5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(´・ω・`) ショボンは風邪の料理のようです〜FINAL〜

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:40:13.89 ID:0iiS/VLJ0
どうも、おはこんばんわ。
二度あることは三度ある。でも、四度目はありません。
今夜がFINALです。
まとめはオムライスさん
第一弾
http://vip.main.jp/end/381-top.html
第二弾
http://vip.main.jp/end/381_2-top.html

代理

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:41:09.05 ID:93sQEqt5O
きた

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:41:17.71 ID:6XwrslyR0
今日も俺の腹を満たしなッ!!!

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:42:13.28 ID:I2tjpPyM0
おおおktkr

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:44:07.95 ID:93sQEqt5O
この時間に立つと言うことはつまり

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:49:41.15 ID:OUuwNzkmO
たろおマダー?

7 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 18:50:04.03 ID:1HdRkG7DO
>>1
スレ立てありがとうございます!

では投下

8 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 18:51:18.06 ID:1HdRkG7DO

プロローグ

亡き者



9 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 18:52:32.95 ID:1HdRkG7DO
今、僕は深い寝むりから目を覚ました。
風邪をこじらせて寝込んでいたのだ。

(´・ω・`) 「お粥でも作るかな…」

看病してくれる彼女が、友達が欲しい。
布団から這い出て、僕は呟いた。
一人暮らしは、なかなか辛い。
その時だ。
地獄の亡者から、悲鳴が聞こえた。

(´・ω・`) 「仕方ない…行くか…」

着替えるのが面倒臭かったので、僕は裸のまま、アパートを出たのだった。



10 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 18:53:17.99 ID:1HdRkG7DO

1話

鬼技



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:53:49.61 ID:93sQEqt5O
pktk

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:54:21.64 ID:LoKq7gOmO
早速wwwwwwwwwwww

13 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 18:54:29.60 ID:1HdRkG7DO


今、俺はフライパンを振っている。
疾風の如く手早く、稲妻の如く大胆に、それは出来上がった。

('A`) 「チャーハン出来たよ!」

決まった。あぁ、決まった。
あの悪名高い『黄金チャーハン』。
今、それが俺の目の前にある。

('A`) 「いただきましゅ〜」

手を合わせ、俺は言った。
しかしだ。

('A`) 「美味くはないな…パサパサだし」

何故だ。俺に間違いはなかったはずだ。
俺は先程のことを思い出した。



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:55:34.61 ID:FECt0934O
ktkr
生姜焼き上手かったよ。

15 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 18:55:55.61 ID:1HdRkG7DO


('A`) 「今日は黄金チャーハン作るよ!」

('A`) 「まず、炒める前に、ご飯と溶き玉子を混ぜる」

炒める前に、ご飯と溶き玉子を混ぜる。
そう、これは、素人が黄金チャーハンを作るための裏ワザである。
こうすれば間違いなく、全体が玉子に包まれた黄金チャーハンが出来上がる。

('A`) 「あとは、炒めて、塩胡椒をする。
もちろん、フライパンは全力で振る。
最後に、刻んだネギを入れて完成だ」



16 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 18:56:57.85 ID:1HdRkG7DO


('A`) 「俺に間違いはなかった…はずだ」

その時だ。
あの男が現れたのは。

(´・ω・`) 「ゴホッゴホッ…風邪の料理人、ショボンだ」

男は裸だった。

('A`) 「でもそんなの関係ねぇ!!」

俺も裸になったのだった。



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:57:59.36 ID:9fu+EWMO0
しえーん


18 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 18:58:12.86 ID:1HdRkG7DO
('A`) 「チャーハンの作り方を教えてくれ!」

俺は懇願した。
しかし、男の口から出た言葉は、今世紀最大のタブーだった。

(´・ω・`) 「ご飯を水で洗え」

ご飯を水で洗う。
その行為は、お鍋を食べた後に、サラッとした雑炊を食べたい人のみに許された禁忌である。
いくらこの男であっても、それは許されない行為だ。



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:58:42.07 ID:I2tjpPyM0
風邪ひいとるwwwww

