5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハルヒ「ちょっと! かがみ!」 ☆

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:22:10.16 ID:WmTqbuEQO
「このスレは涼宮ハルヒの憂鬱とらき☆すたのクロスオーバーSSスレです。」

・初代スレはかが×キョン、今はカップリングは問わずに募集してますよ。 古泉
・これ以上作品をクロスさせるのはよしたほうがいいかなぁ〜。 つかさ
・荒らしには反応しないほうがいい……反応したら情報連結を解除する。 長門
・次スレを立てるときは避難所で確認しなさいよ!立てたら避難所に報告すること! かがみ
・ジャンルは問わないわ! この中にギャグ、シリアス、ラブストーリーが書ける人がいたらあたしのとこまで来なさい!ガチホモ、エッチなネタ、鬱ネタ、いじめ、等、特殊なネタの場合は必ず注意書きを書きなさいよ!以上! ハルヒ
・作品は完成したらどんどん投下してくれ。、作品投稿がかぶらないように気をつけてな。あと、長編は書き溜めしてまとめて投下っていうのがいいな。長編投下以外ではコテトリをつけないでくれ。キョン
・作品投下中は静かに支援してあげてください・・・ みなみ
・まぁまぁみんな気軽に投下してくれたまえ〜。まったりといこうヨ、ageないとおちちゃう時もあるから気をつけてネ、あたしもチェックしにくるヨ。 こなた

こちらがまとめです。
http://www36.atwiki.jp/kagakyon/pages/1.html
みゆき

こっ、こっちが避難所でしゅっ!
http://yy55.60.kg/haruhitorakisuta/
みくる

これが携帯用だぜ!
http://same.u.la/test/p.so/yy55.60.kg/haruhitorakisuta/
谷口

・読みたくない文章があっても文句いっちゃだめにょろ〜 鶴屋さん
・AAを大量に使うのはやめてください・・・あきらさまが怒ってしまいますから…… 白石
・最後に、テンプレは常に最新版を確認して貼ってね☆ 間違えたら……わかってるわよね? あきら

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:25:18.25 ID:lMY4Nbuu0
また立てたのか
まぁ休日だしな

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:25:24.58 ID:nrTSn0IuP
なぜ2がまだ踏まれていないんだ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:26:10.85 ID:nrTSn0IuP
('A`)ヴァー

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:27:25.52 ID:lMY4Nbuu0


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:28:24.30 ID:UZQKrJr00
さぁ、始まるザマスよ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:29:13.22 ID:WmTqbuEQO
いくでガンス

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:32:15.56 ID:8EV0jSF40
長門「…フンガー…」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:33:18.80 ID:UZQKrJr00
                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
┌‐────┐、   ∫     ノ./'、  |    .|
│ ナルホド  |, .ゝ       //´  ヽ .}    |
├───‐─┴─────────────────
│まともに始めましょうよ…
└───────────────────────

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:33:30.15 ID:gj+GT9hIO
しょこたん

11 :レベッカ宮本 ◆BeckyIsBIA :2007/10/20(土) 23:34:25.87 ID:7YPWJ3gG0
                              ハ
                             _/:.:j
                         __厂.:.:.:.:.:/
                         ,  ´:.:.廴.:_:/:.`丶、
                    /.:.:.:.:.:.:.:.:(__)_):.:.:.:.:.:.:.:.:.\ 爆笑萌えコミック「みつどもえ」
  >>3はみつどもえの>>3〜♪//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ.チャンピオンにて超好評連載中
                   //.:.:.:.:/.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:ヘ:ハ ttp://www.geocities.jp/ageodai2/
                  f:f.:.:.:.:/!:.:!:/ V:.:.:.:.:.!:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:|:.|
                   |:|:.:|:.:.| |斗|  V:.:.:.:.!:.,'‐-!:.!:.:.:.:.:!:.!           ___
    ,. -------- 、      |:|:.:|:.:.| |从|_  }从/|/ __ |;ハ:.:.:.:.|:.|        ,   ´:::::::::::::::`  、
  _∠     ,.、,.、  ̄`丶、   |ハ.:|:.:.| /ん.ハ      ん.バY|:.:!:.ハ∧     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,r
/´          \    \ |:.:ヾ:.:.!.{弋tり  ,  弋:tり }.!:.l/^ハ.:|     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /        ヽ.   ヽ:{ ヾ :::::::::       ::::::::: |/ィ:l リ   /::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /  ,/       ヽ    ト、   | l:|`Y:\    {` ̄´}   ,.イ|人ト、   /::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / !      | ハ.   ! V| | |Y´|/  `ト, ----- '´ j:j     l   i::::::::::/__ !::::::::/l:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::
./  |     | l| !| l | / !|ハハ|     |:|ー-    -‐ //,'   |   |:::::::/  l::::::/ .|‐|-h:::::::::::::::::::::::::::
==、 ',     | | l|ー|-レ'´ ィf{ヘ.| '.    V.:廴_ __/__んイ    j  |:l:::f卞オ |:::/  |;ハN |::::::::::::::::::::::::::
 }} }}弌 ヽ.  !_!_ィチ汽ヽ   り ||  ヽ   l:.:.:.\:.:「:.:.:.:.:.:.|    .′ |从| ヒソ !/ 卞弐ミ、 !|::::::::::::::::::::::::
 ヾ'二,ゝ、ヽ.| 代ッり    ` ::/.!  .|   l:.:.:.:.:.:.}:.:、:.:.:.:.:.|     !     {::::: '   弋ぅソ } リ::::::::::/__::::::::
  |\_{fヽ\ \ ::::::::::::  _ .イ l.|   |   |:ー:.:‐':--:`:ー:j     !     |ヽ      ::::::::::: /::::::::/r'¨}}:::::
  |  ! \ー-ヽトゝ___ .´イ:l,ハ.リ.   !   V.:.:.:´ ̄`:.:.:./     j      !:::|\‘`     /イ:::::/__,/::::/
  |! |||リ≧ニ´ヽ._  |:.:\_:.:.:\.  '.   マー-.:.:.:.:.:.:7     ′  /|:::|/|`TTニフT厶∠._/::/l::::|
\トゝ|∧|、:.。ン'⌒`\:|ヽ{_:.:厂.:.:.:.:.:.\ |    l、:_:._:j    '   /   !::jl ,l::/::| 「 /´    `l:| ヽ:|
    |:.:.:.:.:.{:.:.`ヽ、:.:.:.`ヽ.{:.:〉/.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    !:.:.:.:.:.:.:.,′   ム-'´ _,.  |/,}/ !ハ:!_rレ′     ヾ、 }ヘ
    {:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:`ヽ、 ̄.:.:.:.:.:.:.:ハ   |.:.:.:.:.:./   /   ̄  ,. -‐ヽ. >´ 廴_       /
    ヽ:.:.:.:.:廴__:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.\:___.:.:.:.:/ f: ̄:`'´: ̄:Y´      /  ,. ´    ー‐  _,/ f
.      ヽ.:.:.:.:.:.:.:.卞、:.:.:.:.:.:`丶、:.:.:.:.:.:`ヽ|  |ヘ::::ヾア:::::/:|     _,厶-‐'^´           .  ´   ハ
      |ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ト、:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.l 人:::\:_:/:::ハr‐'^⌒              /       〉}
       ヽ:.:\:.:.:.:.:.:.:.:|:|:.l\:.:.:.:.:.:.:.:.\/ /ん.\::::::::/Jヘ) }               /ヽ       ∧

12 :レベッカ宮本 ◆BeckyIsBIA :2007/10/20(土) 23:34:45.20 ID:7YPWJ3gG0
                              ハ
                             _/:.:j
                         __厂.:.:.:.:.:/
                         ,  ´:.:.廴.:_:/:.`丶、
                    /.:.:.:.:.:.:.:.:(__)_):.:.:.:.:.:.:.:.:.\ 爆笑萌えコミック「みつどもえ」
  >>3はみつどもえの>>3〜♪//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ.チャンピオンにて超好評連載中
                   //.:.:.:.:/.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:ヘ:ハ ttp://www.geocities.jp/ageodai2/
                  f:f.:.:.:.:/!:.:!:/ V:.:.:.:.:.!:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:|:.|
                   |:|:.:|:.:.| |斗|  V:.:.:.:.!:.,'‐-!:.!:.:.:.:.:!:.!           ___
    ,. -------- 、      |:|:.:|:.:.| |从|_  }从/|/ __ |;ハ:.:.:.:.|:.|        ,   ´:::::::::::::::`  、
  _∠     ,.、,.、  ̄`丶、   |ハ.:|:.:.| /ん.ハ      ん.バY|:.:!:.ハ∧     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,r
/´          \    \ |:.:ヾ:.:.!.{弋tり  ,  弋:tり }.!:.l/^ハ.:|     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /        ヽ.   ヽ:{ ヾ :::::::::       ::::::::: |/ィ:l リ   /::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /  ,/       ヽ    ト、   | l:|`Y:\    {` ̄´}   ,.イ|人ト、   /::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / !      | ハ.   ! V| | |Y´|/  `ト, ----- '´ j:j     l   i::::::::::/__ !::::::::/l:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::
./  |     | l| !| l | / !|ハハ|     |:|ー-    -‐ //,'   |   |:::::::/  l::::::/ .|‐|-h:::::::::::::::::::::::::::
==、 ',     | | l|ー|-レ'´ ィf{ヘ.| '.    V.:廴_ __/__んイ    j  |:l:::f卞オ |:::/  |;ハN |::::::::::::::::::::::::::
 }} }}弌 ヽ.  !_!_ィチ汽ヽ   り ||  ヽ   l:.:.:.\:.:「:.:.:.:.:.:.|    .′ |从| ヒソ !/ 卞弐ミ、 !|::::::::::::::::::::::::
 ヾ'二,ゝ、ヽ.| 代ッり    ` ::/.!  .|   l:.:.:.:.:.:.}:.:、:.:.:.:.:.|     !     {::::: '   弋ぅソ } リ::::::::::/__::::::::
  |\_{fヽ\ \ ::::::::::::  _ .イ l.|   |   |:ー:.:‐':--:`:ー:j     !     |ヽ      ::::::::::: /::::::::/r'¨}}:::::
  |  ! \ー-ヽトゝ___ .´イ:l,ハ.リ.   !   V.:.:.:´ ̄`:.:.:./     j      !:::|\‘`     /イ:::::/__,/::::/
  |! |||リ≧ニ´ヽ._  |:.:\_:.:.:\.  '.   マー-.:.:.:.:.:.:7     ′  /|:::|/|`TTニフT厶∠._/::/l::::|
\トゝ|∧|、:.。ン'⌒`\:|ヽ{_:.:厂.:.:.:.:.:.\ |    l、:_:._:j    '   /   !::jl ,l::/::| 「 /´    `l:| ヽ:|
    |:.:.:.:.:.{:.:.`ヽ、:.:.:.`ヽ.{:.:〉/.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    !:.:.:.:.:.:.:.,′   ム-'´ _,.  |/,}/ !ハ:!_rレ′     ヾ、 }ヘ
    {:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:`ヽ、 ̄.:.:.:.:.:.:.:ハ   |.:.:.:.:.:./   /   ̄  ,. -‐ヽ. >´ 廴_       /
    ヽ:.:.:.:.:廴__:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.\:___.:.:.:.:/ f: ̄:`'´: ̄:Y´      /  ,. ´    ー‐  _,/ f
.      ヽ.:.:.:.:.:.:.:.卞、:.:.:.:.:.:`丶、:.:.:.:.:.:`ヽ|  |ヘ::::ヾア:::::/:|     _,厶-‐'^´           .  ´   ハ
      |ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ト、:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.l 人:::\:_:/:::ハr‐'^⌒              /       〉}
       ヽ:.:\:.:.:.:.:.:.:.:|:|:.l\:.:.:.:.:.:.:.:.\/ /ん.\::::::::/Jヘ) }               /ヽ       ∧

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:34:50.48 ID:qwv7xqiCO
お題消化!!
「明治なんて大っ嫌い!!」
「胸は大きいほうがいいよな」




ドンッ!!!!!!!!!!

