5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【終盤戦】( ^ω^)ブーンがマジ切れしたようです【祭りだ】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:47:15.49 ID:RZ5w6XzS0
|┌──────────┐ 履歴書     平成19年05月19日
||    /      \      | ┌────────────────
||  /  ─    ─\    | |氏名: マジ切れ
||/    (●)  (●) \ | ├────────────────
|||      (__人__)    |. | |生年月日 照和52年 2月10日
||\      ` ⌒´   ,/.  | ├────────────────
||...イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- 、   | |現住所: 東京都新宿区
||   |  '; \_____ ノ.|ヽ i....| ├────────────────
||   |  \/゙(__)\,| i  | | |連絡先: 050-xxx-xxx ( IP電話 )
|└──────────┘ └────────────────
| ┌───┬─┬──────────────────────
| | 年   |月|        グループ・まとめ
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |          グ ル ー プ
| ├───┼─┼──────────────────────
| |平成3 .|03|マジ切れ Aグループ 3日目所属
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |          ま  と  め
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |オムライス ttp://vipmain.sakura.ne.jp/310_2-top.html
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |ブーンノベル ttp://booooonovel.web.fc2.com/majigire.html
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |                           以 上

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:49:19.43 ID:stlltsU+O
ktkr

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:50:09.36 ID:GvLyioWr0
wktk


4 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 18:50:14.73 ID:RZ5w6XzS0


合作もとうとう大詰め!!

俄然盛り上がる群集!!

最終グループにまさかの空白の一日!!


ξ;゚听)ξ「今からじゃ作品修正なんて追いつかない!!」


( ^ω^)「突発企画の始まりだ!!」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:51:45.14 ID:OPcfRhJt0
なんと

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:51:45.21 ID:9CMP9Et9O
支援

7 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 18:51:57.76 ID:RZ5w6XzS0
☆★☆★突発企画についての注意事項☆★☆★

1.この作品を見るときはディスプレイから離れ、必ず一人っきりでご覧下さい。

2.この作品には白ける場面が多数存在します、翌日に他人と会う予定のある方は閲覧をお控え下さい。

3.この作品は犯罪を助長するものではありません、あしからずお願いします。

4.この作品の登場人物、団体及び事件は実際のものとは一切関係ありません。うん、本当だって関係ないって!

5.この作品は「( ´_ゝ`)兄者が安価で行動するようです。」本編とは直接関連しておりません。

6.グダグダ展開、あるあるwww

7.ツッコミなくても負けないもん。

8.今作品は一世一代の大冒険のため、既にいつものテンションを捨てております、生温かい目で見守って下さい。



(*ノωノ)「以上、約束は絶対でお願いしますあぷー」

8 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 18:53:43.95 ID:RZ5w6XzS0
クリ゚ー゚)フト「いよいよか……」

ブ゚ー゚)ライ「とうとう来たか……ああ、思えば長い道のりじゃったな」

ミネ゚ー゚)ア「ええ、長かったわ」

トル゚ー゚)ネコ「飯ウメェwwwww」

ライ゚ー゚)アン「だが、いよいよですな、勇者殿」




(´<_` )「いや待てまずは現状をしっかりと理解するべきだと思うんだ」







( ´_ゝ`)兄者が安価で行動するようです。  ×  ( ^ω^)ブーンが金の袋を振り回すようです



             Aグループが安価で行動するようです

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:54:01.16 ID:9CMP9Et9O
wktk

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:54:18.45 ID:YBL4bgam0
おやや〜?

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:54:47.91 ID:GvLyioWr0
支援

12 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 18:55:18.67 ID:RZ5w6XzS0
マー゚ー゚)ニャ「とうとう私たちはここまでたどり着いたのよ!」

アリ゚ー゚)ーナ「そうよ、頑張りましょう、もう一息なんだから!」

キタ゚ー゚)ク「踊り子ハァハァ」

トル゚ー゚)ネコ「飯ウメェwwww」


(´<_`;)「この合作の基本スタンスは別世界にキャラクターが飛び込むことだと思うんだ。
  しかし何だこれは、既に俺が別世界にいる、何か根的に間違っていると思わないかね?
  しかも勇者って俺ウメェwwww」


(´<_`;)「……って道具欄『とびっこ』一つ!?
  どんな勇者!? 俺ヤダよこんな勇者に助けられる世界なんて!」

( ´_ゝ`)「とびっこ は そうびしないと いみがないよ」

(´<_`;)「してたまるかっ!」


(`゚д゚´)ガオー!

(´<_`;)「アルシド、オマエはドラン役か。つーか懐かし過ぎてファミコン世代に通じるのかこのネタは?」


( ´_ゝ`)「……くるぞ!」

(´<_` )「してお前は何役だ兄よ、馬車は明らかに店員オーバーです、本当にありがとうございました」

13 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 18:56:45.41 ID:RZ5w6XzS0
                    ∧                ∧
         /|          | ,|                 | ,|       |\
        / /|          |  \  ____,-,.=..=、-、____  ノ  |        |ヽ ヽ
       | / |           \_  ̄/ ,--、T,--、 |、 ̄ _ノ           |  ヽヽ
       | |  L             ̄`L.,. `ヘ_,※_,,ノ´ 、,..l´ ̄          _|   | |
      | |   /            /ノ__,-v'''^''v‐、__ゝゝ           ヽ    | |
      | |   |    ,-‐‐‐‐‐‐‐-(  ゝ.__ヾ'^=^//__ノ  )-‐‐‐‐‐‐‐、   |    | |
      | |   |    ヽ ̄~‐‐ 、  `',‐- ノ、 ̄ ̄,´ゝ-‐~´   ,.-‐~ ̄ノ  |   | |
       | |   |     ヽ  (ソヽ/""  ~~^ ^~~  ゙゙゙ヽヽ/ヾ| /    |    | |
       | |   |      / ,--、|         |       | ,‐‐、 〈     ,|    | |
        | |   |    _/ /===))ゝ____,...-‐↑‐-、.._____ノ)(===ヽ `‐;;、  l   | |
        | |  _|  ∠ヽ  |=l/ .|二=/´_..|__丶:=二|  ゝ=ノ /==ヽ |_  | |
         |__|__| ∠=:::::) /´|    |==|~  |  ̄|:==|   | ゝ ゝ===ヽ |__|__|
        /二二>==´ ノ 丿    ゝ=:|~ ̄l| ̄~~|::::=ノ    ゝ `‐`==<二二::ヽ
       ( /{ミ三∀__/ (____,.......-‐|_/ゝ__..|....._ノ\_|‐-........____) `ゝ∀三彡} | )
        \__|:::|二,         _/   /   `l    ゝ        `,二|:::|__ノ
           ~∨~´       ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_         `~∨~
                  _,:::´ _,.......、 ヽ/´ `ヽ/=‐-、  `ヽ
                ┌⌒ヽ /====),<   _  >、====ヽ  /⌒ヽ
                 ,ゝ-'´ヽ|二=‐'´' ヽ二‐二/  ゞ二==|__人__ノ
                |   /Τ ̄    ゝ二ノ      Τヽ   `l
                |   |二_|               |二_|   |
                ,ヽ_____|二|                |二|_____/
            ∠lllll匚ノ   ̄ \             ノ    □lllllゝ
              ,〃)))\,、-'‐-<lllll\       ∠llllll>-‐-、/(((ヘ
              |/ ̄                         ̄\|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ デスピサロが あらわれた。                               ┃
┃                                                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:56:46.49 ID:YBL4bgam0
やべぇドラクエ懐かしいwwww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:57:23.58 ID:AFqXu2im0
よしまだ完全帯じゃない

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:57:35.49 ID:9CMP9Et9O
デスピサロwww

17 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 18:57:53.81 ID:RZ5w6XzS0
クリ゚ー゚)フト「│>逃げる │>逃げる」

ミネ゚ー゚)ア「│>逃げる │>逃げる」

トル゚ー゚)ネコ「飯ウメェwwwww」

ブ゚ー゚)ライ「│>逃げる │>逃げる」

マー゚ー゚)ニャ「│>逃げる │>逃げる」



ヘ_,※_,,ノ「ちょまwwwwwwwwwww」



アリ゚ー゚)ーナ「改心の一撃! キラーピアスでもいっちょ改心の一撃!」

ライ゚ー゚)アン「改心の一撃!」

(´<_` )「なんという外道……」

(*´_ゝ`)「弟者ハァハァ」



ヘ_,※_,,ノ「やだ……もう止めてよ! いてつくはどう!!!」


キタ;゚ー゚)ク「ぐあああああああああ!!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:57:54.23 ID:GvLyioWr0
なつかしい

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:58:08.68 ID:tEVUK6+YO
8回逃げろ!

20 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 18:59:28.04 ID:RZ5w6XzS0
ブ;゚ー゚)ライ「き、帰宅部ー!!」

ミネ;゚ー゚)ア「帰宅部さん!!」

トル゚ー゚)ネコ「飯ウメェwwwww」

ライ;゚ー゚)アン「帰宅部殿!!」

( ´_ゝ`)「帰宅部ー!!」

クリ゚ー゚)フト「きた☆くぶ」


(´<_` )「明らかに不要キャラです、本当にありがとうございました」


マー#゚ー゚)ニャ「おのれええええええええたけsじゃなかったデスピサロオオオオオ!!」


ヘ_,※_,,ノ「違うってこれ絶対バグだって俺は悪くないって!
  いてつくはどうだよ、凍てつく波動って書くけど、べ……別に殺傷力なんて無いんだから!!
  つーか何で10対1!? 俺勝ち目無くない!」


アリ#゚ー゚)ーナ「問答無用!」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 18:59:32.87 ID:OPcfRhJt0
あれ、流石兄弟はともかく一人変なのが混じってるな

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:00:04.53 ID:YBL4bgam0
変なのがwwwww

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:00:15.60 ID:STNBxrRg0
デスピサロの八逃げはあるあるwww

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:00:24.84 ID:GvLyioWr0
帰……宅部……?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:01:03.49 ID:9CMP9Et9O
支援www

26 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:01:07.50 ID:RZ5w6XzS0
  「ガッシ!ボガ!」

ヘ_,※_,,ノ「ぐわぁ!」

アリ#゚ー゚)ーナ「これはクリリンの分!」


  「ガッシ!ボガ!」

(´<_` )「アリーナのゲームバランスって異常だよね」

アリ#゚ー゚)ーナ「これもクリリンの分!」


  「ガッシ!ボガ!」

アリ#゚ー゚)ーナ「そしてこれも……クリリンの分だーッ^^」


( ´_ゝ`)「どんだけー」

トル゚ー゚)ネコ「スイーツ(笑)ウメェwwwww」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:02:27.06 ID:OPcfRhJt0
メ、メインはどれなんだ

28 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:02:51.67 ID:RZ5w6XzS0
ヘ_,※_,,ノ「うぐぐ……俺の負けだ……」

ブ゚ー゚)ライ「最期に言い残したことは無いか?」

クリ゚ー゚)フト(このジジィ、いいとこどりか……!!)


