:24:15.32 ID:7+7UrPOg0
>>38
亀レスだが、吹いたw
色無を「洗脳」か?w

>>61
>>62
OK。時間はかかるが考えてくる。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:24:38.72 ID:cCdtrczb0
生足魅惑のマーメイドが居ると聞いて空の向こうからすっ飛んできました

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:26:15.69 ID:6bHHBIkn0
>>60
シアンとか

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:34:05.36 ID:H8VIP4EK0


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:34:16.88 ID:S4yaiDro0
灰「色無〜、おんぶして〜。」
色無「却下。」
灰「じゃあ抱っこ〜。」
色無「…却下。」
灰「あ、今ちょっと考えたでしょ?色無ってばえっちぃ!」
色無「なっ?!///」
灰「ほらほらそんなに動揺しないの。抱っこさせてあげようか〜?」
色無「あ、あほか!///」
灰「せ〜っきん3ピクトっ♪(グイッ)」
色無「ちょっ、首に手回すn…」
灰「それ待てって躊躇だ、やんっ♪」
色無「やめっ…」
灰「ガンバって♪ハリキって♪」
色無「これ以上h…」
灰「……そんなにイヤ?」
色無「えっ?!い、いや…別にイヤとかそういう訳じゃなくて…その…なんていうか…」
灰「真面目に考え込んでる色無わろすw」
色無「は?」
灰「ふふーん、いくら私でもそんなに簡単にはあげないよ♪じゃあね〜!」
色無「待て……て、もう行っちゃった。」


灰「……せっかくあこまで近づいたのに…まぁいいや、次はどういう作戦で行こっかなー?」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:42:09.17 ID:9pq9ktGIO
寝る前ほ

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:43:46.68 ID:bqjwxez/0
>>69
灰、子悪魔すぎww

ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21216.jpg
幼女緑

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:43:50.30 ID:xGeKe8N90
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21215.png
スク水お久空

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:47:32.94 ID:s1P62PZ60
>>69
色無が羨ましすぐるww

>>71
これはいいぺったんこ幼女
幼女シリーズがクルー?

>>72
やっぱり水絵師の絵は癒されるなあ。
GJ!

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:51:19.06 ID:bqjwxez/0
>>72
お久しぶりなんだぜww
また貴方の水が見たいww

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/09(土) 23:58:43.55 ID:bqjwxez/0


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:00:08.52 ID:CjM2mfcl0
今北>>1乙!

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:01:09.76 ID:GJ+ECy2p0

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21217.jpg

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:04:46.49 ID:2X6aegsxO
>>77
桃GJです
貴方の絵好きだwwww

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:07:30.94 ID:4Hrzt4PR0
>>77
なんか、最近は特にすごい
「塗り」変えた?

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:09:18.17 ID:ji6pDfed0
>>77
なんかすごく神秘的だwwwwwGJすぎるwwwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:13:10.16 ID:GJ+ECy2p0
>>79
ちょと変えて、丁寧に塗ることにした

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:16:03.84 ID:7RQ5+lxQ0
>>77
ドウヤッタラソンナエガカケルノ?
あなたの絵は大好きです(*´д`)/lァ/lァ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:16:25.01 ID:4Hrzt4PR0
これが丁寧さの威力か……
A1で出力してベッドサイドに貼らせていただきます
寝起きは桃と一緒wwwww

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:18:35.50 ID:CjM2mfcl0
>>83
それいいな。俺もそうしようwww

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:24:42.02 ID:cbSPmav80
>>61
赤「はぁ、雨かぁ……はむはむ」
黄「雨だねぇ……あむあむ」
紫「元気がでないー……はぐはぐ」
薄黄「……あのー、皆さん。元気がないのは分かりますけど」
赤「憂鬱ー……あむあむ」
黄「カレーでも作ろうかなぁ……はぐはぐ」
紫「自分で全部食べてねー……ぱくっ」
薄黄「だからって……私の体を噛まないでください〜……ひゃ!」
赤・黄・紫「「「退屈〜……はむっ」」」

黒「混沌としてるわね……」
色無「まぁ、雨でやることがないからだろうな」
白「……」
黒「白、赤達の真似しちゃだめよ」
白「え? さ、さすがにそんなことしないよ〜」
色無「(白……食べたかったのか?)」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:26:13.29 ID:xqO/iNfBO
サムライブラック保守

男「母さん今日の飯なぁにー。」
母「今日はハンバーグよ。」
侍「うむ。実に美味だ。柔らかくかつ歯応えがある。」
母「ありがとう侍ちゃん。ご飯の御代わりは?」
侍「かたじけなし。」
男「ふーん。いただきまーす。」
侍「落ち着いて味わって食べるのだ。喉に」
男「ん゛っ!ん゛っ!」
侍「だぁもう。義母上、水をお願いします!(トントン)」
母「馬鹿ねぇ。」
男「っは!あぁいい、大丈夫大丈夫。」
侍「慌てすぎなのだ。ハンバーグは逃げはせん。」
母「今日学校どうだった?」
男「んぁ?いつもと変わんない。」
母「なんか渡すプリントはない?」
男「多分なかったはず。」
侍「あったであろう。」
母「侍ちゃんは最近どう?」
侍「某も部長なので部員には少し厳しくしております。」
母「たまには部員さんには息抜きさせてあげてね。」
男「大丈夫でしょ。弱点突けば弱いし。」
侍「貴様ッ!母親の前で言うか!」
母「私に知られちゃ不味いことなのかしら、ふふ。」
侍「はっ!義母上!そのようなことは………!貴様も何か言わんか!」
男「  な  ん  で  お  前  こ  こ  い  ん  の  ?  」
侍「あ…………。」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:32:18.47 ID:TQ0ZBM4p0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21218.png


>>86
ん゛っ!ん゛っ!吹いたwww

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:41:18.53 ID:CjM2mfcl0
>>87
本当にお久しぶり。まだ忙しいの?

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:43:30.50 ID:GJ+ECy2p0
>>85
ちょwwww
あのリクでこんなカオスが生まれるとは思わなかったwwww

>>86
一瞬SSを読み飛ばしたかと思ったww

>>87
ツインテの水が久しぶりすぎて目から汗が…

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:52:11.85 ID:8KJdHreB0
保守しとくぞ

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 00:57:14.18 ID:bx43w13XO
ひじきラムカレー食べて腹痛保守

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:01:10.31 ID:CjM2mfcl0
ほす

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:02:27.98 ID:DDB5XA720
タバコ無くなってイライラ保守

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:13:38.54 ID:TQ0ZBM4p0
>>88
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21219.png
ってゆー保守

今って保守間隔どのくらい?

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:13:59.41 ID:DDB5XA720
ほっほ

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:14:47.87 ID:DDB5XA720
>>94
この時間だから20〜25ぐらいでいいんじゃないかな〜
GJ!

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:14:51.04 ID:cbSPmav80
>>94
そいつはよかった。

今は大体5〜10が妥当。

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:20:02.84 ID:CjM2mfcl0

無「どうした、今日はいつにも増してだるそうだな」
灰「………」
無「あー、あれか?どうせまたゲームやりすぎたんだろ」
灰「………」
無「まぁもうすぐテスト一ヶ月前だもんなー。今のうちにやり溜めておかないとなー」
灰「………」
無「……本当にどうした?」
灰「………」
無「………」
灰「…あのさ、」
無「ん?」
灰「今日さ」
無「うん」
灰「………」
無「………」
灰「…今日女の子の日なんだけど」
無「………」
灰「………」
無「……ご、ごめ」
灰「今さ、もうきてるのかとか思ったでしょ」
無「思ってないわ!っていうか女の子がそういうことを言っちゃだめ!」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:20:44.18 ID:CjM2mfcl0
>>94
じゃあこれからまたよろしく頼むぜww

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:30:32.88 ID:3JVqMCs70
寝る前ほし

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:44:33.45 ID:CjM2mfcl0


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:48:39.05 ID:DDB5XA720
保守ツール動かしてみるかな

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:57:10.42 ID:uQO3FSTT0
保守

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 01:59:14.49 ID:CjM2mfcl0

黄「起きてる?」
無「………」
黄「ねぇ、起きてる?」
無「……寝てる」
黄「起きてるじゃんw」
無「……なんでこんな修学旅行じみたやりとりをしなきゃいけないんだろう…」
黄「まぁまぁ。どうせ明日には部屋のクーラー直るしさ、今日だけだからいいじゃん!」
無「まぁ俺の部屋クーラー付いてないけどね」
黄「いいからさっさと寝る!」
無「起こしたのお前じゃん…」
黄「………」
無「………」
黄「…寝た?」
無「寝た」
黄「…そっか、寝ちゃったのか。じゃあ一人で好きな人暴露大会でもしてようかな。…本当は色無しとするつもりだったけど」
無「………」
黄「んーと、私の好きな人はねぇ、かっこよくてぇ、優しくてぇ、勉強は…あんまり出来ないけど。スポーツもそこまで得意じゃないかな」
無「………」
黄「あ、でも最近は赤ちゃんとよく走ってるから体力ついてきてるのかも。…それでね、さっきは優しいって言ったけど、なんか私にはちょっと厳しくてね?」
無「………」
黄「黄色ちゃんのキャラ的にあんまり気にしてないよう取り繕ってきたけど…。やっぱり嫌われてるのかなぁ?他の子たちには優しいし…」
無「………」
黄「…なんか、ほんと嫌になってきてさ、自分が、実は嫌われてたのに調子にのってたならさ、…ぐすっ…」
無「……逆だよ、バカ」
黄「………え?」
無「…寝言だ」
黄「……そっか、寝言か」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:03:27.87 ID:Qm6amqxc0
>>104
これはいい黄色。GJ!!

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:06:49.41 ID:xqO/iNfBO
サムライブラック保守

侍「貴様が!貴様が!」
男「うっさい!そもそもお前が俺に目潰しするから悪いんだろうが!」
色「…………………」

男「てめぇ……俺のDVDを………俺のみひろを!」
侍「ふんッ!色気づきおって!反省せい!」
男「てめぇ……!このDVDくっつけて見えるようにしやがれ!D・V・D!D・V・D!」
色「…………………」

侍「ぶぅるぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」
男「魂の欠片も残さん!」
色「…………………」

男「旦那ぁ!この生きた貞操帯にチラの素晴らしさを教えてやってくれ!」
侍「色無し!貴様の偏った性知識でこの肉こけしをかんぷなきまでに打ちのめしてくれ!」
色「お前ら仲いいなぁ。」
侍・男「はぁ!?」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:10:25.02 ID:CjM2mfcl0
寝る前保守

後は頼んだ!

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:14:54.59 ID:jCBAtX+MO
>>106
仲良いなぁ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:23:21.12 ID:Qm6amqxc0
最後に声そろう所とかなww

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:33:57.26 ID:skHeSmFW0
ほ、ホアァァー

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:43:13.95 ID:DDB5XA720
hosyuw

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:43:13.98 ID:skHeSmFW0
ほす

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:47:55.55 ID:xqO/iNfBO


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:49:04.49 ID:DDB5XA720


取り合えず雑談でもしてみないか?
>>誰か

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:53:59.06 ID:skHeSmFW0
ならば話題は是非、焦茶の需要についてでお願いいたす

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 02:56:59.54 ID:DDB5XA720
今回のムービーでも焦げ茶さん登場できないぐらいに絵も少なかったからなぁ…
個人的には焦げ茶さんは好きなんだけど、忘れられてるのかな

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:04:00.53 ID:skHeSmFW0
無いわけではなさそうだ。
少し安心した。

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:05:58.26 ID:DDB5XA720
ただ出番が少ないのは非常に気になってる
いじりやすいキャラだと思うし
茶と焦茶はペアじゃないとやっぱり書き難いのかな・・・?

119 :灰色の時間1/4:2007/06/10(日) 03:10:17.90 ID:DDB5XA720
無「社員旅行って言ってもさ」
灰「ん〜?」
無「社員じゃなくてバイトだよね?」
紫「確かにバイトだよね」
灰「気持ち気持ち」
紫「気持ちって…」
無「このままなし崩しで社員にされたりして…」

ジリリリリリ!

無「紫電話取って」
紫「自分で取りなさいよ!」
灰「はい、灰色の時間です」
紫「灰ちゃん…ごめん」
無「これだから人間がちっちゃ…」
紫「ちっちゃいゆーな!」

ガチャ

灰「色無、出前」
無「出前?何を?」
灰「うちの広告を寮で貼ってくれるみたいだから大急ぎでこれを届けて」

灰色が大きな包みを渡した

無「ダッシュとか勘弁…」
灰「そこはぬかりない」
無「ん?チャリンコとか?」
灰「バイク便GO!」
無「いや、免許はあるがバイクは?」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:10:22.07 ID:skHeSmFW0
他の魅力的なキャラに吸われているということかな。
もしくは絶対的な書き手の数が足らないか。

121 :灰色の時間2/4:2007/06/10(日) 03:10:57.96 ID:DDB5XA720
灰「表に用意してございます」
無「どれどれ…」

外に出る色無

無「おお!CB400SF!」
灰「教習所でこれ使ってるって聞いたから用意してみました」
無「じゃあ早速!」
灰「気をつけて事故って来てね☆」
無「いや、なんかちげぇって」
紫「バイクに乗る色無なんて始めて見た…」
無「紫、二人で店番よろしくな」

122 :灰色の時間3/4:2007/06/10(日) 03:11:38.64 ID:DDB5XA720
キュキュキュ!ブォン!