机に2リットルの牛乳が置かれた。
「おいしい牛乳」と書かれたそれは明○乳業の目玉商品。
他の牛乳と比べると、少し値段がはるがそれは品質の良い印。
カンッとマグカップを並べ、注ぐ。
トクトクトク……………ゴクゴクッ………ブハッ
「旨しっ!!!!!」
成長期をすぎたこの体……多少の荒行に耐えねば心を射止めることは出来まい。
私はマグカップをシンクに投げ捨て、紙パックを手に取る。
スゥ…………ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
残りを全て一息で飲み干した!!
「ゲフッ………おっと失礼」
液体だけで満たされたお腹はたぷたぷと音を鳴らした。
……クックックツ……待ってろよ!!キョンキョン!!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:35:15.08 ID:qwv7xqiCO
お題消化!!

「胸は大きいほうがいいよな」




ドンッ!!!!!!!!!!

机に2リットルの牛乳が置かれた。
「おいしい牛乳」と書かれたそれは明○乳業の目玉商品。
他の牛乳と比べると、少し値段がはるがそれは品質の良い印。
カンッとマグカップを並べ、注ぐ。
トクトクトク……………ゴクゴクッ………ブハッ
「旨しっ!!!!!」
成長期をすぎたこの体……多少の荒行に耐えねば心を射止めることは出来まい。
私はマグカップをシンクに投げ捨て、紙パックを手に取る。
スゥ…………ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
残りを全て一息で飲み干した!!
「ゲフッ………おっと失礼」
液体だけで満たされたお腹はたぷたぷと音を鳴らした。
……クックックツ……待ってろよ!!キョンキョン!!

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:36:07.18 ID:vZL0Kz/B0
かがみんってやつがいまだにどんなのかわからん

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:36:31.46 ID:gj+GT9hIO
しょたこん

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:36:35.66 ID:lMY4Nbuu0
>>15
ツインテール


18 :二重投稿や…orz:2007/10/20(土) 23:37:32.34 ID:qwv7xqiCO
>>14


「おう、泉」
「オハヨー」
ふっ…否が応でもキョンキョンに挨拶をさせてしまう私の魅力が怖いネ。
しかしキョンキョン。私は近い内に君を私以外目に入らないようにしてみせる!!!
「なににやけてるんだ?」
「ナイショー」


「やーっと昼休みか。泉は昼め」
ドンッ!!!
二リットルパックのおいしい牛乳。
存在感は異常なり。
「コレとチョココロネだゆ」
「………………………そうか」
む。なにやら引いている…
「キョンキョン。実は私には目標があってネ…そのための特訓なのだよ。変な目はよしてネ☆」
「そ、そうか」
私はパックの口を開け、直接飲み始めた。

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:38:13.89 ID:qwv7xqiCO
>>18

ゴクゴクゴク
「………一応言っておくがな」
ゴクゴクゴク

「牛乳では胸も背も大きくならないぞ」

ゴ、………………………
「過剰なカルシウムの摂取はむしろ体内のカルシウムを余計に排出するんだ。しかも経口接種ではカルシウムはあまり吸収できないんだ。
胸が大きくなる、という話は牛の胸が大きいというだけの連想でだな…」

ブバァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「汚っ!!!????吐き出すな!!!」
げほげほっと私は涙目で咳き込んだ。
「…………ホントに?」
コクリと頷くキョンキョン。


「私……………………………明治乳業なんて大っ嫌いだ!!!!!!!!!!!!」


「会社にあたるな。あと吹いた牛乳ちゃんと拭けよ?」
「……………」


しかし、おいしい牛乳を飲み干した成果はあったのだ。
風呂上がり、体重計の上で「高脂肪乳」とかかれたパックの姿を思い出しながら私は泣いた。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:39:19.73 ID:dWjDaOYMO
>>13-14
何があった

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:39:39.57 ID:vZL0Kz/B0
>>17
ありがとう 紫の髪の子?

22 :凡作者:2007/10/20(土) 23:40:08.65 ID:qwv7xqiCO
前スレの落ちる少し前のお題でした。





(稚拙な文章でよければ)ネクストオダイプリーズ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:42:35.63 ID:lMY4Nbuu0
>>21
エグザクトリィ
>>22
歴史
全開
夢が溢れる

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:42:59.14 ID:fU3auylNO
>>15
これ
http://imepita.jp/20071020/853040

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:43:27.36 ID:dWjDaOYMO
>>22
乙!


じゃあ
みさお
ウエイトレス
ばったり
で頼む

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:44:56.34 ID:UZQKrJr00
朝倉
出番少なくて
ヤンデレに

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:45:46.86 ID:lMY4Nbuu0
>>24
ちょっとまってくださいwww


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:45:59.26 ID:qwv7xqiCO
>>23、25で行ってくる。保守よろ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:46:35.52 ID:vZL0Kz/B0
>>24
ないよ・・・ない

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:49:12.58 ID:nrTSn0IuP
>>19
こなたのおなかをぷにぷにして遊ぶフラグだな!!??

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:52:18.72 ID:iBi67h9wO
( ゚д゚)イチモツー

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:59:11.44 ID:WmTqbuEQO
いろいろな板のハルヒスレに宣伝したが
鉄道板に既にあったのはびっくりだ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/20(土) 23:59:51.49 ID:nrTSn0IuP
かがみにレポート素材の作成を手伝ってほしい・・・

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:01:41.97 ID:EnrehXupO
「殺陣って書いたけど失敗だったかしら」
「表現しにくいものを・・・鬼畜め!」
「なにを〜? やっちゃうわよ!」
「望むところだヨ!」
ハルヒはロッカーから手早くモップを取り出し、腰に構える。狙うのは後の先、長柄の得物で先手では隙があると判断したのだろう。
対峙するこなたは、鞄から折りたたみ傘を出し、ステンレス製のロッド部分を限界までぴんと伸ばす。
こなたはハルヒが先に飛び込んでくるのだろうと推測し、正眼の構えで臨む。
得物が刀という絶対的な刃物ではないにしろ、緊張感が室内に充満する。
二人の浅い呼吸が二人の耳に届き、戦いの調べになっている。
ハルヒの額から汗が滴る。
汗の雫がが床に落ちた瞬間、こなたは前に出た。
刹那、ハルヒはモップを廻し中柄でこなたの傘を弾く。 直ぐさまモップのダスターが付いている頭の方で横殴りにする。狙いは、逆胴。
こなたはそれを察知し、防御よりも回避を取った。バク転の要領で後ろに下がる。
モップのダスターを鼻先に掠めながら、自分の小柄さに初めて感謝した。
(あと1センチ文遅れていたら・・・)
こなたは着地と同時に突撃した。 正面なら突きが最も速いと判断したのだろう。
その突きを体をよじってかわすハルヒ。 こなたを自分の間合いに持っていくため、モップのダスターの無い部分、つまり後ろを小さく連打する。
ハルヒは長柄の得物に慣れていないため、モップでの近接戦闘が不利だと思っている。 これが勝負の分かれ目となった。
「ッは!」
こなたはモップの戻るタイミングに合わせて突っ込んだ。 そのままハルヒに密着し、傘をハルヒの脇腹に当てる。
「終わりだヨ」
「くっ・・・」

ポコン、とかわいい音でハルヒの頭を叩くこなた。
「もう悪ノリしちゃ駄目だヨ?」
「いたた・・・わかったわよ・・・もう!」

そんな二人のちょっとした戦いを、キョンは生暖かい視線で見ていた。

劇終

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:04:50.13 ID:8426gYj/O
みさお
夜のランニング中にバッタリ
急接近

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:06:27.40 ID:NLoR95JX0
前スレ>>27
通信簿で赤点

さて、皆さんにお伝えすることがある
それは今期の俺の成績についてだが
いままでも俺は谷口に今年に入ってからはこなたとも一緒に
ギリギリの成績を保ってきた
毎学期、通信簿とともに教師のお小言がついてくるのは
もはや当たり前になりつつあったのだが
俺は少なくとも、赤点と呼ばれるものとは何とか縁を作らずにいた
だがしかし、今回俺はよりにもよって歴史で1を取ることと相成った
しかも、その歴史の教師は俺のクラスの担任であるため
三年のこの時期に赤点をとる、危険さを訥々と述べられ続けた
おかげさまで、同じクラスのハルヒやかがみ、日下部や峰岸はともかく
隣のクラスのこなたやみゆきさんにまで俺の成績の危うさについて
知ることが出来たらしい

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:06:57.77 ID:NLoR95JX0
>>36
ただでさえ、俺になんだかんだいって家庭教師をつけたがっていた親である
ここぞとばかりに俺の目に付くところにパンフレットを置いてまわっている
どうにか次に挽回して親をあきらめさせない限り
俺の安らぎの場がこの地球上から消えることになる
それだけは何とかして阻止しなくてはならない
とにかく、俺は図書館で勉強することを口実に家から
地震を予知したねずみのように退散することに成功したのだった

やはり時期が時期のためか図書館はそれなりに繁盛していた
無料で本を貸してる施設のため繁盛といえるのかどうかという疑問は
この際ここに来る途中に俺が十円を落とした
自販機のところのドブにでも捨てておこう
とりあえず、見つけた空席にすわり鞄から参考書やノートなどを取り出す
……しかし、わからないから赤点を取ったわけで
わからないところの問題を一人でとこうとして解けるはずも無く
いったい俺は何がしたいのかわからなくなって、寝た

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:07:32.45 ID:NLoR95JX0
と言うお話だったのさ

たまには女の子が絡んでこないキョンの日常ってことで一つ



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:11:22.10 ID:NLoR95JX0


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:11:45.27 ID:NLoR95JX0


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:13:39.85 ID:Qm0aKk2fO
   。 。
  / / ポーン!
( Д )

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:14:51.25 ID:2EO0/su9P


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:21:54.25 ID:NLoR95JX0


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:21:58.17 ID:hlNv8Ezk0


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:27:52.88 ID:vW+YA+vPO
>>23+25
文化祭。
「あっはははははははは!!!!!!!!!!!キョン何やってんだ!?あはははは!!!!」
我がクラスはメイド喫茶。
「み、みさお…そんな、笑っちゃ…………………プッ」
常に笑顔の接客がモットー。
「ごめん…ね、キョン君?」
たとえ顔を真っ赤にして笑いをこらえたお客様にも誠意をもって応えます。
「いらっしゃいませご主人様♪」


さて、メイド服(しかも超ミニ)というものは男が着るものでは無い。
よほど趣味の偏った奴でない限り着たくない筈だ。
ならなぜ俺が着てるかって?
それは語ると長く……
「キョンキョン顔が怖いヨ?スマイルスマイル♪」
すいません。その前にコイツ殴ってもいいよな?

