5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンがグッドオナリストを目指すようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:05:04.92 ID:3ano3o5U0

  オナ ニイ 
  07月21日  の一日だよー

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:06:51.09 ID:Kug3D+4t0
wktk

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:07:33.37 ID:3ano3o5U0
( ^ω^) 前回途中で、さるくらって寝落ちしてしまってすみませんでしたお
( ^ω^)保守してくださった方、支援してくださった方、まとめてくださっているオムさん
( ^ω^)本当に申し訳なかったです

( ^ω^)少し遅れましたがオナニイの日という事で完結までもってきたいと思いますお

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:08:07.52 ID:3ano3o5U0



                │     \
    ──┬──    .│     \
        │        .├───
        │        .│
  ───┴───     |
                  ̄ ̄ ̄ ̄
         _, ;-:=:=ー-       ー=;-;-;-;, , _ ヽヽ
      ,; ';";; ;;`-' '""        ,;="ヽ_ ; ; ;:丶
   ,,_  !;_<"      _o从o_  +  /; /  ,,.;- , ))
(( (; ; ";''-ヽ 丶,, + /''''    ''''' \  +//-;';";" /
  , -"'' -';;";;' ー:ニ;r'(●),   、(●)ヽ//,,-;''" ,,-"-=-,
  ' -";;;"' -; ,二',-:(;;; ;;; ,,ノ(、_, )ヽ、,,ヽ;; ;);" ',, - 二-- '' "_ノ
   ,ー"';--;;,;;_,二| ;; ;; `-=ニ=- ';;);: ;;; ;| ""二"--,-二"" <それじゃはじまるよー
    "'' '-;- ;;:;__ ,,,ヽ;;; ; ;:`ニニ´:::; ;;; ;; ;丿'""二二;---"
      ヾヽ, ,,- ="'--==,;;__;;,==--',' '''=二,,_,/i


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:08:31.17 ID:3ano3o5U0
地形紹介

          水の国

     雷の国  埼玉   火の国

      光の国     闇の国




※西暦は約3000万年前
 地球とは異なる星です。


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:09:11.15 ID:3ano3o5U0
*     *     *


とんでくる精子を右へ左へ、よけるよける
僕は風だ、風なんだ
持ち前のスピードをいかし、相手の攻撃をかすらせもしない

( ^ω^)「そんなもんかお!お前の射精は!!」
('A`)「・・・・・・ッ」
男はかまわず射精を続ける

( ^ω^)(あと2,3発、距離にして5M近づけば僕の間合いだお!)
ブーンはスピードを生かした近距離型オナリスト
ブーンの間合いにはいった奴はどんなやつでもいちころさ!(性的な意味で)

ドピュ!
さらに飛んできた精子を避ける
( ^ω^)(1発目!当たらなければどうとでもないお!あと2発!)
先ほどと同じく軽く避けてみせる

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:09:53.34 ID:3ano3o5U0
ドピュピュ!!
( ^ω^)(2発目!!あと一発だお!!)
(*^ω^)(間合いにはいったら強制イマラチオの始まりだおwwwフヒヒwww)
2発目もなんなくよけた・・・がッ!
川; ゚ -゚)「ブーンそっちはダメだ!!!」

マネージャーのクーの声が響き渡る
(;^ω^)「・・・ッ!?」
が、その言葉の意味を知る前に視界が暗転する

  


   ('A`)        
  (|   |)         プニ       
   |  二二二二二二二二二つ)ω^)
   レ ωJ         ⊂__∪ ∪



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:10:14.91 ID:3ano3o5U0
( ^ω^)(射精は布石!?ペニスを伸ばしてぼくを・・)
それよりなんだこのペニスはくさい臭すぎる
くさすぎてエレクトゥしちゃうのぉおおお!!!!




('A`)「お前は罠にかかった、そして・・・」


('A`)「裁くのはおれのスタンドだッッ!!

         
      
ヽ('A`)ノ   
  (  ) /⌒
  ノω| (('A`)) < ズキューz ン
      | |          ̄
      |#|
      | |




━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・
━┛. ━┛. ━┛. ━┛. ━┛.


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:11:14.93 ID:3ano3o5U0
*    *    *    *






(*‘ω‘ *)「試合終了!そこまでっぽ!!」
すでに倒れた僕の体の上で審判の声が響き渡る

あの試合早々のドクオの一撃からぼくはただされるがままだった
(*‘ω‘ *)「11−4、よって勝者ドクオちんぽ!!ちんぽぉぉおお!!」
ドクオの手を取り掲げながら審判が叫ぶ


('A`)「細木先生を思いながら必死にシコっただけですよ」


やけに周りが眩しい
インタビューと共にカメラでドクオを撮っているみたいだ。

ノパ听) 「まさか埼玉のブーン君が二回戦で消えるとはなぁ」
( `∀´)「栃木のドクオか、要チェックや!!」
ハハ ロ -ロ)ハ「The penis is terrible. The penis sperm.!!!」
あぁ・・・アレだけぼくを絶賛していた記者たちもみんなドクオの方へ行っているみたいだ

このときだった、僕がドクオに復讐を誓ったのは




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:11:52.14 ID:3ano3o5U0

 
 
 

( ^ω^)ブーンがグッドオナリストを目指すようです
                             最終話・前編

 
 
 



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:12:05.89 ID:Kug3D+4t0
shien

