5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【茜空】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:00:31.45 ID:HbM49Rn00
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21559.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21560.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21561.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21564.png
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21566.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21567.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21568.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21570.jpg

こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki
ttp://color-pencil.coresv.com/wiki/

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:00:47.09 ID:HbM49Rn00
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【収穫祭】
 http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1192276792/
◆専用うpろだ
 ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/upload.html

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:01:03.11 ID:HbM49Rn00
さて早速投下

4 :季節の変わり目にご用心(1/2):2007/10/21(日) 17:02:03.11 ID:HbM49Rn00
コンコン
「緑くーん。一緒に学校いこー?…変だなあ、いつもはもう起きてる時間なのに…」
「…桃か?」
「あっ、おはよう緑く…ど、どうしたの?顔色悪いよ?」
「ああ…すめん、どうやら風邪をひいたようだ…」
「ええ!?だ、大丈夫なの!?」
「まあ一日寝ていれば何とかなると思う…先生に伝えておいてくれ…」
「う、うん…」

緑君風邪ひいちゃったんだ…大丈夫かな…
「桃?ちょっと聞いてる?」
「ふぇ?あ、青ちゃん、どうしたの?」
「どうしたの、じゃないわよ。さっきからずっと話しかけてたのに上の空で。大丈夫?」
「あ…ゴメンね」
「…緑のことが心配なの?」
「えっ!?あっ、いや、えと、その…」
「まあ彼氏が心配なのはわかるけど授業は注意しなさいよ」
「は、はい…」

「ふう…だいぶ楽になったな…これなら明日はなんとか登校できそうだ…」
コンコン
「ん…?」
カチャ
「ハァ、ハァ…」
「…桃?どうしたんだ、そんなに息を切らせて」
「う、ううん、大丈夫…」
「ならいいが…少し待っていてくれ、茶を淹れる」
「ダ、ダメだよ、緑君!寝てないと悪化しちゃうよ!」
「いや、今は熱も下がっているから「治りかけが一番怖いんだよ!とにかく緑君は寝てないとダメ!」…わかった」


5 :季節の変わり目にご用心(2/2):2007/10/21(日) 17:02:41.54 ID:HbM49Rn00
「そういえば緑君お昼とか食べたの?」
「…そういえば朝から何も食べてないな」
「ええ!?それじゃ治るのも治らなくなっちゃうよ!何か作るから待ってて」
「あ、いや…さすがにそこまでしてもらうのは何か気が引けるというか…」
「いいの!それに私は…緑君の彼女なんだから…」
「…そうだったな。じゃあお言葉に甘えることにするよ」

「はい、お粥」
「ありがとう」
「あっ、ちょっと待って…あの…お願いがあるんだけど…」
「なんだ?」
「その…あーん、してもいいかな?」
「…あーん、というのは、アレか」
「ア、アレです…ダメ、かな…?」
「べ、別にかまわないが…どうしてまた…」
「ちょ、ちょっとやってみたいなーって思ってて…じゃ、じゃああの…あーん」
「あー…」
「緑ー、見舞いにき…あっ…」
「!!!!!!!!!ああああああああ赤君!?」
「その…悪ぃ。邪魔をした」
「…いつもあいつは素晴らしいタイミングで来るな…」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:06:41.38 ID:uy2B/Fgb0
いちょつ!

>>4-5
まさに桃色空間wwwww
赤空気嫁www




スレが立ったはいいけどはてさて、どうなることやら……

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:12:03.77 ID:HbM49Rn00
とにかく立てた以上頑張ってみる

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:14:21.21 ID:uy2B/Fgb0
色無「空ちゃん?」
空「はい?」
色無「お手。」
空「わん♪(ペタ)……って、何やらせるんですかっ!!///」
色無「うん、俺の心眼だと今空ちゃんが尻尾を振ってるのがしっかり見えたよ。」
空「ぁぅ…///」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:16:22.78 ID:WQBdOm5u0
むごん2

色無「Zzzzzzzzz」
(ガチャリ)
青「ー。 ……!」
色無「Zzzzzzzzz」
青「……。 ー!」
色無「Zzzzzzzzz」
青「……。 !」
色無「Zzzzzzz」
青「……(//)」
(チュッ)
青「(//) ……♪」
(ガチャ バタン)

台詞が思いつかなかったって訳じゃないぞ! 本当だぞ!
みんなの妄想にお任せしただけだぞ!

