5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔王「この宝箱はここに置いてと…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 18:54:43.75 ID:5HGE7YE3O
魔王「ああ、じゃあお前達は1〜4階に居てくれ」

102 :オマドウマ ◆oM1oDt.gZU :2007/10/16(火) 19:16:14.58 ID:8t3wq3MpO
>>69
>>83
((●)ω(●))「勇者のくせに生意気だ」
ってやつです

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:16:13.07 ID:BAf1TXYn0
中ボス「このままでは…仕方ない!ベホm」
魔王「やめろおおおぉぉぉぉぉぉおおお!!!!!!」
中ボス「ぎゃああああぁぁぁぁぁぁぁああああ!!!!!!」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:16:18.33 ID:4gcbD9Ss0
魔王「なぁ」
側近「なんでしょうか?」
魔王「黒こしょうってうまいのか?」
側近「・・・どうなのでしょう?」
魔王「・・・・・・・・・・・・・・」
側近「あの当たりには先日キメラに出向してもらいましたな」
魔王「次の定例会議は来週かぁ」
側近「クール宅急便頼んでおきます」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:16:38.67 ID:+gQLbU5h0
魔王「いい?やられたらちゃんとお金渡すんだよ」


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:16:42.55 ID:+GiS8QI/0
魔王「洞窟でルーラ唱えるかもしれないから 天井は柔らかい素材で作っておけよ」

魔物「魔王様 それでは予算が足りません」

魔王「・・・そうか  みんなのこずかい減らすか」

魔物「orz」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:16:50.78 ID:cwoZxrZv0
魔王「ちょっとお前らやりすぎじゃ・・・」
ブリザード「難しい方が印象に残るんすよ」
ギガンテス「そうそう」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:17:02.50 ID:xMzygRBTO
魔王「無限回廊と回転床とバリアと・・・よし、罠はこんなもんかな」

魔王「誰かリレミト使えね?」
部下「覚えてないっす」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:17:04.38 ID:2Jd6IBSIO
魔王「さすがに俺がベホマ使っちゃまずいよな・・・」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:17:09.58 ID:NZH1PWWK0
魔王「今日はファミ通の取材かぁー母ちゃんにも言ったし、いよいよ故郷に錦飾れるなぁ」
側近「恐れながら、最終ダンジョンは非公開だそうですよ…」
魔王「えっ…」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:17:19.23 ID:dvD1sdDUO
魔王「おい、ダンジョンマップは俺の部屋を分かりやすく書けって言っただろ!」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:17:19.08 ID:DmzO0e4a0
魔王「勇者くん早く来ないかな・・・・
   一人トランプはもう飽きたよ・・・・。」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:17:27.45 ID:ajOsFrxa0
魔王「何!?○×村の神父がザオリク覚えてない!?幸せの種20個詰め合わせおくっとけ!!!」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:17:33.15 ID:xcwcszEa0
魔王「第二ラウンドある上に石化攻撃って…ちょっとやりすぎかなぁ…」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:17:33.87 ID:ONalgU9n0
>91実装にした方がよかった

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:17:52.60 ID:0JAhKmzBO
魔王「わらい袋と踊る宝石袋は余り逃げないように。はぐれメタルとメタルスライス、君達もだ。」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:18:12.70 ID:1QSHKjEi0
魔王「私を倒しても再び新たなる魔王が生まれるだろう…光が強ければまた影も濃くなるようにな」