20 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 18:59:35.37 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「ご飯の表面のでんぷんを洗い落とせ。
そうすることで、米がバラバラにほぐれる。
その後、強火で焼き付ける様に炒めろ」

(´・ω・`) 「フライパンを振る必要はない。
あくまで、『焼き付ける様に』だ」

(´・ω・`) 「最後に、事前に作っておいた炒り玉子と、刻んだネギを入れて、完成だ」

(´・ω・`) 「表面はサラッとしているが、中はシットリとした、『ご飯らしさ』が残るチャーハンだ」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 18:59:55.49 ID:kOotncnp0
死亡フラグがビンビンに立っとるね

22 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:00:32.47 ID:1HdRkG7DO
気付くと、俺は叫んでいた。

('A`) 「ありがとう!風邪の料理人、ショボン!」

男は一言残して消えた。

(´・ω・`) 「とりあえず服着たら?」

あんたに言われたくない。



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:02:10.11 ID:I2tjpPyM0
ショボンなんだwwwww

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:04:53.10 ID:LoKq7gOmO
その発想はなかったわ

25 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:07:00.35 ID:1HdRkG7DO

2話

破綻



26 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:08:02.21 ID:1HdRkG7DO


今、僕はパスタを茹でて―――

いない。

( ´ω`) 「夏バテでパスタなんか食えないお…」

暑さで胃が殺られていたのだ。
しかし、僕は仮にもパスタのプロ(自称)。
パスタ以外の炭水化物は許さない(ピザは例外)。

( ´ω`) 「今日はなんも食べなくていいお…」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:08:33.15 ID:kOotncnp0
しえん

28 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:09:00.13 ID:1HdRkG7DO
その時だ。
あの男が現れたのは。

(´・ω・`) 「ゴホッゴホッ…風邪の料理人、ショボンだ」

男は裸だった。

( ^ω^) 「風邪ひいてるなら服ぐらい着るお…」

そう言って僕は、男に服は着せずに、靴下だけを履かせた。
基本、僕はSだ。



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:09:19.22 ID:J35CyuCT0
テラピザwwwww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:10:20.69 ID:TtpuFhjsO
ピザスwwwwww

31 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:11:34.04 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「ならば、対夏用パスタを作れ」

それは一体。

(´・ω・`) 「『水菜と豚しゃぶの梅肉和えパスタ』だ。
冷製パスタだ。サッパリとして、ノドごしもいい」

名前を聞くだけでサッパリ感が伝わって来た。
ありがとう。靴下の料理人。



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:11:50.11 ID:DXexIAtAO
裸に靴下ww
どう見ても変態ですね

33 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:12:37.48 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「今回は、細めのパスタ、『カッペリーニ』を用意しろ」

(´・ω・`) 「『カッペリーニ』は、『天使の髪』という意味だ」

僕は『天使』と聞いて、何故か『幼女』が頭に浮かんだ。

(´・ω・`) 「その気持ちはよくわかる…」

なぜだ。なぜ、僕の考えがわかったのだ。
違うんだ。僕は断じて、ロリコンでは―――

( ^ω^) 「ふふふ」

僕は笑った。

(´・ω・`) 「ふふふ」

男も笑った。



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:13:45.46 ID:J35CyuCT0
……www

35 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:14:03.98 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「具には、水菜と、豚肉だ」

(´・ω・`) 「水菜は食べやすい長さに切る。
豚肉は、茹でてから食べやすい大きさに切る」

(´・ω・`) 「今回は、『梅ダレ』を作る。これから言う量は、パスタ一人前分だ。
パスタをたくさん食べるなら、梅ダレもたくさん作れ」



36 :奇麗な顔してます僕 ◆p3KE2pR6J6 :2007/08/23(木) 19:14:21.02 ID:j+hFysOC0
それにしても良心的な作品だ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:14:35.26 ID:80u5xDZS0


38 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:15:20.34 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「まず、種を取って、たたいた梅肉を大サジ0.5杯だ」