ヘ_,※_,,ノ「そうだな……」


ブ゚ー゚)ライ「しかと聞いたよ、それじゃ死ね、マヒャド」

ヘ_,※_,,ノ「ぐああああああああああああ」

(´<_`;)「ちょっと待って、今の違うって、絶対違うって!!!」


( ´_ゝ`)「どんだけー」

トル゚ー゚)ネコ「スイーツ(笑)ウメェwwwww」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:03:00.12 ID:YBL4bgam0
ガッシ!ボカ!しすぎwwwwwww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:03:26.10 ID:9CMP9Et9O
支援

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:03:50.53 ID:GvLyioWr0
スイーツ(笑)

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:03:50.90 ID:stlltsU+O
ジジイwwwww

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:04:12.39 ID:9CMP9Et9O
支☆援

34 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:04:47.60 ID:RZ5w6XzS0
ライ゚ー゚)アン「タンマ、タンマー。
  ミーもさっきのピサロの言葉、言い残したい言葉と違うと思うネ」

(´<_`;)「ちょっと待って何その口調!? 拙者とか殿とか作ってたの!? 何故に!?」

アリ゚ー゚)ーナ「そうだよジジィ、最期だけ掻っ攫うって盗人じゃない?」

ブ#゚ー゚)ライ「んだとコラ」


ミネ゚ー゚)ア「ってゆーかー、チョーダルイんだけどー」

マー゚ー゚)ニャ「終わったんだからさっさとエンディング行こうよー」


ライ゚ー゚)アン「いやいや、ライバルの最期の言葉を蔑ろとは、武士としてやはり納得いきまセーン」

(´<_`;)「口調の割に立派な武士道!?」

ブ゚ー゚)ライ「うっせーな、文句あるなら魔法で俺より先に仕留めろよ。魔法も使えねー筋肉馬鹿が」

アリ#゚ー゚)ーナ「ああ、私の事言ったかコラ?」

(´<_`;)「何でラスボス倒して仲間割れしてんのこの人たち!? 嫌だよこんなRPG!!」


( ´_ゝ`)「どんだけー」

トル゚ー゚)ネコ「スイーツ(笑)ウメェwwwww」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:05:23.45 ID:OPcfRhJt0
ツッコミ一人って大変だな

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:05:47.67 ID:YBL4bgam0
どんだけーwwwwwwww

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:06:09.49 ID:GvLyioWr0
ちょwww

38 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:06:50.08 ID:RZ5w6XzS0
クリ゚ー゚)フト「まぁまぁ、ここは公平にタロットで決めましょう」

ミネ゚ー゚)ア「マジめんどいんですけどー」


おさらい どらごんくえすと4の銀のタロット(9種)

  星のカード:2倍の経験値とゴールドを得る
  死神のカード:敵1体にザキ(即死)と同効果
  悪魔のカード:敵にルカナン(防御力がダウン)と同効果
  ひいてはいけないカード:味方全員にザラキ(即死)と同効果
  正義のカード:敵全体にニフラム(レベル低い敵を消し去る)
  塔のカード:雷による攻撃 (10〜30ダメージくらい)
  力のカード:仲間1人が1回だけ攻撃力2倍
  月のカード:敵全体にマヌーサ(幻覚を見せてミス誘発)と同効果
  太陽のカード:味方全体のHP回復


クリ゚ー゚)フト「ちょうど九人いるしね!」


クリ゚ー゚)フト ミネ゚ー゚)ア アリ゚ー゚)ーナ ライ゚ー゚)アン トル゚ー゚)ネコ マー゚ー゚)ニャ ブ゚ー゚)ライ (´<_` ) ( ´_ゝ`)

39 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:07:35.20 ID:RZ5w6XzS0
ライ゚ー゚)アン「じゃあまず勇者殿から」

マー゚ー゚)ニャ「正論」

アリ゚ー゚)ーナ「賛成」

クリ゚ー゚)フト「異議なし」

(´<_`;)「え、待ってよ何その都合のいい勇者扱い? その設定ここでいきてくるの?
  って言うかそもそも今回の件に一貫して俺関係なくない?」


トル゚ー゚)ネコ「早く引けよ愚図が」

ミネ゚ー゚)ア「ほら、早く!」


(´<_`;)「ええいもう何とでもなれ、ドロー、モンスターカード!!!」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:07:37.01 ID:YBL4bgam0
ひいてはいけないカードktkr

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:08:19.50 ID:GvLyioWr0
トルネコwww

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:09:01.20 ID:OPcfRhJt0
11に……じゃなくて10人いる!

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:09:01.65 ID:9CMP9Et9O
/(^o^)\

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:09:33.51 ID:33jI9QdNO
何やってんだ植物さんはwwwww

45 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:09:39.17 ID:RZ5w6XzS0
■(´<_`;)(DOKIDOKI……)


チラリ
□(´<_`;)


□(´<_`*)


( ´_ゝ`)「どうだ弟者、何のカードを引いたんだ?」


□(´<_`*)「やったあああああああああ『正義のカード』だあああああああああ!!!」



  正義のカード:敵全体にニフラム(レベル低い敵を消し去る)

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:10:10.50 ID:OPcfRhJt0
ニフラムなんてちっとも使ったことねえな

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:11:23.99 ID:YBL4bgam0
正義のカードは正直微妙wwww

48 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:11:32.68 ID:RZ5w6XzS0


( ´_ゝ`)    □(´<_`*)




...:: ´_ゝ`)    □(´<_`*)




.....:::::ゝ`)    □(´<_`*)




  ....::::     □(´<_`*)




   ...::     □(´<_`*)



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:11:53.69 ID:tEVUK6+YO
帰宅部死にっぱなしか

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:11:55.01 ID:GvLyioWr0
あにじゃあああああああああ!!!

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:12:07.01 ID:pN/BJkzmO
うはちょwww

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:12:11.56 ID:OPcfRhJt0
ですよねー☆

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:12:27.39 ID:stlltsU+O
ちょwwwwwww

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:12:45.53 ID:33jI9QdNO
ですよねー^^

55 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:13:34.05 ID:RZ5w6XzS0





(´<_`;)「あ、兄者あああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」







56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:15:04.45 ID:pN/BJkzmO
9人って事はまだユダがいるんだな

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:15:34.72 ID:9CMP9Et9O
兄者\(^o^)/

58 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:15:36.29 ID:RZ5w6XzS0



ラジオ『世紀末の始まりだ!!』

( ^ω^)「今、世紀末は、始まりました」

ラジオ『く……狂ってる!!』

( ^ω^)「私は、彼がちょうど狂っているように見られます」

突然ではあるが彼は内藤ホライゾン、通称ブーン、名前からも分かるとおり生粋のブルジョアジーだ。
今日のような麗らかな日はオナホールでウクレレを弾きながら、
ラジオから流れる日本語を英→日訳したように翻訳するのが彼の日課だ。

ひとしきり翻訳を終えると、机に乗っている「さくらんぼティー」に手を掛けた。

( ^ω^)「何故さくらんぼティーかって?
  HAHAHA、面白いことを聞く人だ、睾丸と瓜二つのこのフルーツ(笑)を愛さない理由がどこにあって?
  ちなみにさくらんぼティーはコンビニのロー○ンで105円で売ってるお」

耳元を飛ぶハエにそう語りかけると、さくらんぼティーへ男性器を漬けた。
下の口からでも飲めるかと思ったがそれは無理なようだ、今日もまた一つ賢くなった。

諦めて素直に口から一気に飲み干した。

( ^ω^)「これはとても美味しいです」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:17:06.11 ID:9CMP9Et9O
ちょwww

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:17:23.09 ID:OPcfRhJt0
世紀末がホントに始まったのって何気に初めてじゃね?

61 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:17:30.26 ID:RZ5w6XzS0

---10分後


( ´ω`)「私は死にたいと思います。私は死ぬべきです。私に生きるという行為を行うだけの価値はありません。
  私は世界中のありとあらゆる生き物――それは動物や植物を指します――に対し謝罪するべきです。
  私には、人間としての価値は少しもありません」

いつもながらの自家発電後の聖人タイムに浸っていた。

いや、純粋に男性器をつけた飲み物を飲んだ自分への嫌悪感かもしれない。
その飲み物がなまじ黄金水と同様の色をしていたからこそ、ショックもまたひとしおだ。

( ´ω`)「ちくしょう……誰か同じ事やれお、VIPPERだろ、>>00やれお……」

こんなところで安価飛ばさないで下さい。


と、その時だった。



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:19:19.07 ID:tEVUK6+YO
植物が…下ネタだと…ゴクリ

63 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:19:29.03 ID:RZ5w6XzS0

          ┏  ━ゝヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’ 、  ' 〃Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─Σ┼ ○( ´_ゝ` )○ 冫 そ',´; ┨'゚,。コンチャー!!
          .。冫▽ <   ゝ、    ,ノ      乙  ≧   ▽
        。 ┃   Σ   (⌒ゞ ,l, 、'’  │   て く
          ┠─ム┼   ゝ,,ノ ノゝ. 、,,’.┼ ァ Ζ┨ ミo'’`
        。、゚`。、   i/   レ' o。了 、'’ ×  个o
       ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
           ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;




( ´_ゝ`)「異世界へ飛ばされてこの始末だ」


( ^ω^)「なんというお涙頂戴話……これは許すしかない……」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:20:56.90 ID:pN/BJkzmO
支援

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:21:06.04 ID:OPcfRhJt0
異世界に飛ばされたんじゃ仕方ないな

66 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:21:23.59 ID:RZ5w6XzS0
( ^ω^)「それで元の世界に戻りたいんだけど……という話かお?」

( ´_ゝ`)「正直この世界でも良いや」

( ^ω^)「いや、それはマズイ、展開的に非常にマズイ」

( ´_ゝ`)「おk、今すぐ帰ろうぜ!」

( ^ω^)「俺たちの戦いはこれからだ!」

( ´_ゝ`)「Aグループの次回作にご期待下さい」


  『何だいアンタ達、大の男が揃いも揃って情けないったりゃありゃしないね!
  私が出るしかないのかい? 出るしかないんだろうね!』


( ^ω^)「!! その喋り方は……」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:22:25.52 ID:GvLyioWr0
支援


68 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:23:50.86 ID:RZ5w6XzS0
ブーンが声のするほうを見ると、そこには己のサクランボが!!


( ´_ゝ`)「金玉が喋るだと!? なんて非現実ではあるが夢のある話なんだ!」

( ^ω^)「そうだお、僕の金玉は自己主張の強いちょっとシャイな料理人なのさ!」

フグリ『なんだいなんだい、お姉さんに任せておきなよバッチリだよ!
  なんてったって共通前後編担当だからね、世界観のこともばっちりさ、抜かりは無いよ!
  さあ何が聞きたいんだい? ウンコの食べ方? 下品だったらありゃしないね!
  いいかい、耳かっぽじって良く聞きなよ?
  ちなみにウンコを食べる時は前日の食材を考えれば翌日も再利用可能だからね。
  スイートコーン2缶とかの晩ご飯がオススメだったらありゃしないよ!』


( ^ω^)「流石の俺でもこの金玉の暴走具合は引くわ……」


フグリ『冗談さね、もといた世界への戻り方だろ、そんなの簡単さ、ハンゴウでご飯炊く方がよっぽど難しいよ!
  そういえばおこげってのはどうしてあんなに美味しいんだろうね、永遠の謎さ!
  栄養価はともかくバナナも腐った方が美味しいって言うしね!
  ちょっと、女の子にバナナなんて発言卑猥だったらありゃしないよ!
  なんて人たちだい、下ネタはよしなっていつも言ってるじゃない!』


( ^ω^)「金玉に下ネタ禁止と言われるこの屈辱……くやしい、でも感じちゃう! ビクンビクン」

( ´_ゝ`)「なんという変体ども、く……狂っている!!」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:24:02.36 ID:9CMP9Et9O
支☆援

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:24:43.63 ID:YBL4bgam0
金玉wwwwwww

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:24:56.86 ID:OPcfRhJt0
存在自体が下ネタだもんな

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:25:27.53 ID:L3LZJxY60
これは誰が書いたんだ?

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:25:46.24 ID:GvLyioWr0
金玉=料理人……?


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:25:57.36 ID:aOF/tZ9BO
植物暴走www

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:25:59.17 ID:OPcfRhJt0
あれ……金玉なのに……お姉、さん……?

76 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:26:29.48 ID:RZ5w6XzS0
( ^ω^)「それでさっさと進むお、さすがにこれ以上頓挫するのは作者のテンションが持たないお」

フグリ『そうさね、プロテインさね!
  でも話を進める前に安価の練習をしといた方がいいんじゃないかな、かな?
  未経験者も多いし、初体験だし……ってちょっと、初体験なんて語らせるんじゃないよ!
  そう、あれは15か16の時だったかね、ちょうど木枯らしの吹く今のような季節だったさ――』


( ^ω^)(うわー、僕が童貞なのに初体験語りだしちゃったよこの金玉。
  っていうか金玉が経験済みで僕が童貞とかおかしくない?
  世の秩序が乱れているとしか思えない……っていうかこの話誰が突っ込み役?)

( ´_ゝ`)「しかしなんという主人公の存在の薄さ……」

( ^ω^)「ごっめーん、ちょっと新しい『ツッコミながらボケる』っていう手法にチャレンジしてたの!」

( ´_ゝ`)「よし、とりあえずここは存在感アピールとして俺が安価を飛ばそうではないか!
  さあ、>>80よ! 俺のこれからの行動を選ぶが良いさ!」


1.嫌がるブーンの口を押さえながら無理やり襲う

2.優しく近づいて機の緩んだブーンを無理やり襲う

3.ブーンを無理やり襲う

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:26:48.45 ID:6eJizIOdO
(´・ω・`)気まぐれ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamefight/1192180718/


ここに「気まぐれ死ね」と書き込むと泣きながらレスを返してくれるぞ
みんなもやってみよう!