                   END

3時間後
魔王「え〜、みなさんのおかげで無事このシナリオをこなすことができました
   それじゃあ挨拶の音頭もこれくらいにして…カンパーイ!!」
魔物「カンパーイ!!」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:18:23.17 ID:BAf1TXYn0
魔王「ウィーッス!勇者お届けーっす!」
王様「いつもすまないな…」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:18:25.51 ID:4gcbD9Ss0
魔王「ええっ、ふもとの森でレベルアップしてる?」
側近「そのようで」
魔王「ええっレベル99まであげるって?!」
側近「そのようで」
魔王「ダンジョンの難易度とかあげたほうがいいかな・・・」
側近「変身回数増やしても即殺でしょうな、魔王様」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:18:33.57 ID:xcwcszEa0
>>116
メタルスライム「メタルスライムだボケ」
魔王     「あ・・・ごめん・・・」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:18:40.83 ID:obV34+MKO
魔王「セリフ忘れちゃったよオイ!どうしようどうしよう勇者来ちゃうよおおおおお!!!」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:18:55.57 ID:Stz2oDfB0
魔王「オレ様の強力な水中バレエを見て思いきり笑った後は魚も泳ぐ戦国風呂を味わうがよい!!
     このオレ様がおまえらのハナミズを飲みつくしてくれるわ!」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:18:58.68 ID:VWhexiTrO
魔王「魔王、ちょーウレシイ☆」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:19:00.75 ID:oQsN7bMBO
魔王「音楽はどうしようかな…クラシックか……でもちょっと暗い感じがいいよな」

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:19:04.65 ID:m7EmnEKk0
魔王「動く床をここに置いてっと・・・・わっ!わっ!わ・・・・落ちる!助けて!」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:19:04.68 ID:V14t14GU0
魔王「この辺に伝説の剣隠せそうなところないですか?」
長老「北にある迷いの森はどうじゃ」
魔王「どうも」

魔王「出口どこ・・・」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:19:15.35 ID:+gQLbU5h0
魔王「HP1にして全体魔法の2回攻撃はやっぱひどいから
自重しておこう」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:19:18.91 ID:8My5NzXq0
グレートゴブリン「せんせー!隠しボス君がおもらししましたー!」
魔王「うわー、えんがちょえんがちょ!」
隠しボス「うっ・・だっって・・・ひぐっ・・ずっと!・・トイレも無いとこでぅっ!・・ひっく」
スライム「はいはい、みんな作業に戻って!ほら、隠しボス君は先生といっしょにお着替えいこうね。」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:19:22.01 ID:xcwcszEa0
魔王「お前ら!死んだらどーする!」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:19:44.50 ID:SqRdjZ7aO
魔王「あんたのためなんかじゃないんだからね///」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:19:45.73 ID:NZH1PWWK0
魔王「ちょっと俺のHP多くない…?少し走って疲れてくるわ!」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:19:54.21 ID:BAf1TXYn0
魔王「む!この攻略サイト、俺の弱点が書いてないじゃないか!…編集っと」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:20:07.32 ID:GwYHm4HhO
魔法使い「魔王様〜私達光の魔法使っちゃ駄目ですか?」
魔王「だめっ……む、クリスマスに使ってよし!!」
魔法使い「わっかりました〜♪みんな〜おっけ〜だって〜」
魔法使い2〜4「わ〜い♪」
魔王「光の魔法使ったらサンタさん来るかもしれないからな…うん」

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:20:09.63 ID:cwoZxrZv0
魔王「暴れろ暴れろー!勇者がくるまでに街を全壊させるんだ!」
魔王「あ、市民の皆さんは家族単位で他の町に安全にお送りしますので……保険金、はい、お支払いします」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:20:09.41 ID:qJ/6xmE10
魔王「斬新なセリフ思いつかないな・・・魔ちゃんねるで安価するか・・・」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:20:22.83 ID:V7MaWPSE0
魔王「ちょっと創り過ぎちゃった…テヘッ♪」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:20:25.25 ID:OGPvEisy0
魔王「また勇者たち全滅か・・・
    そこのお前、こいつらを王様のとこまで届けてやれ
    ザオリクかけるのは、むこうのお城に着いてからだからな!」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:20:42.10 ID:4gcbD9Ss0
側近「魔王様、勇者様一行が玉座に到着いたしました」
魔王「ええ、まだケーキ食べてるのにぃ」
側近「玉座にいないのはまずいかと・・・」
魔王「難易度上がっちゃうけど、地下迷宮の玉座に移動しようか・・・」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:20:43.20 ID:+gQLbU5h0
>>122
グルグルだっけか?

