5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンは砂漠に生きるようです

1 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:30:10.01 ID:01layHF80
      ____
    /     \
   /  ―    ―\   マリンハンターにハマッてる
 /    (●) (●) \
 |   ×  (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.......usヽヽ、________ノus、.
:   |  '; \(__)_ノ =★= i
   ∇= \/゙.ハ\,.==== |
   │  ヽ.v/ |оо│

まとめサイト
http://vipmain.sakura.ne.jp/418-top.html


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:31:36.92 ID:yV4ITwxfO
これだからエロ好きは困る

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:32:03.63 ID:phnwNRao0
こんなスレが立つなんて・・・
VIP終わったな
得々とAAのに台詞をつけてスレを立てた>>1が哀れでならない
笑える

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:32:40.40 ID:YzQyoQvMO
>>1、お前みたいに頑張ってるヤツ、嫌いじゃないぜ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:34:50.57 ID:M5kDkyMJ0
支援
今日はいい意見も多かったぜガンガレ

6 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:35:34.00 ID:01layHF80

第十二話「新たなる力、超越力」


宿を出て、ブーン達はドクオのペンダントを取り返すべく、
それぞれ行動を始めた。

ドクオとプギャーは情報を集める為に、聞き込みへ。
一方、ギコに連れられて、ブーンとツンは町外れの砂漠にいた。


( ,,゚Д゚)「ここら辺でいいだろう」

(;^ω^)「あのー、ギコさん。一体何を始めるつもりなんですかお?」

未だに、町外れへと連れてこられた理由がわからず、当惑するブーン。
ギコはさも当然といった具合で、答えた。

( ,,゚Д゚)「あん? 特訓に決まってんだろゴラァ!」

ξ゚听)ξ「特訓?」

いまいち状況が掴めてない二人を他所に、ギコは言葉を続ける。

( ,,゚Д゚)「お前ら、超越力って言葉知ってるか?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:35:45.50 ID:Bmv4n6EW0
おまwwwwwww


今週、マリンハンターの扉絵で吹いたぜ
カラーで何やってんだよ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:35:49.91 ID:phnwNRao0
>>1>>4
携帯で自演ですかwwwwwwwwwwwwwwwww

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:36:53.01 ID:gTOSGF+cO
>>1
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:37:30.55 ID:gTOSGF+cO
>>1
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:38:30.23 ID:J96uBgwEO
嵐死ねよ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:38:43.77 ID:gTOSGF+cO
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援早く投下

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:38:53.74 ID:zoeX183U0
 ______
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´


 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:39:29.85 ID:gTOSGF+cO
>>11
いや、かなりwktkなんだぜ?

15 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:39:40.47 ID:01layHF80

( ^ω^)「超越力? ツン、知ってるかお?」

ξ゚听)ξ「ううん、聞いたことない」

二人は首をかしげる。
その様子を見て、ふんと鼻を鳴らし、ギコは説明を始めた。

( ,,゚Д゚)「お前らはナチュラリスト……つまり、一般人とは違う能力者だ。
     それはもう知ってるな?」

ブーンとツンは目を合わせ、うんうんと首を縦に振った。

( ,,゚Д゚)「エクシードを唱えることにより、俺たちナチュラリストは特殊な能力を発動することが出来る。
     一つは身体強化。そして、もう一つは特有の能力。小僧、お前なら風を身に纏る能力がそれに当たるな」

( ^ω^)「おっお」

ブーンは、話を理解しているのか相槌を打った。

( ,,゚Д゚)「エクシードによって引き起こされる能力の効果量の事を、超越力と一般的に呼ぶんだゴラァ。
      超越力が強ければ強いほど。身体強化も強くなり、特有の能力もその威力と規模を増加することができるんだゴラァ」


16 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:41:47.23 ID:01layHF80

( ^ω^)ξ゚听)ξ「へぇー……」


ブーンとツンは感心したように、息を漏らした。
早口で説明を終えたギコは、呼吸を整え、結論を口にする。


( ,,゚Д゚)「俺の見た所、お前らはまだ超越力を半分も出し切れてねえ。
     そんな程度じゃ、あのフード野郎には到底勝てんだろう」

(;^ω^)「あう……」


はっきりと、そう告げるギコ。
その判断は強ち間違ってはいないのだろう。

昨日の戦闘の際、フードの男はまるで赤子の手を捻るかのように
ブーン達を倒して見せたのだ。

実力の差は歴然だった。

それが、はっきりとわかっていることが、余計に悔しかった。


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:41:53.87 ID:gTOSGF+cO
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:42:04.86 ID:pafEiP390
ナチュラリスト吹いたwwwwwwww