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:13:01.20 ID:3ano3o5U0



まとめサイト様    ttp://vip.main.jp/328-top.html
            いつもありがとうございます。






13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:14:09.20 ID:3ano3o5U0
時は現代、さいたまに戻って

( ^ω^)「あぁぁん、んぁああ!!!力士のおけつすごいのぉおおお!!!」

( ^ω^)「あんあんあん!!とっても大好き朝昇龍!!
      おなかがへったの?ぼくのおケツをおたべ!
      力士の張り手とぼくのケツ汁あいまってそぉぉおおいそぉぉぃい!!!!
      一本!!!上手投げじゃぁぁあああ!!!!!」

ブーンは未だ力士スレでオナニーに励んでいた


      「男の世界へようこそ・・・」
不意に響く背後で低く渋めの声

(;^ω^)「またオナニーの邪魔かお」

(´・ω・`)「やらないか」
後ろを振り返ってみると30そこそこであろう、いい男がたっていた
ブーンのなにかが始まって、加速した

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:15:31.17 ID:3ano3o5U0

(´・ω・`)「スレを楽しんでくれてるみたいだね」
(´・ω・`)「日本代表入りオナリスト、ショボンだよ、はじめまして。
                                      ――――そしてさようなら」

言葉と共に放たれる精子

(;^ω^)「なっ!?いきなりなんなんだおッ!!」
ブーンもなんとか持ち前の早漏さで射精、相殺しなんとか直撃は避け、
マイサンを用いた反撃にうってでる

 しかしショボンは、ブーンのマイサンを受け流す。流水のような流れる体術で。
(´・ω・`)「さっきのとっさの反応といい、素晴らしい速度だね。
      ブランクがありながらも反応速度だけならば日本代表入りしてるオワタ君と同格、もしくはそれ以上かな」


(´・ω・`)「だが――――決定的に重さが足りない、精子の濃さもだ」
(;^ω^)「ッ!?」
セリフもそこそこに向かってくるショボン

(;^ω^)「隙だらけだおッッ!!」
刹那、好機と見てかペニスを繰り出すブーン

しかし


次の瞬間そこにあったのは・・・繰り出されたソレを、避けるどころか
自ら咥えるショボンの姿だった

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:17:49.42 ID:3ano3o5U0
(*^ω^)「ふぁ・・・///」
(*//ω/)「くわえこんじゃらめだおぉぉ・・・」
(*^ω^)(ショボンの中、とってもあったかいなりぃ・・・)
想定外の結果とショボンの舌技に思わずあふれ出る桃色吐息

(´・ω・`)「君の得意技は強制イマラチオだったよね?」

(´・ω・`)「なら、この状態最高なんじゃない?
      それともぼくの舌技に溺れてオナリストのくせになんいもできないとかかな??」


(;^ω^)「な・・・ッ」
(#^ω^)「なめるなおォォッォォ!!!(両方の意味で)」
いい終わる前にショボンの頭をつかみ、イマラチオの体制にもっていく

だが・・・
(´・ω・`)(包みこむように噛みしだくっ!!)

       ピアノマッサージ
(´・ω・`)「 桃 色 吐 息!!!!!」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:19:17.05 ID:3ano3o5U0

(*//ω/)「あわわわわ・・・」
予想以上の猛攻にブーンのマイサンはよさこい北海祭り!!

(´・ω・`)(ふんっ、オナニー力500程度か、ゴミめ)
(´・ω・`)「・・・正直失望したよ、ドクオが目をかけてると聞いたからいっしょについてきたのに・・・」

(*//ω/)「らめぇ・・やめないでぇ・・・もっと・・・」



いや、ちょっと待て。
こいつ今なんて?


ドクオ・・・?いっしょ・・・?


( ^ω^)「ハッ」

正気に戻った僕の目に映ったのは
前に見たとき以上すましてるドクオと
ドクオの手技に喘いでいる数子の姿だった――――

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:19:48.05 ID:3ano3o5U0


('A`)「ひさしぶりだなブー・・・」
細木「らめぇぇえ、ブーン君がみてるのにぃぃぃ////」

('A`)「驚いたよ、この二年間お前がずっとくすb・・・」
細木「そこはだめぇぇえ!!!ら、らめぇ。あんた死ぬわよ!!!」

('A`)「とにかくひさs」
細木「堕ちちゃう!!!!数子地獄に堕ちちゃうぅぅぅうう!!!」

('A`)「・・・」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:19:49.41 ID:cCeWv+6sO
支援

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:22:10.09 ID:3ano3o5U0

(#^ω^)「ドクォォォオオ!!!
      数子を!!数子をよくもォォオ!!!」

気がつくとぼくはショボンの口からペニスを抜き駆け出していた

(´・ω・`)「まちなよ、まだぼくと・・ゴバァァア!!!」
立ちふさがるショボンを一蹴するブーン

('A`)(オナニー力1500に上昇・・・
     やっぱり感情によってオナニー力が一気に上昇するタイプか――――でも)

まだ足りない
おれが本気で戦うには
だがこいつなら

('A`)「ふんっ!」
勢いよく向かうもドクオのでかちんに沈むブーン

(# ω )「ド・・・クオ・・・また僕に立ちふさがるかお・・・ちくしょぉおおお!!!」

('A`)「立ちふさがってなんかねーよ、短小」

一週間やる、強くなって来い
・・・聖オナニー道場で待つ

その言葉を残し、ドクオは帰っていった
二度目の屈辱と意識を失ったガチホモを残して

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:22:49.27 ID:3ano3o5U0
 













最終話・前篇 終わり








21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:24:02.40 ID:cCeWv+6sO
支援

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:24:24.49 ID:v1x2A4PiO
ジャンプの古今東西が並んでるな