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:28:40.20 ID:fv4c0vaRO


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:29:26.64 ID:vW+YA+vPO
>>45
最近暇すぎて飽きていた。
俺はゲーム機を持っていてもゲームを基本的には暇つぶしにしかやらない人間だ。
しかし、家にあるのは既にやり尽くして飽きたゲームばかりだったのだ。
そして俺は暇つぶしの為に暇つぶしに使うゲームを買いにきたという矛盾したような行動に出たのだ。
思えばこれが間違いだった。


「キョンキョン顔が崩れてるよ?」
「ああ…泉か。昨日かった戦○無双が面白くて徹夜しちまってな……」
「戦国○双?結構古いゲームだネ」
「安かったからな……でもハマってな」
「色々隠しを教えようカ?」
「自分で解いてやるよ…それこそがゲームの醍醐味………スー」
「…寝ちゃった」

数日後。

「全てコンプしたぜ!!」
俺の言葉に泉が驚いたようだ。
「何日も経ってないよ?」
「お前は熱中する男子高校生の底力を知らないな?」
俺はSOS団の集まりさえすっぽかし、暇さえあれば武将を動かしていたのだ。
1日でコントローラーを離していた時間の方が少ないぜ!!
ちなみに携帯には不在着信が72件未読メール58件があったが知らない。
「今の俺は最も戦国武将を知る男だな」
そのとき、俺はこなたの光った目を見ていなかった。
「なら、勝負するカイ?敗者は命令を聞くってことで」
「上等!!」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:30:38.25 ID:vW+YA+vPO
>>47
こなた「浪岡、南部、安東に最上と伊達 蘆名。佐竹 宇都宮 結城 里見 正木 足利上杉 北条」
キョン「…………武田」
こなた「真田 今川 松平 斯波……キョンキョン?どうしたのカナ?顔色悪いヨ?」
ルールは(俺が勝手に思ってた)素人のこなたに対して簡単にした。
・多すぎるから何人でもオッケー
・名字だけでもよし。ただしその場合は息子は無し。
キョン「………徳川」
こなた「…………………クスッ」
そして勝負は早くに決着がついた。



「ふーふーサービスいたします♪」
「あははははっ!!!キョンきもいwwww」
「あ、………やのwww助けwww」
「ッ!!/////////プッ」
あの野郎はデーター全ての武将を覚えてやがった。
そのせいで俺は今オムライスに「みさお(はぁと」なんて書いてふーふーと息を吹きかけている。
奥の席を担当しているこなたはグッ!!と親指を立てた。
「ふーふー♪」
「………………ッ/////もう駄目っ!!!!」
「ヒー!!ヒー!!………………!!!」(呼吸困難)
「キョン君ゴメッ!!!……ブッ!!」




ちなみに、なぜか俺のクラスのメイド喫茶が売上一位だった事をここに追記しておく。

49 :凡作者:2007/10/21(日) 00:32:57.39 ID:vW+YA+vPO
終わり!!

勉強?そんなの関係ねぇ!!





次のお題はどこぞ!?

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:38:36.12 ID:NLoR95JX0
>>49
おk
次の御代は
おにぎりでゆたか

俺にも御代クレイ

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:38:37.95 ID:2EO0/su9P
>>49
もしみんながExcel・パワポを使ったら…
キャラ選定は>>52-57の6人

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:39:24.10 ID:fv4c0vaRO
パティ
満員電車
ドア際

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:39:59.27 ID:NLoR95JX0
>>52
痴漢フラグktkrww

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:41:20.03 ID:FiDdZgtxO
>>49
・携帯電話基地局
・レタス3個分
・カットわかめ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:43:15.35 ID:fv4c0vaRO
みゆき
水泳の授業
キョン撃沈

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:43:18.51 ID:vW+YA+vPO
>>52+54で行ってみる
>>52
落語
山なし落ちなし意味なしのヤオイ
ヤオイと言えばひより

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:44:05.18 ID:vW+YA+vPO
52と50の間違えだ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:45:07.87 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)モレッテサイキンワスレラレテルヨナ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:49:41.59 ID:NLoR95JX0
>>56
把握した
落語は疎いがな
>>58
どなたでしょうか?

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:54:03.76 ID:C34uWStvO
>>58
麻雀好きの深夜の保守人さんだね

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:56:27.61 ID:NLoR95JX0
あぁ、いつもこの顔文字で保守してくれている人か
俺は徹夜できないので、今日もあなたに助けてもらいそうですよ

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 00:59:55.09 ID:vLRvU+2a0
>>59の切り返しでどなたさんかと思った件

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:07:37.85 ID:vLRvU+2a0
自分の発言で止まるとやっちまった感が凄いな

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:07:41.22 ID:NLoR95JX0
人少ないなぁ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:08:39.60 ID:4B4OUhsj0
まあ、深夜帯だと流石にしょうがない

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:08:59.13 ID:fv4c0vaRO
いるよ…そばに…

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:09:56.30 ID:NLoR95JX0
>>66
ちょww




















でんわ でろ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:15:53.76 ID:4w85kmRy0
一瞬背筋に悪寒を感じたのだが

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:16:06.64 ID:NLoR95JX0
>>63
なるほどこれはどうしようもない

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:16:09.61 ID:hlNv8Ezk0


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:20:27.29 ID:NLoR95JX0
>56
落語
山なし落ちなし意味なしのヤオイ
ヤオイと言えばひより


月曜日、土日の二日間ハルヒからの緊急収集もなく
十分に英気をを養ったはずなのだが
学校に向う途中の坂で早くも全身に面倒なオーラが昇っている気がする
教室につくと、珍しくこなたがこっちの教室にいた
何か重要な用事でもあったのか、はたまた教科書でも忘れたのか
俺は後者に10万ペセタ賭けるね、通貨単位をよく理解してないがな
しかし、素直に何の話をしているのかね


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:21:10.86 ID:NLoR95JX0
>>71
俺は自分の席に向いながら声をかけた
なんてったって、隣の席だからな世間話をするにはもってこいの環境だ
二人は俺に気がついて、それぞれ俺に返事を返してきた
「なんの話をしてるんだ?ずいぶん盛り上がってるみたいだが」
聞きつつ俺は鞄を横にかけて席に座る
さっきまで立っていたこなたが俺の机に腰をかけながら
質問の答えを教えてくれた
「キョンキョン、それはやおいについてだよ」
なるほど、俺は好奇心で声をかけたことに正直後悔していた
しかしかがみお前も同類だったのか、よくラノベを読んでるのは知ってたが
そこまで進んでるとは、俺はどうすればいいんだろうか
「キョンキョンが考えてることとは多分違うよぉ、昨日の笑点の話だよ」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:21:28.23 ID:NLoR95JX0
>>72
あぁそうだったのか、それはよかった
「でも、やおいですぐそっちに頭がいっちゃうキョンキョンも同類だよね〜かがみん」
「あんたが、相手ならそうなっても仕方ないんじゃない?」
俺は軽くかがみがいたことも理由に加算したかったが
フォローしてくれてるかがみにそれは無いだろうと自重した
「ちょ、ちょっとひどいよかがみん、それにキョンキョン?そっち系の話なら
一人役者が足りないんでないかい?」
「あぁ、ひよりか」
あいつも可愛いのにもったいない、ただのオタクならこなたの例があるからいいが
あいつは別のベクトルにすっ飛んでるからな
時々、修正してやらんといかんからな
「しかし、なんで笑点でやおいなんだ?」
「ほら、やまなしいみなしおちなしっていうじゃない」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:21:43.68 ID:NLoR95JX0
>>73
あぁなるほど、それでやおいね
「そう、頭文字なんだよ、Dなんだよ」
俺はバリバリ伝説の方が好きだな、関係ないが
それに車はお前の従姉の件で懲りてる
「あれはすごかったわね、私も出来れば遠慮したいもの」
「確かにゆい姉さんはひどいけど、黒井先生も負けてないよ」
こなたがその一言を発したときには既にHRは始まっており
その数秒後こなたの頭にはたんこぶが出来たとさ


やおい
まちみ
ななな
ししし

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:22:10.64 ID:NLoR95JX0
と言うお話だったのさ

終わりってことで一つ

まさにやおい

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:23:44.55 ID:aZVsocGa0
こなた「ツモ!大三元+字一色+四暗刻のトリプル役満ッ!」
キョン「よく見ろ。チョンボだ。南単騎なのにお前がツモったのは東だ。」

チョンボで保守

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:26:40.68 ID:vLRvU+2a0
>>75
毎度毎度乙
しかしいつも思うがキョンのモノローグうまいな

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:33:27.04 ID:vW+YA+vPO
ホントにネ……俺のgdgdが恥ずかしすぎるヨ。

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:34:58.35 ID:vW+YA+vPO
>>50
おにぎりでゆたか(洒落ですサーセンww)
>>52
パティ
満員電車
ドア際



ガタン……ガタン……
昔、首都が関西の頃の話だ。
昔の寿司と言えば「押し寿司」だったらしい。
酢飯に具材を乗っけて、押しつぶすだけのアレだ。
キキィ!!!!!
「キャッ!?」
とこのように押しつぶされてしまうことを寿司詰めというのもそれから来てるのだろう。
見渡す限り人、人、人の満員電車。
カーブの時に背中で押しつぶした人ごめんなさい。
でも俺を恨まないでくれ。悪いのはサラリーマンを動かす会社なんだ。
多分。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:36:31.40 ID:vW+YA+vPO
>>79
さて、何故満員電車に乗っているかの説明をしようか。
前略、中略、後略………いや、冗談だ。
こなたの阿呆が後輩の田村に「ただで使えるアシスタント〜」(cv.大山の○○)
と、休日に呼び出されて漫画の手伝いをさせられた事に端を発する。
俺はふざけるな!と言って帰ろうとは思ったが、本気で感謝する田村の目をみたら帰れなかった。
キキィ!!!!!
「おっと……」
「キャア!!??」
また潰してしまった……本当にすいません。
カーブ多いな。

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:37:11.67 ID:vW+YA+vPO
>>80
さて、経験のない俺が役に立ったかと言うと、
「集中線?これが?」
「イガフラ…………は無理ッスね」
「トーンは端からッスよ!!!!!?????何してんすか!!!!!!!」
ビリッ「消しゴムすら<訳不能の言葉延々一時間>!!!!!!!!!!」
と、察してくれ。
せめてもの償いとして売り子を手伝うという所で落ち着いた。
しかし、集合時間ぴったりに着くように計算して乗ったら先程「あquaせf!!!!!!!!!」とパニクった。
どうやら先行入場には少し早めに入る必要があるらしかった。
もうまに合わないだろうな。
キキィ!!!!
「うおっ」
「キャッ……」
またカーブかよ…三回目ごめんなさ
「このヒト痴漢デス!!!!!!!!」
誰だよ…痴漢なんてする馬鹿は………………………………………………………
何故俺が視線を集めてるのだろうか?