19 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:43:43.38 ID:01layHF80

( ^ω^)「ギコさん。どうすれば、その超越力っていうのをもっと引き出せるんだお?」


疑問を口にする。
ギコはそれを待っていたかのように答えた。


( ,,゚Д゚)「感情が高ぶったり、強烈な刺激でリミッターを外す、という手もあるが、
     一番確実なのは、エクシードを唱える時に集中し、想像する事だ」

ξ゚听)ξ「……? 抽象的過ぎてよくわからないんだけど」

( ,,゚Д゚)「あぁ、つまりだな……えっと、難しい事はわからん!
     とにかく、エクシードを唱える時に、頭の中で光の球が弾ける感じを想像しろ!」


答えに詰まったのか、ギコは語尾を荒げてそう言い放った。


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:43:44.45 ID:M5kDkyMJ0
支援

21 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:47:08.43 ID:01layHF80

(;^ω^)「うー……よくわかんなけど、何となく把握したお」

( ,,゚Д゚)「うし、じゃあ実践だ。最初は目を瞑った方がやりやすいかもしれん。
     んで、後は俺が言った通りだ。やればわかる。わからなかったら失敗ってことだゴラァ」


腕組をし、早口で二人を促すギコ。
ブーンとツンは、疑問を抱きながらも言われたとおりに目を瞑り、集中した。


( −ω―)(光の球……)


ブーンは目を瞑り、意識を集中した。

頭の中を、意識が巡る。
真っ暗な中に、光の球など存在していない。

耳元を、風の音が通り過ぎる。

じりじりと照りつける太陽が、ブーンの体温を上昇させ、集中力を奪っていく。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:47:22.98 ID:gTOSGF+cO
支援ード!!

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:47:32.66 ID:9wbcl6xcO
支援

24 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:48:57.59 ID:01layHF80

(;−ω−)(光の球なんて見つからないお……)


頭の中は依然真っ暗で、何も存在していない。
隣にいるツンも、未だにエクシードを唱えられていない。

恐らく、ツンも同じような状況なのだろう。

想像の中で、ブーンは暗闇を掻き分けるように手探りで進む。


そのまま、何分が経っただろうか。
限界だと思い、目を開けようとした時だった。


( ^ω^)(……お?)


太陽の光を浴び、うだるように熱かった体が急激に冷め始めた。



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:49:55.63 ID:ypNCQ3Wy0
あれか
コーディネーターとかそれ系を目指した結果がナチュラリストか

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:50:35.06 ID:9kCqohn/0
負けんな支援

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:51:03.43 ID:gTOSGF+cO
エクシード!

28 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:51:07.40 ID:01layHF80

(;^ω^)(なんだお……この感覚)


今までに無い感覚に、ブーンは戸惑った。

水中にいるような浮遊感。
胸の辺りに感じる、鼓動。

辺りの雑音が、消える。
唯一聞こえてくるのは、恐らく心臓の音であろう、鼓動。


(;^ω^)(これは……!)



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:52:54.49 ID:M5kDkyMJ0
支援ード

30 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:54:17.82 ID:01layHF80

目の前に、突如として小さな光の球が浮かび上がってきた。


( ^ω^)(――――ッ!)


光輝く球体は、ふわふわと暗闇に浮かんでいる。
そして、意思を持っているかのように、ふらふらと揺らめいていた。


『本当に、強くなりたいのか……』

( ^ω^)(!!)

球体から声が聞こえた。
その声は、酷く低い声であったが――――紛れも無い、ブーン自身の声だった。


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:54:50.91 ID:9kCqohn/0
まさか!
オーバーエクシード!!??

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:56:04.66 ID:M5kDkyMJ0
ばっか
エクシゼニスだろ!

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:56:05.94 ID:lwJ+H3HY0
エクシードしてナチュラリストされなかったらリミッター解除

エクシード

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:56:47.14 ID:zoeX183U0
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:57:11.73 ID:gTOSGF+cO
支援

36 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 19:57:15.16 ID:01layHF80

『何が故に、力を求める。力の先に何を望む』

( ^ω^)(僕は……)


今、必要としている力。
それは、誰の為だ? 自分の為か?