灰「はい、ヘルメット」
無「サンキュー、行ってきまーす!」

フォーン、ブォーン…

紫「…」

123 :灰色の時間4/4:2007/06/10(日) 03:12:56.45 ID:DDB5XA720
灰「どう?」
紫「ダラー…」
灰「ちょ!よだれよだれ!」
紫「(いつか必ず後ろに乗せてもらう!)」
灰「ククク…これも客寄せ…」


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:13:55.67 ID:DDB5XA720
>>120
確かに何か足りないような気がするなぁ…
キャラ固まってるから他に追加できるものはあるのかな?

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:16:50.28 ID:skHeSmFW0
いや、キャラは十分魅力的なのだがどうか。
正直Wikiにある絵が素晴らしすぎて。 確かに数は少ないけど。

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:20:19.52 ID:DDB5XA720
焦茶があまりにも不憫だよなぁ…
キャラは大好きなんだけどねw
やっぱりメインカラーに押されちゃうのかな?

風呂なので保守よろ

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:26:51.43 ID:skHeSmFW0
ちょ、このタイミングでソロるとはw

妙なタイミングで投下邪魔してすまんかった('A`)

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:34:27.39 ID:DDB5XA720
いやいや、駄作SSですから気にしないでおkwww

129 :灰色の時間1/4:2007/06/10(日) 03:36:12.09 ID:DDB5XA720
無「ただいまー」
紫「おかえり」
無「あれ?灰は?」
紫「なんか買い物だってさ〜」
無「あぁ、あいつもいろいろと忙しいからな」
紫「灰ちゃん帰ってくるまで掃除してよっか?」
無「そうだな、暇な時は掃除しなくちゃな」
紫「じゃあいつも通り私は窓を…」
無「じゃあ俺キッチンね」

30分後

紫「終わったよ〜」
無「お疲れ様…、って上まで拭けてないじゃんっ!」
紫「ちっちゃいゆーな!」
無「分担を間違えたか…、かなり汚いぞ」
紫「うぅ…脚立ぐらい買ってよぉ…」
無「脚立か…今度俺が買ってくるか」
紫「あ、あのねっ!」
無「ん?」

130 :灰色の時間2/4:2007/06/10(日) 03:37:03.95 ID:DDB5XA720
紫「か、肩車…して…?」
無「えっ?いや、俺がやるから…」
紫「いいからっ!」
無「はいはいっと、ほらっ、足開け」
紫「見ちゃ駄目だからね!」
無「見ませんよ」

ズボッ

紫「ひあぁっ!」
無「なんだよ?」
紫「なんでも無いわよ!」
無「紫ってスゲー軽いな」
紫「ちっちゃいゆーな!」
無「暴れんな!ほら、早く拭いて」
紫「う、うん」

キュッキュッ

紫「もっと右っ!」
無「こんなもん?」
紫「も〜ちょい右!」
無「このぐらい?」
紫「ストップ!」
無「はいはい」


131 :灰色の時間3/4:2007/06/10(日) 03:38:20.69 ID:DDB5XA720
20分後

無「あ"〜疲れた〜」
紫「まったく、体力無いわねぇ…」
無「あんだけ肩車してたら誰でも疲れるわっ!」
紫「お疲れ様(モミモミ)」
無「おっ、肩揉みか。結構上手いじゃん」
紫「褒めても何もでないわよっ!」
無「あ〜…もう死んでも良い…」
紫「死ぬにはまだ早いわよ」
無「くかー…」
紫「疲れたのね…、いつもご苦労様…」

132 :灰色の時間4/4:2007/06/10(日) 03:39:05.33 ID:DDB5XA720

喫茶店の中には静かな時間が流れている…

灰「う〜ん…、次はこのゲームかなぁ…、こっちも…」
黒「あんた、何やってんのよ?」
灰「お、御姉様!」
黒「ほらっ!早く戻りなさい!」
灰「は〜い(トコトコ…)」
黒「店ほったらかしてゲーム買いに行くなんて…まったく…」



133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:40:45.07 ID:skHeSmFW0
あんたのSS見てたら妙に紫が可愛く見えてきたじゃねーかwwwww

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 03:43:11.04 ID:DDB5XA720
灰色ばっかりだと俺の灰色スキーが前回になってしまうwww
たまには紫も思い出さないとw

135 :134:2007/06/10(日) 03:45:32.01 ID:tqi696JnO
おさるさん食らった…

136 :灰色の時間1/5:2007/06/10(日) 03:48:36.69 ID:tqi696JnO
灰「店の拡張を依頼しようかなとか考えちゃったりしちゃったりして」
無「え?だってそんなに人来ないじゃん」
紫「掃除大変になるだけじゃん」
灰「いや〜、色無目当てに来る人が増えるでしょ?」
無「なんで?」
灰「寮に広告貼ったし宣伝もしちゃったし」
紫「嫌な予感…」

カランカラ〜ン

桃「来たよ〜」
白「どうも、こんにちは〜」
緑「…」
無「微妙なメンバーだな…」
紫「お冷やとおしぼりどうぞ」
桃「あら、小学生がいるわね」
紫「ちっちゃいゆーな!」
白「ありがとうございます」
緑「ありがと…」
灰「これ用意して」
無「何これ?メモ?」



137 :灰色の時間2/5:2007/06/10(日) 03:52:00.33 ID:tqi696JnO

緑 アメリカン
白 甘めのホットココア
桃 牛乳&トースト

紫「ご注文は?」
桃「お腹空いたから牛乳とトーストにしようかな」
白「ホットココアお願いします〜、甘めにしてください」
緑「ホット…」
無「お?外れた」
緑「やっぱりアメリカン…」
灰「よしっ!」
無「何のゲームだよ…」

紫「アメリカンになります」
緑「そこ置いておいて…」
紫「本に集中しすぎて怖い…」

紫「ホットココアになります」
白「あ、ありがとうございます。本当になんと御礼をしたら…」
紫「いや、命の恩人みたいな言い方されても…」


138 :灰色の時間3/5:2007/06/10(日) 03:54:58.03 ID:tqi696JnO

紫「トーストと牛乳になります」
桃「ありがと」
紫「じーっ…」
桃「な、何?」
紫「ちっちゃいって思ったでしょ?」
桃「え!?い、いや…」
紫「ちっちゃいゆーな!」

無「で、白ちゃん身体は大丈夫なの?」
白「はい、おかげさまで最近は調子良いんです」
無「あんまり無理すんなよ?」
白「気をつけます」
緑「はい、薬…」
白「え?さっき飲んだよ?」
緑「いや、色無に」
無「何の薬?」
緑「ビタミン剤…」
無「おお、助かるわ」
桃「色無は最近頑張ってるからね」
無「そうかぁ?」
白「結構寮のみんなも心配してますよ?」


139 :灰色の時間4/5:2007/06/10(日) 03:56:41.36 ID:tqi696JnO
紫「確かに頑張ってるわよね」
灰「キリキリ働きたまへ」
紫「あんまり無理させないの!」
無「うぅ…みんなありがとう」

色無はビタミン剤を口に入れた

無「ひふひょうはい(水頂戴)」
白「あ、これどうぞ」

ゴクゴク…


140 :灰色の時間5/5:2007/06/10(日) 03:59:40.42 ID:tqi696JnO

無「ふぅ…まぁすぐには効かないよな」
紫「あー!間接キスー!」
無「へ?」
白「あ、つい勢いで…」
桃「色無君?私のも飲むわよね?」
緑「飲んで良いよ…」
紫「ゴクゴク、はい、これのんで」
無「え…ちょ…」
灰「誰を選ぶか見物だね」

色無が灰を除く全員から強制的に水を飲まされで腹を下したのは言うまでもない


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:01:42.39 ID:DDB5XA720
復活したかな?

142 :1/2:2007/06/10(日) 04:03:14.95 ID:skHeSmFW0
「うわー・・・びしょびしょだ・・・」
「まぁ、通り雨だろう。 しばらくここで雨宿りしようじゃないか」
 突然の雨に、俺と焦茶さんは少し走った所にあった、商店の軒先にお邪魔するはめになった。
 と言っても店は閉まっており、迷惑をかけることもない。
 とはいえ目の前で滝のように流れ落ちる雨に、少々うんざりしていた。
「・・・結構激しいですね。」
「そうだな・・・」
 取り留めのない会話をしながら、ハンカチで滴る水滴を拭った。
 ふと、焦茶さんの方を見ると自分と同じように拭いてる所だった。
 綺麗な茶色のロングへアーが、濡れてなんとも言えない色気をかもし出していた。
 長い指先とハンカチが髪に絡み、余分な水滴を拭き取っていく。
 ふと、その動きが止まった。 一泊置いて声が届く。
「どうした?」
「あ、いや、別にっ!」
 その光景に魅入っていた俺は、慌てて焦茶さんから目を逸らした。
 それが、要らぬ誤解を生むとも知らずに。
「ま、まさか、服が透けているのか?」


143 :2/2:2007/06/10(日) 04:03:57.33 ID:skHeSmFW0
「いやそんなことは―――」
 誤解を解こうと振り返った先では、焦茶さんが少し困り顔でそわそわと服のチェックをしていた。
 いつも冷静沈着で、慌てることなんて無いんじゃないかと思っていたから、その様子は新鮮だった。
「大丈夫だよ、焦茶さん。」
 だから俺は、できるだけ落ち着いた声音で声をかけた。
「本当か?」
「うん、本当」
「そうか・・・良かった。 君以外に見せるなんてとんでもないからな、安心したよ。」
 その声には安堵の響きが含まれており、その内容は俺を突き動かすには十分だった。
「・・・抱き寄せて頭撫でてくれるのは嬉しいが、急にどうしたんだ?」
「なんだか可愛くて・・・つい・・・」
「・・・そうか。」
 そう言った焦茶さんから、俺は妙な違和感を感じとった。
 一瞬聞くべきかどうか迷ったが、また違う一面が見られるかもしれないと言う好奇心の方が勝った。
「どうかしました?」
「・・・私は可愛いなどとは言われないし、自分でもそうは思わない。 いつもなら否定するところだ。
だが、どうしてだろう。 君が言うと、素直に信じられるんだ。」
 ―――俺はただ、何も言わずに抱きしめる力を強くした。
「君の腕の中は、心地が良いな・・・」
 どうかもう少しの間だけ、雨よ止まないでくれ。
 曇り空に、そう、願った。

144 :水色氏の近況報告200X年度版(ただし、Xは正の数)1/4:2007/06/10(日) 04:04:30.63 ID:kF5PIxL80
空気をからきと読みつつSS投下
水色派に吊るされそうな仕上がりなんで人のいない時間を狙ってみる

 ええと、みなさんこんにちは。水色です。
 梅雨前線は本格的に日本上空での篭城を決め込んだのか、ここのところずっと雨続きの毎日です。
 半ば義務と化したような日課ガーデニングは、お花の水やりの手間は省けるんですが、雨の中での花壇の手入れってけっこう難航するので、結局差し引きすると晴れた日のほうが作業自体はラクだったりします。
 って、今はお花の話をしたいわけじゃなくてですね。な、何と言ったらいいんでしょうか、その、最近なんだか気になる人がいるんです。
 あぅ、いや、べべ別にす、好きだとかそういうんじゃなくて。ただふと気付くと彼のことを考えてたりとか授業の時無意識に視界に入れちゃってたりとか、単にそれだけなんです。うん、それだけです。
 でも、彼をよく見るようになって気付いたんですが、彼、すごく人気者なんです。
 特に女の子に。
 ……えと、これって何気に由々しき事態だと思うのです。だ、だって、ためしに指を折って数えてみたら、瞬く間に手の指の本数を超えちゃったんですよ? それに、なんの因果か皆さん美人ぞろい。
 もともと、人見知りが激しかったり、恥ずかしがり屋の私は、他の皆ほど積極的にはなれなくて。たまに彼と話したりはしますが、恥ずかしいのと緊張で頭の中がぐるぐるミックスシェイクみたいなことになって、ろくに気の利いたことも言えないんです。