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:38:05.63 ID:vW+YA+vPO
>>81

「冤罪だ!!!」
「みんなそういうんだ」
「イイ気味ネ」
やばい…田村が既にキレてる件よりやばい。宇宙人よろしく両脇を抱えられた今の方がヤバい。
「じゃあ、君も来てくれるかな?」
「what?私モ?」
「うん。事情を聞きたいからね」
「ワタシ、急いでマス!!!そんな時間アリマセン!!」
……ん?流れが変わってきた。俺の二枚舌の出番だ!!
「君」
「ナニヨ!!コノ変態!!」
「少し冷静になれ。俺も急いでいるんだよ。君が俺は痴漢なんてしてないと言ってくれれば全て丸く収まる!!」
「……二度目マデハ偶然…三度目ハ必然デス!!!絶対痴漢デス!!」
駄目か………と思ったそのとき
〜〜〜♪
と、俺の携帯が鳴った。
「ちょっとすいません」
俺が電話に出ると、
「なんで予定よりも遅れ(ry!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」(スピーカーの壊れんばかりの叫び)
先行入場なのに先買いがどうのこうのと言っていた。
「oh……マサカひよりのトモダチですか?」
「え?知ってるのか?」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:39:30.13 ID:vW+YA+vPO
>>82
こうしたひょんなことから誤解が解け、俺たちは目的地へと向かった。


「へぇ。私の助っ人は三時間遅れて来るッスか。頼もしいッスね」
「………すまん。コイツに痴漢に間違えられて更に遅れた」
「ナニ?その態度?ワタシが許サなかったラ警察ヨ?」
睨み合う二人をよそに、田村だけは座った目つきをしていた。
「二人とも遅れたッスから罰です。私に朝ご飯奢って下さいッス」


ちなみにひよりはおにぎりを数個買ってきただけで心がゆたかになったらしく、許してくれた。
そして、俺とパティがさらなるいがみ合いを通じて仲良くなるのは別の話────

84 :凡作者:2007/10/21(日) 01:40:58.02 ID:vW+YA+vPO
gdgdイミフサーセンwww




まだ俺が書けるように見えるならお題を!!

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:42:20.97 ID:NLoR95JX0
>>84
出来る出来ないの問題じゃない
やるかやらないかだ!

ということで
やる気の問題
力ずく

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:44:00.41 ID:aZVsocGa0
キョンと
こなたの
精神が入れ替わる

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:44:13.15 ID:vW+YA+vPO
>>85
それはお題でいいのかな?


いいだろう七誌の人よ……今は昔小泉の人と呼ばれた俺は倒れるまでやってやるぜ!!!

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:47:26.44 ID:vW+YA+vPO
>>85-86
ということで
やる気の問題
力ずく

キョンと
こなたの
精神入れ替わり

で行ってくる

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:47:43.67 ID:O93V80bh0


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:54:29.26 ID:/xcJv0MX0
画像すれより転載
http://www.uploda.org/uporg1074822.jpg
作者しらね?

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:55:45.21 ID:vLRvU+2a0
>>90
ねこま屋で検索してみれ

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 01:58:41.92 ID:NLoR95JX0
>>87
そうそれはお題でいいのだ
がんばれ小泉の人よ
俺はそろそろ寝て明日のための英気を養わせてもらう
みんな保守はたのんだ

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:00:53.29 ID:aZVsocGa0
前スレのお題
>>59
賭け将棋
>>60
スロットマシーン
すっからかん


投下したいのですがよろしいですね!

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:01:29.50 ID:fv4c0vaRO
>>91
なんと貧乳なハルヒ

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:01:54.04 ID:aZVsocGa0
あと、4レスくらいの短編と言う事だけを伝えておきます

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:02:18.42 ID:/xcJv0MX0
>>91
好きになっちゃうかも・・・

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:03:14.07 ID:vLRvU+2a0
>>93
気にするな、行け

>>96
アッー!

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:06:00.85 ID:aZVsocGa0
 ―――いつからここは賭博場になったんだ?

 事の発端はハルヒが部室にスロットマシーンを持ってきた事から始まった。

「なんだそれは。」
「スロットマシーンよ。見てわからないの?」
 わかるさ、そんなもの。俺はなぜそんなものを持ってきたかということを聞いている。
「部費を稼ぐためよ。学校から出す文芸部の予算だけでは映画の制作費が足りないのよ。」
 そんな理由で持ってきたのか。誰かがここへ来てやるという事でもしない限り意味はないぞ。
「だから、何人か適当に招いてやってもらうんじゃない。」
 景品は?それがなければやる意味がないだろう。
「みくるちゃんのコスプレ写真よ。1枚あたりコイン50枚で取り扱う事にするわ。」
 何で朝比奈さんのコスプレ写真を景品として出す必要があるんだ。
「いいのよ!で、コインは10枚500円!」
 とすると、朝比奈さんの写真は1枚2500円か…って、俺は何を考えてるんだ。
「じゃ、1人適当な奴誘っておきなさいよ!あと、生徒会に密告したら死刑じゃ済まさないからね!」
 そういってハルヒは部室を出た。やれやれ…

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:08:13.17 ID:aZVsocGa0
 放課後、俺は谷口を誘った。最初は無視していたが、朝比奈さんのコスプレ写真を
 入手できると聞いたら、すぐに行くと決め、部室までホイホイついてきた。
 部室にはスロットをしている古泉がいた。
「どうも、使わしてもらってます。」
 古泉の話を聞くと、さっきから5000円近く費やしたらしい。
「とりあえず、僕はこれで終わらせてもらいます。どうぞ、お使いください。」
 そういうと古泉は、すぐに席を立って谷口に譲った。

 今気づいたのだが、朝比奈さんとハルヒは、ポーカーをやっている。まあ、長門はいつもどおり本を読んでいたのだが。
「では、僕たちは何をします?」
 と、古泉が質問してきたときに目に入ったのは将棋板だった。古泉が、賭け将棋を提案したので、俺もそれに乗った。
 掛け金は2000円。ちょっと高いが、勝てば金が手に入るのでいいだろう。
 こんな賭け将棋でも、古泉は弱い。俺はすでに2連勝した。
 3戦目、俺は古泉に王手をかけた。そのとき、部室に泉がやってきた。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:10:17.24 ID:aZVsocGa0
「キョンキョン、助けておくれ。今、財布の中が敗戦状態なんだヨ。」
「それはお前の生活が招いた結果だろう」
「そんな事言わずにさあ〜。ところで、何やってんの?」
 見てわからんか。
「僕たちは賭け将棋をやっているのですよ。僕は3連敗しましたが。」
 古泉がさわやかに答えた。
「古泉君、ちょっと私とかわってくんない?」
「いいですよ。どうぞ。僕は教室へ戻っていますから。」
 そういうと古泉は立ち去り、泉は俺の前に座った。
「よ〜し、じゃあ、賭け将棋をやろうか。」
「別にいいが…掛け金は?」
「1000円。」
 それくらいが妥当だろう。
「それじゃあ、私が先攻でいいかな。」
 というわけで泉と賭け将棋をする事となった。


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:13:54.24 ID:aZVsocGa0
「王手!キョンキョンは弱いね〜。」
 さっきから5連敗。そろそろ勝たせてくれ…
 もう一度始める。だが、またも俺の負けである。
「6連勝!だから、6000円払ってネ。」
「はいはい…」
 俺は財布の中から6000円を取り出す。俺の財布は現在1000円しか入っていない。
 ±0のはずなのに、財布の中がものすごく寂しくなった世界だ。
「んじゃ、まったねー!いい収入になったよ」
 もう二度とやりたくない。つーかやめてくれ。

 谷口はスロットで惨敗したらしくて財布の中がすっからかんになったという。
 時に谷口よ、2500円出して景品を買うという選択肢はなかったのか?

 これは余談だが、儲けた金の一部を黒井先生に渡し、黙らしてるという。
 個人のギャンブルは違法だが、違法も法だ。黙殺しておこう。
 最近では、ルーレットも取り入れ、完全に賭博場となった。
 また、ここに来る人の数も日を増すごとに増えている。
 もう一度だけ言わせてくれ。

 ―――いつからここは賭博場になったんだ?

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:15:42.81 ID:aZVsocGa0
以上で終わりです。
ちなみに、キョンの支払った6000円は古泉との勝負での賭け金です。

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:19:32.23 ID:fv4c0vaRO
なんだか俺も書きたくなってきたぜ
文章なんて初めてだし携帯厨だがな!

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:21:40.05 ID:vLRvU+2a0
>>102


>>103
応援するよ
いつまでも投下少ないって言わせとくのもあれだし俺もやってみようかな
まあ今日のところは寝るが

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:23:58.42 ID:vW+YA+vPO
>>103、104
俺なんて長編ばかり書いてたぜ?レッツトライ!



そして半寝状態で投下

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:24:57.70 ID:vW+YA+vPO
目を覚ますと俺はこなただった─────
………などと「雪国」の出だし風味に書いても何も解決などしない。
ああ、わかってるさ。
俺も混乱してるんだ。だから
「私がキョンキョンでキョンキョンが私で?つまりその」
ああ。まず落ち着け。まずは
「これなんてエロゲ?」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:25:53.00 ID:vW+YA+vPO
>>106
俺は俺の頭を全力で殴った。
「キョンキョン痛いヨ……」
ええい、俺の声で変な喋り方をするな!!気色悪い!
「そんな事言ったらキョンキョンもやめてネ?普段のアタシの口調を」
よし、俺が悪かった。人の美徳は過ちを認められることにあるからな。
まず原因を考えてみようか?
「分かるわけ無いじゃん」
よーし、期待してた答えありがとう。
俺も分からないな。よって保留。
「けど漫画だと一晩だったりするよね」
そうだな。でも過度な期待は止めような。
……で、最も重要な話なんだが。
「?」
トイレどうしようか……。
「あ…」
俺はとりあえず……なんで足を掴む?
「つまりキョンキョンが女子トイレに入って私の体で用を足すって事でしょ?」
そうなるな。取りあえず尿意がだな、
「駄目」
そんな事言っ
「絶対駄目」
漏れ
「気合いだよ!!!!!!」

「みたらキョンキョン殺すからね!?」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:26:59.84 ID:vW+YA+vPO
>>107

女子トイレって普通の便器だったな…あと完全に個室だ。
「キョンキョンに私が視姦された………」
男の格好で変なこと言うな。
元に戻ったら何を噂されるか……
「…………キョンキョン?」
なんだ?なんか気づいたか?
「トイレ」
そうか。良かったな。これでアイコだ。
「出来ない」
へ?
「キョンキョンの×××なんて触れる訳ないじゃん!!」
声がデカい!!!静かにしろ!!
「……ゴメン……………あ、名案。キョンキョンがやればいいんだよ」
断る。だいたいお前の体が俺と触れ合うんだぞ?
「背に腹は代えられないからネ……」
絵的にまずすぎる。
「なら漏らして明日からあだ名は」
全力でやらせてもらいます。

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:28:17.39 ID:vW+YA+vPO
>>108







───────目が覚めると戻っていた。
無茶難題に答えさせられて全く、疲れた。俺は胸がなく、髪も長くないようになっていた。元通りだ。
あれは夢だったのだろうか?
俺は立ち上がると──────────倒れて眠っている俺が居た。
え?
俺は真っ先に鏡を見た。
岩──崎?
「ぅん………………ハイ?」
岩崎(俺)が目を覚ました。