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:26:59.17 ID:tEVUK6+YO
植物を見損なったぜ…だが不思議と悪い気はしない

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:27:07.70 ID:pN/BJkzmO
( ^ ^)

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:27:19.82 ID:YSKLM1140


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:27:35.74 ID:YBL4bgam0


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:28:07.76 ID:33jI9QdNO
何なのこれwwwww

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:28:19.39 ID:9CMP9Et9O
どこに見損なう要素が

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:28:29.31 ID:OPcfRhJt0
これは罠だな

85 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 19:28:54.44 ID:RZ5w6XzS0
( ´_ゝ`)「よし、こんな感じだな、大体要領はつかめたな」


(;^ω^)「え、何今の、選択肢あってないようなものじゃない、そんなに801展開持っていきたいの?
  っていうかその上で安価完全無視って何様!?
  そんなに僕と絡まり合うの嫌なの、いや僕だって嫌だけどすっごく腑に落ちないよこの展開!!」


フグリ『そしてその時私は相手に言ってやったんだよ!
  私を満足させるにはそんな『ひのきの棒』じゃ無理だってね!
  装備したって高々知れているさ、そんな極細は缶詰のパイナップルの穴に通しておきな……ってさ!
  もうあの時の私の格好良さったらなかったね!』


( ´_ゝ`)「フグ田君、早く説明頼むよ」

( ^ω^)「そうだお、いい加減進行しないと読者勢マジ切れ寸前だお!」


フグリ『ゴメンさね、ちょっと熱くなっちゃったよこれはお姉さん要反省だね!
  それじゃ改めてちゃんと元の世界への戻り方説明するよ!』


元の世界への戻り方 >>90

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:28:56.71 ID:33jI9QdNO
尊敬の念が増しました

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:30:06.08 ID:YBL4bgam0
ksk

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:30:39.34 ID:OPcfRhJt0
フグリのどこに棒を挿すんだ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:30:55.11 ID:hBK2+MGM0
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1192348402/l50
やらないか?

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:30:58.69 ID:YBL4bgam0
金玉調理して喰う

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:31:04.79 ID:OPcfRhJt0
その場のテンションで

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:31:18.79 ID:pN/BJkzmO
穴開けるんだろ

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:31:19.78 ID:GvLyioWr0
ちょwwwwww

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:32:52.03 ID:pN/BJkzmO
ω<アッー!

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:33:40.95 ID:tEVUK6+YO
痛そうだな

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:33:41.13 ID:33jI9QdNO
あらら……

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:38:18.47 ID:OPcfRhJt0
( ^ω^)植物が安価の恐ろしさを味わっているようです

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:38:33.24 ID:stlltsU+O
支援

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:39:16.05 ID:AFqXu2im0
コレはヒドい

100 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 19:39:28.36 ID:qkntxL1f0
( ´_ゝ`)「金玉を料理して食えば良いんだな。把握」

( ^ω^)「よし、それじゃあ食えばいいお!」

フグリ『ちょっと待ちなって! さすがの私も食べられるのは容認できないよっ!
   料理人が料理されるなんて聞いた事ないさ! 性的な意味で料理される事はあったけどね!
   それより>>90には誰の金玉かなんて指定はないよ! これなら別に私を食べなくても良いじゃない!』

( ^ω^)「それもそうだお。……ってか僕も食われたくねぇwwwww」

フグリ『それよりそこの変態! そうそう何か垂れ目のアンタだよ! まずは>>76の安価をちゃんと行いな!
   それでこその801作品だろ! その後で誰の金玉食べればいいか決めればいいじゃない』

( ´_ゝ`)「俺は弟者の方が良いんだが……」

フグリ『だまりな! 安価に従うのがVIPPERってもんだろ! しっかりやんないと801板から総攻撃を行うよ!』

( ´_ゝ`)「それは困る。それじゃあさっさと(性的な意味で)合体!」

兄者が既に硬化したデスピーチをズボンから取り出す。

(;^ω^)「ちょwwww驚くべき早業で僕のズボンを脱がすなおwww」

(*´_ゝ`)「アーアー! 何も聞こえな〜い!」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:40:39.92 ID:YBL4bgam0
ktkr

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:41:36.77 ID:9CMP9Et9O
ブーン逃げてぇぇぇ!!!

103 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 19:41:47.68 ID:qkntxL1f0
兄者が嫌がるブーンを犯そうとしたその時。

( ^ω^)「させるかお! 【硬】!」



   \/ ヽヽ  レ |  ──,   ‐┼‐   /     ‐┼‐    /
   /         |   /-、,     |    /      |     /
   \__      /    ○'     `つ //\ノ   `つ  //\ノ

                 .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
  、──┬---、_      .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   \   l|   l|  ̄^irー.,_i″        ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \l|   ll   l|  l|~'ー.,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \  l|   ll  l|   l|゙`ー-┬ト    .ミノ′                 〕
       \l|   l|   ll   ll   / /    :、_ リ                   .}
         \  l|   ll   ll   / / 、    ゙ミ}                   :ト
            ゙ ヾー、_l|   l|   / /  :!.,   リ                   ノ
              〔 ` ~'‐亠ノノ    i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:42:46.50 ID:aOF/tZ9BO
たいした奴だ!!

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:42:52.68 ID:plkbdIBM0
よく見ると>>100から作者が変わってる件

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:43:21.20 ID:YBL4bgam0
金の袋wwwwww卑猥すぐるwwwwwwwww

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:44:13.67 ID:OPcfRhJt0
金玉が腐なのか料理人が腐なのか

思い切って両方か

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:44:33.55 ID:GvLyioWr0
そんなAAあったのかwww

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:44:49.98 ID:9CMP9Et9O
ちょwww

110 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 19:45:48.01 ID:qkntxL1f0
本当の意味で硬くなったブーンのチンコが、性的じゃない意味で兄者を突き刺す。

(;´_ゝ`)「グフゥ……! ザオリク! ザオリク!」

あにじゃ は いちめい を とりとめた!

フグリ『ザラキ!』

( ´_ゝ`)「アッー!」

あにじゃ は しんでしまった

デロデロデロデロデロデロデロデロデーン






    〜終〜

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:47:14.19 ID:9CMP9Et9O
アレ━━━━(゚∀゚)━━━━?

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:49:09.34 ID:OPcfRhJt0
なんという天元突破

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:49:14.12 ID:YBL4bgam0
なんとwwwwwwww

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:49:24.39 ID:aOF/tZ9BO
おわ……り……?

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:50:09.86 ID:GvLyioWr0
ちょwwww

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:51:25.90 ID:AFqXu2im0
しんでしまうとはなにごとだww

117 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 19:52:18.17 ID:qkntxL1f0
( ^ω^)「ちょwwww始まった瞬間にオワタwwwww」

フグリ『だってこんな突発企画大変に決まってるじゃない! 第一安価なんてみんな初体験なのさ!
   それなら早めに終わらせた方が良いに決まってるでしょ! これでAグループ三日目は終わりだよ!
   だってリアルにこれ書いてる奴のヤキソバ出来上がったから食べなくちゃだしね!』

(;^ω^)「自由すぎるおwwww」

フグリ『うるさいうるさい! 私には全く関係無いね! だいたい金玉調理して食べるってどういう事だい!
   漬け物かい! 漬け物なのかい! 金玉漬けたところで一体どうするんだい! ご飯と一緒に戴いて美味しいお? うるさいね!
   わかった、わかったって! この後に繋げるためにも生き返らせなきゃいけないんだろ! しょうがないね!』

フグリつ【薬草】

(;^ω^)「それじゃ無謀すぐるwwww」

( ´_ゝ`)「あれ……? 俺は……?」

(;^ω^)「生き返りやがったwwwwww」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:54:02.72 ID:YBL4bgam0
薬草で生き返るなwwwwwww

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:54:13.92 ID:GvLyioWr0
終わってから食えwwww

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 19:55:19.02 ID:NkwoDlTp0
( ^ω^)・・・

121 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 19:59:32.77 ID:qkntxL1f0
フグリ『それじゃあ後もつかえてるしさっさと話を進めるよ! まずは金玉を調理して食べることだね!
   私? 私は金玉じゃないよ! 欣霊さ! 原作の細かい設定がここで生きてくるとはね! だから私を食べたって無駄なのさ!』

( ´_ゝ`)「それじゃあ俺はどうやって帰れば……」

( ^ω^)「始まったばかりだけど、こいつもう早く帰ってほしいお」

フグリ『どうすれば? 簡単じゃない! 適当な人間の金玉を食えば良いんだよ!
   そうだね……。例えば第六姦なんて連中を生き返らせて金玉奪えばいいじゃない! あいつら一回は死んでるんだしね!
   よし! これで決定! 異論は認めないよ!』

( ^ω^)「鬼才現る」

( ´_ゝ`)「金玉wktk」

( ^ω^)「でも生き返らせるってどうすればいいんだお?」

フグリ『さっき私が生き返らせるのを見ただろ! あんな適当なノリで生き返らせるんだよ!
   どうせこの世界の命の重みなんて、私の頭に巣くう毛ジラミ並の重さしかないんだからね!』

( ^ω^)「把握したお。それじゃあまずは>>125でもしてみるかお」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:03:10.20 ID:NkwoDlTp0
眼姦

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:03:55.14 ID:GvLyioWr0
KSK


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:04:12.76 ID:AFqXu2im0
( ・∀・)復活

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:04:14.85 ID:Qy8ckmQR0
キムチ合戦

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:04:20.49 ID:pN/BJkzmO
加速

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:06:07.01 ID:r76b2RPQ0
ホッシュホッシュ(・∀・)

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:07:51.32 ID:33jI9QdNO
これは……

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:10:43.16 ID:QODkmkBKO
支援

130 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 20:11:17.44 ID:Q9zokdzm0
やったーキムチ合戦できたよー(^o^)ノ

 ───ボクの名前はショボン。心に傷を負った第六感。モテカワスリムで恋愛体質の愛され眉毛♪
ボクがつるんでる友達は援助交際をやってるドク、学校にナイショで
キャバクラで働いてるクー。訳あって不良グループの一員になってるモララー。
 友達がいてもやっぱり第六感はタイクツ。今日もドクとちょっとしたことで口喧嘩になった。
第六感同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時ボクは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。
「眉毛、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
キャッチの女はカワイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のボクを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とホネホネロックなボクは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がボクのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男は金の袋を振りまわす者だった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」キムチを食べた。
「ガッシ!ボカッ!」ボクは死んだ。スイーツ(笑)


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:13:20.95 ID:YBL4bgam0
これはひどいwwwwwww

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:14:31.51 ID:GvLyioWr0
ねーよwww

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:15:05.00 ID:nkGYI/PJ0
やぁ(´・ω・`)
突然だけど君達に一週間以内にとんでもない不幸がふりかかる呪いをかけた
だが安心してくれ呪いを解く方法があるんだ
このスレに
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1144681225/
だから勉強しろよ低脳ども(笑) と書き込めば呪いを解くことができる
健闘を祈る

134 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 20:16:02.16 ID:Q9zokdzm0
(´・ω・`)「あれ?」

ボクはいつのまにか生きかえってた。

(´・ω・`)「あっ、あれは確かブーン」

( ^ω^)「お? 生きかえってるお!」

(´・ω・`)「?」

( ^ω^)「でももうめんどくせえお。金玉に潰されろお」

(´・ω・`)「?」

     ∩___∩   \ヽ
     | ノ     ヽ   \ \ヽ
     /  (゚)   (゚) |    ヽ ヽ \ 
    |    ( _●_)  ミ    i l  ヽ
   彡、   |∪|   ノ    i l  l i
   / _  ヽノ   )    l i  | l
  (___)     / /    ,,-----、
          / /    |;::::  ::::|
       ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /', ', ¨
            ̄  ヽ∴。|;::::',ヾ,::::| /。・,/∴
              -:'ヾ|!|!!,i,,!ii,!l,・∵,・、
                 (´゚ω゚`)

ショボンは死にました。

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:17:09.34 ID:33jI9QdNO
おいwwwwwww

136 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 20:19:14.13 ID:Q9zokdzm0
( ^ω^)「次はドクオだお」


( ^ω^)「彼はライブの後おっぱいミサイルを受けて行方不明だったんだお」


( ^ω^)「そしたらなんかバーンってなってギューンってなったんだお」


( ^ω^)「気付いたら彼は死んでたお」


( ^ω^)「だから生きかえらせたお」


( ^ω^)「これでドクオ編はおしまい」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:19:35.14 ID:GvLyioWr0
適当すぎwwww

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:19:49.13 ID:QODkmkBKO
これはひどいwwww

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:20:03.36 ID:stlltsU+O
これはひどいwwwww

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:21:56.98 ID:33jI9QdNO
激しいデジャブを感じたwwwww

141 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 20:22:47.78 ID:Q9zokdzm0
面接官「特技は【熱】とありますが?」
('A`) 「はい。【熱】です。」
面接官「【熱】とは何のことですか?」
('A`) 「第六感です。」
面接官「え、第六感?」
('A`) 「はい。第六感です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その【熱】は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
('A`) 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
('A`) 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
('A`) 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
('A`) 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
('A`) 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。【熱】。」
面接官「いいですよ。使って下さい。【熱】とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
('A`) 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:23:46.17 ID:9CMP9Et9O
てめぇwww

143 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 20:26:42.04 ID:Q9zokdzm0
('A`)「ハァ……なんで就職できないんだろ」

ドクオは家に帰ってトイレに入りました。

('A`)「今日は一本糞がでそうだ」

腹の調子はいい感じ。さあビッグ・マグナムよ出てこい!