(´・ω・`) 「次に、和風だしを大サジ1杯。
間違っても『和風だしのもと』を大サジ1杯なんて入れるなよ」

(´・ω・`) 「次に、E.X.V.オリーブオイルも大サジ1杯」

(´・ω・`) 「次に、薄口醤油が小サジ1杯」

(´・ω・`) 「最後に、胡椒を少し」

(´・ω・`) 「これを軽く混ぜたら、『梅ダレ』は完成だ。
梅ダレは、このパスタ以外にも、サラダのドレッシングとしても使える」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:15:26.99 ID:I2tjpPyM0
今回いつもに増してギャグテイストだな

40 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:16:23.64 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「さて、カッペリーニを茹でるのだが…」

(´・ω・`) 「今回は、茹で上げたパスタを冷水に取るから、パッケージに書いてある茹で時間より、1〜2分長く茹でろ。
パスタは冷水に取ると、かなり固くなる。だからだ」

なんということだ。アルデンテのプロである僕の出番がないじゃないか。
しかし、そんなことは問題ない。
僕は、このパスタを、食べたい。
僕の胃は、既に歓喜の胃液を放出している。



41 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:17:20.32 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「パスタ、水菜、豚しゃぶ、梅ダレをザックリ和えたら、完成だ」

(´・ω・`) 「和風パスタは、箸で食え。箸で」



42 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:18:14.51 ID:1HdRkG7DO
気付くと、僕は叫んでいた。

( ^ω^) 「ありがとう!風邪の料理人、ショボン!」

男は一言残して消えた。

(´・ω・`) 「靴も貰ってっていい?」

ダメ!!



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:18:40.55 ID:DyIi6VHj0
超うまそうなんですけど

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:19:13.20 ID:80u5xDZS0
涎がとまらん

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:20:55.89 ID:K8Z8MqUPO
料理が出来る男ってかっこいいよな

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:21:45.20 ID:DXexIAtAO
メシ食いながら支援

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:22:17.44 ID:DFmYEo2TO
( ^^ω)チュルチュルー

48 :奇麗な顔してます僕 ◆p3KE2pR6J6 :2007/08/23(木) 19:22:26.09 ID:j+hFysOC0
>>46
もったいねぇことしやがるなぁwww

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:22:56.41 ID:9V+zD49D0
腹減った支援


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:23:21.70 ID:F1dvbUHwO
一人暮らしの俺にはとても勉強になる(`・ω・´)支援

51 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:23:40.96 ID:1HdRkG7DO

3話

完全な、はじまり



52 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:24:48.93 ID:1HdRkG7DO


最近、子供が狂った様に「カレーが食べたい」と言う。
「三食カレーでもいいよ」とも。

そして―――

「ママのカレー、『無難』に美味しいんだもん」

無難だと。
私の専業主婦としての自尊心は、再び崩壊した。

(#゚ー゚) 「マジで美味いカレーを作ってやるよ…」

私は子供に復讐することを誓ったのだった。



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:25:00.93 ID:DXexIAtAO
>>48
そうかもしれんなw

54 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:25:44.52 ID:1HdRkG7DO
( ・∀・) ならばカレー粉から、本場のカレーを作れ

(*゚ー゚) 「あなた誰!?」

( ・∀・) 復讐神タートゥーだ

(#゚ー゚) 「わかったわ…
カレールーは使わない!見せてやるわよ!本場インド風!」



55 :奇麗な顔してます僕 ◆p3KE2pR6J6 :2007/08/23(木) 19:26:58.80 ID:j+hFysOC0
>>53
チャーハンか、和風パスタか、はたまたカレーか…
嗚呼迷うぜ!

…さぁ作り直すか?