145 :水色氏の近況報告200X年度版(ただし、Xは正の数)2/4:2007/06/10(日) 04:06:27.60 ID:kF5PIxL80
 今朝は少し晴れ間がのぞいていましたが、放課になるとほぼ同時にまたどしゃぶりの雨。そんな天気も後押ししてか、今はちょっと憂鬱な気分。
 はぁ、なんてため息を吐きつつ、靴を履き替え生徒玄関を出ようとしたところで、
「!」
 思わず下足箱の後ろに身を隠してしまいました。噂をすれば何とやら、ドアの前に色無くんが立っています。
 こんな時、黄色ちゃんや橙ちゃんなら屈託一つなく彼に話しかけれるのでしょうけど、今日ここにいるのは正真正銘紛れもなく、気が弱く人見知り。いつも下を向いてる水色です。
 い、いやいや、きっとここでめげちゃ駄目なんだ。せめて話しかけるくらいは平気でできるようにならないと。日進月歩、今日の私は機能の私より前にいなくちゃ。
 初めはただおろおろするばかりだった私ですが、思考を落ち着けるにつれだんだん勇気が湧いてきました。今なら何だってできちゃう気がします。
 一念発起、しゃがんでいた体を直立させると、
 ずがんっ!!
「ふぎゃっ!?」
 バブル崩壊寸前、とてつもなく景気のいい音がして視界が明滅しました。視界はオリヒメとヒコボシまみれ。かわいいひよこさんもぴよぴよ鳴いてます。
 すぐに頭頂部が激しく痛み出し、私は頭を抑えてその場にうずくまりました。はうぅ〜、た、たんこぶできたかも……。
 痛みに耐えながら目線を真上に上げると、一つだけ開いた下足箱の戸がきぃ〜こきぃ〜こと揺れ動いています。どうやら誰かが閉め忘れていた戸に下から頭をぶつけちゃったみたいです。
 本来なら正方形の戸が、少し歪んでます。閉まらなくなってたらどうしよう、と、自分でも分かるくらいにズレたことを考えてると、
「水、ナニやってんだこんなとこで」
 それは、私の耳に焼き付いて離れない声で。
 私は声の主を見上げたまま固まってしまいました。
「……」
「……」
 無言。永劫に続くかと思われた静寂を、
「ふひゅあぁぁぁ! い、いろなしくんっ!」
先に破ったのは私のほうでした。
「うぉっ! お、落ち着け水!」
 私が有史以来稀に見ぬような奇声を上げたからか、色無くんもびくりと仰け反りました。そうです、すっかり失念していましたが、玄関口には色無くんが居たのでした。


146 :水色氏の近況報告200X年度版(ただし、Xは正の数)3/4:2007/06/10(日) 04:07:54.75 ID:kF5PIxL80
 不幸中の幸いか、傷みはすぐに消えてくれて、たんこぶもできませんでした。
 でも、無論ですが下足箱に頭をぶつけた由は洗いざらい話す他なくて、あ、も、もちろん色無くんを発見して隠れちゃったことは伏せましたけど、少し呆れたように苦笑いされちゃいました。うう、私ってホントにドジだなぁ。
 ところがこんな出来事は所詮、この後起こる一大事の序章にしか過ぎなかったということを、この時の私が分かるわけがありません。
 とりあえず一段落して、さぁ帰るか、となった時、色無くんが言ったのです。
「なぁ水。予備の傘とか持ってないかな?」
 何でそんなことを聞くのか首をかしげながらも、生憎と傘は一本しかもっていなかったので、
「ごめんなさい、一本しかないです」
 正直に答えると、色無くんはあわてた様子で、
「いや、べつに水が謝ることじゃないよ」
「えっと……傘がどうかしたんですか?」
「ああ、今朝は晴れてたから大丈夫かと思って傘置いてきちゃってさ。こりゃ濡れて帰るしかないか」
 ああ、と私は納得。それならさっきの質問の意味も分かります。
 でも。
「濡れて帰ると、風邪引いちゃいますよ?」
「……でもそれ以外に帰る方法無いしさ」
 そうつぶやく彼の表情は真剣そのもので、このままじゃ本当に雨の中を走って帰りそうな勢いでした。
 だから、私とは違って、彼はきっと本当に気付いていないだけ。本当は、彼が濡れずに帰る方法を私は思いついているのに。それを言う勇気のない自分が、本当にもどかしい。
 でも、今回ばかりはいつものように逃げてばかりというわけには行かなくて。
 私が内気なせいで、彼の健康が損なわれるのは絶対に嫌だったから。
「じ、じゃあ、その……二人でこれ、使いませんか」
 傘を広げ、自分でも驚くくらいあっさりと、すごいことを口にしていた。


147 :水色氏の近況報告200X年度版(ただし、Xは正の数)4/4:2007/06/10(日) 04:10:31.41 ID:kF5PIxL80
 ざあざあ降る雨も、上気した私の頭を冷やしてはくれませんでした。
 考えてみれば、雨に当たっていないのだからそれは当たり前で。今更ながら、どうしようもなく自分の頭が混乱していることを実感しました。
 客観的に見て、一つの傘に男と女、というシチュエーションがどれほど凶悪なものであるか、などと余計なことを考えて、いっそう顔が火照ります。軽く触れているだけの肩からも、過剰に動く心臓の音が伝わってしまいそう。
 断られたらどうしよう、なんてことも考えましたが、現に彼はこうしてくれているわけで。
 で、でも色無くんは別に、そういう気持ちがあってこんな事してるわけじゃなくてだからわたしも余計な期待とかを持つのは彼に失礼だしけどそれでも少なくとも嫌いじゃないって事だよねああだからこういうこと考えちゃダメなんだってばうわどうしようまたカオが熱く
「おい、水ってば」
「あ、ふぁい!? なな、何ですか!?」
「いや、どうかしたのか? さっきからずっとだんまりで」
「えええ、えっと別にその、特に体に異常は見られませんです、はい」
 発熱量だけは異常値ですが。
「そっか。ならいいんだけどさ。ここんとこ何か元気無いように見えたから」
 そんな、彼にとってはなんでもないのであろう、友達を気遣う言葉に。
 ただ、彼が私のことを気にかけてくれていたというそれだけで、私の心臓は体外に飛び出すほど猛烈に跳ね上がりました。
 もう何を言っていいのかは勿論、自分が何を考えているのかも分かりません。顔に血が上りすぎてフラフラと倒れてしまいそうです。もう全身真っ赤っかになってるんじゃないでしょうか。
「あ、あ、あ、ホントに、本当に大丈夫ですからっ」
 この期に及んで彼の顔を直視などできるはずが無く。
 手で顔を隠すようにして、日本語とも取れないような言葉を返すのが精一杯。
 ただ恥ずかしくて。そして、それ以上に嬉しくて。
「ホントかよ……。顔真っ赤になってんぞ」
「ここここれは違うんですっ」
「そこまで言うならいいけどさ。無茶はすんなよ」
「は、はい。無茶しません絶対しませんから!」
 例えこんなぎこちない会話しかできなくても。
 憂鬱になるくらい恥ずかしがり屋でも。
 そんな憂鬱を洗い流してくれる雨もあることが分かっただけで。
 私はとても、心が温まるのを感じました。
――そんな私の、近況報告。


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:15:23.45 ID:skHeSmFW0
なんという投下ラッシュ・・・そして4時・・・俺オワタwww
投下したし寝る。 焦げ茶人気が出てくることを祈るばかりだ。

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:16:11.04 ID:DDB5XA720
>>142-143
良い腕してるじゃないかw
焦げ茶さんの出番www

>>144-148
GJ!
結構好きな書き方でしたw


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:16:51.81 ID:DDB5XA720
>>144-147だった・・・

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:22:17.59 ID:tqi696JnO
>>148
乙!
俺はまだいける

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:33:56.89 ID:Qm6amqxc0
寝るほ。

あと頼んだ。

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:34:55.34 ID:DDB5XA720
おやすみ〜

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:39:40.00 ID:DDB5XA720

誰かいないのかな?

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:44:24.09 ID:+GbiPrew0
皆GJ!!
灰@梅雨
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21220.jpg

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:45:41.57 ID:DDB5XA720
>>155
良かった、人がいた・・・
GJ!
やっぱり灰色は良いねえ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 04:56:17.81 ID:DDB5XA720




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 05:10:32.04 ID:DWGMzLpq0


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 05:21:19.26 ID:DDB5XA720


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 05:35:04.39 ID:DDB5XA720


そろそろ誰かくるかな

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 05:42:14.73 ID:xqO/iNfBO


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 05:46:57.25 ID:DDB5XA720
誰か来ないかな
もう朝ですよ〜

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 05:56:19.82 ID:xqO/iNfBO
保守

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 06:00:01.04 ID:DDB5XA720
眠くなってきた・・・

保守・・・

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 06:08:11.86 ID:DDB5XA720
ダメだ意識がそろそろやばい

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 06:12:18.96 ID:+GbiPrew0
ほしゅってみる

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 06:14:00.49 ID:iT76Pz5t0
おはようほす

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 06:17:27.29 ID:DDB5XA720
>>166-167
深夜組から早朝組にバトンタッチ
もう無理

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 06:22:00.19 ID:iT76Pz5t0
>>168
じゃあ洗濯しながらがんばるとしよう

170 :168:2007/06/10(日) 06:23:08.15 ID:tqi696JnO
>>169
頑張ってくれ

おやすみ

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 06:31:42.82 ID:iT76Pz5t0



172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 06:42:37.53 ID:iT76Pz5t0
過去ログを見ながらのほす

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 06:52:51.65 ID:iT76Pz5t0
読み終わったほす

>>147の水たんは俺の嫁

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 07:04:49.60 ID:iT76Pz5t0
h


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 07:13:05.89 ID:+GbiPrew0
ほしゅる

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 07:26:29.58 ID:iT76Pz5t0


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 07:35:57.25 ID:iT76Pz5t0


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 07:45:43.83 ID:iT76Pz5t0
ほしゅ

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 07:48:04.80 ID:+OGGZmvu0
投下密度が高いなぁwwww
深夜組 乙 !

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 08:06:36.38 ID:iT76Pz5t0


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 08:17:39.76 ID:iT76Pz5t0
保守なん

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 08:27:19.98 ID:2X6aegsxO
おはようさん保守
もう一本くらいSS書きたいところなんだが今の需要はどの色かな


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 08:30:25.86 ID:iT76Pz5t0
>>182
狂おしいほどに水

もしくは黒かの

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 08:35:22.01 ID:TNb3O21A0
おはようございます保守
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21221.gif

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 08:38:49.32 ID:iT76Pz5t0
>>184
赤どんだけはしりたいんだよww

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 08:56:37.71 ID:jhD3CViq0
保守

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 09:22:04.99 ID:KJPYMaeh0
保朱

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 09:29:40.34 ID:TPHHzMk5O
くそっ、パートスレなんて嫌いなのに……
なぜここはこんなにも俺を引き付けるんだ





潜伏者が一人増えたと思って流してくれ

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 09:37:55.39 ID:Dgg7fD5f0
描検索だから分からなかった

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 09:46:37.11 ID:TNb3O21A0
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21222.gif

SSを参考に絵描くのがNGだったりしたらスミマセン

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 09:49:51.04 ID:+OGGZmvu0
>>190
大歓迎だwwww
めがっさかわええええええええええ

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 09:57:06.11 ID:hgJraL740
>>188
潜伏するだけじゃなくて妄想とか垂れ流したりすればいいと思うよ!

>>189
俺は「色」で検索してるぜw

>>190
挿絵はSS書きからすればNGどころかこっちが頼みたいくらいだw
水可愛いすぐるwwwww密かに呟いてる言葉にも萌えたwwwww

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 10:03:49.81 ID:2X6aegsxO
>>183
水色二本目はネタあるかな
まあ頑張ってみる
>>190
191,192に同じ
書いたSSに絵がつくのがこんなに嬉しいとはwwww


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 10:04:31.86 ID:skHeSmFW0
今起きた保守
需要は水色なのかー・・・OTL

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 10:24:46.79 ID:hgJraL740
>>194
焦茶SSを書こうと思ったがネタがなくて挫折した…OTL

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 10:34:07.36 ID:VvOAje5i0
せめて保守でお手伝い。ノシ

197 :School Days:2007/06/10(日) 10:42:27.77 ID:XkBcMMtT0
『○○の日』

黄「橙!お弁当作ってきたんだ!一緒に食べよ♪」

黄「一緒に帰ろ♪」

黄「手、繋いでイイ?」

黄「今日遊びに行っていい?」

橙「…黄ぃ、お前、なんかあった?」
黄「? なんで?」
橙「いや、なんか……今日のお前、不自然」
黄「そ、そう?」
橙「ちょい気になった。で、なんかあったの?」
黄「だって今日は………ゴニョゴニョ」
橙「今日?何の日だっけ?」

198 :School Days:2007/06/10(日) 10:43:53.32 ID:XkBcMMtT0
黄「………………ぃびとの日」
橙「え?」
黄「恋人の日! ///」
橙「…恋人の日?」
黄「そう!だから、なんか恋人っぽいことがしたかったの!
 ……いっつも、せっかく二人になっても『幼なじみ』で過ごしちゃうから」
橙「………」
黄「……ヘンだったかな?」
橙「……っかやろ…っ」
黄「え?」
ぎゅっ!
橙「こんのバカ……いや、わりぃ。…ったく、こーゆーことがほしいならいくらでも言えっつの」
黄「え、ええ?」
橙「お前が望むなら、いくらだって『恋人』になってやる。いくらだって抱き締めてやる。…だから、んな顔すんな」
黄「―――うん」
橙「言っただろ?俺はお前を幸せにするんだ。…わがままぐらい言ってくれ」
黄「橙…」
橙「…大好きだよ、黄色」
黄「―――あたしも、大好き。…ねぇ、たいちゃん。も一つだけお願いしていい?」
橙「ん?」
黄「もう一個、恋人っぽいこと、して?」
橙「―――――わかった。黄色、目、閉じろ…」


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 10:45:24.98 ID:tAkPk2l0O
青紫「僕の事忘れられてる…えっぐ…」

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 10:47:03.53 ID:XkBcMMtT0
6月12日は恋人の日!
フライング投下で失礼しますww











…橙ってこんなキャラだっけ?

