5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)

1 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:12:24.85 ID:SI4nQc430
お久しぶりとなります。
もう内容を忘れている方も多いかと思いますが、本日はよろしくお願いします。

まとめオムライス:http://vipmain.sakura.ne.jp/69-top.html



今まで長らく休止していて申し訳ない。
……というより、今日の投下が終わったら、またしばらく休止します。
本日だけの、短期間復活。

今日は、連載開始1年の記念日。
みなさん、本当にありがとうございます!




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:12:40.66 ID:H4sz7T1x0
ktkr

3 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:14:09.19 ID:SI4nQc430
このスレは「ブーン系小説」ジャンルです。
読者参加型の小説ですので、選択肢が来た場合はぜひご参加下さい。

また、オムライス様(http://vip.main.jp/69-top.html)にまとめていただいています。
初めてという方、前回見逃した方は、↑で読むと話が分かるかもです。

ニューゲーム、ロードゲームとあり、現在は
メモリーカードの残量がないので、自動的にロードゲームが選択されます。

その場で文章を書いているので、多少投下に時間が掛かります。
ご了承の上、お読み下さい。


主なるーる。
・安価の際、選択肢外のレスの場合は一個ずらす
・時間の都合上、短くなる事があります。ご了承下さい。
・夜更かししない



本日は都合により、ツン編の投下になります。

4 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:14:59.65 ID:SI4nQc430




           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)


ロードします。


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:16:23.17 ID:IJYqD4u80
お久しぶりー
どうなるのかwktk

6 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:16:30.96 ID:SI4nQc430

メモリーカード1
主人公:( ^ω^)   ((=゚Д゚=)
時:夜
場所:街路
参考:にゃ?

メモリーカード2
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:?
場所:病室
参考:繋がる

メモリーカード3
主人公:从'ー'从
時:ニート生活中
場所:
参考:クー&ぃょぅ


メモリーカード2、ロードします。


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:19:13.44 ID:fczsKiDD0
つんktkr

8 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:19:49.20 ID:SI4nQc430
ξ゚听)ξ 「……」

静かな病室。
目が見えない私には、この部屋に誰かいるのかさえ判断できない状態だった。

ξ゚听)ξ (……目が見えない、かぁ)

ついさっき、医者にはっきりと断言された。
現状では、全く目が見えないという。
治すには手術が必要、それも、必ず成功とは限らないという。

ξ゚听)ξ (あーあ……)

言われても、さほど驚きは大きくなかった。
倒れたときから、なんとなく気付いていた。
私の体が、悲鳴をあげているということ。



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:22:25.50 ID:H4sz7T1x0
支援

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:23:04.54 ID:ebfWS6Sm0
誰も言わねーから俺が言ってやんよ

一周年おめ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:23:20.88 ID:lQSSvxTx0
ktkr!
しえん

12 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:23:45.49 ID:SI4nQc430
私の体は、ずっと前から警告を発していた。
蚊のような黒い点が視界にまとわりついていたのも、その一つ。
突然起こっていた頭痛も、その一つ。

私は気付けたはずなのに、それを無視し続けた。

ξ゚听)ξ (そりゃ、体も壊れるわよね……)

連日連日のバイト。
朝は早くから学校へ向い、夜はバイトの毎日。
だけど……だけどそれは、私が望んだことだった。

ξ゚听)ξ (本当は、借金返すために、働こうと思ってたんだし)

母親は、私が働くことを強く望んでいた。
一人で働いて、2人を養うことは無理だと。

でも、私は学校に行きたいと言った。
中学生の私は、辛い現実も知らないで、軽々しくその言葉を使った。
……母親は、了解した。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:24:39.72 ID:iMev/7IWO







14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:26:49.59 ID:vlMhfYgIO
久しぶり支援

15 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:27:21.20 ID:SI4nQc430
ξ゚听)ξ (それから、お母さんは……)