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:27:57.21 ID:M1AdkZTb0
>>55
俺はすでに和風パスタの製作に取り掛かった

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:28:08.23 ID:I2tjpPyM0
ちょwwwwwwwww

58 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:28:25.37 ID:1HdRkG7DO


そして、今に至る。

(;゚ー゚) 「カレー粉を買って来たのはいいけど…どうしよう」

カレー粉を前に、私は困っていた。
なぜなら、私はカレールーを使ってのカレーしか作ったことがなかったからだ。
しかも、先程の亀はいなくなっていた。



59 :奇麗な顔してます僕 ◆p3KE2pR6J6 :2007/08/23(木) 19:29:20.23 ID:j+hFysOC0
>>56
暑かったからなwww

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:29:22.68 ID:9V+zD49D0
支援


61 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:29:27.19 ID:1HdRkG7DO
その時だ。
あの男が現れたのは。

(´・ω・`) 「ゴホッゴホッ…風邪の料理人、ショボンだ」

男は裸だった。
いや、違う。靴下は履いている。

(*゚ー゚) 「来たな!性病野郎!」

私は男を罵倒した。
しかし、下のお口は正直なもので、濡れていた。



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:29:59.21 ID:9V+zD49D0
支援

63 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:30:35.01 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「カレールーをあまりバカにするものじゃない…」

(´・ω・`) 「カレールーを使って、『完全に美味いカレー』を作ることは可能だ」

『完全に美味いカレー』。それは一体。

(´・ω・`) 「まず、カレールーは違うメーカーで二種類用意しろ」

(;゚ー゚) 「なんで二種類なの?」

(´・ω・`) 「カレールーは、各社ごとに、味や香りに特徴がある。
それらを組み合わせることで、より深い味わいになる」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:31:28.79 ID:DXexIAtAO
しぃの前でも裸かww
漢だぜ…

65 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:31:35.75 ID:1HdRkG7DO
一つ、私には気になることがあった。

(*゚ー゚) 「もし、同じメーカーのを二種類用意したらどうなるの!?」

(´・ω・`) 「どうなるだと…」

(´・ω・`) 「嫁にひっぱたかれるんだよ!!」

(´・ω・`) 「世紀末のはじまりだ!!」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:32:15.19 ID:0dUF7+YsO
支援

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:32:27.34 ID:I2tjpPyM0
な、なんだ今日のノリは・・・

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:33:13.23 ID:xob04SYD0
ちょwwwwwwwww世紀末wwwwwww

69 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:33:15.23 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「さて、続きだ。
ここまでカレールーをヨイショしてきたわけだが、欠点だってもちろんある」

(*゚ー゚) 「なんなのそれは!?」

ところが、男は私の質問には答えず、逆に私に質問をしてきた。

(´・ω・`) 「五味って知ってるか?」

私は激昂した。

(#゚ー゚) 「ゴミ!?私、肉便器だけど、そこまで言うことないじゃない!!」



70 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:34:16.51 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「甘味・苦味・酸味・辛味・塩味」

私の怒りを、男は華麗にスルーしたのだった。カレーだけに(笑)

(´・ω・`) 「カレールーは、これらのバランスがあまりよくない。
塩味だけが異常に強い」

(´・ω・`) 「つまり、『不完全』だ」

(´・ω・`) 「そこでだ。
このバランスをよくする。そうすれば、カレールーを使ってのカレーでも、格段に美味くなる」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:34:21.48 ID:0dUF7+YsO
>>67
恐らく作者も夏風邪を引いてテンションがおかしくなっていると予想

72 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:35:26.22 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「まず、『甘味』だ。
タマネギを飴色になるまで炒めろ。
そうすることで、『苦味』も同時に生まれる」

(´・ω・`) 「次に、『酸味』だ。
赤ワインを使え。
ただし、入れ過ぎは禁物だ。
ビーフカレーの場合には、一晩牛肉を赤ワインに漬けておけ。
驚く程、牛肉が柔らかくなる」

(´・ω・`) 「そして、『辛味』だ」

そう言って、男は、私が先程買って来たカレー粉(S&B赤缶)を指差した。

(´・ω・`) 「カレー粉は、あくまで『辛味の補強』として使え」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:35:33.37 ID:G5Bo7WbYO
私だって肉便器よ!!!!!!!