意識の中で、自問自答を繰り返すブーン。
やがて、浮かんでくるのは復讐という二文字と、ドクオの悲しい瞳。


( ^ω^)(僕は……)


自分の目的の為に、強くなりたいのか。
それも、少なからずあるだろう。

しかし、今、力を欲している理由は。
今、力の先に望むものは。





37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:57:55.77 ID:zoeX183U0
これオーバーゼニスのパクリじゃね?

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:59:03.90 ID:gTOSGF+cO
>>37
全然違う、あんなエセファイナルファンタジーと一緒にするなよ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:59:15.80 ID:M5kDkyMJ0
支援

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 19:59:23.24 ID:zoeX183U0
今だ!!!40get
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:00:11.16 ID:9kCqohn/0
>>37
バトルものはこういう限界突破的な真の力が解放される流れがあった方が燃えるだろ?
脈絡とかは後でゆっくり考えればいいんだよ支援

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:00:43.08 ID:gTOSGF+cO
支援ード

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:01:04.30 ID:56KoPKpo0
しえん

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:01:46.26 ID:wkfbF+Mw0
支援

45 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:02:03.94 ID:01layHF80

( ^ω^)(ドクオの笑顔を……取り返したい!)


故に。
強さの壁を乗り越えなければならない。

ブーンは強く欲した。

己の中に潜む力を。
壁を乗り越える為の、力を。


『Bring out a latent faculty.』


光の球が、ブーンの体へと吸い込まれていく。


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:02:52.92 ID:AhEldp7zO
静かなる支援

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:03:07.07 ID:gTOSGF+cO
エクシード!

48 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:04:00.32 ID:01layHF80

(#^ω^)(これを――――!)


それを、この手で掴み取る。
瞬間、光の球が弾け、暗闇を消し去るように光を放つ。


体の底から、力が溢れてくる。
胸の辺りにある熱い何かが、その鼓動を急速に速めた。

今なら、言える。

                       エクシード
――――限られた境界線を打ち破る、言葉をッ!!




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:04:36.32 ID:M5kDkyMJ0
支援

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:04:39.38 ID:RTTXK2gkO
あのさ、作者はちゃんと言葉の意味分かってる?


超越力って早い話『エクシードパワー』って意味になるんだよ?


それからナチュラリストは『自然主義者』って意味もあるけど、基本的には学者や思想家的な意味を持つ言葉だからね

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:04:44.08 ID:5qKf0w9N0
ほうほうそれでそれで・・・ww

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:05:15.03 ID:gTOSGF+cO
新単語ktkrーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

53 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:05:34.87 ID:01layHF80

ξ−凵|)ξ(……!)


ツンもまた、ブーンと同じ感覚を味わっていた。
頭の中に浮かぶのは、光を放つ弓。

ξ゚听)ξ(これは……何?)

その弓に吸い寄せられるように、手を伸ばした。
瞬間、ツンの頭の中に光が溢れる。


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:05:58.76 ID:wkfbF+Mw0
支援

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:06:31.66 ID:5qKf0w9N0
はぶっ、
はいほうはいほうそれで?

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:06:41.72 ID:xS2142rs0
>>50
お前こそ「基本的には」って意味解って使っているのかとwwww

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:07:00.06 ID:gTOSGF+cO
おい砂漠叩いてる奴がちちょい恋や

俺が論破してやんよ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:07:44.74 ID:m+MpsnC7O
投下速いな
私怨

59 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:08:01.71 ID:01layHF80

ξ )ξ(これは、希望……?)


その光は強大な力を持ち、しかし暖かいやさしさに包まれている。

それは、護る為の力。  
希望と言う名の矢を放つ、聖なる弓。

体の底から、希望が溢れてくる。
胸の辺りから湧いてくる暖かい何かが、ツンの体を包みこんだ。

今なら、言える。

                   エクシード
――――大切な人を護る為の言葉をッ!!




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:08:09.31 ID:SH9Ty0YOO
おぉリアル投下に出くわしたのは初めてだぜ

支援支援

いつも楽しみにしてるぜw

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:08:25.51 ID:wkfbF+Mw0
支援

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:09:31.55 ID:gTOSGF+cO
支援ード!