プッ! プスプス…プスッ!!

('A`)「あれ? でねえ」

ふんばるドクオ。

(;'A`)「フンッ! フンッ! フンッ!」

やっぱりでません。

(;'A`)「あークソ! ケツに栓がついてるみたいだ」

そう思ってケツをみやると……

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:28:36.91 ID:aOF/tZ9BO
wwwやwwwべwwwえwww

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:29:45.66 ID:33jI9QdNO
何この素晴らしい合作

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:29:58.93 ID:YBL4bgam0
なんとwwwwww

147 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 20:31:20.48 ID:Q9zokdzm0



('A`( * ) ←ケツ
   川 ゚ -゚)



(;'A`)「なっ!」



川 ゚ -゚) ノ「おはようビーム!」



(;'A`)「なんだと!?」




148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:32:50.28 ID:33jI9QdNO
なんだと!?www

149 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 20:36:08.07 ID:Q9zokdzm0
 こんな夜更けに、トイレの中でウンコをしているのは誰だろう。
 それは父とドクオだ。父はおびえるドクオをひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
('A`)   「お父さんにはクーが見えないの。かんむりをかぶって、ぼくの糞を纏っている・・・」
父   「あれはたなびく便座だ・・・」
川 ゚ -゚)  「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の玉を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
('A`)  「お父さん、お父さん!きこえないの? クーがぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、うんこが水溜でざわめいているだけだよ。」
川 ゚ -゚)  「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
('A`) 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところにクーの娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
川 ゚ -゚) 「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
('A`) 「おとうさん、おとうさん!クーがぼくをつかまえる!クーがぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、トイレ全力で終らせた。あえぐドクオを両腕に抱え、やっとの思いで部屋に着いた・・・
 ('A`)のケツの中の川 ゚ -゚) は既に外へでていた。

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:36:51.76 ID:yl4r35dN0
わけわかんねwwwwwwwwww

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:38:25.90 ID:33jI9QdNO
なんか見覚えあるな。魔王か?

152 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 20:38:27.92 ID:Q9zokdzm0
親父「さあどうしよう」

('A`)「お父さんお父さん、お尻が痛いよ」

親父「おお かわいいドクオよ どうしたのじゃ」

('A`)「お父さんには見えなかったの」

親父「うん」

/('A`)\


川 ゚ -゚) を捕まえに行く方法>>156

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:40:20.62 ID:qkntxL1f0
ksk

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:40:42.19 ID:Z0sI4NKAO
便器に垂直落下

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:40:52.76 ID:5wnWlNMm0
ラバーカップ3刀流で突撃

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:41:47.61 ID:33jI9QdNO
>>154

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:44:18.54 ID:YBL4bgam0
wktk

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:48:50.92 ID:qkntxL1f0
sien

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:49:06.79 ID:stlltsU+O
支援

160 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 20:53:25.47 ID:GvLyioWr0
('A`*)「なぜ俺のケツからクーが……しかし、全裸だったな。ハアハア
    っぐわ!……くそ!・・・・・・また暴れだしやがった…・・
    っは・・・・・・し、静まれ・・・・・・俺の息子よ…・・・怒りを静めろ!!
    畜生ッ!! もう我慢できねえ!!」

そして、ドクオは股間を押さえながら頭を便器に突っ込み……


    |       ノ⌒)    /   待ってやがれクー!!
    |      ( /  /     すぐに犯してやるからな!!
    |      || /         _ ―――-
__ノ       | | /     -  ̄
| |          ||     _ノ")
ヽ二二 ヽ -―- 、/ /     (  /
_____/ /" ̄/ /ヽヽ_ / /
   /  / _  / /___/ /  -―  、
   |  |/ /    ___/        ヽ
   .\ヽ∠_____/゚ 。     _       \
     .\\::::::::::::::::: \\.      `ヽ      \
       .\\::::::::::::::::: \\       \      \
       \\::::::::::::::::: \\       \
         \\_:::::::::::_) )        \
             ヽ-二二-―'

独り闇の世界へと旅立っていった。

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:55:12.99 ID:L3LZJxY60
wwk

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:55:16.76 ID:NkwoDlTp0
ちょwwww

163 :一旦CM ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 20:55:49.71 ID:GvLyioWr0
この作品は
                            
 /\ー―、_                                        _/|>7~~>
<   >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、,―-、  ___           __ __ __ ,― ̄)/ ̄ _    / /
 \∠/ヽ ヽ~\ヽヽ D ) | _ |/|~ ┌__ll' ̄'l「| |~| l' ̄'l| || ||   // /7__//~//\)/ /
   ヽ  ヽ ヽ ヽヽ、  ´、| || | | | (~l| .∩|| `' | |∩|| ‖ || l二(_´ ̄)、ヽ///  |\/
    ヽ  ヽ ヽ_」 ヽ、 |~| || '' | | U || U || |.、 | |U|l、  || l二',-:ニ/ / / メ,/   |
    ヽ/ヽ    _/ヽ | |__||__|~|__| `―-.^゙,ニフl.ニl、ロ b ∠、二'L_/(__/ | / /\|
    <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'   `―``―、__ノ|/   /
     ヽ∠― ̄                                  \_/
               ,,―‐.                  r-、    _,--,、
          ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
         /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
     .,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
     { ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
     .ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
       ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
                ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
                 ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
                     `             ゙‐''"`        ゙'ー'"

の提供でお送りいたします。

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:56:58.38 ID:OPcfRhJt0
俺の股間にバイキルト、ってか

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:57:01.05 ID:aOF/tZ9BO
ペニス!!!!

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:58:14.25 ID:9CMP9Et9O
ペニスwww

167 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 20:59:07.32 ID:GvLyioWr0
 




          DRAGON  QUEST  PENIS
 
             〜陰茎の勇者たち〜 



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 20:59:11.62 ID:qkntxL1f0
ペニス!!

169 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:00:52.19 ID:GvLyioWr0
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                          ┃
 ┃それは たかともが 16さいになる .  ┃
 ┃                          ┃
 ┃たんじょうびの ことであった。       .┃
 ┃                          ┃
 ┃                          ┃
 ┃                          ┃
 ┃                          ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

170 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:02:47.44 ID:GvLyioWr0
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                          ┃
 ┃*「おきなさい。                 ┃
 ┃                          ┃
 ┃  おきなさい わたしの かわいい   ┃
 ┃                          ┃
 ┃  たかともや・・・ ・・・。        .  . ┃
 ┃                          ┃
 ┃                          ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

171 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:05:54.19 ID:GvLyioWr0
 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:07:13.68 ID:qkntxL1f0
なんだこれwww

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:07:14.48 ID:9CMP9Et9O
たか……とも……?

174 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:10:09.53 ID:GvLyioWr0
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:11:33.95 ID:pN/BJkzmO
たかかずwwwwww

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:15:08.71 ID:g8cEJx0iO
支援しに来たら 


なんぞwwこれww

177 :一旦CM ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:16:10.38 ID:GvLyioWr0
        〜斬新な戦闘システム〜

         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃ きれいな  きたくぶ  ぎあす   ばとろあ┃┏━━━━┓
         ┃ HP:192.  .HP:186  .HP:148  .HP:123 .┃┃  ションベン ┃
         ┃ MP:. 0  MP:.. 0  MP: 69   MP: .83 .┃┃ しようぜ ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━┛
         ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ  つ   あ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  ぎ   :
       |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /  は   :
       |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |    シ
       .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |    ョ
      ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |   ン
      |i 、|   ' ̄"彡|         || | |    べ
      |'. (|       彡|          |)) | .|    ン
       ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |   だ
       ヽ_|        `         .|_/  ノ_
        .|゙      、,.−-‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
        .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
        |   、      ̄ ̄    , ' |
        |  i ` 、    (    , "   |
         |      ` ー---― "|    |
        |  |          i     |
        ┏━━━━━┓.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃|>たたかう ..┃.┃うほっ!いいおとこがあらわれた!   . .┃
        ┃ さくせん ..┃.┃                         .┃
        ┃ いれかえ .┃.┃                         .┃
        ┃ おかす ....┃.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ┗━━━━━┛

178 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:18:46.94 ID:GvLyioWr0
                 〜美しいグラフィック〜

               |;;            |       ,,,-'"゛ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙''く
             |;;           .|      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                l;;            |    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 l          .|    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.  i            l            | /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.   丶              ゝ           |/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;|| ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
    丶                   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;;;| ヽ;;;|   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ヽ       ,     ,       /;;;;;;;;;;;;;;i ;;;;;;| ヽl  ヽ;;|   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ヽ     l      l       /;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;|  ヽl ヽ;|;;  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             |        ヽ    l;;;,,;;;;;l;;;||;;;| ヽ;;|  ヾ  \ i  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--、;;;;;
                  `    l;;l |;;;;|;;| |;;;|  ヾ_     __-‐'i  \;;;;;;;;/゙ .,--、
              _,,,,―――-、,,,、   ll.|;'| l;l ヽ|     _ -=',ン‐ ̄    l;;;;;/ .i_,;'
        ._,,-'""        `゙'ー、_ l;| l   ヽ ,,-''彡-,二-v--    ∨  .|_
                       ゙'-,.ネ  `    '' ̄ /ヽ;;;;;/_,-       .〔 ‘i
                        ‘!, ___       -‐" _,-─      `'i、|
                          ゚!;;;;;;ヽ        -"          l゙"
    i                       ヽ;;;;;|                  l
     l                          i;;;;|                  l /
      l                        l;;|                    |
       i                         |-    、              |
       .i                       〈   ,,,,,、ノ               i
        l                       ゙ッ,___     __,,          i
        i                         |i、   ,,,-;;'''            ノ
        ヽ                       ;;;lヽ  ゙‐''   .,.     . /
          ヽ                    ;;;;;;;|;;;;ヽ、  .―'"      /
          l                  ;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;,,)、        /
             l      ._,,,,,--ー'''''''''''''''''''''〜--,lノ'';;;;;;;;;; ヽ    ./
               '"゛             `\;;;   ヽ    /

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:19:29.15 ID:9CMP9Et9O
ワロスwww

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:20:42.36 ID:9CMP9Et9O
支援

181 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:21:25.78 ID:GvLyioWr0
               〜そして――感動のストーリー〜
         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´    ね  ま  俺  お
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\     え  ち  .を  前
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘   の ,が  バ
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\    か  え  キ
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)   !?  て  ュ
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′       ん  |
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)       じ  ム
  `Lく !  !  l    し':/         ゃ ,カ
     ! !  ! l   l /              |
      ! !. V    / `ー---、          と     l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \
       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  し
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  )  l
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (  ま
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    )  し
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  ェ
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)   l
.     リ \` -─- , '    (   ン
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )   !!
      ` ー-  、 /

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:23:12.20 ID:AFqXu2im0
コレは卑怯w

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:23:16.35 ID:aOF/tZ9BO
なんという薔薇族

184 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:23:43.14 ID:GvLyioWr0



                スクウェア・エニックスより今冬ニンテンドーDSにて発売予定


                     『最強のいい男たちが君を待っている……』



                                      ニンテンドーDS用ソフト 定価59800円(税込)

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:23:43.52 ID:EGSVM0tP0
枯れて苦悩のまとめ無いの?

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:25:42.88 ID:stlltsU+O
高っ!