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:24:27.73 ID:3ano3o5U0



( ^ω^)「それからー、一週間ー、ぼくはオナりまくったんだおー」








グッドオナリストを目指すようです最終話・中篇

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:25:45.23 ID:3ano3o5U0

                           オナリスト
 ドクオと相対するは、女神に選ばれし 聖なる闘士。

 息子を右手に、今、万全の状態で決戦が始まる。

 開戦の合図を灯すように、空を暗雲が包み込んでいく。
 本日の天気は、曇りのち雨。黒雲は不穏な音を響かせ、オナニー臭い周囲に影を作り出す
 時刻はまだ夕方なのに、まるで夜が再来したかのようだった。
 草原に生い茂る雑草が、風に吹かれて音を立てる。津波のように撫でられながらも動きは微弱。
 正に、嵐の前の静けさか――

(´ω`)(マイサンがいい感じにエレクトゥしてるお……)
息子をチャックからほうりだし、軽くなでる
返事を返してくるかのようにピクピクと脈打つマイサン

いける
この調子ならドクオにだって
ぼくのマイサンは最強なんだ・・!!

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:27:10.01 ID:3ano3o5U0

Σ(´ω`)
 途端に、空気が重くなる。



             セイシシュウ
(;^ω^)(ぐ……この小宇宙は……ドクオかおッッ!!!)


 間もなく開戦の時――ドクオもそれをわかっているのか
 自ら小宇宙(コスモ)――正しくは『ちんこ』だが、を高め、ブーンにプレッシャーを与える。

(;^ω^)(なんてちんぽだお、まさにロッキンポ!ロッキンポ!!)

 デビュー初戦で既に当時の新人NO 1の呼び声も高かったブーンを破り、以後破竹の勢いで進化していったドクオ
まさに天才、まさに異彩、彼の開発したオナニー法たちにはブーンも舌を巻くしかなかった。
 その力の全容は未だベールに包まれ、計り知れない不気味さを漂わせていた。

( ´ω`)(思えばあの試合が分岐点だったんだお・・・)
天才だと持て囃された自分が落ちぶれ
本当の天才が世に出た試合


彼にとっては小さなことだったかもしれない
そして今始まろうとしているブーンとの対決も。
既に日本オナニー界四天王の彼にとっては、些細な小事にすぎないのかもしれない

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:28:14.00 ID:3ano3o5U0

だけど――――



( ゜ω゜)(もうブーンは負ける訳にはいかないんだおッ!!)
腐ってみてわかった、自分にとってオナニーはどれだけ大事な事か
そして、一向に登場する気配のないクーの事を・・・


('A`)「始めようか、失敗作」

                                 オナリスト
(#^ω^)「嘗めるなお!ドクオ!! アテナの祝福を、聖闘士の底力を!」

 ドクオはブーンなどとは比べ物にならないほどのでかちんぽを駆使した射精、通称‘ハイドロポンプ’
攻撃力、満足度などブーンは相手にもならない
 それを頭に入れて弾き出した答えは、先手必勝。高速戦闘を得意とするブーンの十八番とも言える戦法だ。

(#^ω^)「おぉぉっっぉぉおお!!!!!!」

 正面から突撃し、ちんぽによる連打を叩き込む。でかちんを操作する暇は与えない。
 圧倒的な速度と手数で勝る、近接戦闘型のブーン。

('A`)(これだけ接近されると自慢のハイドロポンプはつかえないな・・・)
放たれる連撃をいなしながらそう考えるドクオ
ショボンとの戦いで相当オバビー力が向上したようだ

以前戦ったときより遥かにスピード、キレ、臭い等が進化している。
いや、本来の力が目覚めたとでもいうべきか

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:30:20.28 ID:cCeWv+6sO
支援

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:30:50.61 ID:3ano3o5U0
電話きたみたいなんで、少し席はずします
10分以内には戻りますとも

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:37:48.71 ID:cCeWv+6sO


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:38:26.60 ID:3ano3o5U0

('A`)「どっちにしろ・・・仕方ないな・・・ッ」

『ザ・チーンポ!!!!』

        

      
ヽ('A`)ノ   
  (  ) /⌒
  ノω| (('A`)) < ズキューz ン
      | |          ̄
      |#|
      | |




━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・
━┛. ━┛. ━┛. ━┛. ━┛.

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:38:45.69 ID:3ano3o5U0

      
ヽ('A`)ノ   
  (  ) /⌒
  ノω| (('A`)) 
      | |          ̄
      |#|
      | |


スタンド名『ザ・チーンポ』
使い手 ドクオ
能力:高速正確射精動作


持続力:A(超スゴイ)
破壊力:A(超スゴイ)
成長性:A(超スゴイ)
射程距離:A(超スゴイ)
大きさ:A(超スゴイ)

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:40:52.01 ID:3ano3o5U0

(;^ω^)(おもいだすお・・・あのときを)
このスタンドがでてからというもの相手にならなかった
だけど・・・

いまはもう戦える、その力も資格も今の自分にはある
その自信がブーンにはあった

('A`)(・・・・・・)
やはりというべきか
明らかに自分のスタンドが見えている反応
思ったとおりスタンド(そり勃つモノ)を扱える才能があったようだ

('A`)「その反応貴様・・・見ている、いや見えているな?
    出しな…てめーのちんこ・・・スタンドを!!」

( ^ω^)「・・・」
その問いにブーンは言葉でなく行動で答える

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:41:15.37 ID:3ano3o5U0


          \
          (/ω^) <ふるえるぞチンポ! 燃えつきるほど勃起ッ!!!
          ( /
         / く



  ヘ( ^ω^)へ <刻むぞオナニーのビート!白濁色波紋疾走ッッ!!!!!
      |∧   
      /





         ドドドドドドドドドドドッッ!!!!!