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 10:53:49.50 ID:hgJraL740
>>199
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/test/read.cgi/iro-pencil/1177904195/l50
>>144

>>197-198,200
なんだこのバカップル…………朝からニヤニヤしながら悶えてる俺きめぇwwwwww
他の組も書いてくれ!!!!1111

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 10:56:18.15 ID:X1BjPPQV0
>>200
甘酸っぱさに身もだえしすぎて、耳からなんか出そうになった
GJ

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 10:57:54.94 ID:TNb3O21A0
ありがとう、安心しますた

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21223.gif

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 11:05:28.11 ID:nDZWWiJQO
今沖田……深夜組乙!!


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 11:06:22.98 ID:X1BjPPQV0
>>203
これは美しいこげ茶さん…!

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 11:19:28.49 ID:X1BjPPQV0


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 11:28:07.50 ID:X1BjPPQV0
保守る時

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 11:39:39.02 ID:X1BjPPQV0
そういや昼時は人がいなくなるんだっけ

ほす

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 11:47:13.97 ID:QB3c5NZk0
すげー雨だなぁ
梅雨じゃなくてスコールだろこれin東京

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 12:01:41.90 ID:X1BjPPQV0
こっちは青空が広がってていい天気よ
ほす

211 :灰の話1/2:2007/06/10(日) 12:06:21.08 ID:KJPYMaeh0
色「お〜い 灰〜」
灰?「・・・。」
色「灰〜?」
灰?「コンニチワ、ワタシハ鼠色デス」
色「は?」
灰「あ〜!また失敗だ〜、駄目だよ灰って呼ばれたら返事しなくちゃ」
色「うぉ!灰が二人?!」
灰「この子は私が作った影武者ロボ、その名も鼠色なのですよ」
色「ロボット?!…へ〜よくできてるな、灰そっくりだ」
鼠「ドウモ」
灰「まだ調整中なんだけどね、まぁ完成すれば面倒くさい学校行事もお姉ちゃんのカミナリも全て引き受けてくれるわけよ」
色「おいおい」
鼠「……。」

翌日
色「お〜い、灰〜」
灰「なに?」
色「昨日言ってたロボットはできたのか?」
灰「…あぁ、あれ?なんかさすがの私でも無理っぽいからやめた」
色「? そうなのか?」
灰「じゃ、私忙しいから」
色「…おう」
灰「色無!」
色「うぉ!灰?」
灰「こっちに鼠色来なかった?!」
色「鼠色って昨日言ってたロボだろ?作るのやめたってさっき…あれ?」
灰「会ったの!?どっち行った?!」
色「さっきあっちに…」
灰「よし!追うよ!色無!!」
色「え?俺も?!」

212 :灰の話2/2:2007/06/10(日) 12:07:02.29 ID:KJPYMaeh0
色「……で、なんで俺は灰をおんぶしてるんだ?」
灰「歩くのつかれたー」
色「あのなぁ…そんなんじゃいつまでたっても鼠色においつけn――――」

ドッカーーーーーーン!

色「……爆発……?」
灰「まさか…鼠色…?」
黄緑「あら、色無さんどうかしました?」
色「黄緑さん!さっきの音って――――」
黄緑「なんでもないですよ?」
色「いや、なんでもないわけが…」
黄緑「な ん で も な い…ですよ?」(ニッコリ)
色「…はい」
黄緑「ところで灰ちゃん……ちょっと来てもらえるかしら」(がしっ)
灰「い…いえっさー」
色(鼠色……黄緑さんになにやったんだろ……)


黄緑「いい?灰ちゃん、口は災いの元って言ってね……」
灰「ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ」(ガクガクブルブル)



途中でなにが書きたいんだかわからなくなってきてこんなのになった
俺の中で最強は間違いなく黄緑さん

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 12:12:51.35 ID:TNb3O21A0
>>209
こっちも身の危険を感じるほどの雨なんだぜin東京

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21224.gif

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 12:13:50.81 ID:X1BjPPQV0
>>212
確かに最強は黄緑さん
ねずみ色はこれでスクラップにされてしまったんだろうかw

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 12:14:34.32 ID:X1BjPPQV0
>>213
どんだけ大雨w
長髪紫は新しいなw 可愛いw

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 12:24:54.89 ID:skHeSmFW0
 喉が渇いて、居間に下りていくと玄関に茶髪の女性が居るのが目に入った。
 髪が濡れていたから、きっと降られたんだろう。 今日も外はドシャ降りだ。
 そこまで考えてふと疑問が沸く。
「あれ、茶、傘持って行かなかったっけ?」
「やぁ、色無。」
 女性はこちらに気がついたのか、顔を上げて挨拶をした。
 ただそれは俺が想像していた声ではなかった。
「・・・こげちゃ、さん?」
「正解。 出先で降られてしまってな、寮が近かったので妹にタオルと傘でも借りようかと思ったのだが・・・居ないみたいだな。」
 残念だ、と付け加えてまた出て行こうとする。 
「ダメですよ、風邪ひいちゃいますよ!」
「・・・いや、しかしだな・・・」
「いいから!」
 また濡れようとしてる焦茶さんにも、頼ってもらえない自分にも少しいらだった俺は、
 強引に焦茶さんの手を取ると自室に取って返した。
 バスタオルをタンスから取出し、とりあえずこれで体を拭いてくださいと焦茶さんに渡した。
「あ、ああ。 すまない。」
 すぐに髪を拭き終わった焦茶さんから、バスタオルを返却された。
 その時、その体が寒気からか少しだけ震えたのが分かった。
「あ・・・服、濡れてますよね。 俺の服で良ければ着てください。」
 気が付かない自分の鈍感さに嫌になりながら、適当に見繕って服を差し出した。
「ふむ・・・」

217 :2/3:2007/06/10(日) 12:25:40.70 ID:skHeSmFW0
 焦茶さんは少し考えた後、おもむろに服を脱ぎ始めた。
「こ、焦茶さん! な、何して・・・」
「着替えろ、と言ったのは君だぞ?」
 慌てふためく俺に、いたずらっぽい笑顔を浮かべ答えた。
「そ、それはそうですけど・・・」
「まぁ、そういう訳だからな。 君が見たいのなら見てもいいぞ?」
 そう言って焦茶さんは作業を続行しようとしたので、慌てて背中を向けた。
 衣擦れの音がやたら大きく聞こえ、否が応でも意識がそちらに集中する。
「なんだ、てっきりこう言うことがしたいから私を部屋に連れてきたのかと思ったんだが・・・」
「い、いや俺は焦茶さんが心配だったからこうしたまでで・・・」
 何故だか残念そうに呟いた焦茶さんに、しどろもどろになりながら答えた。
「それなら他の女の子を呼んでも良かったのではないか?」
 言われて気付く。 何も自分の部屋につれてくる必要はなかった。
 寮なんだから誰か居たかもしれないし、風呂だって湯が張ってあったかもしれない。
「ふふ、冗談だ。 私もこうして貰った方が嬉しい。 ――っと、もうこっちを向いてもいいぞ。」
 頭を抱えている俺に声が掛かる。 その言葉に救われた気がした
 衣擦れも聞こえない。 どうやら着替えも終わったらしい。
「ああ、君の匂いがシャツに染込んでいて、まるで君に抱きしめられているようだよ。 今夜はなんだか安眠できそうだ。」 
「な、何いってるんですか・・・―――」
 相変わらずこの人は恥ずかしいことを言うな。 そんなことを思いながら振り返った。


218 :3/3:2007/06/10(日) 12:26:22.68 ID:skHeSmFW0
「―――って下着! 下着しまってください! というかなんで脱いでるんですか!」
「下着も濡れていたんだ、仕方ないだろう。」
 いたずらっぽい笑顔で、答える。 明らかに確信犯だ。
「ああ、そうだ。 お礼として置いていこうか?」
「な、なな何を言って!」
「ふむ、では私のでは興奮しないか?」
「そんなことはっ!」
「・・・君は本当にからかいがいがあるな。」
 そう言ってくすくすと笑う。
 言われて初めて自分がとんでもない墓穴を掘っていることに気が付く。
「ひどいですよ、焦茶さん・・・」
「まぁ、そういうな。 礼と言ってはなんだが、受け取ってくれ。」
 急に焦茶さんの顔が近づいてきたかと思うと、唇に柔らかい感触があたった。
 雨の匂いと濡れた髪が妙にくすぐったかった。

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 12:28:21.85 ID:skHeSmFW0
>>203
焦茶さんが普及されるのは大変良いことだ。 ありがたい。
だが自分のSSを参考にされるとかすごいむず痒いwwww
ものすごい嬉しいんだけどむず痒い。 なんと幸せな悩みかー!

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 12:39:19.12 ID:X1BjPPQV0
>>218
色無しにその下着をやらぬのなら、俺がもらう。

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 12:50:30.22 ID:TNb3O21A0
>>219
ごめんwwwww
焦茶さんいいよ焦茶さん

http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21225.gif

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 13:00:40.66 ID:KJPYMaeh0
>>221
これはナイス黄緑さんw

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 13:06:43.90 ID:X1BjPPQV0
最近影の薄い色って何色?


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 13:12:10.07 ID:DDB5XA720
おはよう

>>223
クリームとか?

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 13:24:38.03 ID:Qm6amqxc0
沖田保守。

今日は焦茶まつりですか?

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 13:27:15.98 ID:X/zVl5tfO
おはようございます

>>223
絵だと赤、SSだと緑じゃね?

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 13:32:48.94 ID:TNb3O21A0
>>216-218
焦茶
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21226.jpg

>>219
痒みをさらに拡げてごめんよ

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 13:38:07.02 ID:DDB5XA720
壁紙スレ見ながら保守

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 13:47:47.60 ID:kzx4GpnMO
>>227
もう少しで見え……な、何でもないです黄緑さんお願いですから頭掴むのやm

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 14:06:16.27 ID:DEt8hv+Q0
黒「そういえばこの前言ってた紺色さんって何か部活にはいってたの?」
色無「確か水泳部だったかなあ・・・あの人自分では言わなかったけど、結構早かったみたいだよ。」
黒「へー。一度会ってみたいものね。色無が惚れた元水泳部の紺色さんに。」
色無「べ、別に惚れてたわけじゃあないんだからね!!///俺は憧れてあqwftgyふじこ!」
黒「やっぱりそうみたいじゃないの。紺色さんはさぞすばらしかったんでしょうね・・・」
色無「もうやめて〜///」

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 14:24:24.79 ID:skHeSmFW0
>>227
焦茶が人気でるならこれぐらいのむず痒さ!
というか本当に嬉しい部分のが多いんだぜ。

ついでに紺も良いよ紺。
なんでこう、脇にいるのばかり気に入るのか・・・OTL

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 14:28:49.77 ID:DEt8hv+Q0
一時的にイジェクトするぜ!保守

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 14:43:35.26 ID:skHeSmFW0
お題あればがんばるかも保朱
とはいえ、ここ一ヶ月ぐらいの新参なんで実はキャラをよくわかっていない。

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 14:52:44.45 ID:8hqRPBBG0
今回はいつもより人が多いね保守。

昨日の続きを書かないと……。

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:19:30.65 ID:/REteRxe0
保守

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:21:12.57 ID:/bnGb2vA0
大丈夫かな保守

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:23:15.97 ID:kzx4GpnMO
>>233
ならば空メインで何か書いてもらおうかw

空の基本設定
青の妹。素直で良い子。色無の呼び方は「色無先輩」たまに「お兄ちゃん」と呼ぶこともある。

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:45:48.09 ID:q2vs0ccY0


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:57:32.87 ID:DC40f8XA0
 

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:04:51.69 ID:xqO/iNfBO
サムライブラック保守