二度目の悪夢だった。

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:28:29.83 ID:Qd6ywwhYO
しえん

111 :凡作者:2007/10/21(日) 02:29:22.76 ID:vW+YA+vPO
眠気限界千代の富士。






オヤスー ノシ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:40:00.87 ID:vW+YA+vPO
romしてる人がいたなら…保守は頼む

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:44:16.62 ID:VUh4Lz7nO


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:45:00.56 ID:VUh4Lz7nO


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:46:24.56 ID:VUh4Lz7nO
ミスったorz
吊ってくる

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:46:50.62 ID:6IrTOUoVO
やったー携帯小説できたよー(^o^)ノ

 ───アタシの名前はコナタ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
アタシがつるんでる友達は援助交際をやってるミユキ、学校にナイショで
キャバクラで働いてるツカサ。訳あって不良グループの一員になってるカガミ。
 友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミユキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
キャッチの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)




特に改変なし。

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 02:55:55.96 ID:O93V80bh0


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 03:03:37.12 ID:aZVsocGa0


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 03:16:06.49 ID:NjesCt0wO


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 03:23:43.13 ID:O93V80bh0


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 03:35:46.92 ID:aZVsocGa0


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 03:41:45.52 ID:C4gExlaa0


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 04:01:30.47 ID:gNtc69r60


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 04:02:46.19 ID:4B4OUhsj0
>>120
そこは「で」にして欲しかったw

保守

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 04:28:53.92 ID:4B4OUhsj0


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 04:46:46.11 ID:gNtc69r60
保守

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 05:15:16.53 ID:GxrGNPzo0
避難所にてパー速への引越しのはなしがでてきています
言いたい事があるなら今のうちに

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 05:35:09.70 ID:aZVsocGa0
こなた「ざわ…」
キョン「ざわ?」
こなた「あっカイジ見なきゃ」
キョン「ざわ…」


意味不明なネタで保守


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 06:10:18.09 ID:4B4OUhsj0
保守

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 06:45:59.71 ID:4B4OUhsj0


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 06:48:39.72 ID:jSnk0qUs0

1 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2007/10/21(日) 06:11:48.94 ID:+3SjBvBm
(^ω^)ブーンVIPPERだおーってか?

2 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2007/10/21(日) 06:12:27.91 ID:+3SjBvBm
こういうのどこで嗅ぎつけくるのかねwwwww

3 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2007/10/21(日) 06:12:48.27 ID:+3SjBvBm
えうぇうぇうぇwっwwwww

4 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2007/10/21(日) 06:14:01.08 ID:+3SjBvBm
(^ω^)

5 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2007/10/21(日) 06:14:54.00 ID:vMRT6CX7
VIP=ゴキブリ

11 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2007/10/21(日) 06:18:52.52 ID:+3SjBvBm
>>10
このスレにVIPPER100人が突撃してきたら俺の娘(小2)の写真うpスレ立てるよwwww

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1192914708/

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 07:42:53.59 ID:j4NVd3RN0


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 08:09:49.82 ID:j4NVd3RN0
もってい〜け

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 08:27:49.67 ID:j4NVd3RN0
なんとなく佐々木のキャラスレ見てたら「最近vipで佐々木の扱いがアレなSSがあったから云々」という書き込みがあったんだ
ひょっとしてそれしばらく前に俺が書いたやつか? とも思ったけど
いやいや恐らくアナルあたりで鬱モノの投下でもあったんだろう、と思い直した。

そんなただのチラ裏な保守

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 08:45:50.93 ID:j4NVd3RN0
カモンレッツダンス! カモンレッツダンス! Baby☆

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:10:17.66 ID:j4NVd3RN0
可能ですか? それ可能ですか? Baby☆

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:16:59.06 ID:vW+YA+vPO
よーしぱぱ寝起きなのにお題ぼしゅうしちゃうぞー

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:22:19.20 ID:HO6cLkq80
秘める
3人
クラッシュ

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:23:46.12 ID:j4NVd3RN0
>>137
有希
無音
窓辺にて

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:25:41.83 ID:vW+YA+vPO
ハライターイ

書いてくるー

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:27:01.00 ID:LkgKOYwe0
>>137
バカップル

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:41:45.12 ID:LkgKOYwe0
ほしゅー

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:48:41.69 ID:vW+YA+vPO
>>139
>>139

パラ…………………パラ
本をめくる音だけが部屋に響く。
私は無言、無表情のままで本を読み進める。
……………パラ
漫画と言うものは初体験だった。
「………ユニーク」
私は素直な感想を漏らした。すると、
「面白いかい?20年前の漫画でも、今の漫画に見劣りしないだろう?」
と言う声が帰ってきた。
私はこくり、と頷く。
……この人は泉そうじろう。泉こなたの父親。
私は、泉家に来たのだ。

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:49:27.87 ID:vW+YA+vPO
>>143


「いやー、年頃の娘さんの対応ってのは分からなくてね…お嬢さんが漫画好きで助かったよ。」
「……大丈夫」
「見ての通り、何もない家だからね…あ、お茶でもいれようか」
一方的に告げると、そうじろうは台所へ行ってしまった。
私は漫画を読むのを止め、パタンと閉じる。
実は私はこの家に来るのは二回目である。
しかも今日は呼ばれた訳でもないのにお邪魔したのだ。
「………」
私は視線を窓際へと向ける。
しかし、そこにあるのはただの中空だった筈である。
何もないように見えるが、実はこれが私の好奇心(?)を刺激したのだ。
私は無言のまま、足音も立てずに窓際に寄る。
「あなたは………………誰?」
人間の感覚器では決して、知覚できないこの姿。
泉こなたに非常に似ている。
その姿は驚いたように跳ね上がった。
そして、何かを伝えようとしているのか体を動かしている。
「……………?」
私は首を傾げた。
それを見て更に激しく動く人影。
端から見れば、ただ無言で窓辺に少女がたっているだけの光景だった。

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:51:19.49 ID:j4NVd3RN0
安価が・・・
ともかく支援

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:59:19.26 ID:vW+YA+vPO
>>144
「お茶がはいりましたよー」
と、そうじろうが入ってくると、人影は飛び上がった。

……成る程、何となくわかった。

「おや?外に何かいたのかい?」
「………」
私は首を縦に振る。
「泉こなたの母親が来ていた。あなたに何か言いたそうだったが、私には理解ができなかった。すまない」
私の言葉にキョトンとしたそうじろう。
しかしすぐに、立て直した。
「幽霊がみえるのか………なら、ありがとうと、言っておいてくれないか?」
人影は照れくさそうに顔を手で覆った。
「………問題ない。伝わっている」
そう言ったら彼はなんとも表現しがたい顔で、
「ありがとう」
と言った。


私は、泉家を後にした。
私のした事は、はたして意味があったのだろうか?
もしかしたらただそうじろうの心を乱しただけだったのかもしれない。
「…………」
私はまるで人のように悩みながら帰路についた。

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 09:59:24.41 ID:j4NVd3RN0
俺ひょっとして何かやっちまった・・・?
いやむしろ単に今書いてるってだけの話か

てか>>145での安価の言及とか多分かなりどうでもいいな


148 :凡作者:2007/10/21(日) 10:01:19.55 ID:vW+YA+vPO
安易な組み合わせをしたら負けかな、と思っている。





次はどれ書こうかな、と

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:04:12.69 ID:j4NVd3RN0
>>148乙!

にしても小泉の人も書くのめちゃくちゃ早いな
七誌といい小泉の人といい尊敬に値するな


それはそうと俺なんか一人でテンパってんなorz

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:12:59.28 ID:4B4OUhsj0
>>149
がんがれ……としか言いようがねえ……がんがってくださいww

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:17:37.15 ID:vW+YA+vPO
>>138
三人の間は既に米ソ間の冷戦よりも激しかった。
ここは文芸部室。
「団長」と書かれた置物の置いてある席にはハルヒ。
大テーブルにはわたしとこなたが向かい合わせ。
私達はキョン君を待っていた。



無言の静寂が部屋を占める。
ハルヒは私の顔を見て、「泥棒猫」とでも言いたそうな顔をしている。
私はこなたの顔を見て、「卑怯者」と言いたい顔をして見つめていた。
こなたはハルヒを見て、「無法者」と謎の言いがかりを目でつけてた。
どれもこれも、キョン君が悪いのだ。
思わせぶりな態度ばかり取るくせにのらりくらりと肝心な部分をはぐらかす。
その態度にいい加減、頭にきていたのだ。
今日、私達は三人から誰を選ぶかを問い詰めるつもりだ。
身勝手に聞こえるかもしれないけど、もう限界なのよ。

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:18:52.22 ID:vW+YA+vPO
>>151
三人が集まって、十分後。
ついにキョン君が来た。



────────ふゆき先生と一緒に。



「俺も一応はSOS団の一員だからな。校内での謎の集団よりは顧問を募った方がいいと思ってだな」
キョン君の話を三人とも全く聞いていない。
全員が、キョン君の首筋にあった赤い腫れ跡と、少し上気した顔、そして
────女の顔で、「ご馳走様です」とでも言いたそうな顔をしている先生を睨んでいた。

153 :凡作者:2007/10/21(日) 10:21:07.60 ID:vW+YA+vPO
三人の恋人フラグクラッシュ。





コミぱで長谷部彩好きな俺には当然の結果だったそうな。

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:27:43.97 ID:YVlwF923O
gj

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:27:44.81 ID:vW+YA+vPO
オレサマ オマエ マルカジリ

ごはんたべてくゆからおだいぼしゅーしゅりゅのー

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:28:49.06 ID:YVlwF923O
>>155
ななこ
キョン
こたつ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:31:19.86 ID:fv4c0vaRO
みなみとパティ
更衣室の下着
前かがみ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:40:32.49 ID:j4NVd3RN0
>>150
サンクス

でまあ一つ書きあがったので
今のうちにちょっくら投下するぜ

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:40:58.97 ID:j4NVd3RN0
「ねえ谷口、今更なんだけどさ」
 
五月のある日。キョンの奴が涼宮にへんてこ集団に引き込まれてからは、俺は帰宅の途を国木田と共にしている。
国木田がこんなふうに話しかけて来たのはそんないつもの帰り道だった。
 
「何だ? 俺がかっこいいってことなら今更過ぎるぜ」
 
「誰もそんなこと言いやしないよ。そんなことより谷口、鞄どうしたのさ」
 
「なに?」
 
言われてみれば、俺はマイバッグを持っていない。どこかに置き忘れてたってのか?
だが考えてても仕方ねえってことで、俺はとりあえず国木田に聞いてみることにした。
 
「僕にも分からないなぁ、ただ教室から出るときに持ってた気がしないんだよね」
 
なんてこった。国木田の言ってる事が本当だってんなら俺は学校を出るときからすでに持ってなかったってことじゃねえか
気付いちまったからにはしょうがねえ、根が真面目な俺としては取りに行かないわけにはいかねえってわけだ。
俺は国木田に別れを告げ、学校へと今来た道を戻っていくことになった。

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:41:25.12 ID:j4NVd3RN0
さて、そんなこんなで学校に到着だ。
形的にはとんぼ返りさせられたってとこだがたまにはこんなのもいいかもな
平凡な日常の中の一種のスパイスみたいなもんだ。
まあ何がいいたいかってぇと俺は今ご機嫌ってわけだな。
 
そして我が一年五組の教室に到着だ。
俺は躊躇することもなく横開きとなっている教室の戸を開ける。
 
「ウィーッス」
 
誰に話しかけてんだろうね俺は。
どうせこんな時間に誰もいやしねぇってのに
 
「WAWAWA忘れ物〜」
 
気分がいいせいか、俺の口から勝手に歌が漏れ出る。
作詞作曲はもちろん俺だ。
…………って
 
「うおわ!」
 
おいおいどうなってんだ?
教室の中には何故だかクラスメイトであるキョンと、俺的美的ランキングAマイナーである六組の長門有希がいた。
ただそれだけなら俺もここまでは驚かなかったろう。
だがしかしだ、キョンの奴が長門有希を押し倒してるってのはどういうことだ?
こいつらの仲はそんなに発展してたってのか?