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:20:46.47 ID:2Jd6IBSIO
魔王「あわわわ、はぐれメタル君たちは勇者さんに手出ししないでさっさと逃げてよ」

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:21:13.03 ID:lCSyShiN0
魔物「あのなぁ、ピー坊」
魔王「かえれ」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:21:18.67 ID:m7EmnEKk0
魔王「光の玉が無いと俺を倒すのは辛いからさ・・・取りに行っておいで、待ってるからさ・・・」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:21:25.40 ID:syxHv/lNO
>>116
メタルスライム「誰っすか?スライスって」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:21:29.43 ID:AnJBJsBh0
魔王「この壁に2chネタ仕込んどこう。気付くかなwktk」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:21:35.12 ID:xcwcszEa0
魔王「魔方陣ここにおいて・・・」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:21:37.12 ID:HTvq0eI60
魔王「今月も勇者さんのレベルを1番上げたのははぐれメタルでしたー、拍手ー!
    各自ノルマは大変でしょうが、来月もこの調子でがんばっていきましょー」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:21:40.32 ID:yBCABIGuO
魔王「勇者が俺を倒すまで洞窟の最深部でひっそりと隠れてて下さい」
隠しボス「(なんで最強なのに隠れなきゃならねーんだよ・・・)把握した」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:21:44.77 ID:rvc2VDnp0
魔王「ぼっちなので味方がいません誰か助けt」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:22:09.18 ID:fovkJ2d+0
魔王「うーん……もうちょっとべ−スラインを意識した曲にできない?」


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:22:10.99 ID:aevDhP+SO
部下「勇者達がカジノから出てきません」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:22:14.04 ID:4gcbD9Ss0
魔王「お腹空いたぁ」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:22:18.15 ID:+GiS8QI/0
魔王「あー だりい しまったなぁ 座ってるだけで日給保障なんて応募しなきゃよかった」

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:22:39.30 ID:56j7i5Q6O
魔王「いつもおつかれさん。はい、これ今月の分ね。」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:22:39.88 ID:nA6GyQWG0
魔王「はい・・・ええ、その件につきましては・・・はい・・・はい・・・いえ、こちらとしましても
勇者ご一行様の装備の充実については検討しているのですが・・・はい、あ、いえ初期村でて最初の洞窟に
『いなずまのけん』はやりすぎじゃないかという・・・あ!いえ、ご協力は大変感謝しております!
生意気なことを申しているのは重々・・・はい・・・はい・・・ええ、では我が城の者と相談いたしまして
折り返しご連絡さしあげますので・・・はい・・・はい、では失礼いたします」
 


魔王「勝手なことばっかいってんじゃねーよ!カス!」

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:22:52.75 ID:PBdrrqJw0
oppapy-wa.mahounojumon@YAHOOOOOOOOOOOO.co.jp

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:22:58.71 ID:6Jz2SOyy0 ?PLT(15567)
魔王「うわぁ・・・そんなにレベルあげないでも勝てるのに・・・」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:23:08.78 ID:NZH1PWWK0
魔王「おいちょっとスライム呼んできて!」

一時間後…

魔王「うぉー気持ちいいいいいぃっぃ」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:23:13.81 ID:+gQLbU5h0
魔王「ねぇねぇっ!!
ここはインターネット繋がってないの??
ノート持参したんだけど!



…把握した……」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:23:40.17 ID:UhJkPOdW0
魔王「魔王ってだけで殴られるんだぜ?やってらんね」

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:23:44.48 ID:DmzO0e4a0
いつから魔王ってこんな扱いされるようになったんだろうww
このスレの雰囲気大好きなんだけど

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:23:52.95 ID:0qpagGyY0
このスレを見て魔王が好きになりました。

ちょっと今まで倒してきた魔王のこと供養してくるわ

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:23:55.86 ID:uOOwWR/c0
魔王「負けイベントは最初だけだからな、二回目は手加減しろよお前ら」

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:24:12.01 ID:UF9KVXE90
魔王「そろそろリハ始めまーす」
モンス一同「御願いしまーす」

魔王「シーン31カット1よーい!アクション!」

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:24:13.87 ID:xcwcszEa0
村人「そういえば良いんだな?」
魔王「はい。お願いいたします」
村人「フッ・・・任せておけ」