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:42:21.14 ID:PbrxSOZjO
支援

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:42:41.33 ID:3ano3o5U0


/|/|/|    /|/|/| 
─0─/    ─0─/        
(^ω^)))≡  (((^ω^) <オラオラオラァ!!最初からクライマックスだぜ!!
 \ \  ≡/ /サッ
サッ \ \ / /


( ^ω^)「これがぼくのスタンド・・・『スターチンポ』だお」






('A`)(同じタイプのちんこ使いか)
('A`)「ブーン、やはりお前とは因縁を感じるぞぉぉお!!!」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:45:58.33 ID:59/+vHCMO
しえ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:48:23.18 ID:cCeWv+6sO
支援

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:49:09.30 ID:3ano3o5U0
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ、と精子くさい空気が周囲を包む。
 場を支配する二人のオナリスト、一触即発な雰囲気の中で、いがみ合うでも争うでもなく、ただ視線を交差させている。
 これから起こり得るであろう展開は、当事者達にしか分からない。
 だが、進む道は一つ。
 ブーンとドクオ――二者が顔を合わせた時点で、終息までの一本道は形成されたのだ。

('A`)「奇妙だな、まさか同じタイプのスタンドとは・・・」

( ^ω^)「御託はいいお。ドクオ始めるお」

 二人の激突は、脇を逸れる出来ない絶対直線の一本道を進むかの如く回避不能。
 進むのは、必然。
オナニーというお互いの譲れないものが、二人をこの道に誘ったのだ。

  

( ^ω^)「返してもらうお、二年前の栄光をッ!!!」
('A`)「やってみろブーン! WREEEEEEEEYYYYYYYYYYYYYッ!!」





二人の戦いがいま        開幕した――

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:50:16.84 ID:3ano3o5U0

 精子とくたくたのティッシュ、そしてオナホールが散乱する世界で、二人の男が戦いを始める。
 実力的には共に日本TOPクラスに立つ二人が、己のチンポを駆使し、ちんことちんこで殴り合う様は――正に、男の戦い。


( ^ω^)「マラぁッ!」
('A`)「フン、無駄!」

大きさ、破壊力はドクオが数段上、しかしスピードではブーンが上をいく
スタンドは発現することでブーンはドクオの位まで上ったようだ

('A`)「いいぞ!!その調子だ!!ブーン!!!!」

 1――2――3、とテンポのいいリズムで繰り出されるちんこの連撃は、執拗にブーンを付け狙う。
 パワー、スピード、テクニック。あらゆる面で秀でた『ザ・チンポ』の格闘能力に、さすがのブーンも防御を強いられた。
 
途切れぬ連続攻撃は防御側に焦りを煽り、決死の反撃をも無駄な行為にしてしまう。
 闇雲に放ったブーンのちんぽは『ザ・チーンポ』に迎撃され、新たな隙を生む。
 1、2、3、と速まるテンポに呼応して、『ザ・チーンポ』は威力を上昇させていく。

(;^ω^)「ぐっ!」

 遂には防御を崩され、ガードごと後方に弾き飛ばされるブーン。

('A`)「おいおいブーン、失望させてくれるなよ?」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:51:11.64 ID:3ano3o5U0

(;^ω^)(某スレおちてるじゃねーかおッ!!)
 一際大振りなチンポが、ブーンの頭部を打ち砕かんと放たれる。
 ――この一撃。この一撃を待っていた。
 自身の力に絶対の安心を覚え、決定打を狙わんとする隙の生じやすい攻撃
――反撃を狙うのに、これほど効果的なタイミングはない。

(#^ω^)「マラマラマラァ!!!」

(#'A`)「おもしれぇ!!ラッシュ勝負だ!!!」

 ブーンを挑発するようにオチンチンビローンのポージを取り、ドクオは怒りの形相でスタンドを前面に押し出した。
 
(#^ω^)「おもしろい、やってやるお!!!」


  ドゴドゴドゴぉ―――――――――ンンッッ!!!!ドゴドゴオォォ――――――――――――ンンンンッッ・・・!!!!


(#^ω^)「マラマラマラマラマラマラマラマラマラァ!!!!!!」
(#'A`)「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァッ!!!」

 互いのちんぽが衝突し合い、短くも豪快な音を奏でながら周囲の木を揺らす。
 巻き起こった衝撃波は地に敷かれた落ち葉のカーペットを容易く引っくり返し、突風で吹かれるかのように宙を散布した。

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:52:58.49 ID:3ano3o5U0

(#^ω^)「マラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラァァ!!!!!」

(;'A`)「む、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄――ッ!!?」
一発一発放つごとに威力をましていくブーンのスターチンポ
その姿はさながらほしのあきに興奮するタモリのようだ


(;'A`)「なっ、ラッシュは互角だとッ!?」
 いや、ちんこ摺りと射精のスピードだけならブーンがわずかに速い


 鬼気迫る猛攻を見せるブーンと正面からシコり合いに、ドクオは初めて、劣勢を感じた。
 デビューからいままで負けしたず
 オナニーを始めて2年で四天王入りの生まれもっての天才
 これまで成功続きだった天才のプライドをズタズタに裂き、怒りを覚えるには十分。

(;'A`)(やべぇ、まじで負けちまう・・・しかたない)
(;'A`)(まさかコレを使うことになるなんてな――ブーン、お前の負けだ 
                                おれの最強のスタンドの、真の力を使わせてもらう!)