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:42:54.99 ID:j4NVd3RN0
「すまん」

とりあえずまずは詫びを入れておくべきだろう。こういうときにしっかり謝るのが男ってもんだ。
なんにせよここから速攻立ち去らなきゃな。俺はまだ馬に蹴られて死にたくない

「ごゆっくりぃぃ!」

いけね、声が裏返っちまった。これじゃまるで俺が動揺してるみたいじゃねえか
ともかく俺はダッシュでその場から移動した。
走ってるのは俺がのんびりしてちゃあいつらが気まずいからってだけであって
頬から流れ落ちる目から出た汗を振り払うためってわけじゃあ無いぜ?
あ、鞄忘れちまったな。……まぁいいか

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:44:07.08 ID:j4NVd3RN0
そしてその帰り道、駅への道を歩いていると同じクラスの生徒である泉こなたとばったり出会った。

「おや〜谷口じゃんか。どったの? 浮かない顔して」

俺はそんなに暗い顔をしてたってのか? 自他共に認めるオタク女から心配されてしまうとは

「なんでもねーよ、ちょっと変なもん見ちまって気分が悪いだけだ」

「おっ? それはどんなことなのカナ? カナ?」

……しまった。こいつの興味をくすぐっちまったか
俺がどんな言い訳をしようか考えていると……

「さあ! 言って言って。言わないと投げ飛ばすヨン」

こいつ可愛いしゃべり方で恐ろしいこと言いやがる。そういやこいつは格闘技の有段者だったか
しょうがねえ、話しちまうか。俺は痛い思いはしたくないんでな――――――



「な、なんだってーー!?」

事の次第を話したところ、泉の奴はまず驚愕の声を上げ

「そいつは許せないネ。ちょっと行ってくるヨ、そんじゃまたね!」

といって学校の方へ走って行ってしまった。キョンは無事じゃすまねえだろうな……。
だがまあいいか、教室で女を押し倒した報いだ。

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:45:19.09 ID:j4NVd3RN0



――――――次の日キョンの奴はぴんぴんしていて泉の奴がキョンにべったりになっていた。
一体何があったってんだ。つーか長門や涼宮だけじゃなく泉までキョンかよ……
俺は泣いたね、ああ泣いたよ。泣いて泣いて泣き尽くしたよちきしょう……

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:47:15.60 ID:j4NVd3RN0
以上。
最後のとこ無理矢理こなた出したんでちょっと無理があるかも知れんが
まあ寛大に見てくれるとありがたい

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 10:58:48.43 ID:j4NVd3RN0
やめと〜けと〜言うべ〜きか〜☆

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:09:13.81 ID:NLoR95JX0
みんなおはよう


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:09:14.96 ID:vW+YA+vPO
メシタベター
>>156
ピンポーン
ドタドタ
ガチャッ
「はい、どなたで」
「よお、キョン。家庭訪問や」



家庭訪問?
さて、俺は頭の片隅までひっくり返してもそんな予定があったのか全く分からなかった。
ここで黒井先生が実は嘘をついてたらどうしようか?と考える。
まず、理由を
「キョン。まさかプリントを見もせんで捨てたんちゃうやろな?」
「まさか。そんなはず」
「あるんやな。教師なめんな。嘘くらい分かるで?」
ズカズカと玄関から入られてしまった。

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:10:33.87 ID:vW+YA+vPO
>>167
「親御さんはどないしたん?」
どうやら家の内が静かすぎたので少し不審に思ったらしい。
「妹を連れて旅にでました。俺だけホームアローンに」
「買い物か?なら待たせてもらうで」
俺のボケは見事スルーされた。
なんでこうも嘘を嘘と見抜けるのだろうか。




「はぁ〜〜〜〜〜〜♪コタツ最高……」
さて、居間へ案内した俺はお茶を煎れて、居間へ戻るとそこには堕落した人間が一人いただけだった。
「先生。お茶です」コトッ
「あんがと……♪」
コタツから一歩も動かないぞ。という信念が垣間見えた。
というか、小学生から家庭訪問に来られた事は何度もあったがここまでリラックスしてる先生はいなかったぞ。
黒井先生は背中にコートを引っ掛けるだけの形で、更に足元から胸元までコタツに入れ、顔をテーブルに乗せている。
駄目人間だ。
「まさかキョンの家にコタツがあるなんて………来て良かった♪」
目的が逆転してないだろうか。

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:11:29.96 ID:vW+YA+vPO
>>168


そんなこんなで時間は過ぎた。
しかし一向に親の帰る気配は無く、二人っきりで向かい合って座っているだけという環境だ。
さっきから目が合うと微妙に気まずい。
会話も無いので更に気まずい。
「…………」
「…………」


ちなみにだが、長時間コタツに入っているせいか、先生の顔は赤くなっており、なんだか照れているように見える。
不覚にも、ポニーテールに見える髪と、女性的な体、はにかんだような顔にときめいてしまったのは秘密だ。
………まさか、とは思うが。黒井先生も似たような気分になってしまってないだろうか?


悶々とした空間はしばらく続いた。

170 :凡作者:2007/10/21(日) 11:14:19.28 ID:vW+YA+vPO
「何」が起こって悶々が収まったかはあなたの心のなかで補完して下さいね☆





俺は勿論二人が近づ(ry

わっふるわっふるしても怒られるから書きませんよ?

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:15:46.80 ID:NLoR95JX0
>>170


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:16:04.95 ID:EnrehXupO
小泉の人乙!
っていうか俺が寝る前から書いてるが平気か?

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:16:15.01 ID:8vcGm0/v0
WAWAっふるWAっふる!!

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:23:00.09 ID:vW+YA+vPO
>>173
汗ばむ手が滑った。俺は立ち上がろうとして、先生にのしかかってしまった。
「痛っ」
「あっ、すいま」
二人の顔が近く、接近していた。
顔が赤らんでいくのが見てとれる。
間違いなく、先生は発情しているのを俺はどこか、論理的ではないが直感する。
その証拠に、俺の唇が(省略されました。
心の汚れてない人のみ ここ をクリックすると続きが読めます)

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:24:30.24 ID:vW+YA+vPO
>>172
一応寝てる。誰かパティが書けない俺にアドバイスプリズ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:29:48.84 ID:NLoR95JX0
>>175
パティは難しいよな
パティ目線の一人語りにすると
もうお手上げだな

先輩達にはですます口調で
同級生には、フレンドリーな口調



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:33:10.06 ID:EnrehXupO
パティは古菲のノリじゃないかな

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:39:10.21 ID:vW+YA+vPO
諦めるか……………どうしようか。
みなみもあまり書いた事ないし。







新御題プリズ………orz

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:42:34.57 ID:Y99fF1y8O
書けないもの無理矢理書いてストレス貯めるより、書きたいもん書いたほうがいいと思うよ

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:44:09.87 ID:HO6cLkq80
こなた、かがみ、つかさ、みゆき
こたつ囲み
キョンの抑制

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:44:48.88 ID:NLoR95JX0
>>178
みなみ
パティ
微妙

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:46:51.50 ID:NLoR95JX0
うはwww
俺空気読めない子

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:57:54.11 ID:aZVsocGa0
>>178
ククク…
こなたとキョン
脱衣麻雀

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 11:59:13.58 ID:fv4c0vaRO
こなた
長門
ドラゴ○ボール

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:07:08.05 ID:vW+YA+vPO
口の悪い兄貴(前に書いた会長のモデル)送った。つかれた。
麻雀かいてくる。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:08:05.67 ID:NLoR95JX0
さて、俺はいま一年生のクラスにいる
こなたが、一人で一年のところに行くのは何だからといって
俺を強制連行よろしく、ここまで引っ張ってきたわけだ
これについては過去に何度か行われてるため、別にいまさら驚くような事じゃないが
クラスについてから俺はこのクラスの連中との大半と
プレッシャーチキンゲームを行うことになってしまった
その原因は目の前ではこなたやパティ、ひよりだ普段はあの三人が
盛り上がってるときはゆたかちゃんと岩崎が俺の相手をしてくれるのだが
今回その二人がいないため、俺は単独で周囲の目を集めていることになる
俺のような一般人に先輩と言うだけでこんなに注目するもんかね

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:08:22.67 ID:NLoR95JX0
>>186

立ったままなのもあれなので、ひよりの席を借りてあいつらの話が
終わるのを待っていると、声をかけられた
このクラスに俺のことを知ってる輩がまだいるはずは無い
俺が何奴と、振り向くと岩崎がいた
なんか用事が終わったのだろうか、しかしいつも一緒にいるゆたかちゃんがいないな
「ゆたかはいま保健室」
なるほどな、だから保険委員の岩崎もいなかったのか
納得したし、安心もした
これで俺は一人プレッシャー我慢大会を続けなくて済むってもんだ
で、岩崎ゆたかちゃんの具合はどうなんだ?
「大丈夫…ただの立ちくらみって言ってたから」
そりゃ良かった、しかし岩崎お前は大丈夫なのか?

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:09:00.07 ID:NLoR95JX0
>>187

顔が若干赤いみたいだが、風邪かなんかじゃなかろうな
俺は岩崎の額に手を持っていく
手と額の体温で熱を測る昔からある方法だ、簡単手軽なのがいい
ふむよくわからんな、そもそもこれは平熱が同じくらいの人間でやるべきで
平熱が若干高い俺には利かんのではないだろうか
そう思った俺は、今度は岩崎の前髪を少し上げて顔を近づけた
多少岩崎が身構えた気がするが、まぁ我慢していただきたい
額を当てると、なるほど少し熱いかもしれない
顔を離してみると先ほどより顔は赤くなってる気がする
もしかしたら、本当に風邪かも知れないと岩崎に進言すると
彼女は走って教室から出て行ってしまった
きっと保健室に行ったのだろう
俺はそう自分の中で結論付けてこなたたちの方に向きなおった

するとあいつらは全員こっちを見てニヤニヤしていた
なんなんだろうね、変なうわさでもしてたのか?


次の日、昨日と同じよくこなたに強制連行されると
昨日より視線が多く鋭いものになってる気がした
なぜ俺がこんなに注目を受けているのか皆目見当がつかないね
いやまったく

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:09:30.96 ID:NLoR95JX0
と言うお話だったのさ

終わりってことで一つ

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:18:16.04 ID:x79quhqiO


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:33:33.76 ID:NLoR95JX0
やべぇこれはまずい

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:43:38.43 ID:ZWiW0aiHO
保守

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:48:54.06 ID:Qd6ywwhYO
>>189
乙です!