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:35:38.22 ID:F1dvbUHwO
明日はカレー作ろうと思ってたところにカレーキタ―(゚∀゚)―!!

75 :奇麗な顔してます僕 ◆p3KE2pR6J6 :2007/08/23(木) 19:36:02.61 ID:j+hFysOC0
ちょwwwwww肉便器wwwww

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:36:24.83 ID:amEOrYnEO
さて、チャーハン作ろうかな

77 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:36:31.98 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「これで、五味のバランスが取れた『完全に美味いカレー』の、完成だ」

気付くと私は、またしても叫んでいた。

(*゚ー゚) 「抱いて!!」

男は一言残して消えた。

(´・ω・`) 「だから、(風邪が)うつるよ」

せめて、おちんぽペロペロしたいよぉ…



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:36:44.95 ID:MUewyLZ50
本気でこれ参考に料理作ろうかな・・・

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:37:21.47 ID:kOotncnp0
(´・ω・`) 「嫁にひっぱたかれるんだよ!!」
  ↑
嫁…厳しいな

80 :奇麗な顔してます僕 ◆p3KE2pR6J6 :2007/08/23(木) 19:37:26.73 ID:j+hFysOC0
性病じゃねーのかよwwwwwwwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:37:38.40 ID:DyIi6VHj0
だから市販のカレールー一種類だけで普通にカレー作ると
異様に甘じょっぱいカレーが出来るのか

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:39:04.55 ID:I2tjpPyM0
これは勉強になるな・・・

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:40:23.04 ID:G5Bo7WbYO
たろぉの性欲が垣間見えるな

84 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:41:58.17 ID:1HdRkG7DO

最終話

孤高の王



85 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:43:04.28 ID:1HdRkG7DO


地獄の亡者三人を退治し、僕はアパートに帰って来たのだった。

(´・ω・`) 「風邪がやばいな…死ぬかも…」

僕は、すっかり疲弊していた。
布団で横になると幻覚を見た。いや、これは走馬灯という奴だろうか。



86 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:45:07.09 ID:1HdRkG7DO


(´・ω・`) 「師匠なんか嬉しそうですね」

( ∵) 「あんまり顔に出ない方なんだけどなw」

(´∵`) 「顔っすかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



87 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:46:02.61 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「なんかあったんですか?」

( ∵) 「いや、ご飯美味しいなーってw」

(´・ω・`) 「僕、料理上手くなりましたか?」

( ∵) 「料理が上手とか、そういうことじゃないんだよ」

(´・ω・`) 「へ?」

( ∵) 「お前もそのうちわかるよw」



88 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:46:57.90 ID:1HdRkG7DO


(´・ω・`) 「僕もいよいよか…む…無念…」

このまま孤独死するのだろうか。
僕が意識を失いそうになった、その時だ。

ピンポーン―――

来客を告げるチャイムが鳴った。



89 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:47:50.17 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「どちらさまー?」

玄関まで行くのが面倒臭かったので、その場から呼んだ。
どうせ新聞勧誘だろう。
だが、玄関を開けて現れたのは、地獄の亡者三人だった。

('A`) ( ^ω^) (*゚ー゚) 「どーもー!!!」



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:48:25.04 ID:kOotncnp0
警察かとおもた

91 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:48:50.91 ID:1HdRkG7DO
(;´・ω・`) 「どうしてここに!?」

('A`) 「具合悪そうだったんで看病しに、後を付けてました」

( ^ω^) 「靴下返してもらいに来ましたお」

(*゚ー゚) 「私…覚悟が出来ました!あなたが梅毒だってかまわない!」

僕は涙が止まらなかった。
かわいい弟子たちめ。



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:48:59.10 ID:9fu+EWMO0
感動のシーンか

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:49:09.74 ID:9Bi1Bu5PO
これはッ…!