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:26:45.97 ID:9CMP9Et9O
高いwww

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:28:47.97 ID:YBL4bgam0
たっけぇwwww

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:29:49.18 ID:fe18/8Hn0
DSの機能を最大に生かしていれば妥当だな

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:33:25.02 ID:qkntxL1f0
支援

191 :本編再開 ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:35:18.22 ID:GvLyioWr0
ξ;゚听)ξ「――ッ!! ハアッ!! ハアッ!?
       ……夢? ありえない……あんなゲーム・・・…」

――新宿、歌舞伎町。

欲望と悪が蠢く街。
ツンは、新宿2丁目の雑居ビルの一室で目を醒ました。
部屋は薄暗く、蜘蛛の巣にびっしりと覆われた電球型の明かりだけが頼りだ。

電気をつけるわけにはいかなかった。
人の目を盗んで、隠れるように生活しているのだ。
以前のように堂々としているわけにはいかなかった。
なにしろ、彼女は犯罪者なのだから。

結論から言えば彼女は無免許で警察に捕まり、
司法の横暴のもとに死刑になったはずだが、それはフェイクだった。
無免許ながらも整形外科の腕だけは確かで、
別の女性を自分そっくりの顔に変えて身代わりにさせたのである。

彼女は戸籍上は死んでいる。
それに医師免許も剥奪された……というよりは、使えない状態だ。
そのため彼女は今、新宿2丁目の雑居ビルでモグリの医者をしている。


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:37:28.74 ID:qkntxL1f0
支援

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:40:20.72 ID:YBL4bgam0
支援

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:44:19.25 ID:qkntxL1f0
支援

195 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:46:26.47 ID:GvLyioWr0
川;゚ -゚)「ツン!! 助けてくれ!! 追われているんだ!!」

ξ;゚听)ξ「ッ!!
       ……ってクーか。っていうかあんた死刑になったんじゃなかったっけ?
       それにどうしてここが?」

突如、女の声とともにけたたましくドアが開く音がした。
ツンは一瞬身をこわばらせたが、見覚えのある顔に気づくとすぐに警戒を解き、思わぬ来訪者に話しかける。

川;゚ -゚)「実は私はドクオのケツから――いや、そんなことはどうでもいい。
      とにかくかくまってくれ。私も堂々としていられない身なのでな」

ξ;゚听)ξ「ケツ……? ……とにかくわかったわ。
       このビルなら警察の手も届かないし、しばらく置いておいてあげるわ」

若い女性が夜の新宿に、全裸でここまでやってくるのはただ事ではない。
説明は理解できなかったが、ツンはクーを快く迎え入れた。


ξ゚听)ξ「とりあえず、何か飲む?
      ヌルヌルしたウーロン茶と、ネバネバしたカルピスしかないけど……」

川゚ -゚)「じゃあ、ミックスしてくれ。喉が渇いてしょうがない」



196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:47:33.10 ID:9CMP9Et9O
混ぜるなwww

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:52:14.00 ID:YBL4bgam0
ヌルヌルネバネバwwww

198 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 21:52:36.73 ID:GvLyioWr0
「……フフフ、まさかこんなところでお前に出会うとはな。
 クーを追いかけてきたのだが、これはこれは思わぬ収穫だ……」

川;゚ -゚)「!!」

ξ;゚听)ξ「!!」

と、クーとツンが茶濁した液体の注がれたグラスを手に取った瞬間、室内に何者かの声が響いてきた。

奴だ。
聞き紛うはずがない。
二人は、再び神経を緊張させて声のする方向へと視線を向けた。

すると、そこには……


>>201
1.ドクオ
2.モララー
3.ギコ

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:53:22.74 ID:YBL4bgam0
ksk

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:54:44.13 ID:WNM78DBe0
2.モララー

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:54:49.15 ID:5JM9RiDJ0
1

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 21:54:50.23 ID:AFqXu2im0
2

203 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 22:00:17.13 ID:RZ5w6XzS0
('A`#)「クーは、クーはどこだぁああ!!
  セックスだ、セックスをさせろ今すぐに!!」

ξ;゚听)ξ「!!」

なんということだ、全裸で便器に身を投じたドクオが糞塗れになりながら一直線へ向かってくるではないか!

川;゚ -゚)「助けてくれ!」

ξ;゚听)ξ「この前アンタ達合体してたじゃん、別にいいじゃん私だって嫌よあんな奴とかかわるの!
  っていうか私警察に追われているからって便器の中に隠れ住んでるってちょっと頑張りすぎじゃない!?」

流石の私だって、あいつは生理的に受け付けない。
というか便器に入ってくる人間という時点で普通拒絶する。
便器に住んでいる人間が言うのも説得力は皆無だが。



川 ゚ -゚)「違うんだ、今日はその……危ない日なんだ」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:04:47.98 ID:YBL4bgam0
支援

205 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 22:07:02.66 ID:RZ5w6XzS0
ξ#゚听)ξ「ドクオオオオオオオ!!!」

それはいけない、同じ女としてクーを守らなくては。
便器で糞に塗れたとしても、まだ人間を捨てたつもりなど無い。


('A`#)「ツンどけえええ貧乳に興味はねええんだよおおおお!!
  クーを出せえええ俺がその後出し切ってやるううう!!」

ξ#゚听)ξ「今日はダメなの、分かるでしょうドクオ!!
  そして貧乳はいいわよ、経験無い奴に限ってそうやって貧乳を拒絶するわよね!
  つーか私それだけの整形技術があるなら今すぐ胸を大きくすればいいじゃないいいいい!!」

('A`#)「うるせぇ、でっかい方がいいんだ! 大は小を兼ねる!」

なんて男だ、人の話を聞きやしない。

ξ#゚听)ξ【快】


('A`*)「はふぅ……」


彼は糞塗れになりながら射精した。

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:08:28.76 ID:qkntxL1f0
自由wwww

207 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 22:09:30.40 ID:RZ5w6XzS0
('A`*)「くやしい……でも感じちゃうビクビク」

ξ;゚听)ξ「うっわぁ」

糞のベッドに体を埋めながら、ドクオは恍惚の表情を浮かべていた。
大丈夫だ、男はとりあえず一発放てば正常になる、これでこの男も聖人タイムに打ちひしがれる事だろう。


と、そこに人影が。


ξ ゚听)ξ「!?」


目を凝らすと、こちらに向かってくる2人の影があった。

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:10:15.24 ID:1p2EHtqeO
(#*゚∀゚)

209 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 22:13:30.23 ID:RZ5w6XzS0
( ´_ゝ`)「はっはっは、考えたな、玉を探すなら便器の中に行けばいいとは」

( ^ω^)「広い世界誰かは用を足している最中に金玉を落としたりもする筈だお。
  ここなら周辺一体の便器と繋がっているから、かならずどこかに金玉はあるはずだお」

( ´_ゝ`)「落とし玉ってね」

(*^ω^)「ちょwwwwダメ、面白wwwすぐるwwwww呼吸wwwwww」」

(*´_ゝ`)「笑いすぎwwwちょwwwwでwwんwwせwwwんwww」



ξ;゚听)ξ(何こいつ等……)

互いにちょちょくり合いながらラブラブなムードを出して二人は現れた。
正直かかわり合いたくないが、先に相手に気付かれる。


( ´_ゝ`)「……」

( ^ω^)「……」

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:14:32.64 ID:YBL4bgam0
支援

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:14:56.02 ID:qkntxL1f0
きめぇwwww

212 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 22:18:18.38 ID:RZ5w6XzS0
(;^ω^)「アッーーーーー!!!」

(;´_ゝ`)「金玉ーーーー!!」

ξ;゚听)ξ「?」


二人は一目散に無様に倒れるドクオに近づくと、との金玉を毟り取った。


( ´_ゝ`)「タマタマ、ゲットだぜ!」

( ^ω^)「良かったお、これで兄者も元の世界に……元の世界に……」

(;´_ゝ`)「ぶ、ブーン……」

( ;ω;)「やだよ兄者、私もっと一緒にいたい、まだまだたくさんの思い出作りたい!
  そして二人して玉のように可愛い子供を……」

( ´_ゝ`)「金玉だけにね」

(*^ω^)(*´_ゝ`)「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:21:32.34 ID:9CMP9Et9O
うっぜぇwww

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:21:49.75 ID:9ijs0wYfO
?支援

215 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/14(日) 22:22:18.70 ID:RZ5w6XzS0
ξ;゚听)ξ「何こいつ等……ちょっとヤバイヤバイ、ドクオの金玉で世界がヤバイ」

川 ゚ -゚)「む、あれはブーンじゃないか」

( ^ω^)「お、ドクオとセクロスした肉便器じゃないかお。
  ちょうど良い、コイツを食べられるよう料理してくれ」

( ´_ゝ`)「金玉だけにね」

(*^ω^)「ちょwwwwwwww関係wwwwwないwwwww」

(*´_ゝ`)「でwwんwwせwwwんwww」


ξ ゚听)ξ「殺 意 が 沸 い た」



さあ、ドクオの金玉をどう料理しようか?
>>220

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:23:25.45 ID:YBL4bgam0
ksk!!

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:24:34.12 ID:fe18/8Hn0
おでん

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:25:48.77 ID:YBL4bgam0
唐揚げ!

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:26:24.45 ID:plkbdIBM0
生のまま

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:28:29.77 ID:AFqXu2im0
つくね

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:29:29.16 ID:YBL4bgam0
つくねwwwひでぇwwww

222 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 22:30:13.67 ID:qkntxL1f0
カオス杉なのでとりあえず産業まとめ。

・ブーン、兄者、ドクオの金玉GET
・さて、調理して食うぞ!
・レッツつくね!



      /⌒'\
      ( ,i::::::::::::i  ./⌒\
       〉ノ:::::::::::|  | ○゜ i ) )
      /;/:::::::::::」/.〉   /
  ___.i;;.i::::::::::::i/ ..: .',  /
./ ヾ  .|;;i:::::::::::/..   ..;;〉.」
.__ .\|;.i:::::::::/ /  ...;;/
  _ノ\i_) i:::::::/   ...;;/ //
 ̄    .|; i:::::/ /  ..;;/
  __.|;_i::/   ...;;/
  ___/  .....;;/
     .|;; i  ...;;イ
     ノ;; ,.‐ ;;-.;i
   /;;; /' ''   ;;;X
   |;;  ;i;;.. 〜  ;;|
   X〜 ;i;;; ;;,. ;;;/
    ヽ;;__\_;;/


川 ゚ -゚)「まずはちんこを調理しやすい大きさに切り分ける」

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:31:18.14 ID:YBL4bgam0
GYAAAAAAAAAAA!!!!