あと皆短編でも投下があったらちゃんと乙って言おうぜ。
保守ネタは別だが…

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:49:23.42 ID:vW+YA+vPO
ちょっと用事できたから途中まで
>>183
コチ……コチ……コチ…タンッ…コチ……コチ
「ロン」
パラッ
「タンヤオのみ。1000点。更に今は三本場だからね?」
カチャカチャ…パラッ
「そんな乱暴に扱ったらツキも逃げるヨ?」
クックックッ…………



今、文芸部室を支配しているのは時計の針の音と牌を置く音。そして
「次は四本場………キョンキョンの点は残り何点だったかな?」
この青髪の悪魔だ。
俺は悪魔に捧げられた生贄なのだ。
なぜこうなったのかをまず考えてみようか……

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:50:51.85 ID:vW+YA+vPO
>>194


まず、テーブルゲームに(どうせ負けるくせに)興味のある古泉が麻雀を持ってきたのが全ての始まりだった。
しかし、朝比奈さんもハルヒも、長門でさえ知らないという驚愕の事実が判明したのだ。
となると、当然知っている二人だけで打つことになる。
しかし、古泉は弱い。全く相手にならない上に振り込むのが目的じゃないだろうか?と疑うほど弱かった。
そこに、あらゆるゲームを得意とする泉が表れたのだ。
そこから、俺と泉のタイマンが始まった。


だが、麻雀を知らない者にとって見ているだけの麻雀はつまらない事この上ない。
早々にあきたハルヒは朝比奈さんと長門を連れて、例の喫茶店へと行ってしまったらしい。
しかし、俺は麻雀に夢中で気づかなかった。
古泉は「あなたが泉さんと夢中で遊んでいるのが羨ましかったのでしょう」
と、耳打ちして帰ってしまった。


そして、俺と泉は本性を剥き出しにした。

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:53:31.17 ID:aZVsocGa0
しえn
ハルヒたちは夏合宿で麻雀やってましたよ

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:54:02.52 ID:vW+YA+vPO
>>195
「キョンキョン?なかなかエグい打ち筋だね……白と中をポンして大三元匂わせながらドラ4狙いだったとはネ……」
「泉こそ。リーのみでそれを潰された時は焦ったぜ……」
クックックックッ………………
怪しい笑いが部屋に響いた。
「一局、100の1でやるかい?」
「いや…どうせなら脱衣にしようか。脱ぐ物が無くなったら100の1でいいぜ」
「グッド!!」
パチン、と指を鳴らして俺に人差し指を向ける泉。
「…えらい自信だな。その自信を折ってやるよ」
「出来もしない事は言わないほうがイイよ…」
そして、地獄は始まった。

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:54:42.79 ID:vW+YA+vPO
>>196
それは言わないお約束

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:55:13.18 ID:ZWiW0aiHO
>>193
そうだなついつい時間が空いてたからただ保守だけになっちまった

>>189
いつもご苦労さまです乙でした!

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:57:24.95 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)オハイオシュウ

201 :凡作者:2007/10/21(日) 12:58:56.60 ID:vW+YA+vPO
続くって書き忘れた。





続くからよろしく

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 12:59:01.58 ID:aZVsocGa0
ざわ・・                   ざわ・・
            ざわ・・
   ざわ・・

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:01:58.17 ID:Qd6ywwhYO
>>199
いや、分かってくれるならそりで良いさ!

>>201
ドジっ娘モエス
取り敢えず乙!

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:03:05.52 ID:aZVsocGa0

キョンは最後、河底ロンとドラ4役牌のハネ満で和了るんですね。

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:05:00.80 ID:fv4c0vaRO
はい、乙パッピー

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:05:44.35 ID:Qd6ywwhYO
ミス…orz
そりで×
それで○

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:09:01.81 ID:NLoR95JX0
>>201
乙カレー

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:15:29.72 ID:aZVsocGa0
間違えた
役牌はつかないから満ガンで和了るんです

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:28:45.67 ID:NLoR95JX0
風呂上りほ

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:45:07.52 ID:NLoR95JX0
畜生、ガミザミが居なければ
グラビモス倒せたのに・・・ 

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:48:06.32 ID:vW+YA+vPO
>>210
グラビは的です。黒ビモスは貢いでくれるいい人です。

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 13:50:37.98 ID:NLoR95JX0
>>211
ガミザミに足引っ掛けられて転びました
火炎放射くらいました
死にました

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:03:53.73 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)ショウグンニヒキイッテクル

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:09:32.71 ID:NLoR95JX0
>>213
がんばれ、出来るだけ合流されないようにがんばれ


朝、学校に着くと
こなたが教室で発狂していた
携帯ゲーム機を持ってることから察するに
どうにも思うように進まないからだろうか
しかし、何をやっているのか
「モンハー」
あぁ、モンスターハンターかPS2のならやった事があるな
納品の仕方がわからなくてタイムアップになった記憶があるぜ
しかし、お前みたいな奴でも失敗することもあるんだな
「まね、いまガンナーでさ威力低いのでちびちびやってたんだよね
こいつ剣だと弾かれちゃうからさー、だから離れたところで攻撃してたんだけど
雑魚敵に足を取られて一回死んじゃったんだよ、私一回でも死んだらその時点で
クエストリタイアするタイプだからさ」

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:10:29.99 ID:NLoR95JX0
>>214

なるほどね、その感覚はわかるね
一回死んでキャンプに戻された後はもう一回敵の所に行くの嫌になるよな
まぁ俺は二死するまではやるけどな一応
「でも報酬減るじゃん?やっぱ完璧でクエストクリアしたいじゃん」
確かに金はなかなかたまらないな、死ぬたびにスタミナとかをあげてると
逆に赤字になりかねんからな
「そうなんだよ、特にガンナーは弾代も馬鹿にならないんだよ」
そうかい、しかしお前ならとっくに最強装備にしてると思ってたがな
いくら弾かれるといっても切れ味を白まで持ってけば問題もなかろうしな
「PS2はそうなんだけどね、PSPの方は最近やり始めたばっかでさ
オンラインの仲間達にも手伝ってもらえないし辛いんだよ〜
キョンキョンも経験者なら、手伝ってくれよ〜」
いや、PSPはともかくソフト持ってないしな
俺がいまから始めてもむしろ俺が手伝ってもらう側になるだけの気がするが

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:11:30.92 ID:NLoR95JX0
>>215
「大丈夫、ソフトは二つ持ってるしキョンキョンの手伝ってるうちに私のも強くなるよ」
そんなもんかね、ってかなんで二つ持ってるんだよ
「こういうこともあろうかと、って奴だよ君も男だろうわかりたまえ」
俺は金貨数枚もらっても困るぞ、日本じゃ使えん
そういう俺にこなたは、いつもの細目を俺にむけて制服のポケットから
金貨の換わりにソフトをむき出しで渡してきた

どれ、家に帰ったらやってみるかね

家に帰ってやってみると
存外面白く俺はさくさく村のクエストを進めていった
俺とこなたのPSPでのMH2生活が始まろうとしていたのである

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:12:26.38 ID:NLoR95JX0
と言うお話だったのさ

ノリで書いたはいいが結構楽しかったから

もしかしたら続くってことで一つ

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:15:22.24 ID:FFTdIGdTO
(;゚д゚)GJ!テカショウグンデケェヨW

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:25:40.30 ID:NLoR95JX0
ショウグンは俺の苦手科目保守

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:28:15.24 ID:Qd6ywwhYO
乙っさ!

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:35:54.18 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)オワリマスタ。ツギラージャンニトウイッテクル

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:38:52.64 ID:NLoR95JX0
>>221
俺はラージャン二頭やったこと無いけどがんばれ
俺はキリンいってくり

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:39:51.52 ID:vW+YA+vPO
>>197
さて、勝負は俺の親から始まった。
トン タン トン タン 「チー」
二人麻雀は比較的役満が作りやすいゲームだ。
しかし、早上がりも作りやすいゲームでもある。
二人しか居ないため、チーもポンもいつでもできるからだ。
トン タン トン
「ツモ。タンヤオドラ1」
ふん…糞手だな。悪あがきだ。
ジャラジャラと山を崩し、次は泉が親だ。


「くっ………!!」
タンッ
俺は焦っていた。泉の打ち筋が完全にガラリと変わっていたからだ。
「チー」
ジャッ!!
また鳴かれた。さっきから泉はゴミ手でしか上がっておらず、全て3000点を越えていない。
しかし……
タンッ
「はっ!?…………」
まただ。嫌な予感が背中を走った。
「早く……その指をどかして、私にみせてくれないかな?キ ョ ン キ ョ ン ?」
まさか……………
「ロン。役牌のみ。1000点。そして四本場だからね?」
また、…………なのか?
そう。俺が親を譲ってから一度も俺はあがっていなかったのだ。
これを悪夢と言わずして何と言おうか。
「さぁ、次いこうか?」

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:41:14.93 ID:vW+YA+vPO
>>223
「ツモ!!清一色!!ドラ1!!」
ふぅ、と俺はようやく引いたアガりに胸を撫で下ろした。
大丈夫だ。たまたまアイツに流れが来ていただけだ……偶然は続かないっ!!
「キョンキョンは……そんなあたりで随分嬉しそうだね?まだまだ差があるのに………」
アガられたと言うのに全く動じないこなた。
落ち着け。ペースを乱すな。行けるんだ!!!
「ふん、ここから勝つのが格好いいんだよ」
ジャラジャラと山を崩す。


そこから、同じ場面を繰り返すようだった。
俺が連続してアガられ、俺が中程度のアガりで少し取り戻す。
その繰り返しで、最終ラウンドを迎えた。
俺とこなたの差は既に6500だった。
まだまだ諦める展開では無い。
その局面で、奇跡は起こった。

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:42:29.01 ID:vW+YA+vPO
>>224
(うおおっ!!!…………これはっ)
南と撥が邪魔ではあるが、残りは全てマンズだ!
南撥113466778899
(ハネ満っ……一万二千は固いっ!!!逆転だっ!!)
しかし、まだ確定した訳ではない。
早アガりを用心するのだ。
まず打、撥っ!!
「クク…ポン」
…マズい。ミスったか?…いや、大丈夫だ。
一打目ではあるが、テンパイの気配はしない……よし。
…大丈夫だ。俺はあがるっ!!!アガレるっ!!!
牌をツモる。中。
……まあ、いいさ。何も振り込んだ訳でもない。
打。
「ポン」
「なっ!!??」
「クク………どうかしたかい?」
大三元?いや、そんな簡単に役満が入るわけがない。
……しかし、そう考えるのもまたギャンブルでは死にっ……!!
俺の手を真似しただけだろ……………う?
白。
馬鹿な…………出来過ぎだ。まるでサイコロを投げたら連続で1が出続けるような……

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:43:40.17 ID:vW+YA+vPO
>>225
打、南。
「ククッ………悩んでも…無駄だよ」
打、ピンズの三。
(……………考えろ。どうすれば)
ツモ、マンズの5
(あっ…………マンズ169の三面待ちだ!!!!!来た!!!!)
理想的テンパイ。
これなら……………
しかし俺の手は白を打つのを躊躇った。
何か匂う……………
(打たなければ負けるんだぞ?)
しかしっ…………
(上がり目を握りつぶしたんだ!!)
無理っ…………行かなければ!!!!