〜町にて〜

村人「武器は装備しなきゃ意味がないぜ!」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:24:22.59 ID:9ias3Xiz0
魔王かわいいな

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:24:22.93 ID:HoOrDrGB0
魔王「お父〜さん、お父〜さん♪」

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:24:24.57 ID:4gcbD9Ss0
魔王「ちょwwwwラグキタwwwwwwうごかねぇ」
側近「魔王様、勇者様方がもうそろそろ到着します。」
魔王「だめだって!今ギルメンとダンジョン潜ってるんだから
   レアアイテムは人数多いほうが出やすいの!」
側近「・・・・・・・」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:24:37.67 ID:jYXwORpR0
魔王「正直な話、俺より先に裏ボス倒されると悲しいんだわ」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:24:47.30 ID:BAf1TXYn0
魔王「少し疲れたな…寝るか…」
勇者「ラナルータ」
魔王「ん…もう朝か…最近疲れがとれないな…」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:24:54.63 ID:XGkSo/3w0
魔王「またVジャンプの攻略本に顔が載らなかったな・・・・」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:24:58.71 ID:KBGH294xO
>>72
勇者「(ノд`)…」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:25:15.85 ID:zvu/U8wB0
魔王「ばかっ、お前がそんなとこにいたら冒険がすすまないだろ」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:25:23.96 ID:xcwcszEa0
魔王「お前らパンと杖重点的に置いとけよ」

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:25:24.67 ID:NZH1PWWK0
魔王「グハハー!喰らえー!」
勇者「うわー…」
魔王「ゴメン…痛かった…?」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:25:30.20 ID:p6hvhDffO
魔王「なんで俺の目の前で体力回復させてるの?」

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:25:38.69 ID:S4Fb1nROO
魔王「でも世界の半分もらえるんだからな…やる価値あるよ!」

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:25:51.84 ID:xvIhaQ3k0
勇者に対するドッキリじゃねえかww

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:26:01.07 ID:+gQLbU5h0
魔王「ところで魔王って何をしたらいいんですか?
やさしいねらーのみなさん、教えてください

…と」


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:26:13.53 ID:m7EmnEKk0

勇者「魔王一歩手前で所持金200円 どうしよう・・だれか助けてください」


魔王「友達に銀行に金振り込んでもらったら?銀行なら振込みも
24時間できるんじゃなかったっけ? 間違ってたらごめんね。」


勇者「魔王の世界の銀行って21時までしかやってないんだよお
しかも街でてきたばかりでつ 喉がかわいたよお」

勇者「残り80円・・ もうだめぼお」



魔王「ジュース飲んでんじゃネーヨはげ!!」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:26:30.36 ID:xcwcszEa0
魔王「勇者しっかりしろ!絶対に生き返らせてやる!」

181 :保守魔神 ◆HoSyUiD3cs :2007/10/16(火) 19:26:31.16 ID:n8NbQVRjO
>>146
スライム「俺らじゃ無理だよな…JK」
スライムベス「同じスライムでも…な」
スライム・スライムベス「……」

ホイミスライム「お前ら、落ち込むなよ、序盤活躍しただろ?」
スライムベス「いや俺は…」
スライム「癒されるぅぅぅ」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:26:38.48 ID:7YT82dNT0
パパスの扱いが気になって仕方がない

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:26:47.53 ID:xcwcszEa0
>>178
勇者「ググレカス」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:26:48.29 ID:8My5NzXq0
魔王「選手交代!キマイラに代わってキマイラ第二形態!」

キマイラ「ハァハァ…あと頼んだ!」
第二形態「任しとけ!!」

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:26:50.63 ID:UF9KVXE90
魔王「西川君!西川君!」
西川「あー」
魔王「あーやあらへんがな!!」

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:27:11.02 ID:1Po+zKftO
魔王「キサマはここで朽ち果てるのだ!!」
勇者「・・・・・」
魔王「・・・・・どうしたの?お腹でも痛いの?」
勇者「別に」

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:27:19.42 ID:4gcbD9Ss0
魔王「明日勇者と対面だぁ
    どんな服にしようかな
   ・・・
   これー・・・、は違うなぁ
   あ、これいいかも♪・・・・・・派手?
   こういうほうがシックでいいかもね
   いやいや第一印象が大事だから魔王っぽく・・・