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:33:13.00 ID:AFqXu2im0
コレはグロイ

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:35:47.01 ID:REdSqrLO0
11時までに1000いったらなんでもしてみせる

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 New! 2007/10/14(日) 22:25:05.37 ID:BPOc0T+D0
どうせいかないだろ
その前に誰もこのスレに気付かないだろ

VIPの底力を見せてやろうぜ

226 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 22:37:34.95 ID:qkntxL1f0
( ;^ω^) これはきついお
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


川 ゚ -゚)「ここから先は全くわからん」

( ^ω^)「ちょwww切るだけ切ってwwww」

( ´_ゝ`)「しかも切ってるの金玉じゃねぇwwww竿だwwwww」

フグリ『ちょっとあんたら! こういうときこそ私の出番さね! なんたって本家本元の金t……じゃなくて、料理人だからさ!
   まずつくねにするならグチャグチャに潰すべきかね! ぶっちゃけ全くわからないよ! 設定が料理人でも作者は料理人じゃないからねっ!』

( ^ω^)「お、久しぶりに喋ったお」

( ´_ゝ`)「早くつくね食いてぇwwwww」

川 ゚ -゚)「待てよ……、つくね=お袋の味……。と言う事は、【震】!」

クーが念じた途端、強い揺れがビルを襲った。

227 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 22:42:43.91 ID:qkntxL1f0
ドシン!
何かが落ちるような音と同時に、誰かが姿を現した。

J( 'ー`)し「おいすー^^ あまりの振動のせいで、天国から振り落とされてきますた」

( ^ω^)「あ! ぽこたんインしたお!」

現れたのは、キンタマスター。
ブーンのカーチャンでもある。

ξ ゚听)ξ「本場のおふくろの味、見せてほしいです」

J( 'ー`)し「おk。つくねを作れば良いんだね。【愛】!」

キンタマスターが叫ぶと同時に、ドクオの金玉が激しく弾け飛ぶ。
グチャグチャになったそれは、まさしくつくね一歩前であった。

( ´_ゝ`)「うわー。金玉グチャグチャですね」

川 ゚ -゚)「801×ファン玉ジーで誰が微グロになると予想しただろうか」

228 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 22:43:04.92 ID:qkntxL1f0
  .'⌒⌒丶
 ′从 从)
 ヽゝ゚ ‐゚ν まんこ濡れてきた
 人 Y /
 ( ヽ し
 (_)_)


229 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 22:43:40.42 ID:qkntxL1f0
ごめん。誤爆です

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:45:44.56 ID:fe18/8Hn0
ふぬああ

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:47:44.29 ID:YBL4bgam0
おっぱあああああああ

232 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 22:50:23.74 ID:qkntxL1f0
J( 'ー`)し「そしてグチャグチャになった材料をこねくり回す! 後は一口大の大きさに丸めておk」

フグリ『ちょっと! そんなんじゃこの料理人様の料理人魂が黙っちゃいないよ! まず味付けはどうするのさっ!
   だいたい、金玉材料にして料理って基地外なんじゃないのかい! 金玉食うなんて出した奴、怒らないから出てきな!
   お姉さんが激しくいじめてやるから!』

J( 'ー`)し「この金玉うるさいね」

先程から捲し立て続ける金玉を、思いっきり蹴り上げる。
グチャ、という音が辺りに響くと同時に、倒れるのはブーンの体。

( ゚ω゚)「あっびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃばyばやびゃびゃびゃwwwwww」

フグリ『……』

(*´_ゝ`)「……ゴクリ」

そして、忘れられているかもしれないが、ブーンは只今半裸真っ最中なのだ。
兄者の目の前に公開される、ブーンへの入り口。

J( 'ー`)し「つくねできたよ」

川 ゚ -゚)「これはすごい」

ξ ゚听)ξ「おいしそうなんです><」

女達はマイペースに金玉を調理していた。

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:52:11.12 ID:fe18/8Hn0
ぴーぽこー

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:53:21.47 ID:YBL4bgam0
想像したくねぇwwwwwwwww

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:53:27.05 ID:9CMP9Et9O
\(^o^)/

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:54:03.71 ID:vZpb8/FeO
( ´_ゝ`)×( ^ω^)支援

237 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/14(日) 22:57:50.31 ID:qkntxL1f0
(*´_ゝ`)「'`ァ'`ァ……」

右手にはとびっこ、左手にはローション、腰には黒光り曲刀(当社比五割増)
どこから持ってきたんだというツッコミは気にしない。

(*´_ゝ`)「フフ……この子のアナル、かわいいよ〜。お持ち帰りしたいんです><」

とりあえず、女達も気付いていないようなので、アナルにローションを塗りたくる。
前回とは違って気を失っているので、どりるちんちんで刺される心配もない。
確実に、アナルをほぐしていった。

(*´_ゝ`)「まずはどうしてくれようか……>>240

兄者の黒光り曲刀は、既に当社比七割増の域にまで達していた。


J( 'ー`)し「えーマジ童貞?」

川 ゚ -゚)「童貞が許されるのは小学生までだよねー」

ξ ゚听)ξ「キャハハハハハハ、キモーイ」

女達はつくねを食べながら、影でブーンを罵倒していた。

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 22:59:07.30 ID:AFqXu2im0
マニア専用合作ですねw

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:00:13.30 ID:I+3uM7jy0
妊娠するまで貫く

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:00:59.66 ID:plkbdIBM0
金玉をぶった切る

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:02:23.63 ID:AFqXu2im0
なんかもう色々と\(^o^)/

242 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 23:06:13.54 ID:Q9zokdzm0
( *´_ゝ`)「そーれ斬首刑」

兄者の黒光りするイチモツが日本刀のそれを彷彿させるように金玉を切り裂く。

ブシャシャッ

( *゚ω゚)「あおお〜ん!!」

(*'A`)「アフンアフン!」

  △
(´゚'ω゚`)「イヒィン!」

J( 'ー`)し「この変態どもめっ!」

川 ゚ -゚) 「流石にキモい」

ξ゚听)ξ「ふっ、フン! 痛そうにしてるアンタ達を殺そうとだなんて思ってないからねッ!」

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:09:17.63 ID:YBL4bgam0
なんぞこれwwwww

244 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 23:12:15.71 ID:Q9zokdzm0
金玉は集まった。
あとは復活の儀式を執り行い、第六感を復活させるのみ。

J( 'ー`)し「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ」
            (いでよ 神龍)

※このお話にでるキャラ達は皆ナメック語で喋ってます。

ポルンガ「願いを言え。三つまでなら叶えてやろう」

川 ゚ -゚) 「ギコ、モララーの復活。それとギャルのパンティおくれ」

ポルンガ「あいあいさー」

パァァァァァァ

(,,゚Д゚)「お?」

( ・∀・)「あら?」

  △
(´・ω・`)「え? ボクは?」

川 ゚ -゚) 「アンタ活躍してないから無理」

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:12:26.18 ID:9CMP9Et9O
もうわけわかめwww

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:15:29.76 ID:vZpb8/FeO
カオスwwwwwwwww

247 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 23:16:52.31 ID:Q9zokdzm0
J( 'ー`)し「さあ、アンタ達の力を見せてやりな」

( ・∀・)「【圧】」



川 ゚ -゚) 「【震】」



('A`)「じゃあ俺も。【熱】」


三人合わせて


( ・∀・)川 ゚ -゚) 'A`)「「「【撃】」」」



248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:17:49.63 ID:qkntxL1f0
合体技ktkr

249 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 23:19:01.22 ID:Q9zokdzm0
〜その頃地球の裏側では〜

( ^o^)「はぁ〜マジメにはたらくのもいいねぇ〜」

(^o^)「ニート脱出うれしいぃ〜」

(^o^ )「今日も一日お疲れ〜」

( ^o^)(^o^)(^o^ )「んじゃ」

| (^o^)ノ | (^o^)ノ | (^o^)ノ | (^o^)ノ__,,:::========:::,,__
 |\.⌒⌒⌒\⌒⌒⌒\.⌒⌒⌒\...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
 \ | ⌒⌒⌒~.| ⌒⌒⌒~|. ⌒⌒..‐´      ゙          `‐..
   | (^o^)ノ | (^o^)ノ | (^/                    \
   |\ ...........;;;;;;;;;;;;;;::´                           ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;......
   .....;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙        .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;..
;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:              ゙゙゙゙;;
゙゙;;;;;;;..........          ;゙                              ゙;     .........;;;;;;゙゙゙
  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙
       | (^o^)ノ ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
       |\.⌒⌒ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
       \ | ⌒⌒/゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il||;(゙
         | (^o^)ノ`;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|゚゙´
         |\.⌒⌒゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙⌒\
         \ | ⌒⌒⌒~.| ´゙`゙⌒ゞ;iilll|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|; _゙ι´゚゙´`゙ ⌒⌒~|
           | (^o^)ノ | (^o^)ノ |´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´^o^)ノ | (^o^)ノ |
           |\.⌒⌒⌒\⌒⌒⌒\.⌒⌒⌒\⌒⌒⌒\.⌒⌒⌒\⌒⌒⌒\
           \ | ⌒⌒⌒~.| ⌒⌒⌒~|. ⌒⌒⌒~|. ⌒⌒⌒~|. ⌒⌒⌒~|. ⌒⌒⌒~|

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:19:25.78 ID:YBL4bgam0
裏側何やってんだよwwwwwww

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:19:38.84 ID:I+3uM7jy0
ひでえええええええええええええええ
オワタタチカワイソウ

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:20:08.57 ID:aOF/tZ9BO
なんぞこれwww

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:20:35.23 ID:plkbdIBM0
永久におやすみ〜

254 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 23:21:56.38 ID:Q9zokdzm0
〜そんでまたこっちでは〜

( ・∀・)…

('A`)…

川 ゚ -゚) …

( ^ω^)…

( ´_ゝ`)…

J( 'ー`)し…

( ・∀・)すかしっぺ?

川 ゚ -゚) シラけた

( ^ω^)デスピーチやっとく?

J( 'ー`)し ああ

ウィーン ガシャ

^^ ぶっ殺しにきました

ウィーン ガシャ

( ^ω^)…

255 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/14(日) 23:25:01.73 ID:Q9zokdzm0
J( 'ー`)し「まっ、まだ金玉はある」

( ´_ゝ`)「なんだと」

J( 'ー`)し「ほらアソコ」

( ^ω^)?


   ω


(;´_ゝ`)「ホントだ……」


これからどうするか?>>260

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:27:57.24 ID:qkntxL1f0
ksk

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:28:05.60 ID:YBL4bgam0
ksk!

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:30:02.08 ID:urnKGuerO
k

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:30:17.62 ID:9CMP9Et9O
安価ならサッカー

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:30:49.38 ID:YBL4bgam0
潰す

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:31:10.12 ID:vZpb8/FeO
801

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:31:21.82 ID:qkntxL1f0
アッー!

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:35:41.48 ID:9CMP9Et9O
/(^o^)\

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:41:04.44 ID:qkntxL1f0
支援

265 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 23:42:44.59 ID:GvLyioWr0
川 ゚ -゚)「しかし……いい形の金玉だ。持ち主の竿は、小さいが。何というか……こう、な。なあ、ツン」

ξ ゚听)ξ「ええ。ぐちゃって踏み潰したくなるような……そんな欲望を掻き立てる形……」

(;´_ゝ`)「ちょwww俺が帰れなくなるじゃないか!!」

J( 'ー`)し「奇遇ね。私もよ」

( ・∀・)「私もだ」
  △
(´・ω・`)「僕も」

('A`)「俺も」

( ^ω^)「僕もだお」

(,,゚Д゚)「(ry)」

(;´_ゝ`)「ちょwwwマジかよお前ら……く、狂ってやがる……」

川 ゚ -゚)「私が潰すんだ!!」

ξ ゚听)ξ「いえ! 私がやるのよ!!」

( ^ω^)「じゃあ、バトルロワイヤルをやって勝った人が潰すことにするお」

('A`)「さんせ〜」

こうして、ラスト一個の金玉を巡る取り合いが始まった。
喧々騒々とした空気が一体を支配した。

266 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 23:46:31.24 ID:GvLyioWr0
〜そして戦いは続き、一週間後〜
最終話 『愛と希望はその手の中に』

(;^ω^)「くっ……もう、僕の金玉も限界だお……」

('A`;)「ぐっ……『熱』の能力もまったく歯が立たないのか……」

(,#,゚Д゚)「(省略)」

( ・∀・)ξ゚听)ξ川 ゚ -゚)「ううっ……」

(;´_ゝ`)「うっ……なんで俺まで…・・・」
  △
(´・ω・`)「僕はもう死んでるから関係ないよね」

J( 'ー`)し「フハハハハ。地獄より舞い戻ってきた私の力を見たか。
      なんと貧弱な!! なんと脆い生き物なんだ!! これが人間という生物なのか!!
      フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!」

暗雲に覆われた天空に、一筋の霹靂が疾った。
崖の上ではカーチャン――いや、その体躯は百メートルにも及び、背には六枚の天使と悪魔の羽根をたたえ、
顎の下まで伸びた牙に、天を貫くほどに鋭い角を生やした――異形の獣がかつての部下たちを見下ろしている。

もはや、絶望的だった。
ドクオの『熱』もギコ(ry、ツンの『快』、クーの『震』、モララーの『圧』、そしてブーンの『硬』ですらも通用する気配がない。
通用するしないなどという範疇ではない。
微小な変化すら、与えられない。
明らかに、彼らとは『次元』が違うのだ。

(;^ω^)「僕たちはもうだめなのかお……」

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:47:51.67 ID:qkntxL1f0
なんだこれwwwww

268 :修正 ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 23:48:03.38 ID:GvLyioWr0
〜そして戦いは続き、一週間後〜
最終話 『愛と希望はその手の中に』

(;^ω^)「くっ……もう、僕の竿も限界だお……」

('A`;)「ぐっ……『熱』の能力もまったく歯が立たないのか……」

(,#,゚Д゚)「(省略)」

( ・∀・)ξ゚听)ξ川 ゚ -゚)「ううっ……」

(;´_ゝ`)「うっ……なんで俺まで…・・・」
  △
(´・ω・`)「僕はもう死んでるから関係ないよね」

J( 'ー`)し「フハハハハ。地獄より舞い戻ってきた私の力を見たか。
      なんと貧弱な!! なんと脆い生き物なんだ!! これが人間という生物なのか!!
      フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!」