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:11:00.49 ID:RTTXK2gkO
>>56
この作品的には『自然主義者』を自然の力を纏ってる(?)という意味で解釈してるっぽいから基本的には意味が違うって言ってんだよ

64 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:11:19.32 ID:01layHF80

( ^ω^)ξ゚听)ξ『『エクシ――――ドッ!』』


二人の体から、光があふれ出した。
その光の量は、以前の何倍もの輝きを放つ。


( ,,゚Д゚)「うおっ!」


ギコは思わず目を瞑った。
視界が光で遮られ、押し寄せる波動が砂を散らす。

光が収まり、ギコはそっと目を開けた。

そこに立っていたのは、さらなる超越力を引き出した、二人のナチュラリスト。


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:11:45.48 ID:M5kDkyMJ0
>>63
造語に何言ってんだ…

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:12:12.12 ID:5qKf0w9N0
>>65
おい…

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:12:15.59 ID:ypNCQ3Wy0
ファンタジーの世界で基本的な意味に準じて使う必要がどこにあるのかと

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:12:33.65 ID:9P5bOyoMO
wktk


だがまとめで読みたいからあえて読まないぜ


一回だけ支援しとく


支援

69 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:12:38.16 ID:01layHF80

( ^ω^)「すごいお。体がとっても軽くて……風が、僕の手足みたいな感じだお」


そこにいたのは、風のオーラを纏ったブーンだった。
目に見えるほどの力を持つ、白き風をその身に纏っている。


( ,,゚Д゚)「どうやら、成功したみたいだな」


そう呟くと、ブーンは自分の状況を改めて認識し、満面の笑みを浮かべた。


(*^ω^)「すごいお! ギコさん、見てくださいお! 凄く体が軽いんだお!」


左右に飛び跳ねてみせるブーン。
その動きは、残像を生み出すほどの速さだった。


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:13:02.08 ID:gTOSGF+cO
展開がやばいww

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:13:10.48 ID:wkfbF+Mw0
支援

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:13:54.33 ID:mmrbFCkh0
(#○ω○)(はぷぷ――――!)


それを、この手で掴み取る。
瞬間、ハップーが弾け、暗闇を消し去るようにハプハップーを放つ。


体の底から、ハップーが溢れてくる。
胸の辺りにある熱いハップーが、そのハップを急速に速めた。

今なら、言える。

                        ハップー
――――限られた境界線を打ち破る、言葉をッ!!

73 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:13:57.69 ID:01layHF80

ξ;゚听)ξ「ちょ、ブーン! 見て!」

( ^ω^)「おっお。ツンもうまくいったかお?」


ブーンがご機嫌な様子で、ツンの方へ視線をやった。
そして、ツンが持っているそれに気付く。


(;^ω^)「つ、ツン。その弓矢、なんだお!?」

ξ゚听)ξ「わかんないよ! けど、凄く懐かしい感じがする……」


ツンの手にあるそれは、小柄な銀色の弓矢。
太陽の光を反射し、神々しく輝いている。


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:14:18.75 ID:M5kDkyMJ0
ギコ兄貴ww
支援

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:14:27.64 ID:gTOSGF+cO
オモスレー

76 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:15:05.84 ID:01layHF80

( ,,゚Д゚)「ほう……。ツンは創造系だったのかゴラァ」

ξ゚听)ξ「創造系?」


聞きなれない単語に、ツンが疑問の声をあげる。


( ,,゚Д゚)「俺や小僧のように、自然にある物を操るのは自然系と呼ばれている。
     そして、ツンみてぇに超越力で何かを創造するのを、創造系というんだゴラァ」

(;^ω^)「おぉ、何かよくわかんないけど、凄いおツン!」


理解はしていないのだろうが、雰囲気だけ把握し感心するブーン。
ツンは弓矢を見つめ、ふと思った事を口にした。



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:15:08.97 ID:KMwbB26P0
ツン+弓=奏者
だと思っているのは俺だけ?

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:15:15.53 ID:gTOSGF+cO
新ウェポン来た!

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:15:39.89 ID:mmrbFCkh0
オーバーペニスはいつですか?支援

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:16:05.73 ID:wkfbF+Mw0
支援

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:16:07.75 ID:IbNAkxPH0
このレスを見た貴方に一生包茎の呪いをかけますた(・ж・)
解除してほしければ↓のスレへ行き以下のAAをコピペしてください

http://music8.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1193925682/l50


上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:16:25.68 ID:gTOSGF+cO
支援

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:16:39.81 ID:xS2142rs0
>>63
お前は本当に頭が固いな

エスパーダに十刃なんて意味は無い
ドラゴンダイブに龍星群なんて意味は無い

そういうことだろう

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:16:56.13 ID:9kCqohn/0
念能力?