94 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:49:43.22 ID:1HdRkG7DO
('A`) 「もうすぐ夕飯時なんで、何か作りますよ」

( ^ω^) 「僕は帰りますお」

(*゚ー゚) 「私はオナニーしてます」

なんてかわいい弟子たちなんだ。



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:50:17.63 ID:9Bi1Bu5PO
まともなのドクオだけwwwwww

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:50:23.75 ID:xob04SYD0
ちょwwwww

97 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:50:48.26 ID:1HdRkG7DO


数十分後。
僕の目の前に出て来た料理は、お粥だった。

(´・ω・`) 「ありがとう」

('A`) 「じゃあ、俺たちもいただきます」

(#^ω^) 「味がしないお…女将呼べお!」

(* ー ) 「お粥…ハァハァ…らめぇぇぇぇ!!!」



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:50:57.94 ID:uis3nB7e0
ドクオだけがまともだ…

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:51:15.80 ID:XgAOgotGO
しぃwwwww

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:51:31.14 ID:G5Bo7WbYO
しぃ・・・らめええええぇ!!!!

101 :奇麗な顔してます僕 ◆p3KE2pR6J6 :2007/08/23(木) 19:51:33.78 ID:j+hFysOC0
('A`) 「看病しに来ただけ」
( ^ω^) 「返してもらっただけ」
(*゚ー゚)「ヤりたいだけ」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:51:36.67 ID:dm5SoCMdO
しぃwwwwwww

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:51:47.55 ID:9Bi1Bu5PO
しぃ自重wwww

104 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:52:06.95 ID:1HdRkG7DO
そのお粥は、生の米から炊いた様な、満足のいく代物ではない。
そう、決して、『上手い』料理ではないのだ。
それでも、僕は胸を張って言える。

(´・ω・`) 「いや、みんなで食べると『美味い』よ」



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:53:21.92 ID:9Bi1Bu5PO
上手いと美味いか…巧いなwwwwww

106 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:53:45.08 ID:1HdRkG7DO
そのお粥は、ちょっとしょっぱかった。
たぶん、僕のお粥だけだろうけど。
自然と、涙が頬を伝っていた。

師匠、今ならわかります―――

あなたがあの時、言いたかったこと―――



おしまい\(´・ω・`)/



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:54:20.48 ID:Qvm5KNKEP
お粥嫌いな漏れはおじや派

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:54:40.75 ID:uis3nB7e0
\(´・ω・`)/泣けた!

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:54:58.68 ID:dm5SoCMdO
乙!

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:55:04.29 ID:4ui/cguS0
( ∵)作者は俺の心まで料理したのか

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:55:12.61 ID:kOotncnp0
おつ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:55:24.10 ID:6XwrslyR0
乙泣いた

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:55:34.89 ID:FZ/YhykH0
乙ー

114 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:55:44.60 ID:1HdRkG7DO

推奨EDテーマ:ダイニングチキン/鬼束ちひろ



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:55:57.11 ID:q3Fti1E50
久しぶりに生きてて良かったと思える小説に出会った\(´・ω・`)/

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:56:14.24 ID:cRfmVjgV0
FI をくっつけて頭を尖らせると A になる
つまり

 FI N A L  =  A N A L

きっと、オチはこうなる

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:56:14.40 ID:5Q/R2kriO
乙!

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:57:16.73 ID:i67TtqKpO
しかし腹へるなー。

119 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 19:57:27.90 ID:1HdRkG7DO
すいません
あとがきが残ってますが、いったん夕飯食べて来ます^^;

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:57:52.04 ID:qllIJroh0
>>116
お前は心が汚れてる

たろお乙!炒飯食いてえー

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:58:27.92 ID:sF8VWBtuO
竜田あげ〜

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:58:30.45 ID:XRu3SmHhO
ここでメシかwww

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:58:31.34 ID:XgAOgotGO
乙カレー!

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 19:58:54.75 ID:QYv207RF0
乙〜\(´・ω・`)/

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:00:09.17 ID:9Bi1Bu5PO
>>1
おっつー!

>>116おまwwwwww

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:00:55.54 ID:hrO8xqfE0
乙!