色「そうかい。中々難しいんだねぇ。」
侍「貴様の鈍感は素であったのは事実なことはわかった。」
色「俺は確かにそうかもしれないけど。どうすれば男が侍黒にフラグを立てるかねぇ。わからん。」
侍「奴め、いつも肝心の所でへまをしよる。まともにその………」
男「チューとか?」
侍「…………そういうのとか」
男「抱き締めたりとか?」
侍「某だって女だしな。」
男「それ以上過激なのは?」
侍「取り返しがつかない事になるのは困る。少なくとも学生の内はない。」
男「そうか、残念だ。」
侍「残念って色無し、貴様がする…………男?」
男「そうかい学生の内はゼクロス無しかい。」
侍「おおおおおおおお男よ?今のはいいいいいいいいいい(プシュー バタン)」
男「あ、オバーヒートした。」

侍「こんな感じでどうだ?」
男「ダメだ。お前にプシュー バタンは似合わん。見てて痛い。」
侍「やはりここらは青、紫、緑辺りの領域か。」

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:25:06.32 ID:/bnGb2vA0


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:26:46.29 ID:Qm6amqxc0
>>240
男「学生の内はおあずけですか・・・そうですか」

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:35:38.78 ID:skHeSmFW0
>>237
あれだ。 あんまり期待しちゃダメだぞ。
これがお兄さんとの約束だ。 ネタがないからお題が欲しかったんだからなww

244 :1/2:2007/06/10(日) 16:36:20.91 ID:skHeSmFW0
「日曜は晴れるそうだし、どこかいかないか――」
 色無先輩にそう声をかけられて、二つ返事でOKしちゃいました。
 帰ってすぐに一人ファッションショーを開催して、
 次の日の朝はお姉ちゃんにばれないようにこっそりお弁当の準備をして、
 約束の時間の10分前につくように家を出ました。
「あれ、早いな。」
「色無先輩っ!」
 なのに、色無先輩はもう来てました。
「あれ、そのバスケットは?」
「あ、これは・・・お昼ご飯にどうかな、と。」
 あまり揺らさないようにもってきた、ピクニックバスケットを胸の前で抱えて告げました。
「・・・なるほど。 じゃあ、今日はピクニックにしよう。」
「はいっ♪」
 色無先輩は少し考えた後、そう言いました。

245 :2/2:2007/06/10(日) 16:37:02.51 ID:skHeSmFW0
 それから電車に乗って、大きな公園までやってきました。
 草原の上にバスケットにいれておいたシートを敷いて、バスケットを置きました。
「空は準備が良いなぁ。」
 何度も頭の中で予行練習しましたから、とは恥ずかしくて言えず、笑って返しました。
「おおー、すげぇ豪勢だな・・・」
 バスケットを開いた時、作った料理を一口つまむたび、色無先輩の口から感嘆が漏れます。
 それがすごくくすぐったくて、甘くしたはずの卵焼きの味もよくわかりませんでした。
 それから話をしたり、交互に膝枕をしてお昼寝をしたり、軽く運動をしたりしました。
 
 日も暮れきって、辺りが暗くなりきった頃に私達は駅に戻ってきました。
「今日はすっごい楽しかったです!」
「いえいえ、こちらこそ。 弁当すごい美味かった。」
「そ、それはもう良いですから・・・」
「ところでさ、空は来週もあいてるかな?」
「え?」
 少し考えて、特に予定は無いと思います、と答えました。
「じゃああけておいて貰えるかな。 実は今日行こうと思ってた映画が来週、ラストチャンスで――」
「はいっ、はいっ!私でよければ喜んで!」
「良かった。 それじゃ、帰ろうか。」
 自然と差し出された色無し先輩の左手を、恐る恐る私の右手が掴みます。
 来週も待ち遠しいけれど、この時間も長く続いて欲しい――そんな贅沢な悩みを抱えて、私は帰宅したのでした。

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:38:38.28 ID:3EFOg2VP0
カミサン レロレロで

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:41:10.29 ID:kzx4GpnMO
>>243
つ【雨の中のお出かけ】
つ【猫と戯れる】
つ【昼寝する空】


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:46:07.66 ID:kzx4GpnMO
リロってなかった…orz

>>244-245
空に膝枕してもらった色無に嫉妬せざるをえないwww
GJだぜwww

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:46:40.06 ID:xqO/iNfBO
サムライブラック保守

侍「暑いのう。(パタパタ)」
男「……………(ゴクリ)」
侍「何を凝視しとる。そんなに某が袴を仰ぐのが気になるか?」
男「ぶっちゃけた話がそうです。」
侍「(チラチラ)ほれ、お主の好きなチラだぞ?」
男「誘ってるんでしょうか?」
侍「誘う?何を戯言を?仮にお主が襲ってきたと(ガバッ)きゃあ!な、何を放せ!」
男「俺の事を馬鹿にしてるようだけど俺が男であることを忘れるな。やる気になれば」
侍「…………や。(ウルウル)」
男「泣くな!例えだ例え!お前があんまり俺の事を馬鹿にするから…………悪かった。怖い思いさせたな。(ナデナデ)」
侍「くすん。………馬鹿者。」
男「悪い悪い。好きだからついいじめちゃうんだよなぁ。コノコノ。(ツンツン)」
侍「某を怖い目に会わせた罰だ。ん。」
男「んぅ。」

ドス
緑「あっ!」
侍「貴様、熱心に我等を見てると思ったら!」
緑「まだ線画だったのに………!」

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:04:24.88 ID:Qm6amqxc0
>>249
ちょww緑www

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:09:43.95 ID:kzx4GpnMO
>>249
緑妄想乙www
でもきっと近い将来こうn……侍黒さん模造刀でも十分殺傷力h(ry

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:18:43.38 ID:skHeSmFW0
>>248 オマケ。

 ある梅雨の晴れ間。
「猫さんがいる」
 寮の縁側に、猫が一匹気持ちよさそうに寝そべっていた。
 なんとも言えない魔力に抗えず、そっと近づく。
 猫はこちらの気配に気付いてすぐに顔を上げたあと、気だるげに戻した。
「あれ、逃げないな・・・人慣れしてるのかな。」
 撫でろ。 とでも言っているかのように堂々と晒しているお腹を、存分に触らせてもらう。
 一通り愛でたあと――
「なんか眠くなっちゃったな・・・隣、お邪魔します」
 そういって、空は眠りに付いた。

「ただいまー・・・って、うわ。 なにこれ」
 帰ってきた青は、縁側の惨状に驚いた。
 それもそのはず。 大量の猫と、妹の空がそこに寝ていたのだから。
 猫達は青の登場に驚いて逃げるもの、様子を伺うもの、気にしないものと様々だった。
「ちょっと空、起きなさい」
 青はてきとーに猫を蹴散らしながら、妹を起こしに行く。
「はれー? おねえちゃんにゃー おかえりにゃー」
「寝惚けてんじゃないわよ・・・まったく。」

253 :紺色ブレザー:2007/06/10(日) 17:26:27.24 ID:kF5PIxL80
保守兼SS投下。続きがあるようで無い話。
〉〉183よスマヌ。水色二本もネタ無かったわ
〉〉231
俺も異端者。メインヒロインは好きになれない症候群です><

 思い出すだにとてつもない後悔と羞恥に駆られるような思い出は、誰にでもあるものだと思う。
 もちろんそれは俺も例外じゃなくて、記憶の奥底に封印したはずの旧い記憶にまで思考を逡巡させるトリガーを引かれたのは、先の夕食でのこと。
 それなりの数の人間が生活を共にしているこの寮では毎食が三次元会話の乱立で、蛙鳴蝉噪の話し声が止むことはまず無いのだけれど、その時ばかりは食堂がいささかの静寂に包まれた。
 やや遅れて食事の席に着いた寮母の朱色さんは、本当にまるで何でもない事のように、
「あー、なんだ。明日から一人、新しい寮生を入れる事になったから」
しん、と皆が静まり返り、さらに朱色さんは続けて、
「新しい、よりは戻ってくる、のほうが正しいか」
 一応禁煙のはずのここで悪びれる様子もなくタバコをふかし、悪戯な笑みを浮かべながら、そんな重大なことをのたまった。
 かつてこの寮で過ごした人間なんて数多いるのだろうが、少なくとも俺は(たぶん他の皆も)朱色さんの表情からその『新入生』が誰なのか、およそ見当がついてしまった。
 無論のこと予想はずれの可能性もあるのだけど、それが俺の昔の記憶を手繰り寄せるきっかけになったのは確か。こんな夜半にふらふら外を歩いているのも間違いなくそれが原因で。
 ああ、未練がましく今でも引き摺っているんだな、と否が応にも思い知らされた。
 誰にでもあるような、初恋の思い出を。


254 :紺色ブレザー2/4:2007/06/10(日) 17:28:34.08 ID:kF5PIxL80
↑すまん番号振り忘れた

――当時わんぱく盛りの小学生だった俺の初恋は、同じ寮に住む三年上のお姉さんだった。
 情けないことに、当時の記憶にはまるで靄がかかったようで、鮮明に顔は思い出せないのだが、とにかくやさしいひとだった、ということを覚えている。
 いつも下の子の事を気にしていて、よく遊び相手になってくれた。喧嘩の仲裁はいつもお姉さんの役割。でも一緒に遊ぶ時は、自分と同じくらいの歳に思えるほど子供だった。
 いつからそういう感情が芽生えたか、なんて、普通分からないことだと思うし、現に覚えてなどいない。本当に自然な流れというか、いつの間にかそうなっていた、と言う他ない。
 でも当時の俺はとかく異性に照れを覚える時期に入っていて、まして相手がお姉さんなら尚更だった。本人を前にして素直になれたことは一度もなかったように思う。そのくせ、お姉さんが他の子に優しくしているのを見て嫉妬するのだ。
 当時はただ不快だ、というだけで、嫉妬という言葉すら知らなかったし、たとい知っていたとして俺はそれを認めなかったろう。しかも嫉妬の対象は基本的に異性というのだから笑ってしまう(当時からうちの寮に男は俺一人だった)。
 恋愛云々はとにかく、当時はそんな毎日が楽しかったし、それが終わりを告げるなんて想像もしなかった。
 俺が小学校六年のとき。高校進学を皮切りに、お姉さんは他県で暮らすことになったのである――

 思い出の糸を手繰っていると、いつの間にか自分が目的の場所に着いていたことに気がついた。
 寮のすぐ近く。
 いつも皆の遊び場だった、この公園に。


255 :紺色ブレザー3/4:2007/06/10(日) 17:29:55.35 ID:kF5PIxL80
――弱冠十二歳だった俺は、少し幼すぎたのだと思う。
 恋を知るにも、想いを伝えるにも拙くて。
 自分の中にある感情の正体に気付くこともできない内に、突然告げられた別れに。
 俺は、狂ったように反抗した。
 結果から言って、俺が何を言ったところで現実が変わるわけがないし、現にそれは変わらなかった。
 最後の思い出。この公園で、お姉さんと対峙したときの俺は、とにかく莫迦みたいに泣きじゃくっていた。
 嫌だ。
 厭だ。
 イヤダ。
 ひたすら連呼することしかできなかった。
 本当に、拙くて。
 どこまでも、不器用で。
 最後まで、自分勝手。
 思考の濁流の為すがままにただ泣き叫び続けた俺は、
――ふわり、と。
 暖かい感触に包まれて、動くのをやめた。
 抱かれた、という行為よりも、その時のお姉さんの顔を見て。
 ただただ、頭が真っ白になるばかり。
――お姉さんは、泣いていた。
 それは、いつ、どんな時に見せてくれた表情とも違い。
 その嗚咽が。
 頬を落ちる涙が。
 強く強く俺を抱きしめる腕が。
 すべてが、どうしようもなくお姉さんを弱くしていた。
 強い、と思っていた人が、突然見せたか弱い姿に。
 俺は打たれたように呆然と立ち尽くすことしかできなかった――


256 :紺色ブレザー4/4:2007/06/10(日) 17:31:06.71 ID:kF5PIxL80
 その後といえば、何も話す事なく。
 俺は、皆の駅までの送迎にも加わらず、至極あっさりとお姉さんと別れを告げた。
 なんとなく、それが一番よかったような気がしたから。
 ブランコに腰掛けながら、空を仰ぐ。
「こんばんは。こんな時間にどうしたんですか?」
 突然の質問に、やや間を置いて、
「少し、思うところがありまして」
 そう返した。ぎぃ、と隣のブランコが軋む音。
「感心しませんね。近頃物騒なんですから」
 むくれるような声。こりゃ手痛い、と苦笑で返す。
―――次に、何をいえばいいのか考えて。
「大切な、用事だったもので」
「へぇ。どんな用事なんですか?」
―――たった一つ、陳腐な言葉しか浮かんでこない自分は、やはりあの頃から成長しちゃいない。
 すう、と息を吸う音が、やけに大きく閑静な公園に響いた。
「おかえりなさい、紺色さん」
「……はい。ただいまです、色無くん」
―――それでもやっぱり、変わらなくてよかったと思うものもあるわけで。
 目の前で、二度目の弱さを見せる紺色さんを、強く強く抱きしめた。


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:39:42.78 ID:AaY2Atzn0
まだスレ生きてたか、よかったw
家に帰ってじっくり読むまでもちますように

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:51:02.62 ID:xqO/iNfBO
なら保守だな

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:09:22.93 ID:xqO/iNfBO


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:26:20.94 ID:pKHzwwqY0


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:34:41.95 ID:kzx4GpnMO
先週はこの時間帯に落ちたんだよな

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:43:44.32 ID:KJPYMaeh0
保朱っとく

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:51:14.28 ID:3HEENhVU0
保守

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:00:49.99 ID:LVS2JD0e0
保守

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:01:06.41 ID:Qm6amqxc0
>>261
マジか…。
用心して保守っとく。

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:02:52.77 ID:BCHmyw8M0
また少しずつだけど新人さんが増えてきた感じだなあ。
毎日あらぬ方向に向かってスレの隆盛を祈ったかいがあったなあ

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:12:36.59 ID:BCHmyw8M0


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:20:42.79 ID:jCBAtX+MO
保朱

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:22:56.36 ID:TNb3O21A0
今日は乱投失礼しました。楽しかったぜ。
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21227.gif

>>266
新参でキャラ掴みきれてないけど楽しいおwww

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:28:21.32 ID:BCHmyw8M0
>>269
あ、このちょっと神経質そうな感じが凄い好みだ

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:30:43.16 ID:Qm6amqxc0
>>269
GJ!