85 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:17:14.60 ID:01layHF80

ξ゚听)ξ「そういえば、ギコさん」

( ,,゚Д゚)「あん?」

ξ;゚听)ξ「何でそんなに、エクシードの事について詳しいんですか?
      なんか、キャラが違うような……」


ギコは眉をぴく、と動かし、


( ,,゚Д゚)「おいコラ、お前俺のことどんな奴だと思ってたんだ?
     まさか頭空っぽにして夢ばっか詰め込んだアホだと思ってたんじゃねえだろうな?」

ξ;゚听)ξ「あ、えーっと。うん、その、別に……」


ツンの思っている事を、見事に当てて見せた。
図星をつかれたツンは、言葉を詰まらせる。


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:17:30.14 ID:gTOSGF+cO
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援 支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支
援支援支援支援支援支援支援支援
支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援支援

87 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:18:51.06 ID:01layHF80

( ,,゚Д゚)「……まぁいい。何で俺がこんな事知ってるかって話だったな」


ギコはふー、と息を吐き、口を開く。
その雰囲気に、二人はギコの顔をじっと見つめる。


( ,,゚Д゚)「俺ぁ、樹木の国ってとこ出身でな。
     その国に生まれたナチュラリストは、軍に入る事が掟だったんだ」

ξ゚听)ξ「樹木の国って……」


ツンにとって、それは聞いた事のある国名だった。
記憶を探り、その言葉を聞いた場面を思い出す。


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:20:02.27 ID:9kCqohn/0
まさか次はナルト?

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:20:36.09 ID:nY32rBH70
ナルトはねーよwww

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:21:58.49 ID:RTTXK2gkO
>>83
それは造語だろ

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:22:13.68 ID:gTOSGF+cO
支援ード!

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:23:03.78 ID:9kCqohn/0
まてよ、砂漠は砂の国だろ
でギコは木の国とか言ってるぞ

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:23:07.91 ID:xS2142rs0
>>90
まあドラゴンダイブは英語の羅列だがエスパーダは違うぞwwwwww

94 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:24:04.05 ID:01layHF80

                     ・

                     ・

 (´<_`;)「大樹の国とやらで作られた名刀だ。
       そんじょそこらの木刀とは強度が違う」

 ξ゚听)ξ「それも盗んだ物って訳ね。呆れるわ。
      それを作った人がどんなに悲しんでるか、分からないの?」

 (´<_` )「子供が……知った風な口を聞くな!」

                     ・

                     ・


ξ゚听)ξ「思い出した。弟者の持ってる木刀が作られた国ね」

( ,,゚Д゚)「ああ、あの木刀は元々俺が持ってたのを、弟者にあげたモンだからな」

それを聞き、ツンは納得したように頷いた。
弟者があの木刀を大切にしている理由。
それは、恐らくギコから譲り受けた物だからだろう。



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:24:23.08 ID:gTOSGF+cO
なるほど次は樹木の世界に行くのか

タイトルは砂漠に生きるなのに

流石は砂漠さん!抗護も真っ青だ!

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:24:39.13 ID:wkfbF+Mw0
支援

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:24:43.48 ID:k879GOdLO
これ最近見てなかったからよくわからんけどギコは超エクシードできるの?
だったら気合いだけでまともに戦ったブーンは相当凄いな

98 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:25:44.08 ID:01layHF80

( ,,゚Д゚)「こういう知識は、軍にいた時にそこで学んだって訳よ」


意外な事実に、ブーンは驚いた様子で息を吐いた。


(;^ω^)「意外だお……ギコさんが元軍人だったなんて」

( ,,゚Д゚)「まぁ、堅苦しい規則とかに嫌気がさして、逃げ出したんだけどな。
     朝五時起きだぜ? ったく、束縛と規律の世界だったぞゴラァ」

(;^ω^)「あー、それで盗賊団に?」

( ,,゚Д゚)「おう! 職が無かければ金も無い。という訳で、金持ちそうな商人から食料を恵んでもらったまでだ。
     多少強引に。そしたら盗賊団って呼ばれてた」

ξ;゚听)ξ「どちらかというと、強盗団ね……」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:25:46.73 ID:9kCqohn/0
揚げ足とるようで悪いけど樹木の国なのか大樹の国なのか統一しろよ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:26:31.43 ID:mmrbFCkh0
これ最近見てなかったからよくわからんけどギコはオーバーペニスできるの?
だったら前戯だけでまともに戦ったブーンは相当凄いな