   勇者かっこよかったなぁ///・・・・・
   可愛いのにしとこ!」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:27:41.50 ID:GwYHm4HhO
魔王「今まで戦って散っていった仲間達に敬礼!それと黙祷!…うっ…うっ…!ゆるさないんだからね勇者!」
勇者「呼んだ?」
魔王「きっ…きゃあぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
魔物「魔王様が失神されたぞ!!」
魔物U「医療室へ運べ−−!!!」
勇者「…なんかすみません」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:27:51.33 ID:0/QUNqUrO
魔王「そんなレベル上げなくても…あぁ、裏さんね…」

裏ボス「よ、魔王!」

魔王「あ、裏さんお疲れ様です」

裏ボス「勇者らあのLvでも瞬殺だっつのwwwwwwwwwwwせめてあとLv20は上げて来いってな?wwwwwwwwww」

魔王「(´;ω;`)」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:27:56.10 ID:2Jd6IBSIO
魔王「勇者さんに3回倒されたら仲間になってあげてね」

スライム「はーい」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:28:05.71 ID:jJ/Ysflt0
魔王「えっ・・・メタルキングの剣って・・・・あそこに置いておいたドラゴンの杖はどうしたの?」

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:28:05.76 ID:0JAhKmzBO
魔王「スライス…?あぁ、俺はまだ企画として出されたばっかりだからさ、シリーズ通して出てる先輩方は生暖かく見守ってくれよ。」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:28:06.89 ID:ajOsFrxa0
魔王「今月の目標はこれです」

「一日三LVUP」

魔王「これくらい甘くないと勇者様はプレイヤー様に見放されてしまいますので。
   高経験値をお持ちの方は後で復活用の書類を取りに来てください」

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:28:40.97 ID:NZH1PWWK0
魔王「ん?誰もいないじゃないか…どこいったんだ…」

照明オン!

モンスター「ハッピバースディ魔王ー!!」
魔王「うぇえええええぇぇん…ひッく・・・お前ら好きだーぁ!」

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:29:02.97 ID:ZHRaaBLw0
魔王は幼女じゃないだろ
典型的な魔王(竜王さまとか)の見た目でこのキャラが
おいしいんじゃないか

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:29:06.20 ID:xcwcszEa0
勇者「(ん?魔王の手のひらよく見ると・・・ま、豆だらけじゃないか!
   きっと俺の見てないところで・・・)」

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:29:08.21 ID:Hqi8abfo0
魔王「もうちょっとアイテムドロップ率さげてあげようよ、勇者がかわいそうだよ。」

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:29:08.61 ID:dqbo4ChBO
魔王「では、そういうことでよろしくお願いします。」
裏ボス「しかしそちらも大変でしょう。私がただ勇者と戦うだけというのは、
ダンジョンの用意までしているあなたに申し訳ないですな…」
魔王「いえいえお気遣いありがとうございます。
しかし何と言いますか、最近の若いモンスターの考えはよく分かりませんな…
ゲームバランスを大事にしようと言ってもなかなか聞き入れてくれませんで。」
裏ボス「若いといえば、勇者も変わったものです。最近は私の存在に気づかない者が増えましたし。
待ちぼうけは体に少々堪えますな…」
魔王「お互い辛いですね…」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:29:09.25 ID:0qpagGyY0
おぉっと、これはまずい。まずいぞぉおおおwww
魔王のイメージがぁあああああああ か わ い い 女子に変換されていくぁwせdrftgyふじこlp

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:29:16.53 ID:jYXwORpR0
>>193
ゆとり教育の弊害って色んな所に来てるんだな・・・・

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:29:27.03 ID:AS7VpgTGO
魔王「ばかっ!勇者が死にそうになったら一回ミスを入れないとダメだろ!」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/16(火) 19:29:54.53 ID:+gQLbU5h0
魔王「勇者が序盤で諦めた??
昔はもっとホネのあるやつばかりだったのに
これもゆとr…(ry」

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)