絵が描けない自分としては
絵師が増えてくれるのは大歓迎。

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:37:23.90 ID:kzx4GpnMO
>>269
アナタの絵の隣に書いてある一言が何気に結構ツボだったwww
暇ならいつでもきてくれw

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:43:26.43 ID:pKHzwwqY0
灰「色無し、この写真の人誰?」
色無「これは・・・って、何でお前がこの部屋にいるんだ!?」
灰「秘密。で、誰なの?」
色無「これは俺の大切な人だよ。紺色さんっていうんだが。」
灰「ふーん・・・それで色無しとはどういう関係?」
色無「べ、別に変な関係じゃないよ。まあ頼りになるお姉さんかな。」
灰「ますます怪しい・・・ここにかわいい子がいるのに・・・」
色無「うん?何か言ったか?」
灰「別に。で、この人今何してるの??」
色無「確か海上自衛隊に入るとかいってたな・・・水泳得意だったみたいだし。」
灰「ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル」

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:57:21.72 ID:BCHmyw8M0


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:58:01.83 ID:TNb3O21A0
ありがとうなんだぜー

>>272
文章の中身より、自分の字の汚さばかり気になっている俺様ですよ

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:00:40.07 ID:xqO/iNfBO
サムライブラック保守

青紫「ふ……ふん!僕は何も見ちゃいないからな!」
男「黒髪の姉ちゃんの尻どうだった?」
青紫「だから………何度も言えば( ///)」
男「赤くなっているのは気のせいかなボゥイ?(ペチン)痛。何すんの。」
侍「小さい子をいじめるな。」
男「ふん!ふん!ふーん!いーもんいーもん!そうやって少年嗜好に目覚めちまえ!」
侍「黙れ幼女嗜好。」

青紫「お前、また来たのか!」
男「あぁ?お前か、元気か?」
青紫「え………まぁ元気だが。」
男「今日はただ遊びに来ただけだし侍いないから何もしねぇよ。ほら飲むか?」
青紫「あり……がとう……」
男「お前、なんでこの寮いるの?」
青紫「それは………」
男「言えないならいい。この寮にいる人ら結構過去暗い人多いから。誰かとは言わないけど。」
青紫「はぁ。」
男「まぁ、辛い時は誰にでもいいから相談はするもんだよ。」
侍「エターナルフォースブリザード!」
男「俺ら以外にな。」
青紫「………うん。」

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:08:29.15 ID:BCHmyw8M0
>>276
青紫の知られざる過去がこの先うっかり明らかになったりするのかw
侍黒の中二病に吹いたw

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:10:36.97 ID:Qm6amqxc0
>>276
最後の男のセリフに惚れたwww

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:19:52.67 ID:lmekDPbP0
久々にきたらずいぶん伸びてるな、最盛期の晩までほしゅほしゅ

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:26:23.35 ID:+GbiPrew0
皆GJ
保空
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21228.jpg

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:31:03.79 ID:DC40f8XA0
 

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:31:05.93 ID:hgJraL740
>>280
空かぁいいよ空www


チラ裏だが、最近の傾向としてあっちかこっちのどっちかのスレが落ちると
もう片方は人が集中してくるのか、スレが結構伸びるような気がするw

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:36:35.28 ID:xqO/iNfBO
まぁどっちしろ俺は色鉛にしか投下してないがな

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:46:08.20 ID:BCHmyw8M0


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:55:03.94 ID:ji6pDfed0
>>280
カワユスwwwww

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:03:28.30 ID:ji6pDfed0


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:05:39.68 ID:hgJraL740
色無「えーっと…これは……ナニ?」
紫「ん?クラ○キーだよ。この新しい味凄い美味しいの♪」
色無「いや、なんか目が疲れてるのかな…凄い何個もあるように見えるんだけど…」
紫「うん、とりあえず10個買ってみた。」
色無「(ぼそっ)こんなんばっか食ってるから身長伸びないんじゃ…」
紫「なんか言った?今ちっちゃいって言ったでしょ?!」
色無「き、気のせいだ!」
紫「今日はとりあえず一つ食べてー、明日からは一日二つずつ食べても4日半は食べてられる!」
色無「太r…」
紫「  何  か  言  っ  た  ?」
色無「……や、自棄食いはカラダに良くないんじゃないかな〜…って。」
紫「…別に自棄てなんかないもん。」
色無「本当か?」
紫「……。」
色無「頭、撫でてやろうか?」
紫「……うん。」
色無「よしよし。(なでなで)」
紫「……色無に頭撫でてもらうの久しぶりな気がするなぁ…」
色無「最近あんまりかまってやってなかったもんな。」
紫「べ、別に寂しくなんかなかったもん!///」
色無「はいはい。」
紫「でも一日二個は食べるからね?」
色無「だから太r…」
紫「  な  ぁ  に  ?」
色無「うん、まぁ…お好きにどうぞ。」


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:07:57.00 ID:BCHmyw8M0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21229.jpg
座敷童子漫画〜水編7〜

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:08:53.63 ID:BCHmyw8M0
>>287
ちっちゃいのに大人買いww

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:10:31.13 ID:42c/3VuR0
>>288
ひどいことをこんなにもさらっとwwwwwwwwwww

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:11:05.19 ID:hgJraL740
>>288
ちょwww水wwwwなんという勘違いwwww
シリアスな流れのはずなのに笑ってしまったwww
そして続きを大いにwktk

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:19:23.97 ID:ji6pDfed0
>>287
紫かわいいよ紫www
>>288
色無の顔にふいたwww

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:30:31.98 ID:ji6pDfed0
ほす

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:39:09.72 ID:jCBAtX+MO
保朱

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:45:04.03 ID:hgJraL740
空「はぁ〜…髪伸びたなぁ…しかもこの時期はクセ毛の私には辛い…」
色無「どうした、空?」
空「あ、色無先輩……いいですね、直毛で…」
色無「んー、まぁ空の髪みたいに手間はかからないな。」
空「ですよねー。」
色無「でも空のクセ毛は好きだよ?なんていうか、ふわふわしてて可愛いらしいというか…」
空「そ、そうですか?///」
色無「うん、長さもショートよりセミロングくらいの方がきっと空には似合うよな。」
空「……も、もうちょっと伸ばした方がいいですか?」
色無「俺はそっちの方が可愛いと思うけど…でもクセ毛はこれからの時期手入れも大変だs…」
空「伸ばします!私髪伸ばします!!」
色無「そ、そう?じゃあ空ちゃんの髪が伸びるの楽しみにしてようかな。」
空「はい!楽しみにしててください♪」


灰「これは寮内にパーマが流行する予感…!こうなったら早速パーマ液を作って…」
黒「灰、ちょっと。」
灰「お、お姉様っ?!」
黒「完成したら私にも一つ頂戴。」
灰「え……あ、うん。」


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:50:39.05 ID:ji6pDfed0
黒のパーマwwwwそれはそれで見てみた…やっぱやめた方がいいと思うwww

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:59:54.26 ID:ji6pDfed0


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:03:49.59 ID:Qm6amqxc0
黄緑さんはきっと昭和のアイドルみたいになるに違いn…
あ、黄緑s…ちょ、アイアンクローは勘b…ぎゃー

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:10:30.34 ID:hgJraL740


茶「スカート履き忘れたよぅー///」
朱「おい色無、ちゃんと茶色が毎朝スカートを履いて行ってるか確認しろと言っただろ!」
色無「そんな役目俺に押し付けられても…ていうか茶色はもうスカート履いてないのが自然すぎて誰も気付かないんですよ。」
茶「色無君ひどいよぉ…」




茶「お弁当忘れちゃったよぅー…」
色無「なんだってー?!しょうがない、購買に…」
―ガラッ
焦茶「茶色、ほら弁当だ。」
茶「お、お姉ちゃん?!ありがと〜!」
焦茶「何、今朝はたまたま二つ弁当を作ってしまってな。決して色無と一緒に昼が食べたいから茶色の弁当を鞄から抜いたとか、そんなことはないぞ。」
色無「ちょwww」




―ザァァァァァ
茶「ふぇぇぇ…傘がないよぅー…」
色無「今日は午後から降水確率90%だったぞ?」
茶「う、うん…天気予報は私も見たよ?」
色無「……つまり、純粋に傘を持ってくるのを忘れた…と。」
茶「…うん。」
色無「……俺の傘でよければ入ってくか?」
茶「ありがと、色無君♪(これはちょっと確信犯だったんだよ!)」

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:19:20.41 ID:DC40f8XA0
 

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:19:26.91 ID:hgJraL740
寝る前ほ

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:24:26.99 ID:nDZWWiJQO
まだ残ってたかwwwwみなさん乙!

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:32:37.28 ID:Qm6amqxc0

?(あ、また寝てる…もう、昨日あれほど注意したのに)

彼の変化に真っ先に気が付いたのは「もちろん」と言うべきか「やはり」と言うべきか
とにかく教室にいる誰よりも早く『彼女』は気が付いたのだった。

?(テストだって近いのに…。どうせ直前なったら私に『ノート見せてくれ〜』って泣きついてくるに決まってるんだから)

事実、彼は毎回テスト直前になると彼女の部屋にノートを見せてほしいと頼みに来るし
彼女も小言を言いつつも何だかんだでノートを見せてあげるのだった。
彼がここまでそこそこの成績を修めてこられたのは彼女のおかげといっても過言ではない。

?(しょうがない。起こしてやるか)

そうして先ほどからピクリとも動かない熟睡中の彼(=色無)を起こそうと
彼女(=青)は手を伸ばしかけたが、ふと何かを思いつきその手を引っ込めた

青(べ、別に私が起こさなくたって、隣の席の水ちゃんが気づいてそのうち起こすだろうし)

 (そ、それに後ろの席の私がわざわざ起こしたりなんかしたら、また橙や桃に茶化されるに決まってる)

しかし肝心の水はというと、先ほどから隣をチラチラと気にする素振りを見せているのだが
一向に色無を起こそうとする気配がない。

青(もう、じれったい!やっぱり私が起こそうかしら…)

どうしようかと思案していた青にひとつ名案が浮かんだ

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:33:40.61 ID:Qm6amqxc0
とりあえず、ここまで勢いで書いてみた。

続きはあまり期待しないでお待ちください。

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:39:06.77 ID:xqO/iNfBO
サムライブラック保守

「こらぁ……あっ………っ……」
抵抗してるつもりなんだろうが声に力が感じられない。
俺は侍黒が好きだ。
――――だから  ―――――だからもっと
――――――もっと近くに感じたい
「侍………」
「お、男ぉ。」
肩まではだけた袴をすり下ろす。
中はやはり侍らしくサラシだ。
「ま、待て!すまない!本当にすまないが一呼吸させてくれんか?」
「いいよ。俺はいつでもいいから。」
胸を押さえ付けながら深呼吸を2、3回する
「…………いいぞ。きても。」










灰「どうどう?」
色「一人の女を開発する系統のゲームは好きだけどなぁ。」

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:46:47.37 ID:kzx4GpnMO
>>304
なんという生殺し…
続きwktk!