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:03:19.21 ID:Qvm5KNKEP
カレー作るときはブイヨンのかわりにめんつゆ入れてる。
和風カレーの出来上がり。
入れすぎるとアホみたいにしょっぱいがな。

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:05:09.95 ID:OoArLy8f0
何してんだしぃwwwwwww

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:08:11.94 ID:VnlMXKtlO
>>1乙〜
面白かったよ〜

130 :奇麗な顔してます僕 ◆p3KE2pR6J6 :2007/08/23(木) 20:09:59.57 ID:j+hFysOC0
次回作は!?

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:13:53.63 ID:Ef+/oPtlO
おつ

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:14:00.32 ID:MUewyLZ50
本当に乙。
料理って本当に楽しくて良いよな。

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:15:14.14 ID:rBl4dTaM0

オムライスくいてえ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:15:25.42 ID:FECt0934O
>>65
世紀末ってたろおの嫁って人が作者のブーン系小説だよな?
まさか夫婦揃ってブーン系小説の書き手だとは思わなかったよ。
あとなんか、夏風邪に聞く料理で、梅を使わないものを教えてくれ。
姉が梅嫌いなもんでな

135 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 20:17:00.58 ID:1HdRkG7DO
^^戻ってきました

たくさんの乙アッリガトサーン/^o^\

今更だけどスレタイミスった^^;

『(´・ω・`) ショボンは風邪の料理人のようです〜FINAL〜』
でした^^;

では、あとがきを

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:19:35.62 ID:h9CjjqHT0
キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!

137 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 20:20:03.84 ID:1HdRkG7DO
あとがき

人には二種類ある。

『食べる事で、幸福になる人』と『幸福になるために、食べる人』。

一概に言える事は、『人は皆、幸福になりたい』という事だ。



2007/08/23 たろお



138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:20:14.89 ID:h1YIG6LfO
乙カレー

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:20:33.38 ID:4ui/cguS0
かwwwwえwwwwっwwwwてwwwwwきwwwwwたwwwwwぜwwwww

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:21:46.76 ID:uis3nB7e0
あとがきそんなに短いなら書いてから飯に行ってくれよwww

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:24:40.13 ID:F98v7obPO
>>137
いいこと言ってるようで実はよく分からんな

142 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 20:25:50.63 ID:1HdRkG7DO
以上を持ちまして
『(´・ω・`) ショボンは風の料理人のようです』シリーズは終了です。

僕のオナニーで、みなさんにも幸福になってもらえればと思って書きました^^

みなさんも、自分なりのレシピ。見付けてみてはいかがですか?^^

何より、楽しむこと。これが大切です^^



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:27:15.37 ID:6XwrslyR0
さすがデスピーチの生みの親

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:27:31.65 ID:cxrdlo+GO
乙!楽しかった!またいつか!

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:28:41.55 ID:uis3nB7e0
ありがとう!楽しかったよ!

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:31:39.42 ID:F98v7obPO
乙!
嫁にひっぱたかれるあたりを詳しく聞きたいものだ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:32:14.71 ID:5VRhP90GO
乙!

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:32:54.08 ID:MUewyLZ50
改めて乙!

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:37:26.42 ID:iXxG13Hk0
俺・・・いつまでも待ってるよ

150 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 20:37:57.15 ID:1HdRkG7DO
『玉子かけご飯』

('A`) 「やってきました。毎スレ恒例レシピコーナー」

('A`) 「今回は、『(´・ω・`) ショボンは風の料理人のようです』、第一話でお送りしなかった、『卵かけご飯』です」

('A`) 「では、作り方を」



151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:40:37.12 ID:4ui/cguS0
ちょwwwwwwktkwwwwww

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:40:58.27 ID:3eKQSwG7O
卵かけご飯wwww

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:41:15.73 ID:I2tjpPyM0
風呂あがったら終わってた乙

って卵かけご飯だとwwwwwww

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:41:50.87 ID:QYv207RF0
卵かけご飯だと…俺の大好物じゃないか

155 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 20:43:03.52 ID:1HdRkG7DO
('A`) 「まず、卵黄と卵白にわけます」

('A`) 「ちょうど全体が浸るくらいの量の麺つゆ(市販)に、
『卵黄だけ』漬け込みます」

('A`) 「あとは一晩待つだけ!」

('A`) 「夜に漬け込んで、朝食べよう!」

('A`) 「さぁ!みんなで卵黄を麺つゆに漬け込むんだ!」

('A`)ノシ アデュー



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:44:26.20 ID:4ui/cguS0
>>155
え?まじ?俺今からやっちゃうよ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:45:02.05 ID:3eKQSwG7O
麺つゆ買ってくる!