「マラマラマラマラァ――」

 なおも降り止まぬちんぽの散雨。その一撃と一撃の間を縫い、ドクオが真の力を解放する。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:54:54.02 ID:3ano3o5U0

(#'A`)「ザ・チンポォォぉ!!!時よ止まれッ!」


 ――世界の時間が、停止した。
 ブーンが打ち続けていたちんぽも、ドクオの鼻先でピタッと制止。
 うん、イカ臭い
 強面の表情のまま、間抜けな棒立ち姿を作って硬直している。
 


( 'A`)(時さえとまればいくらお前でもおれの世界に干渉できないな・・・)
 すこしの感慨深さを感じながら一撃を放つ
( 'A`)「終わりだ、ブーン」
 




――そして、ちんこが動き出す・・・

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:56:12.34 ID:3ano3o5U0

( ゜ω゜)「ごふっ!?」
放たれたドクオの一撃をまともに喰らい
床に真紅の花を咲かせるブーン


(;゜ω゜)(な、なんなんだお・・いったい・・・)
ラッシュ比べをしていたはずだ
しかも自分のほうが早かったと記憶している
なら一体・・・

「まだ意識があるなんてタフだな」
思考を遮るようにドクオの声が聞こえてくる

( ;^ω^)「ぼくのマイサンの回復力と持久力はハンパないお!」
(とは、いうもののどうするかお・・・)


( 'A`)「そうか、だがこれで終わりだろう?」
すっかり暗くなった辺りに立ち月の光を背に受けながら呟く
くそっ・・・なんか主人公みたいじゃねーかお

( 'A`)「終わりだ」
刹那、放たれる手刀


( ;^ω^)ッ!?
『スター・チンポ!』
しかしブーンのスタンドがその声に応える事はなかった

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:56:47.75 ID:3ano3o5U0


( ;^ω^)「な…なんだ?ちんこの様子がおかしいお…
      か…形が変になったような気がするしドスンと勝手に落っこちて動かないお!

      う…動かない!…動かそうと思っても動かない!
      ああッ!どっ…どんどん
      か…枯れたような色になって…!い…いくおッ!

      し…死んでしまったのか!?
      ぜ…絶望のあまりちんこが死んでしまったのかお!?

      ちんこが死んでしまったおァ〜〜!

      そっ………そんなあ〜〜っ
      「ちんこ」が全然動かなくなったあーっ

      「ちんこ」というものは本人の精神力で動くものッ!
      追い詰められすぎて僕の緊張の限界を超えて死んでしまったんだッ!

      ああ〜〜っ
      ぼくの「ちんこ」が死んでしまったおーっ」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:57:37.44 ID:3ano3o5U0






( 'A`)「長いしうるせーよ」



( ゜ω゜)「エンッ!!」
そこでぼくの意識は途絶えてしまったお

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 00:59:25.72 ID:3ano3o5U0


*    *    *   *



コッチヲミロォォ
(゚Д゚ )
`◎ ◎〜〜



    ( ゚Д゚ )  コッチヲミロォォ
〜〜`◎ ◎

( -ω-)「ん〜・・・うるさいお、なんなんだお、アレは」



( ゚Д゚ )チラッ
`◎ ◎



( ^ω^)「こっちみんな」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:03:39.02 ID:CJPFjqRXO
支援

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:05:03.38 ID:3ano3o5U0






( ゚Д゚ )  ここはァ〜
`◎ ◎

( ゚Д゚ )  お前の精神世界ィ〜、ブリーチの卍解するみたいなとこだ
`◎ ◎

( ^ω^)「なるほどなるほど」







49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:05:33.07 ID:3ano3o5U0

( ゚Д゚ )  お前は力がほしいのか
`◎ ◎

( ^ω^)「・・・そうだお」


( ゚Д゚ )  四中将を打ち破れる力か?
`◎ ◎

( ;^ω^)「それは違う作品だお」


( ゚Д゚ )  キーボードをだして色々暴れたりしたいのか?
`◎ ◎


( ;^ω^)「いい加減怒られるお」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:07:46.56 ID:jiUBfmgB0
まさかのタッチタイプwwww

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:14:16.50 ID:XIoGchWL0
支援
>(*^ω^)(間合いにはいったら強制イマラチオの始まりだおwwwフヒヒwww)
イマラチオじゃなくてイラマチオじゃないのかと思った
はい、どうでもいいですね、すいません

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:14:28.82 ID:3ano3o5U0

( ゚Д゚ )  なら、どんな力を望む?
`◎ ◎


( ^ω^)「――だれにも負けないオナニーがしたいお・・・」

( ゚Д゚ )  ふむ、時間も押している、一気に諭してやろう
`◎ ◎


いまクーは敵にさらわれてる
ドクオは四天王の一人にすぎん
大ボスは昔おれもやられたモララーってやつだ
やつを倒すにはお前はまだまだ力不足・・・
やつを倒すには黄金の精子が必要だ
この程度の能力では足しにならんかもしれんがさずけよう
ドクオを倒すには十分だろう