>>305
毎度の展開ながら途中までちょっと期待しちまったじゃねーかwww
ていうか灰と色無自重しろw

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:55:50.99 ID:DC40f8XA0
 

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:04:51.10 ID:Ezu/XHci0
hosyu

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:04:52.49 ID:DC40f8XA0
 

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:06:33.64 ID:Ezu/XHci0
>>247
つ【雨の中のお出かけ】
ちょっとコレ拝借していくぜw

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:11:39.22 ID:EP1NZzjm0
>>310
wktk

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:21:56.17 ID:3JVqMCs70
捕朱色

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:32:03.87 ID:JhG89Fut0
ほしゅ

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:39:33.02 ID:Ezu/XHci0


315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:46:30.58 ID:jCBAtX+MO
保朱

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:52:40.78 ID:CjM2mfcl0
ほす

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:58:53.53 ID:payNDubC0


318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:01:49.12 ID:1YGickjF0
空「お姉ちゃんのバカっ!」
青「なんとでも言いなさい」
空「バカ!アホ!おたんこなす!厨二ポエム!」
青「厨二ポエム・・・」
空「もう知らないっ!」

空「うっ・・・ぐすっ・・・お姉ちゃんのバカ・・・泣いてたらのど渇いてきちゃった・・・」
無「空」
空「色無先輩・・・」
無「はい」
空「・・・120円?」
無「あげるよ」
空「・・・」
無「どうした?」
空「ファイトマネーですか?」
無「・・・ジュース代だっての」

保守@空

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:09:24.88 ID:v1P068x60
保守

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:15:41.07 ID:m+JUku0aO
ほす

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:18:28.30 ID:4vmMFvWn0
>>318
厨二ポエムwwwwwwww空、いくら妹でも言っていいことと悪いことがあr……
いや青、オレは君をかばって…あっー!

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:28:45.90 ID:v1P068x60
保守

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:29:01.86 ID:YoWNp2x/0

灰「……あれ、色無し。まだ寮着いてないの?」
無「お前なぁ、こんな雨の日に人一人担いで帰るのがどれだけ辛いと思ってるんだよ」
灰「……うわ、凄い雨だね。いつの間に降ってたの?」
無「お前があろうことか俺の背中で睡眠をとり始めたすぐ後だよ。」
灰「………うずうず」
無「なんだ、そんな効果音を声に出すなよ気持ち悪い」
灰「…言っていい?ねぇ言っていい?」
無「……何を?」
灰「………」
無「……?」


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:29:43.82 ID:YoWNp2x/0
灰「ウェザーリポォォォォトッ!!」
無「急に大声を出すな!」
灰「言っちゃった!言っちゃった!やばいこれすっごく気持ちいいよ!」
無「またマンガか何かか?いいかげんにしろよ、それ以上暴れるなら落とすぞ」
灰「…ちぇっ、冗句も通じないとはつまらん男だね。もっと包容力のある男にならないと!」
無「……文句も言わず毎回おんぶして下校してるのは、包容力あるとは言わないのか?」
灰「…ん、そうだね。好きになっちゃうかも」
無「……なんだ、どうした?そんなこと言うキャラだったっけ?」
灰「…だってさ、今気付いたけど、私まったく濡れてないんだもん。こんな雨なのに。それって、色無しがだいぶ気遣ってくれたおかげでしょ?ほら、色無しのほうはもうずぶ濡れ」
無「………」
灰「人が見てないときにかっこいいことしてても、だぁれも気付いてくれないよ?いっつも色無しは損してるよ、それで」
無「…余計なお世話だっつーの」
灰「……でも、この灰色ちゃんはちゃんと気付きましたー。というわけで、ご褒美」
無「いやお前、ご褒美ってそんな…」
灰「ちょうだい」
無「俺があげるのかよっ!」
灰「冗談冗談。んー…」
ちゅ
無「なっ…///」
灰「今日のところは耳でおしまーい。っていうか届かないもんここからじゃ」
無「お前なぁ……そういうのは…まぁいいや」
灰「顔赤いよ?」
無「お前のせいだよ!」


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:36:02.27 ID:4vmMFvWn0
>>323-324
やばい、ニヤニヤが止まらないwww子悪魔チックな灰かぁいいよwwwwwww

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:49:09.04 ID:4vmMFvWn0
寝るほ

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:49:11.44 ID:WgXSfwUs0


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:49:21.16 ID:aY9qVN410
>>324
ニヤニヤ過ぎるww

329 :303の続き:2007/06/11(月) 01:00:06.81 ID:qo/YvRMY0
青(あ、そうだ携帯。学校ではマナーモードにしてるだろうからメールを送れば振動で起きるはず)

「こっそり色無を起こせる」「色無とメールができる」
まさに一度で二度おいしい、これ以上ない名案だ。

とくに色無とメールがしたくても、どんなメールを送ればいいか毎晩悩んで
結局できずにいる彼女にとっては「色無とメールができる」というのは非常に魅力的だった。


青(よし、できた。へ、変じゃないよね?…うん、大丈夫。『送信』っと)


しばらく間があって、前で寝ていた色無がおもむろに動き始めた


青(やっと起きた。あ、携帯見てる)


またしばらく間があって今度は青の携帯が振動した

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:00:09.81 ID:v1P068x60
保守

331 :303の続き:2007/06/11(月) 01:01:15.24 ID:qo/YvRMY0
青(色無から返信だ。な、何て返してきたんだろう…ドキドキ)

色『あと五分だけ・・・』

青(こ、これだけ!?何かもっと、こう、言うことがあるでしょ?もう、頭きた!)

 (・・・これでよし。『送信』っと)


再びの間のあと、色無の頭が起き上がってきた


青(見てる見てる。あ、返信きた♪どれどれ〜)

色『俺には(頼れるのが)お前しかいないんだ。』

青(!!!!!!!!!)

 (な、なによ…い、今さらこんなこと言ったって許してあげないんだから///)

 (・・・で、でも今日くらいは大目に見てあげてもいいかな///)


色無、青ともに幸せな午後の一日を過ごしたそうな。

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:02:54.74 ID:qo/YvRMY0
以上です。

たったこれだけ書くのにどれだけ掛かってんだ俺…OTL

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:04:32.42 ID:YoWNp2x/0
いや、無駄に長いよりかはいいぜww
やっぱり青かぁいいよ青wwww
最近は空のせいでちょっと立場が危ういけどなwww

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:15:46.39 ID:BX3ds/Nm0
test-005

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:17:53.86 ID:T/Z81iGK0


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:19:00.83 ID:XEr+PkSU0
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21230.png


>>331
やっぱり青のツンデレはかわええwww

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:20:43.48 ID:YoWNp2x/0
寝るほ

>>336
これからはあなたの水色ちゃんが見れると思うとなんだか嬉しいwww

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:30:54.19 ID:tYmwWaHtO
保守

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:42:01.36 ID:v1P068x60
寝る前保守

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:55:13.59 ID:ywfQyX2s0


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:01:17.91 ID:qo/YvRMY0
寝るほ

深夜組のみなさん頑張ってください

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:26:13.03 ID:Sz92NvFVO
保朱

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:43:55.05 ID:ywfQyX2s0


344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:44:52.74 ID:kp4IqqK/0
保守した、また寝る。

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 03:06:15.93 ID:Sz92NvFVO
保朱

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 03:28:24.87 ID:kp4IqqK/0
ごめんよ、黄緑さん。
いまいくからね。

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 04:05:46.19 ID:Vw4m7B+B0
保朱

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 04:53:29.75 ID:Sz92NvFVO
保朱

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 05:24:31.88 ID:fH+S1FXJ0


350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 05:33:22.82 ID:YkXO8RJZO


351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 06:11:27.34 ID:fH+S1FXJ0
h

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 06:31:50.08 ID:HRnbWqr+0
今沖田深夜の保守乙!


>>318
空のボケと厨二ポエム吹いたwww
青と喧嘩すると120円ってwww

>>324
アナタの灰SSでたまにこういうのがあるともう自然と顔がニヤk(ry

>>332
青かぁいいよ青www

>>336
その傘の中に入ってm(ry



353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 07:01:31.75 ID:zxDk0LEWO
保守

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 07:20:22.29 ID:L+iFSmdo0
っほ

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 07:21:19.23 ID:8g2WK8U7O
深夜の保守乙ですー
>>324の灰はガチで萌えだwww

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 07:36:25.12 ID:EQqi+l7f0
保朱

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 07:50:40.68 ID:tYmwWaHtO
今沖田
深夜組お疲れ!!

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 07:52:16.40 ID:4vmMFvWn0
おはようございます
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21231.jpg

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 08:28:09.50 ID:EQqi+l7f0
保朱っとく

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 09:00:25.95 ID:L+iFSmdo0
ほしゅ

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 09:04:55.61 ID:tYmwWaHtO
>>358
さあ、一緒に学校へ行こうかwwww

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 09:31:39.74 ID:Uw6Swhe00
ほす



363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 09:45:11.90 ID:L+iFSmdo0
おは保守
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21232.gif

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:06:12.62 ID:L+iFSmdo0
メガネ橙保守
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21233.gif

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:12:38.76 ID:l+JbFFIZ0
魔のテスト期間終了あげ

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:13:43.79 ID:su/nMFbS0
>>365
あれ・・・俺がいる・・・

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:30:06.98 ID:L+iFSmdo0
テストお疲れさま保守
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21234.gif

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:57:03.49 ID:Uw6Swhe00
ほす


369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:15:07.13 ID:pxShc2Hg0
>>363 >>364 >>367
月曜の朝からGJ!!!!! 平日に描いてくれる人がいるとスレが盛り上がってホントうれしいwwwwww

胸元あけた桃もファッションで伊達眼鏡かける橙もカワイスwwwwwww
白は保健室でテスト受けたのかな……(´;ω;`)ウッ…

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:16:51.05 ID:aY9qVN410
本当に文化祭は地獄だったZE☆


371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:29:25.08 ID:L+iFSmdo0
保黒
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21235.gif

>>396
白はきっと芯は強い子だから!
黒の方がそういうことに対して脆そうな気がする妄想

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:30:56.03 ID:L+iFSmdo0
>>369でしたorz

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:32:18.33 ID:nJQ+iUIFO
遊びにこい
http://blog.p-o-q.jp/?a=freedom

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:37:25.15 ID:9UK2U9340
保守の効果によって俺のターン!!
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21236.jpg

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:51:31.57 ID:L+iFSmdo0
保緑 ネムス
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21237.gif

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:55:16.93 ID:aY9qVN410
保守

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 12:10:08.48 ID:aY9qVN410


378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 12:19:44.46 ID:HRnbWqr+0
>>374
可愛い空の効果によって俺は;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

>>375
なんという朝からの連投www
個人的には桃の上からのアングルの絵が気に入ったwww
もちろん他の色もGJだぜwww

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 12:40:50.08 ID:9UK2U9340
保紫
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21238.jpg

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:00:22.83 ID:L+iFSmdo0
保黄
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21239.gif

>>379
貴方の絵には物語を感じる
GJデス!

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:26:18.55 ID:L+iFSmdo0
保茶
http://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21240.gif

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:29:55.96 ID:9UK2U9340
>>381
茶色の全てが濃縮された作品だwwwwww

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:41:20.89 ID:9UK2U9340
保守して出勤

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:58:13.65 ID:pxShc2Hg0
>>379
いつもとずいぶん違う描き方だなwでもすぐ分かったぜw

>>381
もうそのうち全裸で学校行きそうな勢いだなwひとつに気をつけると他がすべておざなりになるとか、茶の本領過ぎwwwww

眠いー寝る!

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:19:46.31 ID:obwEpcSyO


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:48:03.56 ID:Sz92NvFVO
ここは素晴らしいインターネットですね
みんなGJ!!

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 15:12:10.11 ID:EQqi+l7f0
ほし

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 15:25:29.51 ID:Uw6Swhe00
hosu


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 15:54:02.83 ID:HRnbWqr+0
>>379
こういうタッチの絵大好きだwww

>>381
ねーy……あるあるあるwwwww

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:00:41.94 ID:YkXO8RJZO
サムライブラック保守

男「ツンデレ、数学のノート見せてください。お願いします。」
青「誰がツンデレよ。」
侍「……………(ドキドキ)」

男「これはこれは貴腐人様。どうか私めに国語のノート貸していただけないでしょうか。」
緑「こんどホスト部のDVD貸して。」
侍「……………(ドキドキ)」

男「お菊さん人形さん、化学のノートを貸していただけませんか?」
黒「あんた地獄落ちるわよ。」
侍「……………(ドキドキ)」

男「そこのキャラ薄いの、イングリッシュのノートをミーにレンタルしてくれプリーズ。」
翠「fuck」
侍「……………(ドキドキ)」

男「さて、最後は日本史だが………」
侍「ん?なんだ?某に聞きたいのか?しょうがない奴め。某が」
男「お前に弥生から飛鳥までの日本がわかるとは到底思ってない。」
侍「あ」
男「さて、色無しキュンあたりに聞くか。」

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:23:48.11 ID:YkXO8RJZO


392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:41:05.30 ID:/BUaRzNW0
今日面接だ…

保守

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:50:55.00 ID:HRnbWqr+0
がんばれあげほ

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 17:04:09.75 ID:m+JUku0aO
今沖田ほしゅ

>>381の人、昨日から数えてなにげに基本12色網羅してね?
GJ!