タンッ

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:44:51.84 ID:vW+YA+vPO
>>226

「白……………だね?」
「ああ……」
賽は投げられた。
「キョンキョンはね、白を引いて躊躇ったね?」
「………」
「そして南を打った。……そうでしょ?」
「………それがどうした」
「南を打ってくれなければ負けてたよ」


パタパタパタ


「大三元」
「なっ…………………………!!!!!!!!!」
「たぶんこの流れだとね……次の私のツモは」
チャッと引き、俺に見せる。
「どうだい?」
マンズの1。
俺は、負けた。

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:48:55.23 ID:vW+YA+vPO
>>227
「キョンキョン?どうする?」
「俺から言い出した事だ……脱ぐさ」
俺が手をかけようとすると、
「キョンキョン。私はね、優しい人だからそんなことは言わないよ」
「…………いいのか?」
「その代わり、一つだけ願いを叶えて欲しいな」
「なんだ?」

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:50:14.52 ID:vW+YA+vPO
「次 局 を は じ め よ う か」

230 :凡作者:2007/10/21(日) 14:52:11.40 ID:vW+YA+vPO
最後にキスでもねだれば甘くなったのに?
だ か ら や る ん じ ゃ な い か






俺も狩ってくるー☆

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:54:39.46 ID:NLoR95JX0
>>230
乙かれ
麻雀はほぼ知らないに等しいが
楽しめたし

MHスレになりかけた流れを切った件でもよくやった


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 14:56:55.62 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)つ旦オツカレー!

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:04:54.34 ID:vW+YA+vPO
書き忘れあった……最後の負けたかもって部分では、
キョンが南を打った後、こなたが白引いたって事ね

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:06:45.33 ID:qFcwwoZ40
アニメ最萌トーナメント2007
Fブロック決勝

投票数:3307レス 15:01:13現在

1位 1611票 柊つかさ@らき☆すた
2位 1297票 翠星石@ローゼンメイデン オーベルテューレ

つかさガンバ☆

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:07:28.06 ID:vW+YA+vPO
寝るかもしれないけどお題募集中☆

236 :以下、VIPにかわりまして名無しがお送りします。:2007/10/21(日) 15:12:39.36 ID:IPRmCHC30
>>235
約束の171番道路

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:13:04.85 ID:fv4c0vaRO
>>235
こなた
キョン
夜行バス

238 :以下、VIPにかわりまして名無しがお送りします。:2007/10/21(日) 15:13:34.80 ID:IPRmCHC30
>>235
スマン 
付け足しで「お茶目な長門」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:14:44.03 ID:aZVsocGa0
>>235
かがみ
レイプフラグ
夢オチ

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:19:21.69 ID:vW+YA+vPO
なんか書き込めなかった……なんでだ?
とりあえず夜行バスでも書いてきますわ

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:19:51.62 ID:FFTdIGdTO
>>235
古泉×ひなた

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:22:05.32 ID:NLoR95JX0
やたーキリン倒したよー
>>235
雪山
寒い

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:23:34.84 ID:lxgvT9YDO
今追いついた
>>1->>242

>>235
かなたさん
シャミ

もう遅いか…

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:32:48.37 ID:dyOpgOVdO
フルフル倒せない俺が☆

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:33:24.00 ID:NLoR95JX0
>>244
フルフルは初期で必ず壁になるよな

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:44:09.36 ID:NLoR95JX0
クシャルいってきます保守

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:54:29.19 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)ラージャンオワタ。

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 15:57:37.84 ID:NLoR95JX0
>>247
乙早いな

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:04:35.79 ID:NLoR95JX0
さて、そろそろこの会話を打ち切ったほうがいいかな

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:12:09.15 ID:NLoR95JX0
いつものように
お題募集


251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:18:21.50 ID:he1jrICdO
>>250
ジョジョにハマる長門

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:19:22.08 ID:kOLkBR/10
ハルヒにアナルをいじられるこなた

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:22:25.90 ID:Frmh1cyG0
ラブレター

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:24:08.47 ID:NLoR95JX0
>>251
いま執筆中
>>253
把握した


>>252
ん?なんだって?

ハルヒにアナルをいじられるこなた

………ん?

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:28:23.60 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)ビックリスルホドユートピア!

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:43:40.18 ID:NLoR95JX0
>>251
その日、事件は起きた
いや、事件って言ってもいつものハルヒが起こすどたばたではない
むしろその手の物はもはや、当たり前となった俺にしてみれば
多少憂鬱な気分になるだけで驚くような事ではない
しかし、このときばかりは驚いたね
柄にも無く声を出して驚いてしまった
まぁ、それも説明すれば仕方ないと諸君らも思ってくれるはずだ
なんてったって、文芸部室をあけたら長門が額に手を当てて
ドッギャーンと言う字が浮いてそうな体制で立っていたからだ

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:43:57.14 ID:NLoR95JX0
>>256
俺はこなたにほぼ強制的に情報を教えられたいたため
長門がしている物がいわゆるジョジョ立ちというも
なんとか理解できた、がなぜ長門がそれをしているのか
という問いにはとうとう答えることが出来なかった
せっかくのゴールデンハンマーも無駄になってしまうってもんだ
お互いしばらくの間その状態で停止していたが
驚いた状態で硬直している俺も傍からみたら
長門のジョジョ立ちなみに奇妙な体制であり
しかも、廊下のためむしろ長門より性質が悪いといえようことに気がつき
急いで体制を直し、部室に入りドアを閉めた

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:44:16.86 ID:NLoR95JX0
>>257
そして長門の方に目をやると、長門はいつもの席に座って本を読んでいた
誤魔化したつもりかも知れんが、俺の脳内フィルムにはここ最近の出来事で
上位に入る珍事として焼きついてしまっている
長門自信も誤魔化せてないのは理解しているのか
どこか目が泳いでるように見えた
しかも、よく見ると手に持ってるのはいつものハードカバーでなく
ジョジョの奇妙な冒険である、怪しさ大爆発もいいところだ
ちらと中身を見るとやけにリアルな男が『座ったまま飛んでやがるー』とか言っている
長門の雰囲気に合わないことこの上ない

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:45:24.03 ID:NLoR95JX0
>>258
谷口あたりが今の状況をみたら、どんな反応を見せるのか多少好奇心をそそられる
まぁどうせこなたにでもそそのかされて見てみたら面白かったとか
そのあたりだろうな、……ジョジョ立ちは流石にやりすぎとは思うがな
その辺どうなんだ?長門よ
「あなたの推理にほぼ間違いは無い、私は先日泉こなたにこの本を見せてもらい
非常に興味深い内容だったので気に入って、そのまま読んでいる」
そうか、まぁ好きなもんが増えるのはいいことだ
なんでも楽しいと思えれば人生最高だからな
でも、どんなところが面白い?俺は読んだこと無いからな
こなた以外の感想を聞きたいもんだ、そう聞くと長門は

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:45:45.06 ID:NLoR95JX0
>>259
「……ユニーク」
と、初めて顔を合わしたときと同じ事を言った
多少今のほうが楽しそうに感じるがな
しかしユニークね、さっきの一ページだけでそれは十分に俺にも伝わってきたさ


まぁなんにせよ、長門が色んな奴と交流を持って
本の貸し借りをするようになったってのはいいことだ
こなた側の方向に進み過ぎなければもっといいんだけどな
こんど機会があったら俺も貸してもらうことにしようかな


ついでに何でさっきはあんな格好をしていたんだ?
という俺の疑問には結局いつになっても長門は答えてくれなかった


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:46:01.44 ID:NLoR95JX0
と言うお話だったのさ

終わりってことで一つ

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:54:55.04 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)ヲ、オツカレー!

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 16:56:27.78 ID:vW+YA+vPO
おはよう

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:04:28.08 ID:FFTdIGdTO
>>263
(;゚д゚)モウユウガタヤガナWWWW

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:05:31.60 ID:NLoR95JX0
>>263
おそよう

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:08:03.79 ID:vW+YA+vPO
さっき眠ってしまってね……





ひとつ聞きたいんだがキョンとかって埼玉近郊でいいのか?

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:11:11.40 ID:NLoR95JX0
いいんじゃね?
よくわからんが

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:11:36.83 ID:vW+YA+vPO
なんか手首痛い

昨日から打ちすぎたからか?

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:12:30.45 ID:FFTdIGdTO
>>266
( ゚д゚)オーストラリアデス

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:13:40.93 ID:j4NVd3RN0
>>266
好きに決めていいんじゃないか?
クロスオーバーなんだし

ちなみに原作じゃハルヒ勢は兵庫県だな

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:14:31.37 ID:vW+YA+vPO
>>269
なら英語で話そうか



真面目に痛んでくるんだが

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:15:36.44 ID:aZVsocGa0
キョンたちの家は兵庫県
こなたたちの家は埼玉県
だからカイジのアニメはものすごいズレがあるからネタに出来るかも
こなたたちは4話まで見たけど、キョンたちは1話しか見ていない、とかね。

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:19:57.21 ID:6IrTOUoVO
間を取って岐阜県






もってけ!セーラーふくのダンスオフでつかさパートになった\(^o^)/

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:33:54.23 ID:vW+YA+vPO
>>237
夜行バスは走る。
乗客の背景など知らず。
ただ人を運ぶために。


「ねぇ、キョンキョン?」
「なんだ?」
「……どこまで行けるかな?」
「…俺にもわからないな」
「荷物って…コレだけだよね」
「無駄な物は置いていったからな」
「私……不安だヨ」
「……とりあえず寝ろ。疲れないようにしとけ」


夜行バスは走る。
高校生に見える二人の珍客の背景も知らず。
ただ人を運んでいく。

275 :凡作者:2007/10/21(日) 17:36:36.36 ID:vW+YA+vPO
携帯で長文を打つと指より手首が痛くなる。これってとリビアになる訳ない。





短編を書くのは楽しいが疲れたヨパトラッシュ…

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:38:12.09 ID:4w85kmRy0
乙。

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:53:26.16 ID:Frmh1cyG0


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:01:32.14 ID:lxgvT9YDO


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:02:49.86 ID:G34S6KAW0
昔あった国木田AND U(=You)理論でなんかSSを書いている・・・・・


夢を見たんだぜ!!

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:02:59.74 ID:ZFuCuuDUO
>>275
お疲れさまでした少し休んでください

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:08:19.03 ID:mcNv48Kz0
気づいたら立ってた

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:10:24.67 ID:FFTdIGdTO
( 。д゚)フヒヒWWWWWWWWW

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:11:19.63 ID:NLoR95JX0
>>282
ちょ、きめぇww

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:14:37.11 ID:lxgvT9YDO
(=Д=.)フヒヒwww

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:15:33.13 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)ット、トリミダシテシマッタ

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:24:45.28 ID:zixog8+AO


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:33:39.96 ID:FFTdIGdTO
( ゚д゚)人(=ω=.)イエー☆ パーン

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>62 >>63 >>64 >>65 >>66 >>67 >>68 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)