( ゚Д゚ )  
`◎ ◎






( ;^ω^)「おま、大事な後付設定一気に言いすぎだろがwwwww」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:15:42.78 ID:3ano3o5U0

( ゚Д゚ )  仕方がないだろう、ギャグのテンション保てなくなって路線変更したら
`◎ ◎                               変に長くなったんだから



( ;^ω^)「構成力0すぎだお」


( ゚Д゚ )  ウダウダ言うでない、早くメザメロォォオ
`◎ ◎   





*    
 
       *


               *

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:15:55.49 ID:59/+vHCMO


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:16:14.66 ID:3ano3o5U0


*     *      *      *






( ^ω^)「・・・・おっ?」
目覚めてみると傷は癒え変に体が軽かった
( ^ω^)「おっおっwwブリーチ並のご都合設定だおwwww」

でも、これでまた戦える
今度こそ負ける気がしない



(; 'A`)「ちょ、まだ生きてたのかよ!!」
近くでタバコをすっていたドクオもぼくに気が付く


( 'A`)「ならばもう一度地獄に送るまでッッ!!」
『ザ・チンポ!!!時よとまれぇぇええ!!!』






56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:16:47.11 ID:3ano3o5U0



( 'A`)「1秒経過ッ!・・・2秒経過ッ!一瞬肝を冷やしたがやはりどおってことないなァ
     コリコリ弾力あるちんこにさわっているぞブーン!
     このあたたかい弾力! ここちいい感触よッ!」

( ^ω^)(・・・・・・)

( 'A`)「5秒経過ッ! ン〜、実にスガスガしい気分だ、1つ歌でも歌いたいようなイイ気分だ〜♪
                                        さて、そろそろトドメといこうか」



トドメを刺そうとした瞬間、ドクオの体に異変がおこるッ!!

( 'A`)「な、なにぃ!!」

(;;'A`)(体 が 動 か な い)


( ^ω^)「ドクオの限界は7秒程度のようだおね・・・
         3秒の時点でブーンが時をとめたんだお」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:18:31.96 ID:3ano3o5U0

(;'A`)「んなあほな!、別能力!?ちんこは・・・能力は一人一本!のはずだ!!」

( ^ω^)「あぁ・・そうだお、能力は新しく発現したんじゃなくて『乗り越えて』手に入れたたんだお・・・ 
        肉体的にも精神的にも、性的にも・・・ドクオ!お前をな!!
        もう少しで喉元に喰らい付ける「ちんこ」を決して解除したりはしないお!
        時が動き出すと同時に,俺のちんこをテメーに叩き込むお!!」


ドドドドドドッ!!!



( ^ω^)「どうだお?ドクオ、動けない時の中、他人に無防備背中をみせる気分は?」

(;'A`)「クッ・・・ケツの穴にツララがつっこまれたような気分だッ・・・」


( ^ω^)「ツララ?違うお、いまからドクオのケツに刺さるのは」


( ^ω^)「ブーンの マ イ サ ン だ お !!!」





アッー

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:20:36.35 ID:PbrxSOZjO
しえw

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:21:20.34 ID:wX/PamerO
ちょwwwwwwIDにsOftbaNKキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1184549890/208

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:21:33.30 ID:jiUBfmgB0
このオバカwwww誤爆んなwwww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:22:21.99 ID:3ano3o5U0


・・・そして時は動き出す。

( ゜ω゜)「マラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラ!!!!ラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラッッッ!!!!」

( ;A;)「ヒギィィィイ!!!ンギモチィィイ!!」

時が動き出すと共に所せましとドクオのアナルで暴れるブーンのマイサン
子供は風の子なんだね

( ゜ω゜)「マラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラ!!!!ラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラ!!!!ラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ!!!!!
     マラマラマラマラマララマラマラマラマラマラッッッ!!!!」

( ;A;)「ごめんなさい、ごめんなさい!!あっぁぁぁドクオのちんぽみるくでちゃうよぉぉおお!!!
      ドクオみるくがでちゃうのぉぉおお!!!!濃度100パー濃度100ぱぁぁああああ!!!」

( ゜ω゜)(くッ、ブーンももう・・・)
( ゜ω゜)「マラマラマラマラマラマラマ・・・・・・・マラーヴェ・デルチ(さよならだ)ッッ!!!」
ブーンの言葉をきっかけに、あたりにおびただしい量の精子が飛び散った


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:23:19.75 ID:ji5KmPLrO
お前現行案内スレに何やってんだwwwwwwwwwwwww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:24:20.26 ID:3ano3o5U0
うまれてきてごめんなさいwwww
JOJO世界の依頼でスレ切り替えたの忘れててついorz

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:24:59.20 ID:jiUBfmgB0
>>63
どんまいどんまい。
さあ、早く続きを投下するんだ。


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:26:30.38 ID:9/OYaciI0
リアルタイムはこういうハプニングがあるから面白いなwww支援

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:26:50.72 ID:3ano3o5U0
若草や 兵どもが 夢の後

3時間にも及ぶ死闘を終えたそこは精子、涙、精子
いろんな物が散乱し、ちらかっていた

ちらかる部屋に男がふたり
双方共肩で息をするほど疲労しているが、なぜか表情は満足面

('A`)「・・・・・・・・」
あぁ、おれは負けたんだな
思えば始めての敗北だ・・・もしかしたら敗北を望んでブーンを訪ねたのかな
・・・負けってくやしいなァ、本気オナニーで
今度は勝ちたいな、でも ――