395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 17:19:56.00 ID:zk1YFWqv0


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 17:42:36.49 ID:9yWpz9a30


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 17:57:31.87 ID:Sz92NvFVO
保朱

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 18:17:29.54 ID:BBEy+BgP0
保守カキコ

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 18:30:58.88 ID:BBEy+BgP0
保守ぁ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 18:44:43.72 ID:BBEy+BgP0
保守カキコ

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 18:44:52.27 ID:pxShc2Hg0
やっと全部見終わったw
今スレはクオリティ高いのばかりだなwこの勢いで火曜の晩までいけますように

しかし雷がすごいからもう落ちねば……
色鉛筆たちは雷・悪天候にどんな反応するか妄想することにするよ ノシ

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:01:19.28 ID:cGKkR7jAO


403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:19:45.85 ID:tYmwWaHtO
保守
さあここからが正念場か。

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:32:35.12 ID:BBEy+BgP0
 

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:32:43.04 ID:tYmwWaHtO


406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:37:49.83 ID:VjpqyxX/0
保守代わりに勝手に>>247の御題を借りてみたwwちなみに一番下

空「あーめあーめふーれふーれ♪」
色「空は雨の日でも楽しそうだな」
空「はい!私、雨もキライじゃないですよ!」
色「俺はあんまり好きじゃないなぁ…濡れるし、なんかどんよりしてるし」
空「あーおいそーらが見えぬなら青い傘ひろーげてー♪ですよ!」
色「宇多田?」
空「古いですかね?」
色「いや、空らしいよ。だから傘青なの?」
空「はい!それに私青好きですし」
色「なるほどね」
空「あと、ですね」
色「あと?」
空「…雨の日があるから、晴れの日の青空があんなに綺麗なんだって思うんです。だからきっと、雨が空を綺麗にしてくれてるんですよ」
色「…すごいな、空は」
空「えへへw」
色「俺、もう少し歩きたくなったな。…ちょっと遠回りしてこうか?」
空「はい!」


407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:43:20.84 ID:3nwhSh8b0
そういや素直ヒートキャラいないよな

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:44:19.55 ID:HRnbWqr+0
空と一緒に散歩したら楽しそうだなw
くるくる変わる空の表情を見てるだけでかなり楽しめそうだw

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:55:42.37 ID:HRnbWqr+0
ほす

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:04:12.07 ID:mPPAKOWY0
絵を描くので お題を 下さい

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:08:17.18 ID:HRnbWqr+0
>>410
黄緑さんと買い物帰りに雨宿り

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:08:33.95 ID:mPPAKOWY0
>>411
把握した

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:14:34.21 ID:HRnbWqr+0
>>401の妄想をいんすぱいあ

―ゴロゴロゴロ…
黄「うわぁ…雷鳴ってるよ…」
色無「近くに落ちなきゃいいんだけどな。」
黄「え、縁起でもないこといわないでよ!」
色無「お?黄色さんは雷が苦手なんですか〜?」
黄「悪い?」
色無「いや、全然。ただちょっと意外だなぁ…と。」
黄「いっつもカレーとかなんとか言われてるけどさ、あたしだって一応女の子なんだからね…?」
色無「ぅ……そんな顔すんなよ。俺は黄色のことちゃんと女の子として見てるよ。」
黄「本当?!やっぱり色無は違うね!……あたし、そんな色無のことが…前から好k」
―ドシャーン!
黄「ひぁっ?!(ギュッ)」
色無「うわっ?!(ドサッ)」
黄「ったた……だ、大丈夫、色無?」
色無「お前こそ大丈夫か?」
黄「う、うん。」
色無「大丈夫なら良かった。それで……えっと……///」
黄「ん?どうかしt……///」
色無「まぁ、抱きつかれても俺は別に迷惑じゃないんだけど…」
黄「……じ、じゃあ!!…………も、もう少しこのままで…いい?」
色無「ん。」
黄「…ありがと。」


緑「続きを読みたければわっふr」
黄「わっふるわっふる!!」
緑「……やっぱやめた。」
黄「えぇぇぇぇぇ?!」

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:25:49.36 ID:mPPAKOWY0
>>413
雷に怯える黄色も可愛い…って緑の創作かww

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:26:18.86 ID:8g2WK8U7O
黄緑さんにwktkしながら保守

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:30:05.96 ID:kp4IqqK/0
>>415
悪いけど、黄緑さんなら俺と入れ替わりでお風呂入ってるよ。

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:37:52.66 ID:HRnbWqr+0
>>416
なら俺は紫と一緒に風呂に入ってきますね^^

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:39:41.43 ID:mPPAKOWY0
じゃあ水たんに夜食作ってもらう

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:40:20.47 ID:kp4IqqK/0
>>417
ロリコン発見!

俺?
もちろん、熟女大好k 黄緑さん、痛い、痛い・・・

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:43:03.99 ID:8g2WK8U7O
>>416-419
お前ら揃いもそろってwww

まぁ俺の本命は桃なわけだが

421 :>>310です。:2007/06/11(月) 20:43:43.01 ID:aY9qVN410
久しぶりに取れた休み、外は小雨で出かけるのは若干躊躇われる。
本来なら家でゆっくりと休むか何かしているのだがな。
結婚してから益々元気になった我が愛する妻はそんなことはお構いなしのようだ。

白「ねぇねぇ、もう紫陽花が咲いてるよ。キレーだね」
色無「ここは毎年他より早く咲くんだよ。今年は白い花が咲いたみたいだな」
白「毎年花の色が違うの?」
色無「そうだな。紫色とか青色のもあるな。黄色もあったぞ」
白「へー不思議だね」

色無「……白、ちゃんと傘はさしてくれ。風邪ひくぞ」
白「大丈夫だよ。小雨だし、そんなに濡れないよ」
色無「そんなこと言って前も体調崩したろ!」
白「はーい……あれ、雨止んでるよ? 太陽さんも出てきてるし」
色無「ん? おお、本当だ。いつの間に」
白「じゃもう傘ささなくてもいいよね。あ、空見て!」
色無「虹か、大きくて綺麗だな」

白「雨の日に出かけるのもたまにはいいよね」
色無「……本当にたまにだぞ」
白「分かってますよー」
色無「そろそろ帰ろうか。途中で夕飯の材料でも買っていくか」
白「うん!」

色無と白。雨中散歩。

もっと白を可愛く書きたい今日のこの頃だぜ。


422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:45:09.30 ID:aY9qVN410
>>416->>420
お前らwww

さて俺は白と夕飯食ってくる。


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:51:12.37 ID:YkXO8RJZO
サムライブラック保守

男「さて、セーブするか。」
侍「そうやって貴様は学生としての本文を忘れエロゲに浸り人生を無に帰すのだな。やれやれ。」
男「人を既に廃人扱いすんな。何で部屋にいる。」
侍「お主の部屋に明かりが着くときはゲームをする時だけだ。」
男「結構ストーカー気質あんなお前。」
侍「違っ、違あう!ただたまたま目に入る光景がそれであるから統計学上の」
男「まぁいいや。」
侍「つまりなぁ君ぃ!引き込もってばかりいないで少しは運動するべきなのだ!」
男「普通に考えて俺がここまでやり込むのって異常だろ?」
侍「異常だ。」
男「しかし俺だって人間。つまらんものには興味は持たん。ようするに面白いからここまでやるのだ。」
侍「面白いのがそれって………」
男「異議があるなら騙されたと思ってやってみろ。お前にはこれをおすすめする。」
侍「あーやらんやらん。」


侍「ぐす………」
男「感動したろ?泣いたろ?」
侍「不覚にも。」
男「ほら、家まで送ってやるから帰って寝なさい。」

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:56:17.23 ID:HRnbWqr+0
>>421
白かぁいいよ白www
新妻とかもうね…羨ましすぎwww

>>423
侍黒感化され易過ぎwww


425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:03:00.60 ID:8g2WK8U7O
>>421
白の設定が秀逸だw
>>423
何気に言いくるめられてる侍黒がイイww
明日もテストなのに>>418からいい電波を受信しちまったじゃねえかwwwwちょっと書いてくる

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:12:15.24 ID:HRnbWqr+0
お題散布してみる

つ【夜の散歩】
つ【カエルの鳴き声】
つ【○○の部屋にお宅訪問】
つ【アイスが食べたい!】
つ【○○の日記もといポエム】

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:14:04.14 ID:Z26g8Td4O
>>423
志村ー、「本分」「本分」

侍黒に薦めるな男wwwwwwwww

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:26:03.14 ID:mPPAKOWY0


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:31:01.71 ID:YkXO8RJZO
サムライブラック保守

侍「たのもー。」
空「あら、どうしたんですか?ずぶ濡れじゃないですか?」
侍「風呂貸して。後しろとくろも。」
男「僕もお風呂」
空「はい、男先輩。タオルで体拭いてくださいね。侍先輩、お風呂はいつでもOKです。」
男「なにげに酷いね。空ちゃんって。」

侍「本当に酷い雨であった。なぁ。」
男「くしっ。あー。頼むから風呂貸して。入ってる間にパンツは乾燥機で乾かすからさ。」
空「そんなもの寮にありません。色無し先輩に借りて」
カシャーン
しろくろ「きゃあ!」
空「うわぁ雷凄いですねぇ。」
侍「某にいたっては雷に打たれるかと思ったぞ。」
男「ねぇ空ちゃん、本当に風呂貸してください。このままだと僕本当に風邪ひきそうで。」
ガシャーン
空「あ!停電です!」
侍「しろくろ、大丈夫だからお姉ちゃんの側にいなさい。」
男「うわーん暗いの怖いー!(ギュ)」
侍「こら!抱きつくな!」
パッ
侍「貴様ぁ………って空か。」
空「えへへ。何か私も抱きつきたくなっちゃった。」
男「………え?侍のところに空ちゃんとしろくろがいる。じゃあ俺が今抱きついているのは。」
空「お、男先輩………!」
しろくろ(ブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブル)
侍「3人とも、目を伏せておれ。見るのは某だけでよい。」
男「このふくよかな体、優しい母の様な匂い、そしてこの明るい黄緑色の髪の毛…………まさか」

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:32:43.98 ID:8Y7HzqED0
>カエルの鳴き声

灰「メメタァ!」
無「絶対言うと思った」
灰「まぁ鳴き声じゃないけどね」
無「むしろ泣き声って感じだな、知らんけど」
灰「ぜんぜんうまくないんだけど」


黄緑「げろげーろ…ですか?」
紫「何それー?」
黄緑「紫ちゃん知りませんか?」
赤「ボクも知らないよー?」

群青「青空球児・好児……」
朱色「懐かしいっちゃ懐かしいわね」


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:34:49.36 ID:mPPAKOWY0
>>429
男に死亡フラグww
そして侍の覚悟の決め方がかっこいいw

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:43:20.39 ID:8Y7HzqED0


433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:43:40.68 ID:HRnbWqr+0
>>429
男wwwww
つーかしろくろ怖がりすぎだろwww

>>430
黄緑さんwww

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:53:32.65 ID:mPPAKOWY0
>>411
ttp://collateral.bitter.jp/cgi/uploader2/src/iro21241.jpg
黄緑さんと買い物が襟に雨宿り

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:56:34.11 ID:8Y7HzqED0
>>434
これはwwwww色無しが羨ましすぐるwwwww

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:58:57.86 ID:HRnbWqr+0
>>434
黄緑さん可愛すぎるwwwwwwww
アナタの絵は一枚の絵なのに、なんか色々と妄想が掻き立てられてしまうwww
期待して待ってた甲斐があったぜwwwGJwwwww

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:03:48.91 ID:8Y7HzqED0

黄「途中雨が降ってきてびしょ濡れになった↓↓…っと」
無「……日記?」
黄「あ、色無し!人の日記書いてるとこ覗くなんて感心しないなー」
無「やっぱり日記だったのか。なんで突然?」
黄「いやさ、最近物忘れが激しくてさー。ボケ予防のためにね!」
無「………」
黄「…う、嘘だよ!そんな目で見ないでお願いだから!」
無「…黄色ならありうると思ってしまった…」
黄「ひどっ!?」
無「で、なんで?」
黄「…文字にすると、自分の今の気持ちがよーくわかるかなぁと思って。」
無「…へぇー。確かに思いを形にするのって大切だからね。せめて三日は続くように頑張れよ!」
黄「あ、バカにするな!」

『日記を書いてるところを見られた。でもあんまり嫌な気分はしない。…むしろ嬉しい感じかな?日記のおかげで結構長く喋れたし。』

『……誰にも負けないんだから。』



438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:15:17.93 ID:YCGFy5DHO


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:27:46.02 ID:HRnbWqr+0


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:28:47.98 ID:c6EprtiF0
>>437

黄色...(*´∀`*)

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:35:27.75 ID:8Y7HzqED0
ほす

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:37:53.76 ID:oNawqUpq0
てす

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)