仕事を増やした。
朝も、昼も、夜も、ずっと仕事ずくめになった。
今まで以上に、体を張った仕事になった。

借金の返済日は、母親は必ず家に帰ってこなかった。
当時の私は、あいまいな認識だったが、今なら確信できる。
母さんは、自分の体を使って、借金の返済を延ばしていた。


ξ゚听)ξ 「……」

何を考えているんだろう。
今は、過去を振り返っているような場合ではない。

もっと、今を。
今を見つめなければならないというのに。

16 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:29:43.74 ID:SI4nQc430
『ガラガラッ』

突然、扉の開く音が聞こえた。
看護婦が何かをしにくるような時間ではない。ノックがないのが証拠だ。

ならば、誰かが私の見舞いにきてくれたという事。
誰なのか知りたい。
相手の声が聞こえない限り、誰なのかはわからない。


ξ゚听)ξ 「……」


1、お母さん?
2、ブーン?
3、ジョルジュ君?


>>19

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:31:44.17 ID:H4sz7T1x0
1

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:33:14.13 ID:H1mKJdWbO
ずっと待ってたよー支援

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:33:18.57 ID:IJYqD4u80


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:33:54.82 ID:dQSaTCFA0
久しぶりwktk

21 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:36:33.60 ID:SI4nQc430
ξ゚听)ξ 「ジョルジュ……君?」

「……おう」

声の主は、ジョルジュ君。
私のクラスメイトで……きっと、彼氏という存在。

「いや……大丈夫か?」

ξ゚听)ξ 「一応、元気だよ」

目を瞑ったまま答える。
特に包帯などは巻かれていないのだが、開けても意味がないのだから。

「そっか……良かったな」

ξ゚听)ξ 「……そう、ね」



22 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:39:54.85 ID:SI4nQc430
彼は、私の目が見えないという事を知らないのだろう。
もし、知っていて言ったのなら、私は彼を心の底から軽蔑する。

ξ゚听)ξ 「話すのも、久しぶりだね」

「おお……そうだな」

私のほうから話題を吹っかけた。
沈黙の空気が重くて、嫌だったから。
でも、彼の返事は一方通行で、いずれにせよ会話は続かない。

ξ゚听)ξ 「……ジョルジュ君は、元気?」

「ん、一応な」

嫌だった。
ケロっとした彼の態度が、一々私の癪に障る。


23 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:43:24.47 ID:SI4nQc430
自分から言うつもりは無かったが、この際どうでもいい。
もう、全てが面倒くさくなってきた。

ξ゚听)ξ (目のこと、話しちゃおう)

一応、彼は私の彼氏なのだ。
話しても……いいだろう。


ξ゚听)ξ 「「あのさ」」(    )

声が被った。
ジョルジュ君も、同時に何かを言おうとしたみたい。
だから……


1、「あ……私からいい?」
2、「ジョルジュ君から、どうぞ」
3、「あははw 私達、息ピッタリだねww」

>>25

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:45:34.07 ID:dQSaTCFA0


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:46:14.19 ID:fczsKiDD0
2

26 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:49:53.03 ID:SI4nQc430
ξ゚听)ξ 「ジョルジュ君から、どうぞ」

「ん、ああ……」

彼の声が一度止まる。
そして、呟くような小さな声で、彼は言った。

「俺達、もう別れようぜ」

はっきりと、私の耳に届いた言葉。
もう一度、その言葉が私に届く。

「目、見えないんだって?やっぱさ……色々と大変じゃん?」

ξ゚听)ξ 「は?」

「お前もこれから入院大変だろうし……俺は学校あるし……」

別に、別れることに関しては意識はない。
目の見えなくなった女など、彼にとっては男以下の存在なだけだ。


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:51:31.08 ID:dQSaTCFA0
/(^o^)\

28 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:53:12.78 ID:SI4nQc430
ξ゚听)ξ 「……エッチも拒んで、入院しちゃって。そんな女には興味ない?」