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:45:45.13 ID:6XwrslyR0
めんつゆだとぉ!!!

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:46:10.97 ID:QYv207RF0
め、麺つゆ!?

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:49:05.39 ID:K4wo1cPBO
俺、漬け込んで一晩待つよ!
乙!!

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:49:43.85 ID:vsjD4B+CO
卵白は捨てていいの?

162 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 20:52:22.47 ID:1HdRkG7DO
('A`) 「あ、言い忘れてた!」

('A`) 「漬け込んだ卵黄を、温かいご飯に乗せたら、
お好みの量、漬け込みに使った麺つゆを、ご飯に掛けてね!」

('A`) 「麺つゆの甘ったるさがダメ!って人は、醤油でも大丈夫!」

('A`) 「トッピングには、刻み海苔とか白ごまがオススメ!」

('A`) 「じゃあ、今度こそ」

('A`)ノシ アデュー



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:53:49.01 ID:3eKQSwG7O
卵白どうするの?

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:54:14.41 ID:4ui/cguS0
>>162
おk!ありがとう!一般人のドクオ!

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:54:45.20 ID:K8Z8MqUPO
卵白は飲むとか?

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:54:46.51 ID:qllIJroh0
今からやるから教えてくれ
卵白はどうすりゃいい?

167 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 20:55:36.76 ID:1HdRkG7DO
(´・ω・`) 「卵白はどうすの?だと?」

(´・ω・`) 「時には鬼になれ!」

(´・ω・`) 「とは言わない。
冷凍庫に保存しておけば、ハンバーグとかの『つなぎ』に使える」

(´・ω・`) 「それが嫌なら、茹でて食っちまえ!」



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:55:57.73 ID:QYv207RF0
茹でて食うのかwwwww

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:56:54.28 ID:cRfmVjgV0
卵黄の味噌漬けの応用編?

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:57:12.45 ID:4ui/cguS0
茹でるとは…焼こうかと思ってたぜ!

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:57:56.13 ID:uv3Pc1OCO
釣りと思われるかもしれないが
卵かけご飯は俺の先祖が作った。

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:58:20.51 ID:qllIJroh0
茹でるんですかwww
卵かけご飯にはいらないんだな

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 20:59:22.23 ID:K8Z8MqUPO
卵白も一緒に食べてた

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 21:00:45.38 ID:iXxG13Hk0
麺つゆはストレートか濃縮どっちがいいかな?

175 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 21:00:53.79 ID:1HdRkG7DO
>>169

(´・ω・`) 「そんな感じだ」

(´・ω・`) 「だが、家庭で『味噌床』を用意するのは面倒だと思ってな」

(´・ω・`) 「麺つゆのが手軽だし、カツオと昆布の風味が付いてご飯に合う」

(´・ω・`) 「雄山には内緒だぞ」



176 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 21:02:38.06 ID:1HdRkG7DO
>>174

('A`) 「僕は濃縮麺つゆちゃん!!」



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 21:04:38.74 ID:iXxG13Hk0
dクス

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 21:11:24.71 ID:qAsQBJ7XO


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/23(木) 21:12:58.19 ID:bUqnvCSo0
オムライスです。
またまとめさせてください。

180 :たろお ◆agZBhzWYDw :2007/08/23(木) 21:22:27.98 ID:1HdRkG7DO
>>179
なんという…またしてもありがとうございます!
今回もお手数ですが、感想欄設置お願いできますか。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)