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:16:56.74 ID:M13iR1VTO
黒「家畜に神はいないっ!!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:19:25.42 ID:uy2B/Fgb0
色無「青?」
青「なによ?」
色無「お手。」
青「……私をバカにしてるの?」
色無「いや、そういうわけじゃ…ほら、青が犬の真似とかしたら可愛いかなぁって思って…。」
青「……さ、さっきのもう一回言ってみなさいよ!」
色無「お手!」
青「ぅ…ゎ、わん。///(ペタ)」
色無「おー、よしよし。(なでなで)」
青「……///(う、嬉しいけどなんだか私のプライドがズタズタにされた気が…)」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:20:30.44 ID:bqqT0EhpO
>>1

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:21:53.24 ID:WQBdOm5u0
色plz

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:24:17.01 ID:HbM49Rn00
青空姉妹揃って犬かwwwwwwwwwww
しかし青は素直じゃないから猫のような気もするなw
んじゃ黒と緑を

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:32:41.21 ID:r5bSIONFO
>>11
つまり青はえm

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:33:49.51 ID:WQBdOm5u0
色無「……?」
黒「どうしたの?」
色無「いや、青と空って犬かなーって考えていたんだけど」
黒「うん」
色無「そしたら、黒と灰はどうなのかな、って思って」
黒「また唐突ね」
色無「そうかも。うーん、何だろう……」
黒「……ねぇ、色無」
色無「ん?」
黒「にゃーん♪」
色無「ちょっ、黒!?」
黒「いいじゃない。私は猫なんだから、甘えても」
色無「ね、猫?」
黒「そう。孤高なフリをして、誰かに頼らないと寂しい寂しがり屋
  私らしくないかしら?」
色無「……かもな。それじゃ、なでなで」
黒「……(//)」

ID:uy2B/Fgb0すまん、パクらせてもらった。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:36:04.76 ID:uy2B/Fgb0
>>16
なんという意思疎通…俺もたった今灰ver書いてたとこだw


色無「灰?」
灰「なに?」
色無「お手。」
灰「ふーん、色無ってそういう趣味があったんだぁ。」
色無「べ、別にそんなんじゃないんだからっ!///」
灰「でも犬より猫の方が演じやすいから猫じゃダメ…にゃ?」
色無「よし、猫でおk。」
灰「ふふ、これで気兼ねなく色無に甘えられるにゃー♪」

黒「色無、私の妹に手をだすなんていい度胸ね。」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:43:46.80 ID:HbM49Rn00
>>16
黒の「にゃーん♪」で死にそうになったw

>>17
灰はさすがに策士だなw

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:53:23.40 ID:HbM49Rn00
保守

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 17:57:40.74 ID:R6ERe99WO


21 :空灰(1/2):2007/10/21(日) 18:03:24.41 ID:HbM49Rn00
「あだまいだい…」
「灰、そろそろ起きないと…灰?」
「あ、ねーちゃん…」
「だ、大丈夫?顔真っ赤よ?」
「頭ががんがんする…」
「ちょ、ちょっと待ってなさい。体温計どこにしまったかしら…」

「…39度4分。随分高熱ね…病院行く?」
「いい…動きたくない…」
「わかったわ。じゃあ今日はとりあえず家で寝てなさい。ただの風邪だといいんだけど…」
「おはようございまーすっ!」
「あっ、空ちゃん」
「灰君はまだ寝てるんですか?」
「ええ…どうも風邪をひいたみたいで」
「あっ…そうなんですか…」
「ごめんなさいね。さて、私も準備しなくちゃ…」

灰君風邪かぁ…せっかく今日はお弁当作ってきたのにな…どうしよう、これ…
「そーらっ。なーにしょぼくれた顔してんのよ」
「へ?べ、別にそんなことないよ?」
「嘘おっしゃいな。どっからどう見ても落ち込んでる顔だったわよ。あれ、何その弁当箱?」
「あっ…」
「…ははーん、なるほど。灰君あての弁当ね?」
「!!!」
「おやおや、お顔がりんごの様」
「うぅ…」
「ところで…食べないならもらってもいい?ちょーっと最近ピンチなもんで」
「う、うん、いいよ」
「助かったー。しかし空の手作り弁当なんて男子は血涙流して土下座してでも欲しがりそうね」
「大げさだよ…」

22 :空灰(2/2):2007/10/21(日) 18:03:47.00 ID:HbM49Rn00
「お邪魔しまーす…」
「あら空ちゃん」
「灰君の具合はどうですか?」
「私も今帰ってきたところだからよくわからないんだけど今は寝てるわ。それでお願いなんだけど薬とか買いに行ってる間に肺のこと見ていてあげてくれる?」
「あ、はい、わかりました」
「助かるわ。それじゃあお願い」