「そんなんじゃねーよ……」

ξ゚听)ξ 「別に、いいよ。私も体目的の男なんかとは付き合いたくなかったし」

「は……?」

ξ゚听)ξ 「仕方なく付き合ってたって言ってんのよ」

「くそが……!」

ジョルジュ君の声色が変わる。
少し言い過ぎたかもしれない、と思ったが、気にしないことにする。
どの道、私は、彼との関係はなくなるのだから。

「お前さ……俺が、女に手をださねぇとでも思ってんのか?」

ξ゚听)ξ 「手を出したら、それこそ地上最低男よね」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 20:56:25.48 ID:fczsKiDD0
支援

30 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 20:56:59.12 ID:SI4nQc430
「てめぇ!!」

ξ;゚听)ξ 「!」

ガタンッ、とベッドが揺れた。
ジョルジュ君が、ベッドを蹴ったのだろう。

「……けっ」

足音が聞こえる。
それはどんどん遠ざかり、部屋の外へと消えていった。

ξ゚听)ξ 「……何よ……」

面倒くさい男だ、と思った。
もう全てが面倒くさくなるくらい、面倒くさい。
……意味分かんない。



31 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 21:00:27.19 ID:SI4nQc430
「ちゃおーっす!ツン、見舞いにきたおー!!」

別の声が聞こえた。
病院内というのに、他の部屋にも聞こえそうなくらいの大声。
あの、あのバカがやってきた。

「さっきジョルジュとすれ違ったお。見舞いに来てたのかお?」

ξ゚听)ξ 「……」

「おっおっ?」

ξ゚听)ξ 「……そうよ」

「おっ……」

ブーンは、私とジョルジュ君が付き合っていることを知っている。
だから、少し……。以前の私のような気持ちを抱いているのだろう。



32 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 21:05:46.82 ID:SI4nQc430
ξ゚听)ξ 「……」

「おっおっ。何か果物食べるかお!?」

ξ゚听)ξ 「いいわよ。アンタ皮むくの下手いんだし」

何にも飾らない言葉。
一番、心が休まる時。

・・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・



約1時間話したくらいだろうか。
面談の時間が終わり、彼は家へと帰っていた。
それと入れ替わりに、私の母親が入ってくる。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 21:06:53.26 ID:fczsKiDD0
支援

34 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 21:11:21.42 ID:SI4nQc430
ξ゚听)ξ 「お仕事お疲れ様」

「ん、ただいま」

私が入院してから、母親と話す機会が多くなった。
仕事の時間を割いて、母親は私に会いに着てくれている。

「さっきお医者様と話したんだけどね」

ξ゚听)ξ 「?」

「手術ね……一週間後にすることに決まったから」

ξ゚听)ξ 「……?」

「お金、集まったんだよ」




35 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 21:12:08.12 ID:SI4nQc430
メモリーカード2
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:
場所:病室
参考:お金……溜まったんだ。

セーブしました。

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 21:13:46.43 ID:fczsKiDD0
支援

37 : ◆sHNGWXTAUA :2007/11/19(月) 21:14:37.57 ID:SI4nQc430
とりあえず、今日の投下はここまでとなります。
支援、ありがとうございました。


最初に言ったように、今日で連載開始1年間です。
今まで投下を続けられたのは、
読者のみなさん、まとめの人、応援してくれた方々。
本当に、ありがとうございます。


今日からまた、更新を再開したいと思いますが、
頻度はそこまで多くないと思います。
時間的な余裕も含め、何よりアイデアが……。

では、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 21:15:54.90 ID:fczsKiDD0


1周年おめー

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 21:15:59.47 ID:4NTxghHqO
超乙!


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 21:16:20.32 ID:IJYqD4u80
お疲れ様ー
自分のペースでファイト!

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 21:21:42.64 ID:H4sz7T1x0
一周年おめ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 21:23:07.40 ID:l59EowH40
久々に見た乙

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/19(月) 21:33:15.34 ID:dQSaTCFA0

一周年オメ


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)