('A`)「ムシがよすぎるよな、次なんて」
おれはブーンの大切なものをあまりにも奪いすぎた、だから、だから

('A`)「殺せよ、ブーン」

( ^ω^)「だが、断る」
( ^ω^)「いらん後付のせいでクーを助けにいかなきゃいけないんだお
      よければドクオにも助けてほしいし、それに」

( //ω/)「また、ふたりでバトルしたいお」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:29:08.62 ID:3oXWxNvwO
頬染めんなwwwww

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:29:27.63 ID:3ano3o5U0
('A`)(・・・・!)
(^A^)「ああ、わかった」ニコッ

( ^ω^)(笑顔が精子くせぇお・・・)


こうして新たなブーンの旅にドクオが加わる事になった
残りの四天王、なんかラスボスっぽいモララー
そしてヒロインのくせに一話しか登場してないクー――


さまざまな思いは交錯し、物語はラストへ向かう

 
最終話・中篇  終



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:29:49.19 ID:jiUBfmgB0
(´・ω・`)「僕を忘れないで欲しいな」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:31:37.18 ID:XIoGchWL0
支援

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:31:45.69 ID:3ano3o5U0



07月21日オナニィの日に明かされるオナニーの秘密とは!!??
















( ^ω^)ブーンがグッドオナリストを目指すようです
最終話・後編

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:32:06.34 ID:59/+vHCMO
しえ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:32:09.73 ID:3ano3o5U0

最終話・後編


 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:34:10.70 ID:jiUBfmgB0
頑張れ。俺のマラが支援してるぜ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:34:12.41 ID:3ano3o5U0

(ドドドドド)
('A`)「グアアアア」

(`・ω・´)ドクオがやられたようだな…」
<ヽ`∀´>「フフフ…奴は四天王の中でも最弱ニダ…」
( ´ー`)「人間ごときに負けるとは四天王の面汚しよ…」

( ^ω^)「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」

( ^ω^)「やったお…ついに四天王を倒したぞ…これでモララーのいるオナニー城の扉が開かれる!!」
( ・∀・)「よく来たなグッドオナリストブーン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
( ^ω^)「こ…ここがオナニー城だったのか…!感じる…モララーのオナニー力を…」
( ・∀・)「ブーンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『黄金の精子』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
( ^ω^)「な 何だって!?」
( ・∀・)「そしてクーはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
( ^ω^)「フ…上等だ…ぼくも一つ言っておくことがあるお どうしてもオナリンプピックで優勝したかった気がしていたが別にそんなことはなかったお!」
( ・∀・)「そうか」
( ^ω^)「ウオオオいくおォォオ!」
( ・∀・)「さあ来いブーン!」

ブーンのオナニーが世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!
◆TR2vneJwo2先生の次回作にご期待ください!

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:37:11.97 ID:1FZ2D+700
( ゚д゚ )

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:37:13.20 ID:9/OYaciI0
ちょwwwwwwwww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:37:37.27 ID:jiUBfmgB0
やっつけすぎだろwwwwなにからなにまでパクんなwwww

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:37:39.46 ID:XIoGchWL0
連載漫画の打ち切りみたいな終わり方
乙です

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:38:19.29 ID:C0xwu6YL0
ソードマスター待てwwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:40:06.01 ID:3ano3o5U0

( ^ω^)「と、いう夢を見たんだお」

('A`)「ほほう、それでそれで?」


(´・ω・`)「おーい二人共ー、もうすぐ開会式はじまっちゃうよ」
(´゚ω゚`)「ホモ祭りのなッッ!!」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:40:34.39 ID:jiUBfmgB0
夢オチかよwwww最後まで腹筋壊すなwwww

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:42:16.04 ID:3ano3o5U0
( ^ω^)「うっせぇ死ねお雑魚」
('A`)「デュクシ!デックシ!」

(´・ω・`)「うわー」



オナリスト第一部完


次回、第二部オナリンピック篇!!
夏あたり公開予定
ご期待ください

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:42:45.51 ID:jiUBfmgB0
乙wwww楽しみに待ってるwwww

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:44:25.13 ID:ayxGP5nYO
どっから夢だよ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:45:40.06 ID:3ano3o5U0
( ^ω^)「なんとか終わりました
     無駄に長かったな最終話・・・

(;^ω^)「第一話のノリで最後までいけなかったんで中途半端なパロにはしっちゃいましたお

( ^ω^)「第二部はあるかも感覚でお願いしますお
     一応他にも現行あるんでそれ片付いておもしろいのかけたらで」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:47:32.98 ID:3ano3o5U0
( ^ω^)「最終話中篇までが現実で後編が夢ですお、ややこしくてすみません」

(;^ω^)「イマラチオは完全誤解してましたお」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:48:09.86 ID:XIoGchWL0
乙です

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:48:50.89 ID:jiUBfmgB0
何にせよ笑ったwwww乙wwww

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:49:56.59 ID:SoZP7CwW0
腹筋が痛いwwww乙www

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:50:24.35 ID:3ano3o5U0
( ^ω^)「最後に支援、保守してくださった方々
     まとめてくれているオムさん、本当にありがとうございました」

( ^ω^)「いままで読者側で文才もなかったのに無理やり書き始めたので
      見苦しい点が多々あったと思いますがなんとかみなさまのおかげで完結できましたお

(;^ω^)「あと誤爆した現行案内さん、本当にすみませんでした
     楽しくみさせていただきますお」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 01:54:13.90 ID:59/+vHCMO
他の現行て思い出すようですのこと?