暗雲に覆われた天空に、一筋の霹靂が疾った。
崖の上ではカーチャン――いや、その体躯は百メートルにも及び、背には六枚の天使と悪魔の羽根をたたえ、
顎の下まで伸びた牙に、天を貫くほどに鋭い角を生やした――異形の獣がかつての部下たちを見下ろしている。

もはや、絶望的だった。
ドクオの『熱』もギコ(ry、ツンの『快』、クーの『震』、モララーの『圧』、そしてブーンの『硬』ですらも通用する気配がない。
通用するしないなどという範疇ではない。
微小な変化すら、与えられない。
明らかに、彼らとは『次元』が違うのだ。

(;^ω^)「僕たちはもうだめなのかお……」

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:48:32.10 ID:YBL4bgam0
やばいwwwwwwwww

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:49:19.67 ID:oIhvXDz30
一週間も戦いつづけたのか

271 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 23:50:26.38 ID:GvLyioWr0
『だらしがないねえ!! アンタは皆の『道標』になるんじゃなかったのかい!?
 諦めちゃだめさ。まだアンタには力が残っているはず……』

(;^ω^)「でも、僕の竿も限界で……それに、『硬』も通用しないし……」

ドクン

『甘ったれるんじゃないよ!!
 ……いいかい? 良く聞くんだよ?
私は、アンタに特別な『力』をずっと感じていたんだよ。でもアンタはまだ気づいていない』

(;^ω^)「『力』?」

ドクン

『そう。それは、とても巨大な『力』。そして、あの化け物に唯一対抗しうる力。
 良く自分の中を探ってごらん。とても暖かく、そして眩しいほどの力が――」

ドクン
ドクン
ドクン

(; ω )「――ッ!?」

突如、欣霊の声の途中で、激しい鼓動と息切れがブーンを襲った。

意識が昏倒する。
いや、それすらも気づかぬほどの瞬時の変化であった。
黒い幕が、頭上から眼前に落とされるようにして、視界が閉ざされるような感覚だ。

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:53:17.77 ID:9CMP9Et9O
何事www

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:55:24.32 ID:YBL4bgam0
料理人自重wwww

274 : ◆foDumesmYQ :2007/10/14(日) 23:56:14.34 ID:GvLyioWr0
ブーンは、深い意識の世界へと飛び込んでゆく。

(;^ω^)「……」

視界を埋め尽くすのは一切の暗闇だ。
純粋な黒色が淀みを見せ、ブーンの周りを埋め尽くすだけだ。
方向も、いや上下左右どちらに向いているかも解らない。
ブーンは無重力の闇の中を当てもなく泳いでいるような、そんな錯覚に陥った。

(;^ω^)「!?」

と、そこでブーンは違和感を覚えた。
ぼんやりとしていたら見過ごしてしまうほどの微々たる違和感だ。

(;^ω^)「……光?」

砂粒ほどの光が、前をよぎっていた。
ブーンは無意識にその光を掬い取ろうとする。
そっと、優しく。
指の隙間から落としてしまわないように。

(;^ω^)「うおっ!! まぶしっ!!」

手の平に光が乗った瞬間、それは爆発的な膨張を見せた。
白が黒を塗り尽くしたと思えば、見る間に暗闇は消えうせ、
周囲は目を開けていられないほどの光の世界に変貌していく。

そして――

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/14(日) 23:58:10.08 ID:qkntxL1f0
超展開www

276 : ◆foDumesmYQ :2007/10/15(月) 00:00:39.81 ID:17WSWkWq0
( ゚ω゚)「おおおおおおおおおッ!!」

意識が戻ると同時に、ブーンの陰嚢のあった部分から七色の光が迸った。
放射状にして、不規則に無数の虹が絡み合うように荒れ狂う。
だが、それは徐々に形を帯びていった。

羽根だ。
ブーンの陰嚢の代わりにに巨大な、七色の羽根が生えたのだ。

( ゚ω゚)「フンッ!!」

ブーンは下半身に力を入れ、尻の筋肉をピクリと動かした。
すると、羽根はその動きに連動するかのように羽ばたきを見せたかと思えば、
ブーンの身体を天に浮かび上がらせたのだ。

J( 'ー`)し「何ィ!? その力はまさか……幻の能力、『奇跡』だとッ?
      ありえん!! このような下等な人間ごときにッ!!」

( ゚ω゚)「いくぞ!! うおおおおおおおおおおおおおッ!!!」

風が、揺らいだ。

七色の羽根を持った天使は、悪魔に向かって矢の如く突進する。
その右腕に握られているのは『希望』、『愛』、そして、『奇跡』。
『絶望』の根源である眼前の敵に負けるわけにはいかない。
自分が負ければ、この世界は終わってしまうのだから。


277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:02:12.30 ID:ci8PkYrQO
なんぞこれwww

278 : ◆foDumesmYQ :2007/10/15(月) 00:02:43.36 ID:17WSWkWq0
これからの展開はかいつまんで説明する。

ブーンはとにかくものすごい速度で、カーチャンに向かって飛んでく。
すごいんだよ。どれくらいかといえば、DBの魔人ブウ編の戦闘シーンくらい。
で、ドーン、ドドドドド。ドンッ!!(ブリーチ風)
でも、追い詰められたカーチャンは、フリーザばりに変身してブーンは再びピンチに。

誰だよブーン系の作品に最初に地の文入れた人は。
もうね、長いので中略。


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:03:00.27 ID:6QTp4EagO
ちょwww

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:03:37.93 ID:Tl/+pVvj0
これはひどいwwwwwwww

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:03:43.61 ID:l2l6gjpT0
略し杉だわwwwwwww

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:03:53.38 ID:mI+kB5uj0
キタキタ親父風の腰蓑を着けたブーンが視えた

283 : ◆foDumesmYQ :2007/10/15(月) 00:04:58.16 ID:17WSWkWq0
( ゚ω゚)「ぐ……まさか・・・…『奇跡』の能力も通用しないなんて」

J( 'ー`)し「ワシをここまで本気にさせたのは貴様が初めてだ。
      なにしろ、この『最終形態』は神々の時代以降見せたことのない姿だからな。
      だが、もうすべて終わりだ。
      卑小な人間ごときがここまでやるとは……褒めてつかわすぞ。
      褒美に世界の終わりを見せてやろう」

( ゚ω゚)「今度こそ終わりなのかお……どうすれば……」

「諦めちゃだめだ!!」

ブーンは背後からの声に思わず振り返る。

( ゚ω゚)「(影が薄くてどうでもいい扱いの)ギコ……さん?」

(,,゚Д゚)「諦めるな!! 俺たちがまだいる。だから……この世界を終わらせたりしない!!」

( ・∀・)「そうだ。私たちの力を分けてやる。まだ戦える」

ξ////)ξ「アンタ一人を死なせはしない……だってアンタは私の……」

川 ゚ -゚)「私も、この世界が大好きだ。だからこれが終わりじゃないんだ!!」

('A`)「いいか、ブーン。お前は一人じゃないんだ。俺たちがついている」
  △
(´・ω・`) 「だから安心してほしい。もう死んじゃったけど僕の力だって分けてあげることくらいはできるよ」

そして、残った戦士たちも宙に浮かび上がり、ブーンの周囲へと集った。

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:06:39.68 ID:ci8PkYrQO
敵だったハズなのにwww

285 : ◆foDumesmYQ :2007/10/15(月) 00:08:59.71 ID:17WSWkWq0
(,,゚Д゚)「色々あったけど……俺はお前たちと戦えて幸せだった」

ギコは喋りながらベルトを外し、ズボンのファスナーをおもむろに下ろした。
その下には、硬く、青筋を立てた竿だけの陰茎がいきり立ってる。
そして、ギコはブーンの背後に近づき、徐にそれを尻の穴へと突き刺した。

( ゚ω゚)「アッ――!!」

( ・∀・)「私も君たちを憎んでいたが、今ではその思いはすっかり消え去っていた。
      むしろ、それは愛に変わった。そして、これからもずっとその思いは消えないだろう」

背後では、モララーがいつの間にか陰茎を硬くしていた。
そして、言葉が終わると同時にそれをギコの尻へと挿入する。

(,,゚Д゚)「アッ――!! デカイッ!!」
  △
(´・ω・`) 「幽霊×人間っていう絡みもすばらしいよね。遠慮なくいかせてもらうよ」

( ・∀・)「アッ――!!」

そして、ショボンもモララーの尻の中に彼自身のジュニアを挿入する。

ξ゚听)ξ「私たち竿とかないけどどうするの?」

川 ゚ -゚)つ0「ちょうど私が魚肉ソーセージを持っているから、代わりにこれを使えばいいんじゃないか?」

ξ゚听)ξ「あ、ありがとう。それじゃあ、えいっと!!」
  △
(´゚ω゚`)「アッ――!!」

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:12:15.00 ID:Tl/+pVvj0
連結し杉wwwww

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:12:56.64 ID:ci8PkYrQO
アッーwww

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:13:57.40 ID:l2l6gjpT0
ちょwwwww

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:17:18.25 ID:Tl/+pVvj0
支援

290 : ◆foDumesmYQ :2007/10/15(月) 00:19:41.13 ID:17WSWkWq0
川 ゚ -゚)「では、私も……」

ξ////)ξ「っ……あんっ」

('A`)「俺、竿がつくねになっちゃったからな……仕方ない魚肉ソーセージで」

川 ゚ -゚)「やはり、ソーセージもドクオ並に小さいな」

(*´_ゝ`)「じゃあ、俺はドッくんの中に……フヒヒヒヒ」

(゚A゚)「アッ――!!」

( ゚ω゚)「みんな……」

(*´_ゝ`)「さあ、ブーンの竿を俺の中に……そうすれば、俺たちのエネルギーが循環して莫大な力になるはずだ」

( ゚ω゚)「わかったお……じゃあ、入れるお」

(*´_ゝ`)「アッ――!!」

天空にひとつの光と肉の輪が出来上がった。
その瞬間、神が光臨したかのごとき神々しい輝きを生み出す。
悪魔はその光を浴びて苦しみだす。

J( 'ー`)し「ギャアアアアアアアア!!
      やめろおおおおおおおおお!!やめろおおおおおおおおおお!!」

( ゚ω゚)「これで終わりだお……カーチャン行くおッ!!
     スーパーミラクルウルトラジェノサイドビックバン究極襲撃神舞撃ッ!!!」


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:22:37.57 ID:l2l6gjpT0
> スーパーミラクルウルトラジェノサイドビックバン究極襲撃神舞撃
もはや中二どころか小二wwww

292 : ◆foDumesmYQ :2007/10/15(月) 00:22:53.26 ID:17WSWkWq0
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
                             ドーン


金玉はどこに行った?
>>295



293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:23:15.37 ID:Tl/+pVvj0
>>291のツッコミが的確すぎて噴いたwwww

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:23:32.18 ID:ci8PkYrQO
なんというwww
ああなんというwww

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:23:40.61 ID:ct+l70fW0
みんなの心の中

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:25:21.72 ID:Tl/+pVvj0
綺麗に締めたwww

297 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/15(月) 00:30:16.93 ID:zO9GYLP70
もうダメかと思った、幾度と死を覚悟した。

何度と諦めかけた。


しかし皆がいてくれた。

沢山の仲間がいてくれた。


希望という儚い灯は、この時確かに大きく丸く輝いていた。

そう、金玉のように……。

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:32:43.84 ID:l2l6gjpT0
誤爆乙wwww

299 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/15(月) 00:36:51.56 ID:zO9GYLP70
( ^ω^)「やっぱり帰っちゃうのかお……」

( ´_ゝ`)「ああ、俺はここで大切なことを学んだ。
  仲間の大切さ、信じる心の強さ、そして男には戦うべき、守るべき人がいること。
  俺は元の世界に戻り、守ってやりたい奴がいるんだ」

ξ ゚听)ξ「金玉を体内に吸収して、もう帰れるからね」

川 ゚ -゚)「良いガッツだった」

('A`)「また、戦おうな」

( ・∀・)「僕のこと忘れるなよ?」

(,,゚(ry


( ^ω^)「あとこれを、キンタマスターが持っていた手紙だお。
  僕たちには意味の無い物だから、きっと君の役に立つと思う」


( ´_ゝ`)「ありがとう、戦友よ」


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:37:42.73 ID:ci8PkYrQO
支援支援

301 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/15(月) 00:37:54.54 ID:zO9GYLP70
『 あなたにとってこれは、きっと突然のお手紙となっていることでしょう。
  以下には私が経験から得た事実を認めます、助けになれば本望です。
  
  
  あなたは今、どこにいますか?
  