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:26:46.40 ID:nY32rBH70
タイジュなら子供の頃に制覇したよ俺

102 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:26:57.09 ID:01layHF80

自慢気に話すギコに呆れる二人。
ギコは「とにかく」と仕切りなおし、


( ,,゚Д゚)「これでお前らは超越力をある程度引き出せるようになった。
     後は、扱い方を学べばあの野郎とも対等に戦えるだろう。
     ……という訳で、今からその能力を扱う特訓を始める。覚悟はいいか?」


脅すように、威圧的な言葉をかけるギコ。
二人は負けじと、大きな声で返事をした。


( ^ω^)bξ゚听)ξb「オッケー!」


( ,,゚Д゚)「いい返事だゴラァ!!」



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:28:29.49 ID:gTOSGF+cO
支援

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:28:52.07 ID:0HeZxwgt0
最初は楽しみにしてたが回を追うごとに荒くなっていく
サンドペーパーのようにザリザリだァ

台詞回しが酷すぎる

105 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:29:15.15 ID:01layHF80

( ^ω^)「おっおっお」

( ,,゚Д゚)「何だ、へらへらしやがって」

( ^ω^)「何だかんだで、ギコさんも協力してくれてるお」

( ,,゚Д゚)「ば、馬鹿やろう。何で俺が、あんな見ず知らずのガキの為に……!
     俺はただ、さっさとこの件を終わらせてバリバリ稼ぎたいだけだゴラァ!」


ぷい、とそっぽを向くギコ。
見た目どおり、隠し事が苦手なんだな、なんて思いながらブーンは笑った。


( ,,゚Д゚)「……ゴホン。よし、まずは自分の能力を理解する為に組み手だ!
     面倒くせぇから、お前らいっぺんにかかってこい!」

( ^ω^)ξ゚听)ξ「はい!」


新たな能力に目覚めた二人のナチュラリスト。
果たして、彼らは悲しみに暮れる少年の笑顔を取り返す事が出来るのか?



第十二話 終しまい

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:30:10.98 ID:gTOSGF+cO
乙シード!

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:30:36.11 ID:mmrbFCkh0
乙!
ギコはオーバーペニスできるの?

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:30:57.53 ID:wkfbF+Mw0
乙!

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:31:33.92 ID:nY32rBH70
乙!
面白くはなかったし努力の跡も見られなかったけど
まあいいとおもうよ
次は頑張ってね

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:31:37.83 ID:hQyzVT360

がんがれ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:32:47.59 ID:9kCqohn/0
乙!
変わってきたような気もしないではない
何かモチーフにしてる作品とかあるの?

112 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:32:58.72 ID:01layHF80
>>97
( ,,゚Д゚)「感情が高ぶったり、強烈な刺激でリミッターを外す、という手もある。
     あの時は気合マックスのブーンの攻撃力が僅かに俺の防御を上回ったってことだ」
>>99
(´<_`;)「すいません。樹木の国でお願いします。オムライスさん、第二話の弟者の台詞の
       大樹の国を樹木の国に修正お願いします……申し訳ない。プロットよく読め俺」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:33:13.54 ID:gTOSGF+cO
これは将来のアルファベットだな

114 : ◆ExcednhXC2 :2007/11/08(木) 20:33:58.94 ID:01layHF80
>>111
( ^ω^)「特に無いですお」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:34:05.03 ID:nY32rBH70
別にキャラに喋らせて自分に個性出そうとしなくてもいいよ
作品に個性を出してくれ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:34:49.30 ID:xS2142rs0
>>112
ここで言うよりはオムさん所いって直接言う方が確実じゃね?
まとめてるから見ないって事は無いと思うが

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:34:51.05 ID:G/pG+JK60
酷評も出てるが、これからに期待かな? かなかな?

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:36:58.95 ID:01layHF80
では、また次回の投下で。
ちなみに、感想欄などで言われている某スレで頑張る発言をした覚えは無いのですが……。
さよーならー

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:39:11.05 ID:gTOSGF+cO
>>118
大丈夫ですよ!厨アンチが言ってるだけです
ちなみに某スレの奴らは砂漠親衛隊長の俺が蹴散らすんでwwwwwwwww

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:40:12.89 ID:+64bmB6p0


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:42:14.99 ID:xVPpwYz30
パッと見、砂漠がすごい人気あるように見える

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/08(木) 20:48:37.12 ID:5rJMxXfXO


41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)