93 : ◆TR2vneJwo2 :2007/07/21(土) 01:55:11.62 ID:3ano3o5U0
( ^ω^)「あとオムさん、私信でアレなんですけど
     まとめていただいている同一作者作品一覧のところ
     
     グッドオナから飛べるのがドクオ思い出すじゃなくてブーンが思い出すようですになってますお。
     どっちかっていうとあちらの作者にあいつこんな精子くさい小説かいてたのかよwwww
     と思われるの悪いですし、暇ができたら変更お願いしたいです」

( ^ω^)「某スレで逃亡逃亡言われてましたが
     ドクオが思い出すはあさってあたり大量登校予定ですお
     オムさんにまとめていただいて逃亡なんてしませんとも!」

94 : ◆TR2vneJwo2 :2007/07/21(土) 01:57:01.21 ID:3ano3o5U0
>>92
そうです。
シリアス書いててても気が抜けるとカオスになるんで、時間がかかるかかる


一応後スレ残ってたらで次書こうと思ってる次回作予告落とします

95 :次回予告:2007/07/21(土) 02:00:46.42 ID:3ano3o5U0

248 :第51話★azwd/nida:2007/07/16(月) 016:30:00.41 ID:HU54QV0




( ´∀´)(皆さん・・・後を頼みますナダ・・・)

必ずや、コリアンの天下を。
今願うのは、それだけだった。

オナルのハングルが、まぶしいほどに輝いていた。
視界が、白む。

何も見えなくなっていく。

バルやハンオナルも、死ぬ間際はこんな視界だったのだろうか。
そんなことを考えると自然に笑みがこぼれた。

サランヘヨ

誰に言うでもなく、そう呟いた。

第51話 終わり
〜to be continued

96 :次回作予告:2007/07/21(土) 02:01:06.98 ID:3ano3o5U0

( ^ω^)「おっおっwwwやっぱりハングルはおもしろいおー」

おいすー!ブーンだお!
僕が今読んでるのは<ヽ`∀´> ニダーがハングルを武器に戦うようですというブーン系小説だお!
ブーン系小説というのはここ2,3年VIPで流行してるAAキャラで小説を書く・・・
まぁ、細かな定義はないんだけど普通の小説より手軽に読めるってのがメリットなんだお 



( ^ω^)「モニーかっこよすぎだおwwwつか主人公出番なくて涙目www」


ξ゚听)ξ「ちっ・・・死ねよピザが」
横に座ってるねーちゃんの舌打ちも聞こえないくらいおもしろいんだお!
ほんとブーン小説ったらブーンの事をここまで夢中にさせちゃって悪い子だお・・・


そんなとき、ぼくはいきなりおもいついたんだお!


97 :次回作予告:2007/07/21(土) 02:01:30.55 ID:3ano3o5U0


     |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ( ^ω^)   <そうだぼくもブーン系小説作者になるお!
     ノヽノヽ
       くく




 ( ^ω^)ブーンは空気作者のようです


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 02:05:15.25 ID:3ano3o5U0
―― 荒れるスレ
                    ―― ケータイでの自演
   ―― 某スレでも話題に登らず

――総合でお題のレスすらもらえない


               ―― アンチと馴れ合い


そして――――





近日当投下予定


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 02:16:51.97 ID:59/+vHCMO
もう落としていいのか?

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 02:17:32.18 ID:0hsze1U3O
ちょwwww期待wwwwww

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 02:19:56.05 ID:3ano3o5U0
>>99
全部書き終えたからイインダヨー

みんなほんとありがとね
次回作からはもっとおもしろいの書けるよう精進するお
ばいぶー

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 02:20:49.10 ID:XIoGchWL0
予告見てると空気作者も大変なんだなーと思った

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 02:23:52.37 ID:3ano3o5U0
流石にむなしいから自演まではしないけど
さみしいもんあるよね、やっぱ
某スレで名前挙がるだけでレス内容どうであれ嬉しいドMになるし

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 02:28:49.38 ID:bVk9Petc0
そうか俺の誕生日にグットオナリスト オブ ブーンが誕生というわけか。

105 :サザソのトリヴィア:2007/07/21(土) 02:29:18.41 ID:Bz1EHj880
傘もってけよ

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 02:29:22.27 ID:kPWvAR9+O


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 02:33:24.39 ID:UQlgjD590
>>93
うわあ…すいませんでした…。
修正しておきます。

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 03:00:45.30 ID:ezGJRi8o0
ageま〜す

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 03:35:09.74 ID:ezGJRi8o0
ageま〜す

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 03:52:02.45 ID:XIoGchWL0
オムさんきてたみたいだしもう保守しなくていいんじゃね?
それとも>>108-109お勧めで色々な人に作品みてもらいたいから保守とかかな

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 04:22:54.56 ID:XIoGchWL0
書いた後に気づいたけど蛇足だったな
自分も面白いと思ったから代わりに保守しとくぜ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 04:26:26.78 ID:0hsze1U3O
>>1
乙かれー。


保守に理由なんざいらねぇ と>>111が申しております

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/21(土) 05:07:47.08 ID:ezGJRi8o0
ageま〜す

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)