「んぅ…」
「ぐっすり寝てるなー…よかった」
「おねーちゃん…」
「どんな夢見てるんだろ…」
「…あれ…空…?」
「おはよ、灰君」
「…風邪伝染るよ」
「いいよ。灰君の風邪なら」
「…あっそ」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:04:29.45 ID:WQBdOm5u0
緑「……」
色無「うーん……」
緑「……何? こっちばかりみて」
色無「ん? 緑は何の動物なのかなーって」
緑「ああ……さっき、黒に話していたあれ?」
色無「そう、あれ」
緑「……別にどうでもいいわよ。何の動物でも」
色無「そうか? 緑だったらリスとかが『らしい』と思うけどな」
緑「!」
色無「本を読んでいるその姿は、かわいらしいと思うぞw」
緑「……色無が黒を撫でてなければ抱きしめてたのに(ボソッ」
色無「ん? 何か言った?」
緑「別に」

色無「……? なんなんだろうな?(ナデナデ」
黒「……♪」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:08:08.53 ID:+3CR/rH/0
何を書くのかとwktkしてりゃ、男化かよorz

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:15:19.91 ID:HbM49Rn00
>>23
黒が膝の上にいる状況下でその話を持ちかける色無って…w

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:15:34.19 ID:lNislgF10
ho

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:20:07.31 ID:9ECOb8GV0
今北>>1
上から読んでて俺も犬お手シリーズをぱくらせてもらって灰色を書きたい衝動に駆られたんだがガイシュツだったんで嬉しいような悲しいようなww

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:20:33.44 ID:CYaUb+no0
無「おーい、呼び出して何の用だ?」
灰「窓閉めて」
無「……今よく聞こえなかったんだが、もう一度言ってくれるか?」
灰「ま・ど・し・め・て・!」
無「…それだけ?」
灰「それだけ」
無「自分で閉めろ馬鹿たれ」
灰「だって寒いし面倒だし布団から出たくない」
無「じゃあ最初から開けなきゃいいだろ」
灰「換気は必要なんだよ。ホコリたまるし」
無「ああもう……ほら窓閉めたから帰る」
灰「まあまあ少しぐらいゆっくりしていきなよ。お茶もあるよ」
無「どこに?」
灰「入れてきて」
無「コイツ……」

灰「私の分は?」
無「そんなものは無い。ほしけりゃ自分で入れて来い」
灰「気が利かないなぁ。じゃあこれを」
無「あ、コラ俺のお茶を」
灰「ずずー……はー寒いときは温かいお茶に限るねー。はい返すよ」
無「飲みかけを……」
灰「要らないの?」
無「はいはい折角いれたんだから飲みますよ……」
灰「あっ間接キス」
無「……やっぱ帰る」
灰「反応が薄いねぇ……ひょっとして意識してた?」
無「してません」
灰「してたんだぁ」
無「……もう帰る」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:29:29.28 ID:HbM49Rn00
>>27
既出ネタでも書いちゃえイーンダヨー

>>28
ワガママなwww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:29:56.61 ID:9ECOb8GV0

無「むらさきー」
紫「何?」
無「お手!」
 (とすっ)
紫「……あ」
無(今めちゃくちゃ反応早かったな…もう反応というより反射的に)
紫「ちっちゃいゆーな!!」
無「なんにも言ってない!」
紫「小動物みたいとか思ってた!絶対!」
無「思ってない!」
紫「嘘だね!色無しはすぐ顔に出るんだから!」
無「本当だって!」
紫「嘘!」
無「本当!」
紫「嘘!」
無「本当!」
紫「嘘!」
無「お手!」
 (とすっ)
紫「………」
無「………」
紫「てやっ!」
無「ぐはっ!?」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:35:17.39 ID:r5bSIONFO
>>30
なごむwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:39:56.95 ID:WQBdOm5u0
色無「……(ナデナデ」
黒「……♪」

?「にゃ、にゃーん……」
色無「……ん?」
白「にゃーん……」
色無「し、白?」
白「にゃー……にゃーん……」
色無「(う……かわいらしすぎだろ、常識的に考えて)」
黒「……にゃー?」
色無「(ちょ、そこで『どうするの?』って目で見ないでください!)」
白「にゃー」
黒「にゃー」
色無「……ああもうっ!」

白「にゃー♪」
黒「にゃーん♪」
色無「……(ナデナデ」

男「色無さん……あんた、羨ましいっすよ!」
侍黒「チェストッ!」
男「あぐぅっ!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/21(日) 18:41:38.16 ID:W0Eyj1nk0
今北1乙!

SS師のがんばりがハンパじゃねえ…
これは支援せざるを得ない。ハロウィン緑
http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21573.jpg

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)