  明確な返答は、恐らく出来ないでしょう。
  ただ、自分のいるべき世界ではない、どこか別の場所に迷い込んでいることは分かって頂けるでしょう。
  
  結論を言いましょう、あなたは              。
  自身はまるで          のでしょうか、私も初めはまったく理解できませんでした。
  様々な                   るのです。
  
  居心地がいかがなものか、私に知る術はありません。
  ただ、その世界は             ことを理解して下さい。
  そこにいる人たちは        、あなたの          ではないことを把握して下さい。
  
  そう、それは夜寝ている時に見る、束の間の、それでいてとても長い時間です。
  
  あなたがどのように帰結するの       せんが、しっかりと現状を捉え、結論を出して下さい。
  心が固まり誠の決意が定まれば、おのずと元の世界へ戻るないしその世界へ留まれることでしょう。
  
  
  あなたがどういった理由でその世界に呼ばれたのかは個人によって異なるのでしょうが、 』

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:38:03.73 ID:JR2uMHMv0
しえええん

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:39:23.57 ID:ci8PkYrQO
支援

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:41:32.03 ID:l2l6gjpT0
支援

305 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/15(月) 00:42:00.18 ID:zO9GYLP70


( ´_ゝ`)「?」

( ^ω^)「きっと、兄者が持っているのが一番意味があると思うお」

( ´_ゝ`)「そうか……ありがとう、素直に受け取っておく。
  それじゃぁな、皆!
  誤爆とかすんなよ!」


( ^ω^)「ああ、絶対にしないお!」




兄者の体が半透明になり、便器の中からその姿は消え去っていった……。







306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:42:17.07 ID:Tl/+pVvj0
誤爆wwww

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:42:50.74 ID:5s3SVfDX0
なんと言うフリーダムwww

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:44:40.03 ID:l2l6gjpT0
便器wwwwwwwww

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:45:25.10 ID:ci8PkYrQO
支援www

310 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/15(月) 00:46:06.15 ID:zO9GYLP70



 〜〜魔法みたいな愉快が降り注ぎそうなある晴れた日のこと〜〜




(´<_`;)「う〜〜トイレトイレ」


今トイレを求めて全力疾走している僕は予備校に通うごく一般的な男の子
強いて違うところをあげるとすれば男に興味があるってことかナー
名前は弟者


そんなわけで帰り道にある公園のトイレにやって来たのだ
ふと見るとベンチに一人の若い男が座っていた





( ´_ゝ`)





(´<_`;)「ウホッ! いいおって言って堪るかぁああああああ!!」

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:47:21.77 ID:ci8PkYrQO
ちょwww

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:48:30.24 ID:WtDTIrXKO
アッー!!

313 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/15(月) 00:50:38.16 ID:zO9GYLP70
 ´_ゝ`)「や り た い な」

(´<_`;)(せっかく幸せな日々が俺たちの元に訪れたと思ったのに……)

( ´_ゝ`)「で、ピサロはどうなった?」

(´<_`;)「ピサロ?」
  (この男、また新しい男に目をつけたのか……)

数日前、便器に落ちて行方不明となっていた兄者が、残念ながら戻ってきた。

その間、実に3時間。


弟者が自由を満喫する暇も無く、さも当然のように兄者はその姿を現した。



(´<_`;)「それにしても兄者、一体どこへ行っていたんだ?
  便器を覗き込んだがいなくて、(嘘だけど)心配したんだぞ?」

( ´_ゝ`)「どこ……か、それは俺も分からない。
  ただ、とても良い男と会ってきたよ」

(´<_` )「えッ……」


314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:52:10.82 ID:l2l6gjpT0
ピサロ懐かしくなってきたw

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:52:14.32 ID:WtDTIrXKO
時間がwwwwww

316 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/15(月) 00:55:14.96 ID:zO9GYLP70
(´<_`;)(とても良い男……もしかして兄者、俺以外の男に手を出したのかな……)

言い知れぬ感情が彼を包み込んだ。
お気に入りの玩具をとられた子供のような。

(´<_`;)(いや、あの兄者がそんな好まれるはずがない、俺以外に兄者を扱いきれるわけが無いじゃないか!
  兄者には俺が必要なんだ、もちろん性的な意味じゃなくて!)

弟者は必死に自分に言い聞かせた、最近こんな感じの中編を投下した気がするのは気のせいだろう。

  母性本能?

  いや、違う。

弟者のこのモヤモヤした気持ちが何なのか、それはこの兄弟の今後を追っていけば分かる事か。


( ´_ゝ`)「さあ弟者、とびっこでも買いに行くか!」

(´<_`;)「一人で行ってくれ」

(*´_ゝ`)「相変わらず弟者はツンデレだなぁ」

(´<_`;)「顔近づけるな気持ち悪いわッ!」


             Aグループが安価で行動するようです・END

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:55:21.57 ID:ci8PkYrQO
三時間www

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:58:25.78 ID:RX1RNtxlO
乙!

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 00:59:23.80 ID:l2l6gjpT0
乙!!!

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:00:01.63 ID:ci8PkYrQO
乙ー

321 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/15(月) 01:00:22.53 ID:Tl/+pVvj0
あとがき

英語を除き、初めてのながら投下でした。
とても緊張しました。
安価作品書いてる人は凄いな、と思いました。

ちなみに、兄者安価の作者がメールでアナルうpすると言ったのに、未だにしてくれていません。
いつか本作が完結したときにでもうpしてもらいたいところです。
某スレへの誤爆はとても怖かったです。

というか、こんなカオスの次に投下する僕の身にもなってください。
既に涙目です。下半身は裸です。
嘘です。やっぱり本当です。しっかり粗チンがこんにちはしています。
夜だからこんばんはです。
お詫びに街さんの淫靡な植物をうpします。

どう見ても池沼なあとがきです。
本当にありがとうございました。

明日は10痔禅語に灯火を怪死死体と思います。
訳すと明日は10痔禅語に灯火を怪死死体と思います。です。
訳せてません。ありがとうございます。

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:01:56.81 ID:5s3SVfDX0
乙でした。


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:01:58.05 ID:l2l6gjpT0
酔っ払ってんのかてめぇwwww乙!

324 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/15(月) 01:02:39.34 ID:zO9GYLP70
あとがき:

とりあえず無事終わって良かったです、今はそれだけです、眠いです。


最後のほうは眠気でしたらばとVIPの違いがつかず、誤爆をしでかすという恐ろしい体験をしました。
安価では安価作者の方々の素晴らしさが分かりました、頭の整理が出来ないととんでもないです。

初めての安価に初めての誤爆。

忘れられない良い経験が出来ました。
もう安価も誤爆もしません。


作品内では、グループ内で最もアドリブに弱く足を引っ張りましたw
先に流れを作っておくと某ネジさんの言葉がとても痛いです。

それでも楽しかったです、金の袋さん街さん淫靡さん、ありがとうございました。
作品を借りた兄者安価さんに、ゲストで(勝手に)登場させた帰宅部さんもありがとうございます。


合作も汚し散らかしてすみません、そして支援に乙、安価などありがとうございました。
この後は金の袋さんと淫靡さんが挽回をかけてくれると信じています。

合作もあと2日、よろしくお願いします!

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:03:04.24 ID:ci8PkYrQO
兄者安価の作者がメールでアナルうpする

嘘だッ!!

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:03:09.82 ID:WtDTIrXKO
乙wwwwwwwwwwww

327 : ◆ERGS03OiNo :2007/10/15(月) 01:03:44.76 ID:c0mKFnpc0
    |┃三 ガラッ! ┌───┐ミ 
    |┃       | あとがき|  
    |┃ ≡ 〆⌒└─┬─┘ミ
____.|┃   ( ___)│    サッ 
    |┃=  (_》 ^ω^)E)   
    |┃ ≡⊂     ノ    

無謀なことなのかと思ったけど、皆ノリノリでやれました。
やはり安価で書くのは大変だね。でも興奮するよぉwwwwwwwwwwwwwwwwww

さて、Aグループの反逆はどうでしたか?
笑ってくれたならすごく満足です。
変態投下祭、全員ながらで緊張でしたが最高でしたwwwwwwっうぇうぇうぇwwwwww


そして今はもうキンタマさんの投下にwktkするばかりです。
この状況からどうやってくれるのか。
明日が楽しみですバイ

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:04:59.24 ID:l2l6gjpT0
乙wwwww

329 : ◆foDumesmYQ :2007/10/15(月) 01:05:00.52 ID:17WSWkWq0
あとがき


          _
        ,lllii、                     _,,_
       .,,iilll!゙ll,,,、              __,,,,,,,,,iiiiiillll!!!lll!
      .,,iill!゙°.゙゙!lii,,、         ゙゙゙゙゙゙゙゙゚゙lllll!
     ,,iill!゙°_,,,,,,,,,,l!lllii,,,、           llllll
   ,,iil!゙゙゙'llllllllllll゙゙゙゙゙゙ .゚゙!llllliii,,,,_       __,,,llllll,iiillllliii、
  ill゙゙゛  _,lllll,,,,iiiiiliiil,゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"    .lll!ll゙゙゙゙゙lllll ̄,,,,,,__
    'lllllllll゙゙゙゙゙lllll ゙̄,ii,,、               llllll  .゚゙!!llli,
     'lii,,,,  llll ,iill!!゙                lllll|   ゙゙゙,,,,,_
     ゙゙!!ll llllill゙゙’__,,,,,,、       .__,,,,,,,,,,,illlllliiilllllllllll!!llllllll.   IS
   .,,,,,,,,,,,iilllllll!!lll!!!!!!!!!!!!!l!     llll!!l!!゙゙゙゙゙゙゙ ̄
   ゙゚゙゙″
 ┌――
  |___       __  _        _    __
  |     / ̄ヽ  |/  /__ヽ ヽ  / /__ヽ |/
  |     ヽ_ノ  |   ヽ_   ヽ/  ヽ_  |   ・ ・ ・


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:05:51.64 ID:JR2uMHMv0
乙うぅぅぅぅぅ!!

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:07:11.72 ID:oZiBB4tq0
なんだそのあとがきwwwwwwww

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:07:53.61 ID:5s3SVfDX0
したらばで料理人が待ってるぞwwwww
殺されて来いwwwwwww

333 : ◆foDumesmYQ :2007/10/15(月) 01:08:47.89 ID:17WSWkWq0
冗談はさておき、支援してくれたかたありがとう。
遅筆なので、あらためて安価形には向かない作者だと思った。
誤字脱字、そして日本語がおかしすぎる文章……悔やみきれない。

残すところあと二日ですが、明後日ひょんなことから相応しくないであろうトリをつとめてしまいます。
今回は笑い無しのシリアス路線ですが、やりたい放題やってしまい、地の文だけのレスが10以上続くこともあります。
今合作至上、いちばん地の文が長いです。はい。
リアルの関係で投下時間はまだ未定ですが、エロだけ見たい人は途中から見たほうがいいかもしれません。

>>まとめさん
修正箇所があったので申し訳ございませんがおながいします。
>>169,170 たかとも→たかかず
>>265 一体→一帯

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:11:10.13 ID:WtDTIrXKO
たかとも乙!

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:11:22.08 ID:NLSQSy170
おつー

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:13:55.16 ID:8phZop8fO
乙すぎる

337 : ◆7at37OTfY6 :2007/10/15(月) 01:13:57.27 ID:zO9GYLP70
>数日前、便器に落ちて行方不明となっていた〜〜
>その間、実に3時間。


皆様の突っ込みの意味が今頃分かりました、とんでもない時系列の崩壊を起こしていますが、
自分のものはせっかくなのでこのままでお願いしますw

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:16:28.63 ID:oZiBB4tq0
狙ってやってたんじゃなかったのかwwwwww乙

339 : ◆qvQN8eIyTE :2007/10/15(月) 01:17:32.28 ID:Tl/+pVvj0
>>337


           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:25:46.45 ID:Z2XNB8ZDO
>>339
おまwwwww

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/15(月) 01:25:56.89 ID:8phZop8fO
スーパースレスト金玉がいると聞いて飛んできますた

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)